« カレー屋には らら 緑がゆれる~ 「Bist&Negi(ビスト&ネギ) Indian Restaurant」 | トップページ | とんこつ醤油の極上もつ鍋 「博多ラーメン いっぽう軒」 »

仰天劇的チェンジ 「つけめん えびすこ」

TVの全国ニュースで氷見の寒ブリが豊漁であるとのニュースを見ました。このニュースがきっかけで、全国へ氷見の寒ブリが出荷されて、高値で売られていくことでしょう。

自分が富山に来たのは20年ほど前ですが、当時、この時期、普通にスーパーに氷見の鰤の刺身が大量に売られていた記憶が有ります。ご飯を食べに行くと、頼まなくても鰤の刺身がついてきたような記憶が有ります。

しかし、今ではス-パーに売られている鰤の刺身は養殖物の県外産がほとんどですし、たまに置いてあると思ったら、めっさ高値でびっくりするほどです。

氷見の寒ブリといえば全国でも有名なブランド鰤になってしまったからでしょうが…昔のように気軽に食べられた頃が懐かしいですね。

さて、今回は富山市上袋に平成23年10月にオープンしました「つけめん えびすこ」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H231215_017

検索用ワード つけめん 大盛り・特盛り無料 繁盛店

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

Gurume

写真は「えびすこ」さんの外観の写真です。開店してしばらくして足を運んだのですが、そのときはスープ切れのため閉店となっており、そのあと何度も足を運んでもお店がやっていませんでした。夜はいつもスープ切れか…と思っていたのですが、後で開店当初と営業時間の変更があったようだと知りました。通りで何度も平日の夜にいってもやっていないわけですcoldsweats01そして夜営業されている日にお邪魔する機会があったので、ようやくお店が営業しているときに足を運ぶことができました。

店内は満席で多くのお客さんで賑わっていましたので、写真は撮れませんでした。もともとは「8番ラーメン」さんだったこの店舗、8番から富山ブラックの「七福」さん、そして「えびすこ」さんへと看板は変わってきましたが、座席のレイアウトは変わっていない雰囲気でした。

しかし、オープンから2ヶ月近く経ったのですが、現在も満席の日が多いと聞きます。訪れたこの日も駐車場には空きがわずかばかりあったのですが、店内で5分ほど待ってから席に案内されました。

H231215_000

 

「えびすこ」さんは券売機制です。1000円札まで使用可能なタイプで大きなお札は店員さんにいって両替してもらわないといけないようでした。メニューが券売機の近くにはおいてないので

H231215_002

店舗外にあるこちらのメニューを参考にするしかないみたいです。

H231215_003

トッピング等の細部までは出ていないのがちょっとネックですね。

H231215_001

「えびすこ」さんではラーメンの大盛り、つけめんの大盛り、特盛りが無料になります。大盛りなら赤、特盛りなら黄色の札を。券売機のところに取り付けてあるかごから持っていきます。

H231215_004

席にはつけめんの美味しい食べ方のマニュアルが置かれています。

H231215_005

つけめんを注文するとこちらの卓上IHヒーターがテーブルに運ばれて来ます。開店当初に行かれた方の写真を何度となくみてきましたが、段々IHヒーターの茶色のわっかが大きくなってきましたね、それだけ使い込まれてきたという証でしょうかcoldsweats01

H231215_006

つけ麺のスープが鍋器で運ばれてきましたら、IHヒーターを中火にして沸騰したら麺をいれてお召し上がりください、と店員さんから説明がありました。しかし、このお店カウンターとテーブル席で40席くらいは席があるのですが、それがほぼ満席になっていて、大半の方がつけ麺を注文されているのですが…ブレーカーとか大丈夫なんでしょうかcoldsweats01

H231215_007

この日注文したのは燻製味玉つけめん(800円)の麺大盛り(無料)と燻製味玉つけめん替え玉つき(880円)の麺特盛りです。

H231215_018

替え玉とは麺の替え玉ではなく、スープの味を変えるものだそうで、今回はエビ玉を頼んでみました。

H231215_008

食べ方のマニュアルにも書いてあったように、沸騰する間に麺だけで味わってみることにしました。極太のストレート麺で、麺自体の味も芳醇な小麦の香りがしっかりするコシが強く、弾力がある美味しい麺でした。意識しなければそのままずっと麺だけで食べてしまいそうになるほどの美味しい麺ですね、これは。

H231215_009

このように沸騰してきましたらIHヒーターを「とろ火」もしくは「保温」に切り替えます。

H231215_012

見た目はカレーのような色をしていますが、魚粉系の味が強く感じられて、みためほどとろみはなくさらりとしたスープで、ベースは鶏がら白湯でしょうかね?

H231215_019

チャーシューはこのようにサイコロ型になっていました。ごいつ食感のしっかりとしたチャーシューで、噛み応えが有り、チャーシューの味が噛めば噛むほど染み出してきて美味しいチャーシューでした。

H231215_010_2

麺を絡ませて食べると、魚粉の香りが鼻から入り、濃厚な小麦の味がきて、コクのあるスープの味が全体に広がっていきます。一つ一つ丁寧でしっかりした味で、それぞれが見事なハーモニーを奏でて一気に美味しさを底上げしてくれますね。また、つけ麺の弱点である途中でスープが冷たくなるという問題もIHヒーターのおかげでクリアされ、最後まで美味しく頂けました。

H231215_013

替え玉(エビ玉)

H231215_014

投入してかき混ぜます。

H231215_015

味が仰天劇的チェンジ!!まるで「えびすこ」のご主人「小路晃」氏が格闘家からラーメン屋に劇的チェンジをなさったくらい、味がチェンジです。このエビ風味の強いスープの味がたまらなく美味しいですね。後半飽きてくる特盛りの麺を食べるには味をチェンジする替え玉が必須かもしれませんね。

店内は活気にあふれ、店員さんも力強く元気でした。それでいて、さすが格闘家がオーナーをされているだけあって、スタッフが礼儀正しい、この辺は体育会系という感じがして、既存チェーン店のマニュアルによる接客態度とは異なる雰囲気が感じられましたね。

「小路晃」氏のひたむきな姿もめっさ好感がもてました。オープンから2ヶ月近く経っても大勢のお客さんがおられるのは、美味しさだけではない、別の理由もちゃんとあるんだなぁと実感させられたお店でした。

お店情報

つけめん えびすこ

H231215_017_2

住所 富山市上袋58-1


大きな地図で見る

TEL (076)482-5405

定休日 月曜日

営業時間 AM11:00~PM15:00 平日
       AM11:00~PM15:00 
       PM17:00~PM20:00 土日祝

駐車場はお店の前にあります。

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

|

« カレー屋には らら 緑がゆれる~ 「Bist&Negi(ビスト&ネギ) Indian Restaurant」 | トップページ | とんこつ醤油の極上もつ鍋 「博多ラーメン いっぽう軒」 »

コメント


あぁ~是非、大勝軒のつけめんを食べていただきたい!!

投稿: R | 2011年12月15日 (木) 11時30分

キタ!!
このお店、絶対にアップされると思って待ってたんですよ(^∀^)

替え玉ってそういう替え玉!? 新しいですねぇ~。ますます行ってみたくなります。
私的つけ麺キングの冨單さんに及ぶかどうか、いやむしろ及んでほしいっ!
あ~行けるかなぁ(>_<)

投稿: グロウルママ | 2011年12月15日 (木) 13時47分

ああ、私もIHヒーターのこげ?が大きくなってきたのが
気になります。
行きたいんだけど、どうもそっち方面は遠くって。
マッチョは苦手なんですが、やっぱ店員さんはみんなマッチョ?
私の好みの細マッチョはいません?

投稿: himachan | 2011年12月15日 (木) 21時50分

>R さん

大勝軒、よく名前を聞く有名店ですね
東京へ遊びに行った有人からも美味しいと聞きました

絶対別のお店だと思いますが
昔、大学側の「満々軒」が潰れた跡地に
「大勝軒」という名前のお店がわずかばかりの間
営業していた記憶が有りますcoldsweats01

投稿: zen_aiba | 2011年12月15日 (木) 22時51分

>グロウルママ さん

ようやくアップすることが出来ました
お待たせしました(*゚▽゚)ノ

替え玉は味ががらりとかわる
面白美味しいアイテムでしたね
麺が多いときは嬉しいシステムですね。

是非、足を運んで欲しいお店の一つです
自分はグロウルママさんのつけ麺キングの冨單さんに
足を運んでみたいですね

投稿: zen_aiba | 2011年12月15日 (木) 22時54分

>himachan さん

オープン2ヶ月弱でこの色と大きさですからね
どれだけ使い込んだんだっていいたくなりましたよcoldsweats01

細マッチョ…………( ´・ω・`)
そ、そういえばお姉さんがおいでになられましたよヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

投稿: zen_aiba | 2011年12月15日 (木) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/43382186

この記事へのトラックバック一覧です: 仰天劇的チェンジ 「つけめん えびすこ」:

« カレー屋には らら 緑がゆれる~ 「Bist&Negi(ビスト&ネギ) Indian Restaurant」 | トップページ | とんこつ醤油の極上もつ鍋 「博多ラーメン いっぽう軒」 »