« とんこつ醤油の極上もつ鍋 「博多ラーメン いっぽう軒」 | トップページ | はくびしん!それって美味しいの!? 「お食事処 高千代」 »

富山から日帰りで行こう ~五箇山に行こう 五箇山ジビエと雪化粧の合掌造り~

17日は深夜から明け方にかけて降った雪が積もる中、五箇山に向けて出かけてきました。

富山
AM9:30

富山IC 北陸自動車道 五箇山IC 58.2km
ETC休日特別割引 850円

↓ rvcar 9km

AM10:30
富山県南砺市下梨 「羽馬製菓」
五箇山の有名あんどーなつのお店であんどーなつ
AM10:35

↓ rvcar 0.1km

AM10:40
富山県南砺市下梨 「平家とうふ ねこのくら工房」
五箇山とうふの有名店で五箇山とうふスイーツ
AM10:45

↓ rvcar 5km

AM11:00
富山県南砺市小原 「お食事処 高千代」
猟師のご主人のとっておきジビエの郷土料理
PM12:45

↓ rvcar 2km

PM12:50
富山市南砺市菅沼 「五箇山菅沼合掌造り集落」
雪の世界遺産の合掌造りを散策
PM13:50

↓ rvcar 1.5km

PM14:00
富山市南砺市菅沼 「くろば温泉」
雪景色の庄川と山々を眺めながら温泉
PM15:00

↓ rvcar 38km

PM16:30
富山南砺市野尻 「サッポロラーメン マリモ」
本日の〆の味噌ラーメンと…
PM17:30

↓ rvcar 34km 

PM18:30
富山

普段の日帰りの片道にも及ばない走行距離でしたので、かなり途中でふらふらと立ち寄ったりしてます。続きは写真は多目です。

Higaeri_2


H231219_000_2

12月17日の五箇山周辺の写真です。aibaが住む富山市内は降ったと言っても薄っすら車に雪が残っている程度でしたが、さすがに五箇山しっかり雪化粧が施されていました。う~む、aiba家から車で10分以内と豪語されているチベットの山奥在住のC子さんの当日の状態とさほど変わりないような気がしますねcoldsweats01ここまで車で10分では車の運転の好きなaibaもさすがに無理ですね。恐るべしですね、C子さんのドライビングテクニックは(;;;´Д`)ゝ


H231219_001

ますは五箇山といえば「羽馬製菓」さんに立ち寄るところから始まります。

H231219_002

「羽馬製菓」さんの定番、あんどーなつを購入します。このあんドーナツが心が安らぐ昔ながらのあんどーなつで、食べるとほっこりした気持ちになれますね。

お店情報

羽馬製菓

住所 南砺市下梨2096



大きな地図で見る

TEL (0763)66-2536

定休日 不定休

営業時間 AM7:00~PM19:00

駐車場はお店の前のスペースをご利用ください。羽場製菓さんのあんどーなつは五箇山のお土産屋さんでも購入が可能です。結構色んなところで販売をされています。来店1時間前に電話しておくと焼きたてのピザも食べられます。

H231219_003

「羽馬製菓」さんのお隣にあるといってもいい「平家とうふ ねこのくら工房」さんに移動。

H231219_004

店内には五箇山の名産、五箇山とうふやそれらを用いた豆腐スイーツなどが販売されています。ここでは五箇山豆腐と豆腐プリンを購入。保冷剤に冷凍したおからをいただけます、このおからもまた美味しいですよ。

平家とうふ ねこのくら工房

HP http://nekonokura.com/

住所 南砺市下梨2074

大きな地図で見る

TEL (0763)66-2678

定休日 年中無休

営業時間 AM9:00~PM18:00

駐車場はお店の前にあります

H231219_005

雪の降った日にわざわざ五箇山まで出かけた理由がこちら、「お食事処 高千代」さん。

H231219_006

前々から五箇山に行くたびにこの看板は見ていたのですが、お邪魔するのは初めてです。小矢部の叔母から熊料理を出してくれるお店として教えていただきました。お店は不定休ということで予約を入れてからお邪魔させていただいたのですが、この日、雪が降ったのは予約時に「当日に雪で大変なことになってなければ必ず行きますよ」という凄いフラグを立てた電話をしたせいでしょうかcoldsweats01

H231219_007

おしながき。下の段にくま丼だの、きじ丼だの、しか丼だの料理屋のメニューには見慣れない文字が並んでいますね。

H231219_008

いのしし丼、日本鹿のタタキ、くまトロ刺…これはいったい?ご主人にお話をお伺いしたところ、ご主人が猟師もなさっておられて、自分で山で獲ってきた獲物だったり、仲間の猟師さんからいただいたものだったりをお店で提供されているそうです。お洒落な言い方をすればジビエという奴ですね。

H231219_009

はくびしんΣ( ̄ロ ̄lll)さすがに初めてみましたよ。しくまというのは熊の種類だそうで、あとのは食べたことがあるか、メニューとしてみたことがあったのですが…はくびしん、こいつは驚きですね。

H231219_010

くまトロ刺(1500円)

H231219_011

日本鹿のたたき(1000円)

H231219_012

くま鍋(1500円)

H231219_013

はくびしん鍋(1500円)

H231219_014

〆はおじや(+300円)

詳細は後日、別記事で、とりあえず、雪の中でも足を運んだ価値は十分すぎるほどにありました。日本のジビエ、万歳ヽ(  ´  ∇  `  )ノ ワーイ

お食事処 高千代

住所 南砺市小原697-3

大きな地図で見る

TEL (0763)67-3118

定休日 不定休

営業時間 AM11:00~PM20:00

駐車場はお店に前にあります。ご主人が猟師をなさっているため不定期で狩りに出かけられたりするので、事前に電話での確認をされたほうが無難だと思います。

H231219_015

世界遺産五箇山菅沼集落に移動。見事な雪景色、しーんと静まり返った五箇山…

H231219_016

雪の中に佇む合掌造り…張り詰めた冷たさの静寂が支配するこの空間は、いつもの観光地としての賑やかさのある五箇山とはまったく違った趣で、心に染み入るものがありますね。

H231219_017

この日の気温は-2℃、溜め池が今にも凍りつきそうな寒さです。

H231219_018

五箇山名物とちの実アイス。

H231219_019

極寒の地で食べるアイスは美味しいのですが、やはり寒いですねcoldsweats01「馬鹿じゃないの?」と嫁の冷たい目がさらに周りの空気を冷たくさせてくれますね(;´д`)トホホ…

H231219_021

散策してお腹をすかせて

H231219_020

五箇山とうふの刺身(500円)

H231219_022

とちもちぜんざい(500円)をいただきました。あー暖まるcoldsweats01本当は五箇山グルメ開発プロジェクトチーム協賛の深山のごっつお五箇山つけ蕎麦のぜんざいそばを食べに来たのですが、すでにそのメニューはないようでした。またしても廃れていくB級グルメの図式を目の当たりにしたような気がしますcoldsweats01

H231219_023

 

極寒の地で冷え切った身体を「くろば温泉」にて温めてきました。当初の予定では福光に行き「ぬくもりの郷」へ行く予定でしたが、移動中に「くろば温泉」の前を通った時に車が停まっていないのを見て、これはめっさすいてると飛び込みました。ほとんど貸しきり状態happy02雪化粧をした庄川と山々の絶景を温泉に浸かって満喫…最高の贅沢でした。

ナビ任せに移動を開始したのですが途中で

H231219_027

城端を見下ろす展望所で雪景色を堪能したり

H231219_029

思わず目を引いたお店にふらりと立ち寄ったりしました。

H231219_030

一旦、通り過ぎてから思わず戻ってきてしまうほど目をひく外観。まわりが軽井沢のような別荘地であったなら目立たないのですが、何にも無い、普通の通りに突然あるので、本当に目を引くお店でした。パンとケーキのお店、お昼にはランチもやっておられるそうで、イートインコーナーもありましたが、この後のことを考えて、パンを数点購入するだけにしました。ネギ焼きパンが美味しかった。

リトルハーフパイント

 

富山県南砺市大窪2006-3


大きな地図で見る

TEL (0763)62-4085

定休日 月曜日

営業時間 AM10:00~PM20:00

駐車場はお店の前にあります。オーダーメイドのデコレーションケーキが出来る模様、お昼には軽食ながらランチが食べられるようです。

H231219_031

最後に寄ったのは南砺市福野の「サッポロラーメン マリモ」さん

H231219_032

「マリモ」さんとゆうたら味噌ラーメンながいけど…

H231219_033

この日のメインはジンギスカンで!!熊、鹿、はくびしんと来たならこの日はとことんこの路線ということで羊を食べにお邪魔しました。

H231219_034

絶品ジンギスカン!!詳細は後日、別記事でcoldsweats01

お店情報

サッポロラーメン マリモ

H231219_031_2


住所 南砺市野尻467


大きな地図で見る

TEL (0763)22-5627

定休日 月曜日(祝日の場合は火曜)

営業時間 AM11:00~PM20:30

駐車場はお店の前後に十分有ります。時間も通しで営業されていますので、時間を気にせず足を運べるお店になっています

この日はいろんなお肉をいただきました。たまにはこんな風変わりなお肉をいただくお出かけもいいですね。「高千代」さんと「マリモ」さん、どちらもまたお邪魔したいお店でした。

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

|

« とんこつ醤油の極上もつ鍋 「博多ラーメン いっぽう軒」 | トップページ | はくびしん!それって美味しいの!? 「お食事処 高千代」 »

コメント

だ~か~ら~(`◇´*)
私は、チベットの山奥在住でも、五箇山の山奥在住でもないんだってーー
都会在住なのよー(○`ε´○)
たしかに、積雪状況は似ているけどさ・・・爆

この前、この辺に行ったときに、
お食事処 高千代さん 見かけたー
だんなに、熊だって!くま!!  くま丼!!
って言ったら、
「今日は熊い~わ~down
って却下されましたです。はいsweat02

熊のほかにも色々あったのね。
ハクビシン!?
それって、なんで食用にしようと思ったのでしょう(お店の方がね)
いろんなお肉があるのですね。
都会在住の私には、めずらしいものばかりです。笑

投稿: C子 | 2011年12月19日 (月) 08時42分

こんにちは。
とてもイイ感じの雪景色ですね。
近くにこんないいとこがあると判っていても、なかなか行けませんが・・・。
小松の山の中にも(少年自然の家の近く)にも、猟師料理を出すところがありますよね。

しかし・・・ハクビシン食べられるなんて、食べてもいいなんて知りませんでした。
実は実家の山に(津幡です)ハクビシンが出没して、畑や果樹を荒らすのです。
じいちゃんがガンバサミ(罠)で捕まえて、結局逃がしてやったのですが、もう小面憎くて。
猫ぐらいの大きさの小さな子でしたが、すっごい獣臭いんですよ。
ホントに食べられるんだったら、じいちゃんに教えようかと・・・(汗)
でも、素人が料理出来る物じゃなさそうですね。
後からの記事楽しみにしています。
私は、獣系が苦手なので、美味しいのかどうか興味シンシンです。

投稿: chie | 2011年12月19日 (月) 10時00分

久々、すごい量の食事ですね・・・
内容もすごいですが・・・

鍋2つに〆の雑炊、アイス・ぜんざい・・夕飯はラーメン+ジンギスカン !!!
Σ( ̄ロ ̄lll)

くま鍋、はくびしん鍋・・・想像できない味です(^-^;

投稿: タン | 2011年12月19日 (月) 16時07分

ねこのくら工房さんには、毎回おからが欲しいために豆腐を買いに行っています。
保冷剤としてくれる、ここのおからは、味が豆っぽくて、とても美味しいです。heart04
ひき肉や野菜を入れて炊くと、ちょうど使い切りになる量も気に入っています。

ついこの間行ってきたばかりですが、もう五箇山は雪景色にお色直ししたんですね。。。

写真見ていたら、あったかいぜんざいが食べたくなりました。
とちもちぜんざい、おいしそーーーー(≧∇≦)

投稿: ゆか | 2011年12月19日 (月) 19時14分

 マリモでジンギスカンが食べられるんですか?初めて知りました。
ラーメンしかイメージがないのでびっくりしました。ジンギスカン食べたいです。

投稿: ブログde付録 | 2011年12月19日 (月) 21時52分

>C子 さん

またまたご謙遜を(◎´∀`)ノ
ターボ搭載なら10分でaiba家に到着できますから

熊だけではなくいろいろなものがありました
珍しいジビエたっぷりですよ
鍋の野菜も五箇山産の天然物ばかり
驚きのお店でしたよ、高千代さん
ハクビシンについてはいろいろ聞いてきました
その辺は高千代さんの記事にて詳細を書きますね

都(に憬れる)会のC子さんですね、わかります

投稿: zen_aiba | 2011年12月19日 (月) 22時31分

>chie さん

どうしても富山は海のイメージが強かったので
自分も富山県内にこのようなお店が
あるとは思ってもいませんでした
ハクビシンについては高千代さんの記事にて
別途あげますのでいましばらくお待ちください

投稿: zen_aiba | 2011年12月19日 (月) 22時34分

>タン さん

久しぶりに食べ歩いたって気がします
次の日の昼まで何も食べなくても平気でしたcoldsweats01
熊鍋もはくびしん鍋も一度食べると
虜になる美味しさですよ
〆のおじやはもう絶品でした

投稿: zen_aiba | 2011年12月19日 (月) 22時39分

>ゆか さん

ねこのくら工房さんのおから
ふかふかで美味しいですよね
昨日お芋と一緒に炊いていただきましたが
めっさ美味しかったです

五箇山はこれから雪化粧の時期にはいりますね
降り積もったばかりの雪でしたので
綺麗な白い雪景色が最高でしたよ

身体を限界まで冷やして食べる
とちもちぜんざいは究極の甘味でしたcoldsweats01

投稿: zen_aiba | 2011年12月19日 (月) 22時41分

>ブログde付録 さん

どうしても味噌らーめんのイメージが強いのですが
メニューには焼肉もあって
その中にジンギスカンがあります
予約無しで注文可能です

つけダレもめっさ美味しく
野菜も多くて最高のジンギスカンです
是非、マリモさんでジンギスカンを
食べてみてください

投稿: zen_aiba | 2011年12月19日 (月) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/43429395

この記事へのトラックバック一覧です: 富山から日帰りで行こう ~五箇山に行こう 五箇山ジビエと雪化粧の合掌造り~:

« とんこつ醤油の極上もつ鍋 「博多ラーメン いっぽう軒」 | トップページ | はくびしん!それって美味しいの!? 「お食事処 高千代」 »