« 博多ラーメンはばりかたで 「博多ラーメン ばたやん」 | トップページ | ほんとに隠れている隠れ家 「インドカフェ&ダイニング ChoriChori」 »

永遠の24年目のいちごのパフェ 「ココナッツアイランド」

リンクを貼らせていただいている「グロウルママ」さんのブログのコメント欄にも残してきたのですが、私aibaが悶絶するくらいまずいと思ったもののお話をしたいと思います。

あれは当時中学三年生で高校受験を控えたちょうど今頃のときだったと思いますが、ラジオのオールナイトニッポンの第一部が終わるくらいまでは勉強していましたね。当時は本当に真面目だったなぁ、と自分でも思います。で、オールナイトニッポンが始まる前くらいに夜食を食べていたのですが、両親は朝早いのですでに寝ていたので、勝手に台所から何かを適当に食べるというのが習慣になっていました。

中学生だったので、万が一を考えてガスの使用は禁止されていたので、ポットにお湯が用意されていたのを使ってまして、その日はカップ焼きそばを夜食に食べようと思ったのですが、焼きそばの分ぐらいしかお湯が残っていなくて、眠気覚ましのインスタントコーヒーの分が足りなかったのです。今からポットでお湯を沸かすのを待っているのも時間がもったいないし…その時何を思ったのか、カップ焼きそばの残り湯でコーヒー作ればいいじゃない、と当時のaiba君は閃きました。

この方法なら湯きりの時間も寒い台所で待っていることなく、さっさと2階の自分の部屋に帰れる。なんで今までこんなことに気がつかなかったのでだろう、一石二鳥とはこのことですよね~とばかりに閃いた自分を褒めてあげたいくらいでした。

そして、カップ焼きそばにお湯をいれ、カップにインスタントコーヒーの準備をして2つを2階の部屋に持ってあがり、3分待ちました。3分後にカップにカップ焼きそばからお湯を注ぎ、インスタントコーヒーをつくり、焼きそばにコーヒーという優雅な食事を完成させたのです。今までは捨てていたお湯を使い、いちいち3分台所で待つ必要もない、これは明日からこの方法でいこう、なんて完璧で効率のよい方法なんだと、自画自賛したものです。

そして、焼きそばを一口食べ、んー気分がのっているといつものカップ焼きそばも美味しいね、とうはうはしながら、インスタントコーヒーを口を運んだのですが…

吐き出すほどまずかった(_ _|||) 

まずただでさえポットのお湯のさらに残り湯なのでぬるい、そこにカップ焼きそばの麺からでた油分が染み出て油くさい。当時の麺はまだノンフライ麺とかではなかったんでしょうね…で、かやくのくずみたいのがぷかぷか浮いてまして…それがコーヒーの苦味をより強調しましてね、この世のものとは思えないほどまずかったです。

その後、カップ焼きそばの残り湯を使ってスープを作るという商品が出たとき、あれはまずかろうと勝手に思ったものです(;´д`)トホホ…

さて、今回は富山市婦中町笹倉に店舗を構える「ココナッツアイランド」さんにお邪魔させていただきました時の記事になります.

H240119_005

検索用ワード 季節限定メニュー 苺パフェ

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

Gurume

写真は「ココナッツアイランド」さんの苺パフェの写真です。富山県で苺パフェと言えば「ココナッツアイランド」さんといわれるほど、この季節の「ココナッツアイランド」さんの苺パフェは有名です。

H240119_000

「ココナッツアイランド」さんの店内。外が冬とは思えない南国仕様の内装です。ただ、ところどころに苺のクッションが置いてあり、苺の季節が到来したのだということを強くあぴーるされておりました。

H240119_001

ココナッツアイランドさんのメニュー。フルーツパフェやいろんなデザートメニューが目白押しです。さらに軽食やドリンク、ケーキも豊富なのですが…

H240119_002

やはりこの時期はこのメニューしか目に入りませんね。冬季限定、「ココナッツアイランド」さんのいちごのパフェ。まだ本シーズンではないのか数量限定で販売されておられるようでした。

本シーズンには苺の入ったダンボールが山のように詰まれ、店内は苺の甘い香りに包まれるほどの苺を用意されています。苺の季節の看板メニューと言っても差し支えないくらいの季節限定メニュー、そうですか、もう24年目になりますか…24年?えっ!?

H240119_100

これは去年の自分の「ココナッツアイランド」さんにお邪魔した時の写真から…24年目ですね、やはり…おかしいですね、去年の記事の中で25年目と書いて有りますね…たしかテレビか何かで25年目と言われていたのを見た記憶があって25年目とかいたような…だとすると、今年は26年目ではないでしょうかね?永遠の24年目ってことですか(;´▽`A``

H240119_003

苺のパフェ(880円)の二人前。24年目だろうが25年目だろうが、この姿を見られるなら別に何年目でも関係ないですね。

H240119_004

ビューティーホー・:*:・(*´▽`*)うっとり・:*:・マスターの手で一つ一つ作られる苺のパフェはもはや芸術ですね。幸せの苺タワーですよ。コーンフレークなどで上げ底されていない、その点もポイントが高いですよね。

H240119_006

今年も見事な苺の華を咲かせてくれました。

H240119_008

苺、ストロベリージャム、ホイップクリームとアイスクリーム、それだけで構成されたシンプルなパフェなのですが、なんとも奥深い味を感じるのは年季のはいった業のおかげでしょうか?苺の甘さと酸味が見事にクリームとアイスクリームで最大限に感じることが出来ます。このシンプルなパフェに魅了されて、毎年足を運んでしまって、もう何年にもなりますね。

お店情報

ココナッツアイランド

H240119_101


住所      富山市婦中町笹倉87-1


大きな地図で見る

TEL      (076)466-2232

定休日    水曜(祝日の場合営業)

営業時間  AM10:00~PM22:30(LO22:00)平日

        AM10:00~PM21:30(LO21:00)日曜・祝日

駐車場はお店の隣に十分なスペースがあり、隣の家の前の白線部分もココナツアイランドさんの駐車場になっています。苺シーズン中は待ちも覚悟していかないとありつけないと思いますが、それだけの価値はあると思いますので、ぜひ。

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

|

« 博多ラーメンはばりかたで 「博多ラーメン ばたやん」 | トップページ | ほんとに隠れている隠れ家 「インドカフェ&ダイニング ChoriChori」 »

コメント

そうでした!
この季節が来たんですねー。
何故か、今年うっかり忘れておりました!!(゚ロ゚屮)屮
このブログで思い出し、感謝ですー(/ ^^)/
今週か来週末に食べに行ってきます。

いちごシーズン3回は行きたいなと思ってます笑。

投稿: ひまーり | 2012年1月19日 (木) 09時58分

いちごパフェおいしそうーーー

最近パフェ食べてないなあー
そろそろ、いもくりなんきんパフェが恋しくなっています。heart01

投稿: ゆか | 2012年1月19日 (木) 11時55分

焼きそばのお湯で作るカップ焼きそばって
やきそば弁当ですよね?
あれ、普通においしかった気がするなあ( ̄▽ ̄)
んでもそんな油ぎったお湯で飲むコーヒーは考えられません。
もうめんどくさいし永遠の24年設定にしちゃったんですかね~。
私もそろそろ永遠の○○歳の設定を決めないと( ̄ー+ ̄)

投稿: himachan | 2012年1月19日 (木) 23時34分

>ひまーり さん

暑い暑いと言っていたら
いつの間にかにクリスマスとお正月が駆け抜けて言って
気がついたら苺の季節になっていましたね

aiba家もココナッツアイランドさんから
本格的な苺の季節が始まります
今シーズンも色んな苺を目指して
各地を飛び回りたいですね

投稿: zen_aiba | 2012年1月20日 (金) 00時12分

>ゆか さん

いちごパフェ美味しかったですよ
ゆかさんも是非是非苺の世界を堪能してください
でも、この時期のいもくりなんきんも捨てがたいですよね

投稿: zen_aiba | 2012年1月20日 (金) 00時15分

>himachan さん

名前は忘れましたが残り湯の
脂ギッシュな感じが
フラッシュバックしてきて
食べる気にすらなりませんでしたcoldsweats01

どうなんでしょうね
面倒なのでメニューを使いまわしているだけなのでしょうが
せめて上からポストイットでも
貼ればいいのにと思ってしまいました

永遠の○○歳
女性にとっては憬れのようですね
うちの嫁も永遠の○○歳を主張していますよcoldsweats01

投稿: zen_aiba | 2012年1月20日 (金) 00時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/43797165

この記事へのトラックバック一覧です: 永遠の24年目のいちごのパフェ 「ココナッツアイランド」:

« 博多ラーメンはばりかたで 「博多ラーメン ばたやん」 | トップページ | ほんとに隠れている隠れ家 「インドカフェ&ダイニング ChoriChori」 »