« クリスマスイブイブはマデラソースに包まれて 「欧風家庭料理 ダンデリオン」 | トップページ | ロールキャベツ&カルボナーラ!? 「焼鳥居酒屋ひびきやキッチン2・3」 »

クリスマスイブのエンターテイナーディナーショー 「大黒屋寿司店」

月曜日は朝から雪かき、昼にも雪かき、夜も雪かきと、ひたすら雪かきをしていた感じがします。この時期の車の後部座席には、水に濡れてもいいようにシートを敷いて、スコップ、車用ワイパー、小型ママさんダンプ、長靴と雪かき用グッズを満載しております。

朝から雪かきをして、仕事が終わって帰ってきて、暖かいお風呂に入り疲れた身体を温める、それだけで極楽気分になれますね。

さて、aiba家のクリスマスイブ(24日)は魚津市に店舗を構える「大黒屋寿司店」さんにてクリスマスイブディナーを楽しんで参りました。

H231227_000


検索用ワード 魚津でお寿司 職人のいるお寿司屋さん 焼き鯖寿し

詳しくは続きでどうぞ お店の住所、定休日の情報も続きにあります

Gurume

写真は「大黒屋寿司店」さんにて、いかい大将が今宵の準備をしておられたときの一枚です。擂ったばかりのわさびの香りが心地良いですね。去年、引越ししてから距離が遠くなってしまったのでご無沙汰しておりましたが、久しぶりにくぐる暖簾の向こう、「大黒屋寿司店」さんの皆様は、前と変わらぬご様子で暖かく迎えてくださって、楽しいクリスマスイブを過ごさせていただきました。

H231227_001

クリスマスイブでもビール。「ホーリーナイトもビールが一番」イブイブでビールが飲めなかった嫁は、当然のようにビールを飲んでおりました。

H231227_002

クリスマスイブに「大黒屋寿司店」さんのカウンター席のセンターを用意していただきました。お寿司屋さんのカウンターのセンターは自分にとって憧れであります。そのことを覚えていてくださってセンターを用意してくださったいかい大将に感謝です。ですが、やはり最終的にはカウンターの隅っこで常連さんのようにつまつまとお寿司を摘んでいるのが似合うようになりたいですね。

H231227_003

たらの煮付け。

H231227_004

タラの煮つけって昔から食べているのでそんなに美味しいと思わないで食べてきたのですが、「大黒屋寿司店」さんのタラの煮付けは美味しいですね。タラの何者にも束縛されない淡白な身をここまで美味しく食べれるのは嬉しいことです。是非とも今度は「大黒屋寿司店」さんで棒ダラを食べてみたいですね。

H231227_005

aiba家的にも久しぶりに廻らないお寿司屋さんに来たので、お任せで握りを多めでお願いいたしました。海老の天ぷらと白エビ。

H231227_006

そうそう「大黒屋寿司店」さんではこのように、ネタとご飯が別々にでてきて、自分でお寿司にして食べるというスタイルもありましたね、懐かしいです。そして、海老天のお寿司というのもなかなか美味しいので驚きました。

H231227_007

穴子。やっぱりお寿司屋さんの「ツメ」が塗られた煮穴子は美味しいですね。口に入れて崩れるか崩れないかのぎりぎりの柔らかい煮穴子、最高でした。

H231227_008

マグロの尻尾の塩茹で。この日、卸業者にマグロの尻尾を譲っていただいたので、それを塩茹でにしてみました、といかい大将から。この部分はマグロの脂の具合を調べるために使用されたりするので、なかなか出回らない部分なのだそうです。

H231227_009

ぷるんぷるんしてますね、まぐろ。塩茹での状態からスプーンで掬って、お客に振舞われるのがなんとも不思議な光景でした。尻尾の中で勝手にブロック別けされているような状態でしたね。

H231227_010

ポン酢でいただくマグロの尻尾は癖の無い脂で、マグロとは思えないさっぱりとした味でもぎゅもぎゅっとした食感が癖になる一品でしたね。

H231227_025

「この部分を食べてみて、これが美味しいんですよ」とマグロの皮の部分をいただきました。つるんつるんの皮に上質の脂、口の中で溶けていくような脂が本気で美味しい、魚は皮と身の間の部分が美味しいと聞きますが、まさにその通りですね。

H231227_011

で、そのマグロの中トロ部分。このように目の前でいかい大将に解説と料理をしていただいて、楽しい会話をしながら食べるスタイルは、「大黒屋寿司店」さんならではのエンターテイナーディナーショーですね。aiba家にとってこれは最高のディナーショーでした。

H231227_013


中トロの握り、舌の上で融けていくマグロの中トロ、こってりとした上質の魚だけがもつ脂の旨味、なにをとっても美味しいの一言しか出ない中トロでした。

H231227_015

かんぱちの握り。

H231227_016

やはり富山の冬といったら鰤は外せませんね。これを食べなきゃ富山の冬は味わった気になりませんね。「大黒屋寿司店」さんでは予約をすると鰤しゃぶも味わえます。

H231227_017

ばい貝に芽ねぎ、イカとてんぽ良く握っていただきました。やはりお寿司屋さんはリズムが大切ですよね。黙っていても順番に食べるスピードにあわせて握ったお寿司がでてくる。廻らないお寿司屋さんの醍醐味と言ってもいいですね。

H231227_018

子持ち甘エビ。甘エビの卵のわずかな苦味がたまらなく美味しいですよ。

H231227_019

イカ。「ツメ」を塗ったイカもまた美味しい。

H231227_020

冒頭のわさびを使ったかんぴょう巻き。甘いかんぴょうにわさびをあわせた巻き物。かんぴょうの甘さがわさびの辛さを何倍にも感じさせてくれます。現在「大黒屋寿司店」さんではこちらのメニューの名前を大募集中とのこと、甘く泣かせる味のこの巻き物に何かいいネーミングはないでしょうかね?わさびだけ巻いた巻き寿しは「なみだ巻き」ですから干瓢の干の字をとって12個セットにして「干支のなみだ」では単純すぎますかね…

H231227_021

「大黒屋寿司店」さんといえば焼き鯖寿し。これをいただかないと、「大黒屋寿司店」さんにお邪魔した気になれませんね。このしっとりした鯖の身から染み出る甘酢の甘さが本気でたまらないですね。

H231227_022

そして、こちらも看板メニュー、裏巻き。この日は裏巻きの納豆巻きでした。

H231227_023

たら汁。

H231227_024

たらの頭から出汁が染み出てめっさ美味しいたら汁です。身体も暖まりますね。タラは煮てよし焼いてよし、出汁を取ってよしと、捨てるところがありませんね。

H231227_026

ヒラメの握りと刺身。

H231227_027

ぷちぷちっと口の中で音が鳴ったかのように感じるほどの弾力。ねっとりと絡みつくような舌触り…これは美味しい。この一切れだけでお酒が飲める!と嫁も大絶賛のヒラメの刺身。めっさ美味しいです。

H231227_028

海老の頭のから揚げで箸休め。しかし、こいつは食べ方を間違うと口の中に刺さって痛い目にあう危険な食べ物ですcoldsweats01

H231227_029

うな丼…えっ!?お寿司屋さんで、しかもクリスマスイブにうな丼?これは予想すらしてなかったものが出てきましたね。久しぶりの「大黒屋寿司店」さんですが、前と同じで色んなサプライズがでてきますね。これは他のお客さんたちにも出されていましたが、皆、驚いておられるようでした。そうでしょうね…クリスマスにうな丼とは想像もできないでしょうねcoldsweats01

H231227_030

見事な鰻の蒲焼。いかい大将自ら焼いてくださいました。

H231227_031

あ~美味しいcatfaceクリスマスイブにうな丼って?とか、お寿司屋さんでうな丼?とかどうでも良くなってきましたcoldsweats01美味しいものは美味しい、それで十分ですhappy02

H231227_032

魚津名産加積み林檎。このギザギザスライスで出てくるところも以前のままですね、懐かしいです。

H231227_033

最後はコーヒーで〆。この最後にでてくるデミタスサイズのコーヒーがまた美味しいのです。

やっぱりカウンターで大将や女将さんと会話しながらいただくお寿司は最高に美味しいですね。遠くなったといって来れなかった自分を反省したい。来年はまた頻繁にお邪魔したいと思います。最高のクリスマスディナーをありがとうございました。

この日は全てまとめて1万円でした。お寿司屋さんとしては、絶対、お得だと思うのですが、たまにこの値段で大丈夫なのってこっちが心配しちゃいますcoldsweats01

H231227_035

お土産もいただきました。

H231227_036

この日はクリスマスイブということでいかい大将からの来店者にプレゼントがありました。そういえば大黒天って赤く塗ったらサンタさんに見えますよねhappy01

H231227_037

鱒寿司と焼き鯖寿し、大変美味しくいただきました。いかい大将もとい、いかいサンタさん、プレゼントありがとうございました。

お店情報

大黒屋寿司店

HP http://www.nice-tv.jp/~daikoku/index.shtml

H231227_034


住所 魚津市中央通り2-9-16


大きな地図で見る

TEL (0765)24-2888

定休日 水曜日

営業時間 PM4:30~PM10:00

駐車場はお店前の川の向こう側のスペースにありました。HP25台分とありましたが、25台を停めるときは皆さんのご協力が必要な気がします。。も し停められなければお店の人に聞いてみてください。また、お店付近の道は一方通行が多いです。標識に気をつけて運転してください。

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

|

« クリスマスイブイブはマデラソースに包まれて 「欧風家庭料理 ダンデリオン」 | トップページ | ロールキャベツ&カルボナーラ!? 「焼鳥居酒屋ひびきやキッチン2・3」 »

コメント

すごいゴージャスな内容のコースですね!
うなぎが握りではないスタイルなのに驚きました。
お寿司屋さんのうなぎって、ふわふわで美味しいですよね。

クリスマスイブイブとイブに、コースディナー&お寿司、順序は逆ですが奇しくも、うちも同じ組み合わせで嬉しくなってしまいました。

投稿: ゆか | 2011年12月27日 (火) 09時01分

そんなに何回も
「美味しい」「美味しい」って書かなくても 見ればわかりますってば(-.-;)

お馴染みの大黒寿司さん(行ったことないですけど…^_^;)この冬のうちに 一度はお邪魔せねば!

そして何回も
「美味しい」とブログに書きたいと思います(来年の目標^O^)

投稿: dendoroubik | 2011年12月27日 (火) 19時45分

くぅああああ!!!<声になら無い的なw

どんだけクリスマス楽しんでるんだ!といい加減突っ込もうと思ってたのに(笑)
最後の最後にキング・オブ・ザ大黒屋ですか・・・!

ぅあああ~ん!
嫁とイチャイチャして美味しいもの食べてれば良いのよ~!
浮気者~!!

と、叫びながら脱兎したくなるような画像ですねww

来年こそはケロ美連れて大黒屋さんに行きたいです!!!

投稿: ラヴゥ | 2011年12月27日 (火) 20時57分

>ゆか さん

お寿司屋さんでうな丼が
でるとは思ってもいませんでした
ゴージャスかつデリシャスなコースで
お腹も心も一杯になりましたよ

そうなんですよね
プレゼントのバッグからディナーのコース
ゆかさんのだーりん様と波長が
ぴったりあっている自分が
なぜか嬉しい気分ですhappy01

投稿: zen_aiba | 2011年12月28日 (水) 01時07分

>dendoroubik さん

そうですか?自分では控えめにしたつもりなのですがcoldsweats01
もっともっと美味しいと
いいたい気分にさせてもらえましたよhappy02

おお、是非、冬の魚津の魚を堪能してきてくださいませ

投稿: zen_aiba | 2011年12月28日 (水) 01時09分

>ラヴゥ さん

どんだけと聞かれれば
全力で!!とお答えしてしまいますね( ̄ー+ ̄)

はっはっはは!?
浮気者って!?
自分は最初っから嫁一筋ですわよ(* ̄Oノ ̄*)

大黒屋さんなら仮面舞踏会も許されるはず!?
是非、ケロ美さん達と足を運んでみてください

投稿: zen_aiba | 2011年12月28日 (水) 01時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/43524223

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスイブのエンターテイナーディナーショー 「大黒屋寿司店」:

« クリスマスイブイブはマデラソースに包まれて 「欧風家庭料理 ダンデリオン」 | トップページ | ロールキャベツ&カルボナーラ!? 「焼鳥居酒屋ひびきやキッチン2・3」 »