« 一押しは苺、桜?いえ、今年は白桃です 「Art&Cafe 胡風居」 | トップページ | 思わず頬が緩む味 「洋食day’s」 »

つけめんの〆に最高の雑炊 「つけめん えびすこ」

雪と格闘している間に2月になっていましたcoldsweats01しかも、結構、日が経っていますね…昨日は雪も落ち着き穏やか日でした。ここらで雪との格闘も一時休戦という事でしょうか?まぁこのくらいで勘弁しておいてやろうじゃないですか( ̄▽ ̄)…ごめんなさい、嘘です、雪様、もう勘弁してください、お願いしますm(_ _)m

いや、ブログを読み返しても1月末から雪関連のことしか書いてないですね。今週の中ごろからまた降りだすと言うのですが、もうお腹一杯ですよ。来年の冬まで取っておいてもらえないでしょうかねcoldsweats01

さて、今回は富山市上袋に店舗を構える「つけめん えびすこ」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H240207_000


検索用ワード つけめん 大盛り・特盛り無料 繁盛店

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

Gurume

写真は「えびすこ」さんの店内の写真です。もともと「8番らーめん」さんの店舗だったお店はどことなく「8番らーめん」さんの雰囲気を感じさせる店内です。お昼前に訪れて、さほど混んでいなかったので、さすがに一時の混雑はなくなったか、と思っていたのですが、この5分後には9割近くの席が埋まり、券売機の前に並ぶ人がでるくらいで、人気の高さをうかがわせる状況になりました。

そして、元格闘家のご主人「小路晃」氏の熱意の下に店内は活気にあふれ、店員さんも力強く元気でした。体育会系の元気のよさと礼儀正しさがひしひしと伝わってきますね。

H240207_001

「えびすこ」さんは券売機制で、5千円札、一万円札は使用できませんので、それらの高額紙幣はお店の人に前もって両替してもらう必要があります。券売機にもテーブルにも写真付きのメニューは無いので

 

H231215_002

店舗外にあるこちらのメニューを参考にするしかないみたいです。

H231215_003

H231215_003

トッピング等の細部までは出ていないのがちょっとネックですね。

H231215_001

「えびすこ」さんではラーメンの大盛り、つけめんの大盛り、特盛りが無料になります。大盛りなら赤、特盛りなら黄色の札を。券売機のところに取り付けてあるかごから持っていき、注文時に券と一緒に提出します。

H240207_002

冬季限定のメニューも販売されていました。

H240207_003

前回訪れたときには置いてなかったスープ割が、ポットで各テーブルに置かれていました。

H240207_004

お店の方から説明もありますが、各テーブルにはつけめんの美味しい食べ方がおいてあります。

H240207_005

つけめんを注文すると卓上IHが運ばれてくるのですが、IH部分の焦げ目のわっかが前回より大きくなってきてますねcoldsweats01こういうわっかって○○リングとか名付けられたりするのですが、さしずめこれは「えびすこリング」とでも名付けておきましょうかcoldsweats01

でも、このIHのおかげでつけめんのスープが最後まで温かくいただけるのは、いつ見てもよいアイデアだと思いますね。

H240207_006

燻製味玉つけめん(700円)

H240207_007

辛味噌つけめん(850円)

H240207_008

麺は奥が大盛り(300g)手前が特盛り(400g)です。特盛りは普通盛りの2倍あるのですが、特盛りにしてもお値段据え置きとは「えびすこ」さんは太っ腹ですね。

H240207_009

麺は極太のストレート麺。箸に伝わる存在感が半端ないですね。弾力もあって力強ささえ感じさせるコシのある麺でした。このまま麺だけで食べても小麦の風味がしっかり伝わり美味しいと素直に感じますね。

H240207_012

燻製味玉つけめんのスープはカレーのような色をしていますが、まったく違った魚粉の味がしっかりと感じられて、スープ自体はさらりとした飲み口です。味は濃厚といってもいいくらいの濃い味付けですが、麺を絡めて食べるとこれが美味しく感じますね。

H240207_010

辛味噌つけめん、辛さは三段階選べましたので、真ん中の2でお願いしたのですが、舌の上にぴりりときて、汗が滲み出るような辛さがありました。こちらは魚粉の味はさほど感じず、美味しい味噌の味がスープから伝わってきます。

H240207_011

辛いですが、その辛さが麺の小麦の甘みをより美味しく感じられて400gあった特盛りの麺をぺろりと食べてしまう美味しさになります。

H240207_015

券売機のところには無かったと思うのですが、食べ方のところには雑炊セットもあるよ、と記載されており、「えびすこ」さんではテーブルにて現金で支払う形で追加注文が行えます。

H240207_019


雑炊セット(250円)

H240207_016_2

煮詰まったスープにテーブルにあるポットからスープ割りを足して、ご飯を入れてとき卵を投入します。温度調整のできるIHだからこそ、つけめんの後に雑炊という芸当も可能なんですね。

H240207_017

完成。いい感じにどろりと煮詰まった雑炊が出来上がりましたね。見ているだけでも涎が出てきますよ。

H240207_018

いい具合にふんわりしたとき卵と、十分にスープを吸った米、煮詰まって味が濃い目になったスープ…いい、これはいいですよ、めっさ美味しい雑炊です。これなら麺を普通盛りにして雑炊のためにお腹を開けておいたほうがいいと思わせる、極上の雑炊ですね。汗をかきつつはふはふ食べる、最高の〆の雑炊ですね。

去年までは平日は夜の営業はなかったのですが、いつの間にか変更があったようで平日の夜も営業を開始されてそうです。これで足を運ぶ機会が増えそうですね。

お店情報

つけめん えびすこ

H231215_017_2

住所 富山市上袋58-1



大きな地図で見る

TEL (076)482-5405

定休日 月曜日

営業時間 AM11:00~PM14:30 
       PM17:30~PM21:00

駐車場はお店の前にあります。

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

|

« 一押しは苺、桜?いえ、今年は白桃です 「Art&Cafe 胡風居」 | トップページ | 思わず頬が緩む味 「洋食day’s」 »

コメント

つけ麺派の私にとっては、どちらのつけ麺もたまりません!!!

醤油・塩らーめんもあるのですね。
これなら主人と行けそうですo(*^▽^*)o

投稿: タン | 2012年2月 7日 (火) 16時21分

>タン さん

タンさんはつけ麺派でしたか
最近では富山でも珍しくなくなりましたが
ちょっと前まではつけ麺のお店は限られていて
なかなかありつけない状態でしたよね
今ではどこへ行こうか迷うほど有りますよね

ラーメンも美味しそうでした
ご主人と是非、足を運んでみてください

投稿: zen_aiba | 2012年2月 8日 (水) 01時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/44014712

この記事へのトラックバック一覧です: つけめんの〆に最高の雑炊 「つけめん えびすこ」:

« 一押しは苺、桜?いえ、今年は白桃です 「Art&Cafe 胡風居」 | トップページ | 思わず頬が緩む味 「洋食day’s」 »