« 富山から日帰りで行こう ~長野県に行こう 去年食べたあの蕎麦が忘れられなくて ~ | トップページ | 富山から日帰りで行こう ~長野県に行こう 北信州昭和レトロな旅 ~ »

駆け抜けていくマンゴーの季節 「Art&Cafe 胡風居」

気が付けば7月が目の前に迫っています。今年の7月1日より生食用の牛の生レバーの販売や提供が全面的に禁止されるそうで、衛生基準が厳格化されたユッケと違い、レバ刺しは提供再開のめどがたっていないのが現状で、自分が大好きだったレバ刺しはおそらく食べられない事態に陥りそうです。

とはいっても去年のあの「焼肉酒屋 えびす」の事件以来、ユッケはもちろんレバ刺しを店頭で見たことが無いので、このまま食べ納めをしないまま、レバ刺しとの別れを迎えそうですね。さらば、レバ刺し、また、いつか食べれる日を待ちわびております。

さて、今回は富山市石屋に店舗を構える「Art&Cafe 胡風居」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H240628_000


検索用ワード マンゴーパフェ 白桃烏龍茶

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

Gurume

 

写真は「胡風居」さんの店内の写真です。テーブルや椅子は黒を基調にして、壁の白との対比がありながらも、全体的に落ち着いた雰囲気を醸し出している店内は、いつお邪魔させていただいても心が静まりますね。

H240628_001

3月4月5月6月と自分が大変大変忙しかったために、ほとんどお邪魔することなく「胡風居」さんの代表的メニューの一つである「いちごパフェ」の季節が過ぎ去っており、訪れたときにはマンゴーパフェがメニューの中心となっておりました。そして、忙しさのあまり記事を書くことができない期間が有り、「胡風居」さんでは現在、「メロンパフェ」と「大人のかき氷」の提供が始まってしまいましたcoldsweats01いちごだけでなくマンゴーパフェの季節も駆け抜けていってしまったようです(;;;´Д`)ゝ

H240628_002

自分が好きな「胡風居」さんのメニューは消えるという謎のジンクスに打ち勝って、白桃烏龍茶がメニューに定着を果たしたようです。

H240628_003

角煮サンドは土日祝日の提供は難しいようです。

H240628_004

マンゴーパフェのメニューのところにとろとろわらびもちのレモンが書かれていましたが、レモンは季節限定メニューなのでしょうか?

H240628_005

いもくりなんきんパフェがグランドメニューから消えないことを切に祈る、嫁と自分で有りますcoldsweats01

H240628_006

白桃烏龍茶 単品だと500円ですが、デザートメニューと一緒に頼むと半額の250円でいただくことが出来ます。しかも、ティーポットでカップも二つ出してもらえますので、めっさお得なドリンクメニューです。

H240628_007

桃の甘い香りが心地良く、また、口当たりも澄んだ烏龍茶のまろやかな感じで、とても飲みやすいお茶です。疲れた体に染み込む様でとても心落ち着くお茶になっています。

H240628_008

1人2~3杯は飲める量がいただけます。また、砂糖を入れて飲んでも美味しいので、飽きが来ず最後まで美味しくいただくことができます。このお茶は「胡風居」さんの新しい看板メニューだと思いますね。

H240628_009

マンゴーパフェ(900円)の二人前。

H240628_010

このコーンフレークなどで上げ底されていない妥協無きパフェ、これぞ真のパフェの姿ですよね、素晴らしい!!「胡風居」さんのパフェは全てにおいてこの妥協無き姿が拝見できていいですよね。

H240628_011

幾重にも折り重なったマンゴーの果肉が立ちはだかるパフェの入り口、見事です。マンゴーパフェにはマンゴーしか使わない、この徹底振りも大好きです。

H240628_012

同じマンゴーでも果肉だったり、コンポーネントだったりシャーベットだったりと、手を変え品を変えて最後まで美味しくいただける工夫、パフェという喫茶店にありがちなメニューにとことんこだわった甘味処のこだわりをしかと感じますね。やはり、「胡風居」さんのパフェは美味しいです。

お店情報
 
Art&Cafe 胡風居

HP 胡風居 http://kofukyo.com

H240306_016

住所     富山市石屋201



大きな地図で見る

TEL    (076)411ー6537

定休日    水曜日 第3木曜日
        
営業時間   AM11:00~PM19:00
夏は若干変動あり、詳しくはホームページにて
駐車場はお店の前の道の向こう側にあります。数台は停められますが、カラーコーンで駐車禁止にしてあると ころもあるのでご注意ください。お店の場所が少しわかりにくいところにあります。ホームページにも書かれていますが、道に迷ったらご連絡ください、とのこ とです。

メニューにはトーストや角煮サンドもありますが、どちらかといえばパフェ系やデザート系に重きをおいてい るようなので、食事をメインにはこられないほうが無難かもしれません。
日によっては様々なイベントも開催されておりますので、詳しくはHPにてご確認をお願いいたします。

 

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

|

« 富山から日帰りで行こう ~長野県に行こう 去年食べたあの蕎麦が忘れられなくて ~ | トップページ | 富山から日帰りで行こう ~長野県に行こう 北信州昭和レトロな旅 ~ »

コメント

素晴らしいマンゴーパフェ、終わってしまったのですか???

わーん、残念。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

去年メロンパフェは食べましたが、マンゴーパフェは未体験です。

マンゴーパフェの期間って短いのですね(u_u。)

投稿: タン | 2012年6月29日 (金) 16時39分

>タン さん

ごめんなさい
もしかしたら続いているかもです
メロンパフェとかき氷を始めましたと
「胡風居」さんのブログには書いて有りますが
マンゴーをやめたとはかかれていません
でも、例年通りならマンゴーとメロンは
同時に存在しなかった気がします

投稿: zen_aiba | 2012年6月29日 (金) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/45954985

この記事へのトラックバック一覧です: 駆け抜けていくマンゴーの季節 「Art&Cafe 胡風居」:

« 富山から日帰りで行こう ~長野県に行こう 去年食べたあの蕎麦が忘れられなくて ~ | トップページ | 富山から日帰りで行こう ~長野県に行こう 北信州昭和レトロな旅 ~ »