« まさかの | トップページ | とんかつ屋さんでホルモン焼きそば 「とんかつDINNIG ビリケンさん」 »

富山から日帰りで行こう ~岐阜県に行こう 日本一のバラ園 花フェスタ記念公園の旅2012~

久しぶりにブログを書いてみたのですが…書き方を忘れていますね(;;;´Д`)ゝそれと久しぶりに遠出をしてみたのですが、遠出の仕方も忘れていますね、昔はもっといろんなところを廻っていたような気がしますが、今回はほぼ一箇所に長時間滞在していました。しばらくはリハビリが必要なようです(;´д`)トホホ…

先週の土曜日は岐阜県可児市にある「花フェスタ記念公園」に薔薇を鑑賞するため足を運びました。

AM7:30
富山

↓ rvcar

富山IC 北陸、東海北陸、東海環状自動車道経由 可児御嵩IC 207km
ETC休日特別割引2600円

↓ rvcar 2km
※  可児御嵩ICを降りて21号可児御嵩バイパスへ右折して花フェスタ記念公園西ゲートへ向かうルートは、最初の右折の段階から大変混み合っています。可児御嵩ICを降りてバイパスへ左折、最初の可児御嵩IC東口交差点を右折して道を突き当たるまで直進して、さらに右折して東ゲートへ向かわれたほうが比較的すいていると思います。この道は比較 的新しい道なので、ナビで表示されないようです。可児御嵩IC東口交差点の所に新しく可児ッテという道の駅が出来ていました。

AM10:15
岐阜県可児市瀬田 「花フェスタ記念公園」
日本一のバラ園を散策
PM15:20

↓ rvcar 1.5km

PM15:30
岐阜県可児市柿田 「道の駅 可児ッテ」
可児市名物里芋コロッケを食べてみる
PM16:00

↓ rvcar 0.5km

可児御嵩IC 東海環状、東海北陸 北陸自動車道経由 富山IC 207km
ETC休日特別割引 2600円



PM18:40
富山

花フェスタ記念公園の感想その他は続きにあります。写真が多目です。

Higaeri


H240528_000

7年連続しての「花フェスタ記念公園」です。今年は足を運べないかと思っておりましたが、なんとか足を運ぶことが出来てほっとしております。「花フェスタ記念公園」には西と東の二つのゲートがあるのですが、東ゲートのほうが空いているので、多少歩く気があるなら東ゲート側をお勧めいたします。ただし、お土産等の売店は西ゲート側に集中しており、お土産を購入して持ち運ぶのはかなり不便になります。

入場料がバラ祭り期間中、以前の大人800円から1000円に値上がりしていたのですが、高校生以下は無料とこちらはかなりお得になっておりました。

H240528_001

東ゲートの入り口をくぐると、こちらのぽっぽ号(乗車賃200円)の乗り口がありますので、これに乗って西ゲートやイベントホールまで向かうのが大変楽です。ただし、列車の本数が30分に一本なので、待ち時間がある場合は歩いて向かったほうが早くつきますcoldsweats01

H240528_002

今回はタイミングよく乗車できましたので、快適な列車の旅にて、園内を目的地まで向かいました。

H240528_003

イベントホール前の広場には、例年、屋台で売店がでているのですが、今年は内容が一新されているように感じられました。去年までこのようなB級グルメに関するお店はなかったように記憶しているのですが…

H240528_004

それに移動販売車も充実しており、移動販売車の車内に石窯がある本格的なピッツァのお店まで有りました。

H240528_005

バラ園に着くなり、バラも見ずに、イカ焼きと

H240528_006

石窯ピッツァで

H240528_007

ビールとアイスバラ紅茶で乾杯です( ̄▽ ̄)イカ焼きもピッツァも美味しかったです。去年より売店がかなり充実していたような気がしますし、ベンチや椅子が増えたような気がします。去年はとても座れなかったのですが、今年は人は大勢おられましたが、座る場所があちこちにあったような気がしました。

H240528_008

バラは見渡す限りのバラ園に満開の状態でした。時折吹く風に乗って、強烈なバラの香りが感じられます。

H240528_009

相変わらず見事なバラ。自分の中でのバラのイメージは花びらもとげとげしい感じなのが、バラのイメージなのですが、皆様はどうでしょうか?

H240528_010

今年はちょうど見頃の時期に足を運べたようで、園内の全てのバラがまさに見頃を迎えておりました。

H240528_011

今年は、本当に見渡す限りのバラ、バラ、薔薇ですね。

H240528_012

世界のバラ園にはいろんな種類の薔薇が咲き乱れています。このように自分の中では、一見、薔薇らしからぬ薔薇も多く咲いておりました。

H240528_013

本当に薔薇のいい香りに包まれているような感覚に陥るくらいの薔薇の香りです。

H240528_014

どの薔薇も見事すぎて、時間を忘れてゆっくり廻ってしまいました。それと、嫁がこのたびデジカメを入手したので、嫁も写真を撮るのに夢中で、例年よりも長時間、薔薇を見て廻っておりました。

H240528_015

今年は完璧に見頃に重なった気がします。ここまで全ての薔薇が咲き誇っていたのは記憶にないですね。

H240528_021_2

薔薇のドームも見事の一言。

H240528_017

公園の各所に移動販売車がありました。しかも、B級グルメの有名どころの販売車が多数存在しておりましたね。絶対、去年よりも力をいれていますよ、これは。それとも見頃の時期は毎年、いつもこうなんでしょうかcoldsweats01

H240528_018

大広場では例年通りのフリーマーケットが開催されていました。

H240528_020

今年も傘に薔薇の絵を書き込んでくれる職人さんを発見。すでに書き込んである傘も販売されておりますが、手持ちの傘にもその場で書きこんでもらえます。

H240528_023


嫁の日傘に今年も書き込んでもらいました。今年は黄色の薔薇の絵でした。時間は乾燥し終るまで約30分、料金はこれで1000円です。

H240528_022_2

左側が今年の黄色の薔薇、右側が去年の赤い薔薇。来年も是非、空いている所に書き込んでもらうんだと、嫁が張り切っておりました。


H240528_024

園内の売店で冷やしきゅうり(150円)を購入。

H240528_025

広い園内を冷たいきゅうりを食べながら歩くのは最高ですね。

H240528_026

しかし、今年は過去最高とも思える満開ぶり。あと、個人の感想ですが「花フェスタ記念公園」も力の入れ具合が例年と違っていたように思います。新しい薔薇ゾーンの建設、足湯などの設置、新生ともいえる充実振りでした。

H240528_027

去年はこんなに咲いて無かったですよ。

H240528_028

どこを見渡しても満開の薔薇、今年の「花フェスタ記念公園」は最高のバラ園でした。

H240528_029

夢にまで見そうな見事な薔薇でした。

H240528_030

園内の展示ブースではつつじの展示も行われており、こちらも見事な花をさかせておりました。今年の「花フェスタ記念公園」は何かが違う!?

H240528_031

何かが違うと感じたのは、毎年食べている薔薇ソフトに変化を感じたのもあります。薔薇ソフトは、去年まではお店ごとにオリジナルの薔薇ソフトがあったはずなのですが、今回
販売されている薔薇ソフトは、すべてスジャータさんのものに統一されておりました。売っている箇所は多くあれど、どこもスジャータさんの薔薇ソフトばかり…スジャータさんの薔薇ソフトは去年いただいたので違うお店のものを食べたかったのですが、園内のソフトの販売に入札とかあったのでしょうか?何種類もある薔薇ソフトを食べ比べるのも好きだったのですがね…

写真は、唯一、スジャータさんの看板がなかった薔薇のアイス。薔薇の香りが清々しくて美味しかったですね。

H240528_032

まぁ、そんなことは園内の見事な薔薇を見ていれば、些細なことに感じるのですがねcoldsweats01

H240528_034


見事な薔薇に心奪われて、今までに無いくらい長時間の滞在をしてしまいました。いつもならお昼には出て、ご飯を食べに行くのですが、園内の食べどころの充実と、やはり薔薇の見事さに時間を忘れて鑑賞しておりました。

花フェスタ記念公園

HP http://www.hanafes.jp/hanafes/index.php 

住所 岐阜県可児市瀬田1584-1


大きな地図で見る

TEL (0574)63-7373

定休日 毎週火曜日(火曜日が休日の場合はその翌平日)、年末年始
      5月12日(土)~6月12日(日)まで無休営業

営業時間 AM9:00~PM17:00 通常営業中
       AM8:00~PM18:00 バラ祭り期間中

入り口は西と東にあります。西ゲート、東ゲートともに大駐車場あり。料金は季節ごとに変動しますのでHPをご確認してください。ペットの連れ込みもご遠慮してください、となっています。



H240528_035

気がつけば3時を過ぎておりましたので、「花フェスタ記念公園」近くにある道の駅「可児ッテ」にてお土産を購入して帰る事にしました。

H240528_036

里芋コロッケが美味しかった。ジャガイモのコロッケと違って、里芋の粘りがまるでクリームコロッケを食べているような感覚にしてくれるのがよかったですね。

H240528_037

そして、薔薇ソフト。園内と違ってスジャータさんではない薔薇ソフト。香りも芳醇で美味しいです。一つ350円ですが、花フェスタ記念公園の入園券の半券を見せると100円引きになるサービスがありました。この辺の協賛企画だの、割引クーポンの発券など、去年まで見受けできなかったサービスが、今年は充実しておりました。

H240528_038

もぎたてトマトのフレッシュジュースと蒲郡みかんジュース。岐阜といえばトマト、ということで飲んでみました。まさにもぎたてのトマトの青臭さを感じましたが、それが乾いた喉に最高に美味しい一杯でしたね。

今年は1日バラ園を堪能した。そんな感じでした。いや、本当に見事な薔薇でした。

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

|

« まさかの | トップページ | とんかつ屋さんでホルモン焼きそば 「とんかつDINNIG ビリケンさん」 »

コメント

zen_aibaさま。
とってもお忙しいようですね。
今年はzen_aibaさんのバラ園レポートはお休みかな・・・と
心配しておりましたが。
一番の見頃に行ってらっしゃったようでなによりです。

奇しくも'07ねんから通っていた花フェスタ記念公園に
ことしは明野はいけなさそうです。

その分こちらのブログで行った気になれました。

ともかくも、無理をしすぎないように・・・健康第一で
がんばってくださいね~。

投稿: 明野 立佳 | 2012年5月28日 (月) 13時09分

お久しぶりです。更新がない間、今日こそは…と思い毎日チェックしておりました。やはりaibaさんのブログが一番見やすくて、説明も丁寧で、写真が多くて参考になります!職場にもaibaさんファンがいます。
今回の記事もaibaさんが戻ってきてくれたと見ていてホッとしました(笑)大変だと思いますが楽しみにしていますのでこれからもよろしくです(;д;)

投稿: むっくみん | 2012年5月28日 (月) 20時58分

>明野 立佳 さん

ご無沙汰しておりました、zen_aibaです
ご心配をおかけいたしまして申し訳ございません

ようやくお休みが取れた土曜日に
くしくも見頃との情報があったバラ園
これはと、とりあえず他の事など考えずに
とにかく足を運んでみました

自分のブログの記事がお役に立てましたら
自分もとても嬉しいですね

コメントありがとうございます
身体に気をつけてなんとかやって行きます

投稿: zen_aiba | 2012年5月29日 (火) 00時25分

>むっくみん さん

ご無沙汰しておりました、zen_aibaです
ご心配をおかけいたしまして、申し訳有りませんでした
同じ職場に自分のブログを見ていたいただける方が
なんと2人もおられるなんて…
その職場は大丈夫でしょうか?
と謎の心配をしてしまいそうです(;;;´Д`)ゝ
たくさんの方にご心配と応援をいただき
本当にありがたいことだと感じております
これからも無理をしない程度に続けていきますので
よろしくお願いいたします

投稿: zen_aiba | 2012年5月29日 (火) 00時28分

ご無沙汰してます。
私も4月から職場が異動になり、毎日忙しくしています。
今年こそ花フェスタ行こうと思ってたのに、どうしても無理で諦めました。
4月からの疲れか、今週は特にクタクタで、きのうついに滋養強壮剤を買いました。
でも5月は2回も富山に行ったんですよ。
359号線から行くと、ウチのミライースちゃんはリッター25キロ走ってくれました(笑)
それから、最近フェイスブックも始めました。
時間が無くて書き込めないし、使い方がよく判りません!!

投稿: chie | 2012年6月 6日 (水) 09時20分

>chie さん

こちらこそご無沙汰しております
自分も最近滋養強壮剤がかかせません
段々、値段が高いものを飲んでいかないと
効かない感じがしてきているのが怖いです゚゚(´O`)°゚

さすがミライース、素晴らしい燃費ですね
自分もそろそろ車を購入したいのですが
ミライースは候補に入っていますよ

フェイスブックもツィッターも
人から薦められるのですが
ブログも滞りぎみなので手を出さずに今に至りますねcoldsweats01

投稿: zen_aiba | 2012年6月 6日 (水) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/45437151

この記事へのトラックバック一覧です: 富山から日帰りで行こう ~岐阜県に行こう 日本一のバラ園 花フェスタ記念公園の旅2012~:

« まさかの | トップページ | とんかつ屋さんでホルモン焼きそば 「とんかつDINNIG ビリケンさん」 »