« あなたのためにパンを焼きます 「パスタ・エ・パーネ 富山赤田店」 | トップページ | 富山から日帰りで行こう ~石川県に行こう 加賀棒茶の店では加賀棒茶はお勧めされない~ »

自分は猫になりたい 「煮干専門店 勝屋(しょうや)」

※一部不適切な表現があるとのご指摘をうけ、確かにその通りだと思いましたので、文の一部分を削除いたしました。ご不快な思いをされました方々、大変申し訳ございませんでした。この場を借りまして謝罪をいたしますm(_ _)mまた、ご指摘していただきましてありがとうございました。今度ともご指導のほどよろしくお願いいたします。

去年の話になりますが、年末にTVにてレコード大賞を見ていた嫁が、「あー最優秀新人賞じゃない!」といたくお怒りのご様子でありました。

どうやら嫁のお気に入りのアーティストさんが新人賞にノミネートされていたらしく、嫁一押しだったのですが、惜しくも最優秀新人賞に選ばれなかったようです。

「納得いかない!!ラジオを聴け!ラジオを!!パーソナリティとしても凄いんだよ( ゚皿゚)キーッ!!」とかなりのご立腹の様子。

そんな嫁の一押しのアーティストさんと曲がこちら


伊藤美裕(みゆ)さんと六本木星屑(ろっぽんぎスターダスト)

この曲…嫁がカラオケで歌っているを聞いていたのですが…平成の曲だったのですか、昔の歌だと思っていましたcoldsweats01昭和好きの自分好みのいい曲ですね、自分もファンになりました。伊藤美裕さんのラジオは「伊藤美裕の美裕ラボ」毎週月曜21:00~21:50、KNB北日本放送にて、その他にも火曜の走れ!歌謡曲のパーソナリティも勤めてらっしゃいます。

さて、今回は富山市新庄北町に平成23年11月にオープンしました「煮干専門店 勝屋(しょうや)」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H230106_000

検索用ワード 煮干 ねこまんま

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

Gurume

写真は「勝屋」さんの店内の写真です。「かつや」ではなく「しょうや」と呼ぶそうです。店内は小上がりの座敷が2つほどあったでしょうか、どちらかというとカウンター席メインのお店のようです。

扉をくぐって中に入った瞬間、ふわっと鼻腔をくすぐる和の感じのするいい匂いが漂ってきました。入り口近くには煮干の入った籠が置かれていたので、そちらのから漂ってきたのでしょうか?日本の香りと言ってもいいようなそんな優しげな香りでした。

H230106_001

メニュー。できるものという表記から奥ゆかしさを感じるのは自分だけでしょうかcoldsweats01

H230106_002

裏面にはご飯とおつまみ系。

H230106_003

テーブルにはなにやら怪しげなメニューがありました。

H230106_004

煮玉子中華そば(780円) ラーメンを盛る前に珈琲店で行っているような器をお湯で温められてから、ラーメンを入れておられました。

H230106_005

特製中華そば(880円) メニューは基本煮干でだしを取ったスープの中華そばだけで、メニューにある名前の違いはトッピングの差のようでした。

H230106_006

煮干でだしを取ったスープは優しい和風出汁の味、この中に海苔が溶け込んでまたいい風味を出してくれますね。スープとネギの関係がこんなにマッチしているのも素晴らしいですね。これはあ~日本人でよかった、と思える味のスープです。一口飲むたびにしみじみと美味しさの余韻にひたってしまいますね。スープはほんのりと人肌のような温め、ですが、猫舌の自分にとっては逆にありがたいくらいですね。

H230106_007

チャーシュー。ラーメンにのせる前にフライパンで温めておられました。チャーシューの縁の部分はとろとろの脂分を感じ、中心は昔ながらのごつごつしたチャーシューで美味しかったです。

H230106_008

麺は縮れ麺。程よい縮れ具合がスープに絡んでいいですね。昔ながらの麺という趣で一気にすすれて美味しいです。

H230106_009

葱チャーシュー丼(300円)

H230106_010

ラーメンの優しい味付けとは対照的に少しくどい味付けに感じるチャーシュー丼。これはラーメンの優しさに慣れたためでしょうか、本来これでも薄味なのかもしれません。しかし、このちょっとくどい感じがチャーシューにあって、葱の青臭い香ばしさが寄り一層美味しさに拍車をかけますね。

H230106_011

ライス小(100円)とねこまんま(+70円) ご店主殿からこちらにスープをかけて食べてもよいですし、丼にいれて食べていただいてもかまいません、との食べ方指南がありましたので

H230106_012

もちろん、そのためにスープを残した丼に

H230106_013

豪快に投入ですよ。

H230106_014

海苔とチーズが殺人的に美味しい(*≧m≦*)なにこれ、ご飯粒にスープが染み込んで、そんじょそこらの鍋の〆で食べる雑炊より遙かに美味しいですよ。ああ、このねこまんまが食べられるなら自分は猫になりたいcoldsweats01

お店情報

煮干専門店 勝屋

H230106_015

住所 富山市新庄北町18-24


大きな地図で見る

TEL

定休日 火曜日

営業時間 AM11:30~PM14:00
       PM17:00~PM21:00

駐車場はお店の前に数台分あります。場所なのですが、41号線を富山からこちらに向かうと41号線沿いに看板があるのですが、その看板がちょっと微妙で、100m先を右折になっていたのですが、100mも行かないで、数十m先の五本榎の信号交差点を素直に右折して道なりに進んでいくと左手にあります。

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

|

« あなたのためにパンを焼きます 「パスタ・エ・パーネ 富山赤田店」 | トップページ | 富山から日帰りで行こう ~石川県に行こう 加賀棒茶の店では加賀棒茶はお勧めされない~ »

コメント

煮干専門店って何のことだろう?と思いましたよ。
ラーメンのビジュアルはすごい好み~(◎´∀`)ノ
お店の場所ですけど、ここって自販機がいっぱいあるところですか?
通ったことはある場所なんだけどなあ。

ちなみに伊藤美裕さんも知りませんでした。
最近の人は覚えられませんわ。
王子だけで手一杯(≧∇≦)

投稿: himachan | 2012年1月 8日 (日) 00時54分

>himachan さん

自分も店の名前を知ったとき
乾物屋か何かかな?ちょっと思ったものですcoldsweats01
確か、その場所であっていると思います
自販機コーナーみたいなところの隣だったと思います

himachanさんのは
他の方が見えない
愛ゆえの盲目でございますよcoldsweats01

投稿: zen_aiba | 2012年1月 8日 (日) 01時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/43638898

この記事へのトラックバック一覧です: 自分は猫になりたい 「煮干専門店 勝屋(しょうや)」:

« あなたのためにパンを焼きます 「パスタ・エ・パーネ 富山赤田店」 | トップページ | 富山から日帰りで行こう ~石川県に行こう 加賀棒茶の店では加賀棒茶はお勧めされない~ »