« 富山から日帰りで行こう ~岐阜県に行こう 中美濃 アアアを巡ろう~ | トップページ | はいさい! 村風!! 「沖縄料理 村風(むらかじ)」 »

タイカレー職人とプリン職人がいるお店 「絲cafe(いとcafe)」

富山のラーメンを広くアピールするため、県内8店舗のラーメン店主が「富山麺遊会」を結成し、9日、富山市のCiCで設立総会を開いた。店主同士の交流や県内外のイベント参加を通じ、業界全体の盛り上げを目指す、とのニュースを読みました。

ニュースを読むにあたって会の発起人は「麺屋いろは」さんのようで、他の参加店がいまひとつわからない状態でしたが、この活動は頑張って欲しいと思いながら読んでいくと、このニュースの中に非常に気になるイベントが書いてありました。

9月8日、9日にクロスランドおやべにて「とやまグルメランドinおやべ」が開かれるとのこと、非常に気になるイベントなので、クロスランドおやべのHPに確認しにいったのですが…同日のイベントはタミヤグランプリ全日本選手権富山大会と北日本新聞社の02空中カフェの案内だけで、「とやまグルメランドinおやべ」なるイベントは一切触れられていなかったのです。

……もう2ヵ月後なんですが、会場となるクロスランドおやべのHPに告知が一切ないなんて、本当にそんなイベントがあるのか、大変気になってしまっています(;´Д`A ```

さて、今回は富山市茶屋町に店舗を構える「絲cafe(いとcafe)」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H240711_000


検索用ワード アジアン料理 レッドカレー 糸糸 カフェ 手作りデザート

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

Gurume


写真は「絲cafe」さんの店内の写真です。「絲」と書いて「いと」と読みます。店内はガレージを思わせる無骨な鉄骨がむき出しになっており、床もコ ンクリ打ちっぱなしの床のようですが、壁は白を基調に鮮やかに色彩され、小物を合わせて洒落たカフェ風の内装で、落ち着く雰囲気になっています。現在、ディナータイムは1階が禁煙席、2階が喫煙席になっているようです。

H240711_001

何ヶ月間かご無沙汰しておりましたので、メニューに変更がちらほら見受けられます。

H240711_002

トート・マンプラー(タイのさつま揚げ)は以前にはなかったメニューですね。

H240711_004

このあたりは開店当初からおなじみのメニュー。

H240711_003_2

 

夏の期間限定、さらに一日の数量限定で冷たいフォーがありました。そして、ついにカレーがメニューに登場していました。最終来店時の2月にはありませんでしたね。……あれっ?これでディナータイムのメニューは終わりなのですが、aiba家が「絲cafe」さんで一番大好きだった豆乳グリーンカレーのフォーが無くなっている!?何故っ!?

H240711_005

ドリンクとデザートが別のメニューブックで、大き目の写真で展示されておりました。「絲cafe」さんのデザートは奥様の担当で、すべて手作りのデザートです。

H240711_006

メニューの力の入れ具合が

H240711_007

凄いですね。見ている自分達にもそれが伝わってきますよ。

H240711_008

どれも美味しそうで目移りしてしまいますね。

H240711_009

いつかは食べてみたいフレンチトースト、デザートはディナータイムでも注文可能です。

H240711_010

説明文もついているのでかなり一押しのデザートと見ました。

H240711_011

杏仁プリンもお勧めのデザート。

H240711_012

テレビでも紹介されたアフォガード。

H240711_013

生ビール(480円)とジンジャーエール辛口(350円)で乾杯。「絲cafe」さんにはアジア各地のビールもあるのですが、日本の、それも生ビールが大好きな嫁は迷うことなく生ビール。

H240711_014

トート・マンプラー(560円) 専用のドレッシングも付いてきます。

H240711_015

さつまあげと違うところは、これ事態がめっさスパイシーなところ。口に入れるとぶわっとスパイシーな味付けが広がりますが、この辛さがまた美味しいです。魚のすり身とカレーのようなスパイシーさ、さらに異国の香辛料がなんとも不思議な味わいを醸し出してくれます。

H240711_016

パインセオ ヴェトナムのお好み焼き(780円)

H240711_017

パインセオはaiba家的に「絲cafe」さんのサラダ的な位置づけに。見てください、このたっぷりの野菜の量。しゃきしゃきな野菜をたっぷりとれるパインセオは晩御飯の一品として欠かせませんね。

H240711_018

豚しゃぶと野菜の胡麻だれフォー(750円)

H240711_019

この胡麻だれをかけながらいただきます。この胡麻だれ単品でも香ばしくて美味しいですね。

H240711_020

暑い夏に是非とも食べたい胡麻だれのフォー。フォーと胡麻の相性が良いのは他のメニューで知っていましたが、冷たいフォーと冷たい胡麻だれの相性はさらにいいですね。つるつるつ一気に食べれてしまう極上のフォーですよ。

H240711_021

鶏もも肉とジャガイモのレッドカレー(750円)

H240711_022

こちらのカレーはご飯でいただきます。

H240711_023

グリーンカレーに比べるとマイルドですが、薬膳カレーにも似た独特のスパイスの味わい、しかし、その味わいがまったく嫌なものではなくて、スパイスの美味しいところだけ抽出したかのような美味しいカレーになっています。ジャガイモもほくほくで美味しいですし、投入グリーンカレーのフォーはなくなりましたが、こちらのレッドカレーがあれば大満足です。次回はレッドカレーを1人1つ食べようと早くも相談するaiba家でありました。しかし、グリーンカレーしかりレッドカレーもおいしい、マスターはタイカレーの職人でありますな。

H240711_024

マンゴーマンゴー(560円)を二つ、メニューの中で一番推していると感じましたので、今回はこちらを頼んでみました。

H240711_025

中のマンゴープリンがめっさ美味しい。杏仁プリンもとろけるようで美味しかったのですが、こちらの奥様の作られるプリンはめっさ美味しいですね。プリン職人と勝手にお呼びしましょうcoldsweats01

お店情報

絲cafe

お店のブログ http://itocafe.exblog.jp/

H231229_027


住所 富山市茶屋町82

 


大きな地図で見る

TEL (076)411-9976

定休日 毎週火曜日
(不定期で連休をとられるようですブログにて確認をお願いいたします)

平日 ランチタイム 11:30〜15:00 (L.O14:00)
   カフェタイム 11:30〜17:00 (L.O16:30)
    *17:00〜18:00 は仕込みのためCLOSE
   ディナータイム 18:00〜22:00 (L.O21:00)

土日祝 ランチタイム 11:30〜15:00 (L.O14:00) (ランチメニューのみの提供)
    カフェタイム 15:00〜17:00 (L.O16:30)
    *17:00〜18:00 は仕込みのためCLOSE
    ディナータイム 18:00〜22:00 (L.O21:00)

駐車場はお店の前にあります。駐車台数に限りがあるため、乗り合わせの上ご来店くださいと、お店からのお願いがありました。

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

|

« 富山から日帰りで行こう ~岐阜県に行こう 中美濃 アアアを巡ろう~ | トップページ | はいさい! 村風!! 「沖縄料理 村風(むらかじ)」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/46266037

この記事へのトラックバック一覧です: タイカレー職人とプリン職人がいるお店 「絲cafe(いとcafe)」:

« 富山から日帰りで行こう ~岐阜県に行こう 中美濃 アアアを巡ろう~ | トップページ | はいさい! 村風!! 「沖縄料理 村風(むらかじ)」 »