« 永遠の24年目のいちごのパフェ 「ココナッツアイランド」 | トップページ | 富山から日帰りで行こう ~新潟県に行こう 汁汁盛り盛り みんな食べるよ♪~ »

ほんとに隠れている隠れ家 「インドカフェ&ダイニング ChoriChori」

少し身体がだるいなと風邪薬を飲んで、ソファーに座ってうつらうつらしたと思ったら朝になっていました。眠ろうと思ったわけではないのに気がつくと時間が8時間も過ぎていました…久しぶりに意識を失うように寝てしまいました。

さて、今回は富山市古沢に店舗を構える「インドカフェ&ダイニング ChoriChori」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H240120_000

検索用ワード バトゥラ インディラ姉妹店

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

Gurume

写真は「ChoriChori(ちょりちょり)」さんの店内の写真です。「chorichori」とはインドの言葉で「こっそり」「隠れて」という意味があるそうで、確かに「ChoriChori」さんは表通りから入ったところにあって言葉通り隠れて存在していましたcoldsweats01

店内はテーブル席と小上がりの座敷席があり、キャパシティーは十分有りそうでした。また、「ChoriChori」さんは魚津市に本店を置くインド料理「インディラ」さんの姉妹店だそうで、店内の内装のそこかかしこから「インディラ」さんの雰囲気を感じます。

H240120_001

ランチメニュー。Aセットの本日のカレーは入り口側の黒板に書いて有りました。

H240120_002

ランチメニュー2

H240120_003

セットメニュー以外にも単品もあります。

H240120_004

カレーのお供にはいろんな種類がありました。

H240120_005

こちらは夜のメニュー。

H240120_006

夜にはいろいろな一品料理が楽しめるようです。

H240120_007

夜はカレーの種類も昼よりも豊富ですね。

H240120_008

B、ベジタリアンランチ(750円)

H240120_009

カレーは三種から選べましたので、ほうれん草とチーズのカレーを、辛さ普通で。

H240120_010

ミニサラダ、サモサ、チャトニ(甘酸っぱいソース)、オニオンピクルス、パパド、本日のデザートがBセットの内容なのですが、チャトニというのはサラダにかかったソースのことでいいのでしょうか?

H240120_011

これが本日のデザートだと思うのですが、甘酸っぱいヨーグルトっぽいものでしたので、最初はこれがチャトニだと思っておりましたcoldsweats01

H240120_012

E、コルカタランチ(950円)

H240120_013

カレーはダールカリーは固定で、野菜カリー 又はフィッシュカリーから選択で野菜カリーをチョイスしました。

H240120_014

ナン。

H240120_016

バトゥラ インドの揚げパン。aiba家はバトゥラ初体験です。以上2つはランチを頼むと選べます。

H240120_017

あんこナン(350円)

H240120_018

ふわふわのナンでした。もちもちで外側までもふわふわしていて、今まで食べてきたナンは外側がパリッとしていることが多かったのですが、外側もふんわりしている別食感のナンでした。

H240120_019

あんこナン、こちらの外側はパリッとしており、中の餡子の入ったところの付近はもっちりしていて、餡子の甘さがじんわりと伝わってくる甘美味しいあんこナンでした。

H240120_020

バトゥラ、インドの揚げパン。揚げパンの独自の脂っぽさは全く感じずにサクサクの外側にふんわりの内側、これは美味しい、バトゥラ単体で食べでも十分なくらいの美味しい揚げパンでした。

H240120_021

チーズのブロックの入ったほうれん草のカリー。グリーンのペースト状のカリーはほどよいほうれん草の風味とカリーのスパイシーさが合い混じった美味しいカリーでした。

H240120_022

コルカタランチについていたチキンティッカ。じっくり焼かれたチキンからは余計な脂と水分が抜け落ちて、ぱりっとした表面、しっとりとした鶏肉で、カリカリっとした歯ごたえの後に、じんわりとした肉の噛み応え…やはりインドの鶏料理は美味しいですね。

H240120_025

野菜カリーは日本人に合うようなとろみもほどよい優しいカリー。

H240120_026

ダールカリーは豆の味を生かしたインドスパイスの刺激感じるカリーで、、どちらも美味しかったです。

H240120_027

食後のチャイはランチの料金+100円で一杯飲むことが出来ました。

お店情報

インドカフェ&ダイニング ChoriChori

H240120_028_2


住所 富山市古沢332-2


大きな地図で見る

TEL (076)434-4800

定休日 水曜日

営業時間 AM11:00~PM14:30
       PM17:00~PM22:00

駐車場はお店の前にあります。

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

|

« 永遠の24年目のいちごのパフェ 「ココナッツアイランド」 | トップページ | 富山から日帰りで行こう ~新潟県に行こう 汁汁盛り盛り みんな食べるよ♪~ »

コメント

カレー活動お疲れ様です。

オーナーの意向で居酒屋的なアラカルトメニューが揃えてあるのが特徴ですね。

チャトニ(チャツネ)というのは、オニオンピクルスの右側にみえる、ソース状のものですね。
(サラダにかかっているのはドレッシングですな)

ところで最近この店には行っていないのですが、客層はライト級カレー女子中心でしょうか?

投稿: やみちゃん | 2012年1月21日 (土) 06時16分

インテリアがとても素敵。
居心地良さそうなカフェですね。

投稿: ゆか | 2012年1月21日 (土) 08時53分

>やみちゃん さん

えっ!?あれはケチャップじゃなかったのですかΣ( ̄ロ ̄lll)
実は食べたときはあのデザートをそのチャトニだと思っていて
写真を見ていてデザートがないのに気がついて
チャトニって結局どれ?という展開なのですが
まさか、あれがチャトニだったとは
カレー探偵への道は険しいですな…

自分達がお邪魔したときは
カレーカップル一組が後からおいでになっただけでしたね

投稿: zen_aiba | 2012年1月21日 (土) 21時36分

>ゆか さん

自分の知っているカレー屋さんの
中でもお洒落度の高いお店でした
ゆっくり落ち着ける雰囲気も合って
カフェとしても居心地がよさそうでした

投稿: zen_aiba | 2012年1月21日 (土) 21時39分

ドーサは私が行った時よりずいぶん小さくなったような…
チャトニはペースト状の甘いフルーティーなやつですね。
バトゥラ、もっかい食べたいなあ。
やみちゃんさんの言うようにライト級カレー女子には良いお店です( ̄▽ ̄)

投稿: himachan | 2012年1月21日 (土) 23時30分

>himachan さん

ナンの大きさは日によって幅があるみたいですね
しかし、開店時の大きさからは
小さくなったというのはよくネット上で拝見しますねcoldsweats01
チャトニ、この回ではどれがチャトニか
結局わからずじまいでしたのと
バトゥラが美味しかったので
もう一度は足を運んでみたいのですが
お洒落な感じが苦手なaiba家は
なかなか足をはこばなそうなところですねcoldsweats01

投稿: zen_aiba | 2012年1月22日 (日) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/43817364

この記事へのトラックバック一覧です: ほんとに隠れている隠れ家 「インドカフェ&ダイニング ChoriChori」:

« 永遠の24年目のいちごのパフェ 「ココナッツアイランド」 | トップページ | 富山から日帰りで行こう ~新潟県に行こう 汁汁盛り盛り みんな食べるよ♪~ »