はいさい! 村風!! 「沖縄料理 村風(むらかじ)」

自分が過去、好きだった漫画に石垣ゆうき先生の「MMR マガジンミステリー調査班」という漫画がありまして、いまでも単行本を実家に大切に全巻保管してあると思います。たまに、当ブログでも、アスキーアートにてネタに使わせていただくくらい思い入れのある漫画です。

若かりし頃は真剣にノストラダムスの予言を信じており、ノストラダムスの予言を扱った「MMR」は最高の漫画だったといっても過言で無いくらい愛読しておりましたよ。

で、なぜ、突然、その「MMR」の話をしたかと申せば、なんとあの石垣ゆうき先生による「MMR」が再始動したのです!!残念ながら週間マガジンにて再始動ではなく、講談社さんのウェブサイト「プロジェクト・アマテラス」の中で、読者参加型企画としてしてですが、そこには確かに石垣ゆうき先生によるまごうことなき「MMR」がございました。無駄に熱いところと、あふれる行動力はまさしく「MMR」でした。復活をまっていたファンとしては、今後の「MMR」から目が離せませんねヽ(´▽`)/

さて、今回は富山市下大久保に平成24年2月にオープンされました「沖縄料理 村風(むらかじ)」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H240712_000

検索用ワード 富山で沖縄料理 島らっきょう ゴーヤチャンプルー

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

続きを読む "はいさい! 村風!! 「沖縄料理 村風(むらかじ)」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タイカレー職人とプリン職人がいるお店 「絲cafe(いとcafe)」

富山のラーメンを広くアピールするため、県内8店舗のラーメン店主が「富山麺遊会」を結成し、9日、富山市のCiCで設立総会を開いた。店主同士の交流や県内外のイベント参加を通じ、業界全体の盛り上げを目指す、とのニュースを読みました。

ニュースを読むにあたって会の発起人は「麺屋いろは」さんのようで、他の参加店がいまひとつわからない状態でしたが、この活動は頑張って欲しいと思いながら読んでいくと、このニュースの中に非常に気になるイベントが書いてありました。

9月8日、9日にクロスランドおやべにて「とやまグルメランドinおやべ」が開かれるとのこと、非常に気になるイベントなので、クロスランドおやべのHPに確認しにいったのですが…同日のイベントはタミヤグランプリ全日本選手権富山大会と北日本新聞社の02空中カフェの案内だけで、「とやまグルメランドinおやべ」なるイベントは一切触れられていなかったのです。

……もう2ヵ月後なんですが、会場となるクロスランドおやべのHPに告知が一切ないなんて、本当にそんなイベントがあるのか、大変気になってしまっています(;´Д`A ```

さて、今回は富山市茶屋町に店舗を構える「絲cafe(いとcafe)」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H240711_000


検索用ワード アジアン料理 レッドカレー 糸糸 カフェ 手作りデザート

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

続きを読む "タイカレー職人とプリン職人がいるお店 「絲cafe(いとcafe)」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつもの美味しさを上回る1200万パワーだ!! 「中国四川料理アクセス」

7月に入り、目に見えてガソリンの値段が下がってきていますね。130円前半のところもちらほらと見受けられるようになってきています。記憶にある一番安かったときは80円を切るか切らないか、だったような気がしますので、その当時に比べれば高いなぁ、と思いますし、記憶にある一番高かった180円を突破しそうな時に比べれば安いなぁ、と思いますね。

しかし、例年の傾向ですとお盆前にまた値上がり始めるんでしょうね…車で里帰りされる方は大変ですよね。自分?あ~今年はどうやらお盆には休めなさそうな雰囲気がびんびんしてますねcrying

さて、今回は富山市掛尾に店舗を構える「中国四川料理アクセス」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H240705_000


検索用ワード 杏仁豆腐 冷麺 万能ナスの辛子煮

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

続きを読む "いつもの美味しさを上回る1200万パワーだ!! 「中国四川料理アクセス」"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

縁の下のマッシュポテト 「ビストロ レザン」

7月になりました。ちょっと前の話題になりますが、7月1日、お隣石川県の金沢市では氷室饅頭というものを食べます。氷室というものは冬に雪を入れて、氷としてためておいた室(むろ)で、藩政時代、加賀藩から江戸幕府へと7月1日(旧暦6月1日)に氷を献上する日でした。その将軍献上のための氷が無事に届けられるようにと、神社に饅頭を供えて祈願したことが由来で、7月1日無病息災を願って氷室饅頭を食べる風習ができた、と聞いております。

この氷室饅頭、自分の出身地は金沢の近くの白山市なのですが、子供ころから7月1日に祖母が買ってきてくれて、昔から馴染みのある風習でした。

ところがリンクを貼らせていただいている金沢市在住の「chie」さんのブログにて、氷室の日は無病息災を祈願して、氷室饅頭とちくわを食べると書いてありました。

H240702_100_2

はははっ、またまたご冗談を。39年、生きておりますが氷室の日に、ちくわを食べるなど一度も聞いたことがございませんよ。

……検索してみたら本当でしたΣ( ̄ロ ̄lll)去年の今頃も氷室饅頭の話題を書いた気がするのですが、その時はちくわのちの字も検索に引っかからなかったのですが…いったい、いつからちくわを食べることになったのでしょうかcoldsweats01

さて、今回は富山市新根塚町に店舗を構える「ビストロ レザン」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H240702_000


検索用ワード ビストロ 大根サラダ バルサミコ酢

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

続きを読む "縁の下のマッシュポテト 「ビストロ レザン」"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

駆け抜けていくマンゴーの季節 「Art&Cafe 胡風居」

気が付けば7月が目の前に迫っています。今年の7月1日より生食用の牛の生レバーの販売や提供が全面的に禁止されるそうで、衛生基準が厳格化されたユッケと違い、レバ刺しは提供再開のめどがたっていないのが現状で、自分が大好きだったレバ刺しはおそらく食べられない事態に陥りそうです。

とはいっても去年のあの「焼肉酒屋 えびす」の事件以来、ユッケはもちろんレバ刺しを店頭で見たことが無いので、このまま食べ納めをしないまま、レバ刺しとの別れを迎えそうですね。さらば、レバ刺し、また、いつか食べれる日を待ちわびております。

さて、今回は富山市石屋に店舗を構える「Art&Cafe 胡風居」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H240628_000


検索用ワード マンゴーパフェ 白桃烏龍茶

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

続きを読む "駆け抜けていくマンゴーの季節 「Art&Cafe 胡風居」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まったりするほどねっとりと 「欧風家庭料理 ダンデリオン」

わたくし、aibaは石川県、石川県でも松任市(現 白山市)の出身であります。そして、その出身地の松任市の代表的な銘菓といえば、園八の「あんころ」であります。園八さんといえば「どらやき」がTVで紹介されて有名になったのですが、小さい頃から慣れ親しんだ自分からすれば、園八さんといえば「あんころ」なのです。しかし、生菓子という性質上、賞味期間が当日と、鱒の寿しよりも短いので、お土産に全く向いていないところが「珠に傷」で残念なところですが…

なぜ、いきなり園八さんの「あんころ」について語り始めたかといえば…この前、北陸自動車道徳光PA下りにて

H240615_000

このようなものを見つけたからです。なんと園八さんと石川県鳳珠郡能登町にある「マルガージェラート」さんがコラボレーションした、「あんころジェラート」!!「マルガージェラート」さんも牡蠣祭とかで奥能登に足を運ぶたびによってしまうほどのジェラートの名店。これは夢のコラボですよ。

H240615_001

あんころジェラート(280円)、ハー○ンダッツより小さそうなカップで280円…しかし、「マルガージェラート」さんと「園八」さんのコラボだと思えば安いかも…そして、原材料にかかれた「まごころheart01」がなかなかに味をだしていますね。

そして気にあるお味は「園八」さんのあんころの味が確かに感じられます、そして、「マルガージェラート」さんならではのアイスの美味しさも、これは美味しい!!餅もちゃんと入っていてあんころの雰囲気を感じさせてくれます。これは面白い!!しかし、今度はアイスなんですよね…これまたお土産に向かない商品ですよねcoldsweats01

さて、今回は、富山市綾田町に店舗を構える「欧風家庭料理 ダンデリオン」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H240615_019


検索用ワード 欧風家庭料理 生パスタ

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

続きを読む "まったりするほどねっとりと 「欧風家庭料理 ダンデリオン」"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

天国へといざなう極上とんステーキ 「とんかつ伊志井」

2012年 6の月 仕事はひと段落を迎え、ひとまず楽になるだろう…

5月も終盤に入りそんな感じに感じていたのですが、6月に入って、はや一週間、仕事は一向に楽にならず…どうやら自分はとんでもない思い違いをしていたようです。

H240606_100_2

3月4月5月と忙しい仕事量を3ヶ月もこなしていたら、身体がなれて同じ仕事量でも楽になると思っていたんだよ!!


H240606_101_2

な なんだってーーーーー!!

と、懐かしのMMRネタで近況をまとめてみました( ´;ω;`)ブワッ そういえばノストラダムスの大予言、子供の頃は結構真面目に信じていましたね(;´д`)

さて、今回は富山市太田口通りに店舗を構える「とんかつ 伊志井」さんにお邪魔させていただいた時の記事です。

H240606_000

検索用ワード とんかつ ヒレカツ とんステーキ

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

続きを読む "天国へといざなう極上とんステーキ 「とんかつ伊志井」"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

とんかつ屋さんでホルモン焼きそば 「とんかつDINNIG ビリケンさん」

こうしてまたブログを再開させていただいているわけですが、数日前の記事のタイトルにつけましたが、再開しようと思ったきっかけはKNBさんでした。正確にはKNBラジオさんの「とれたて朝生ワイド」さんへの出演依頼をいただいたのがきっかけですね。

4月5月と大変忙しく、肉体的にも精神的にもかなり追いつめられていて、もうブログもこのまま自然消滅かなとおぼろげに考えていたのですが、そんなときにKNBラジオのディレクター様よりお話をいただいて、ラジオに出演ということになったのです。その時にブログをしているとこんな想像もつかなかったことが起こるのか、と感動にも似た何かが込み上げてきて、精神的に楽になって、ブログをまた再開してみようかな…また、驚くようなことが起こるかも、と思い現在にいたるわけです。

そして、再開をすると、多くの方にコメントをいただき、激励や応援をいただきました。ああ、以前にもしばらく休養していた時の再開時にも多くのコメントをいただき感動したことを、忙しさのあまり忘れておりました…このブログを始めて、自分は多くの方と知り合い、楽しい時間を共有させていただいていたのだ、と改めて思い出しました。自分のブログを読んでくださる皆様、本当にありがとうございます。

……と、殊勝なことを今は言っておりますが、仕事が忙しくなったらまた失踪するかもしれませんヾ(;´Д`Aまた、更新が滞り始めたら、aiba更新しろ!っと叱咤激励のコメントをいれてやってくださいませ。

さて、今回は富山市堀川本郷に店舗を構える「とんかつDINNIG ビリケンさん」にお邪魔させていただいた時の記事にあります。店名にすでに「さん」がついておりますので、敬称を略させていただいております。

H240529_000_2

検索用ワード とんかつ 串かつ モツ鍋 カツ丼

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります。

続きを読む "とんかつ屋さんでホルモン焼きそば 「とんかつDINNIG ビリケンさん」"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

トルネード天津飯 「台湾料理 四季紅 上野店」

富山県内の県立高校の入試が昨日から今日にかけての2日間行われているようですね。入試は緊張していたせいか、あまり記憶にないのですが、高校の合格発表にはちょっと思い出がありますね。

合格発表を父親と見に行ったのですが、大きな掲示板に張り出してあったので、番号的にこのあたりかなと指差した先に自分の番号があって、探す間もなく合格がわかってしまったのですcoldsweats01順番に番号を見ながらどきどきするという、自分が思い描いていて合格発表の興奮というか、醍醐味みたいなものを感じることなく終わってしまいました。そのせいで凄いあっけなく感じて、受かったのに拍子抜けした顔をしていたら、父親から「落ちたのか、私立で頑張れ」みたいな言葉をかけられて、周囲の人から残念ね、という目で見られたことを今でも覚えていますよ(;;;´Д`)ゝ

さて、今回は富山市上野に店舗を構える「台湾料理 四季紅 上野店」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H240309_000

検索用ワード 台湾料理 お得なランチ トルネード天津飯

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

続きを読む "トルネード天津飯 「台湾料理 四季紅 上野店」"

| | コメント (16) | トラックバック (0)

煮込亭は二度、出汁を煮込む 「麺処 煮込亭」

昨日、富山大学の前期日程の合格発表が行われました。桜咲いた方、桜散った方、合格発表を受けて悲喜こもごもありました。という合格発表の時によく耳にする表現が、実は誤った使い方と知ったのは、結構、最近ですねcoldsweats01悲喜こもごもは1人の人間が喜びと悲しみを味わうことであり、喜ぶ人と悲しむ人が入り乱れる、という意味ではないみたいです。

まぁ、それはさておき、富山大学の合格発表と言えば思い出すのは、合格発表の当日、合格発表は郵送か電報にてお願いしたあった(もう記憶は定かではないのですが、そういうサービスがあったので申し込んであった)ので、ドラマで見たような桜咲くみたいな電報が届くのかと、どきどきして待っていました。すると、朝一で銀行から「合格おめでとうございます、入学金の振込みは当銀行にて」みたいな電話が親の元にかかってきて、それで合格を知りましたねcoldsweats01当時は凄いな、銀行Σ( ̄ロ ̄lll)って思ったのですが、今考えると、どんな経緯で銀行から電話がかかってきたのでしょうか、不思議でなりません。どれだけ個人情報の取り扱いがゆるかった時代なんだ、と驚きですよ(;;;´Д`)ゝ

さて、今回は射水市黒河に店舗を構える「麺処 煮込亭」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H240221_000

検索用ワード 煮込みうどん 煮込みラーメン 390円

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

続きを読む "煮込亭は二度、出汁を煮込む 「麺処 煮込亭」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧