« つゆだくステーキ丼 「ステーキ&ワイン ステーキバー・マサ」 | トップページ | 仰天劇的チェンジ 「つけめん えびすこ」 »

カレー屋には らら 緑がゆれる~ 「Bist&Negi(ビスト&ネギ) Indian Restaurant」

ネットでニュースをいろいろ流し読みをしていたところ、JRA(日本中央競馬会)が、ウマが主人公の"ギャルゲー"をwebで公開というニュースを読みました。ゲームのタイトルは「My sweet ウマドンナ~僕は君のウマ~」

突っ込みどころが多すぎてどこから突っ込むべきなのか…ウマが主人公のギャルゲーって…coldsweats01相手もウマなの?ウマドンナって誰が上手く言えと(;;;´Д`)

なんでしょうね、レースのたびに顔を合わせるウマ同士のラブストーリー?ダービーや菊花賞などではライバルの牡馬も登場するとか?最後は有馬記念に勝利して、府中の電光掲示板の下で告白みたいな?う~ん全然、想像ができませんね…

無料公開中ってことで見に行ってみることにしました

HP http://www.jra-umadonna.jp/

……JRAの本気を見ましたΣ( ̄ロ ̄lll)確かにウマが主人公のエロ…ギャルゲーですね。無駄に力が入っているところが素晴らしいcoldsweats01

ははは、12月18日が待ち遠しいですね(*´д`*)ハァハァ

さて、今回は富山市新庄に店舗を構える「Bist&Negi(ビスト&ネギ) Indian Restaurant」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H231214_000

検索用ワード 検索用ワード インドカレー ほうれん草ナン

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

Gurume

写真は「ビスト&ネギ」さんの店内の写真です。この手作り間溢れる店内は落ち着きますね。初めてお邪魔したときは漫然と飾りつけがしてあったのですが、今ではある種の統一感が感じられるような気がします。

自分は久しぶりだったので「お二人揃っておいでになるのは久しぶりですね」と、ヨギさんから声をかけてもらいました。嫁は友人達とランチに何度かお邪魔しているそうで、実は自分より「ビスト&ネギ」通です。

H231214_001

カレーのメニュー。単品のカレーの種類に関してはオープン時から変わりないと記憶しています。こちらはマトンを使ったカレー。

H231214_002

ポークカレーのメニュー。

H231214_003_2

チキンカレーのメニュー。この他にも海老、シーフードー系のカレーのメニューが有ります。

H231214_004_2

バラエティセット(1180円)がランチ・ディナーともに注文できるようになっておりました。夜のビスト&ネギセット(1050円)も残っており、夜もお得な「ビスト&ネギ」さんになっております。

H231214_005

昼には「クマルカレー」という新ランチメニューがあるようです。クマルさんというコックさんのお勧めなんだそうですが…厨房にはもはやネギさんもビストさんのお姿がないのですが…「ビスト&ネギ」というオープン当事のスタイルが懐かしいですね。

H231214_006

この辺のサイドメニューは固定してきたようです。

H231214_007

オープンしてしばらくは、この辺のメニューに変動があったのですが、今は安定しているようですね。

H231214_008

と、安心していましたところ生ビールがメニューから消えたそうで(この日だけだったのかは確認してないのですが)この日は瓶ビール(550円)

H231214_009

チキンティッカ4P(780円)写真を撮り忘れて1個食べた後ですcoldsweats01

H231214_012

じっくりと余分な水分と脂を落として焼き上げたチキン、まぶされた香辛料のスパイシー加減がたまらないですね。aiba家は「ビスト&ネギ」さんではこちらのチキンティッカを頼む確率が高いですね。

H231214_011

タンドリーチキンサラダ(580円)

H231214_013

こちらのタンドリーチキンサラダを注文したいために、チキンティッカを頼むことが多くなるのです。タンドリーチキンとサラダの組み合わせ、ありそうでなかったこの組み合わせが美味しいのです。タンドリーチキンのスパイシーさがサラダとこんなにマッチするとは、一度食べるまで気がつきませんでした。

H231214_014

マトンサグワラ(700円)

H231214_022

マトンサグワラがクリーミーなペースト状なのが「ビスト&ネギ」さんの特徴ですね。マイルドでありながらスパイシーさもかねそろえています。子供から大人までどなたの口にでもあいそうな気がします。また、食べやすいという点においては、自分は「ビスト&ネギ」さんのマトンサグワラを一番に推しますね。当然美味しさも上位にきますがcoldsweats01

H231214_015

シーフードミックス(630円)

H231214_023

カレーというよりシチューのような濃厚なコクととろみが印象的なカレーでした。コクのある甘さの中に辛さがじんわり隠れており、こちらも美味しいですね。

H231214_016_2

ほうれん草ナン(500円)

H231214_017

なんという見事な淡いグリーンの色彩、香りもほのかな草の香り。これは食欲をそそる素晴らしいナンですよ。いつの間にメニューに登場していたのでしょうか?これは単品で食べてもほうれん草好きな自分は、これだけで食べられちゃうほど美味しいです。

H231214_018

プレーンナン(300円)と比べてみると色の違いがはっきり判ります。

H231214_019

プレーンはプレーンで表面はパリッとしていて中はもっちりしていて美味しいです。

H231214_020

ガーリックナン(400円)

H231214_021

「ビスト&ネギ」さんに来たらガーリックナンは外せませんね。こちらのガーリックナンは癖になる美味しさ、ガーリックの香ばしさがたまらない至高の一品ですよ。

H231214_024

グリーン グリーン

まぶたには涙があふれ~

グリーン グリーン

カレー屋には らら 緑がゆれる~♪

思わず、グリーングリーンを歌ってしまうほどグリーングリーンですcoldsweats01ほうれん草のカレーにほうれん草のナン…嫁からもそんなにほうれん草が好きなのって言われてしまうほどでした。いや、自分でもこんなにほうれん草が好きだとは知らなかったですよcryingさすがに味がかぶりすぎでしたcoldsweats01

H231214_025

ガーリックナンはどのカレーにもあう万能ナンですね。シーフードミックスにあわせてももちろん美味しいです。ガーリックナン、最高です。

H231214_026

ディナータイムはラッシーかチャイのサービスがあります。この日はチャイでお願いしました。「ビスト&ネギ」さんのチャイはカルダモンの味がしっかりするスパイシーなチャイで身体が暖まり美味しいですね。

お店情報

Bist&Negi Indian Restaurant

H231214_027


住所 富山市新庄町53


大きな地図で見る

TEL (076)491-5426

定休日 無休

営業時間 AM11:00~PM15:00
       PM17:00~PM22:00

入り口は左側のドアをご利用ください。駐車場はお店の前のスペースが駐車可能です。夜は他にも停めるところを押さえているそうで、お店の前が一杯でしたらお気軽にお尋ねくださいとのことでした。

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

|

« つゆだくステーキ丼 「ステーキ&ワイン ステーキバー・マサ」 | トップページ | 仰天劇的チェンジ 「つけめん えびすこ」 »

コメント

カレー活動、お疲れ様です。

ビスト氏はカレーフェスタで顔をみたのですが、やはり不在でしたか。

この店はやっぱりガーリックナンですよね。
きっちりおさえておられるのでさすがです。

個人的にはクマルさんのクマルカレーが気になります~

投稿: やみちゃん | 2011年12月14日 (水) 11時04分

セットメニューにある丸いナンだと、なんとなくもっちり感に欠けてるように感じるのは気のせい?

今度は、単品の大きなナンを食べてみます!

投稿: タン | 2011年12月14日 (水) 17時25分

>やみちゃん さん

ビスト氏が不在でもレベルの高い
マトンサグワラが食べられるのでいいのですが
やはりビスト氏と会話しないと何か物足りないですねcoldsweats01

ガーリックナンはデフォになってます
このガーリックナンは本気ではまりますね

クマルカレー自分も気になります
ランチタイムに足を運んでみたいのですが
なかなか機会がなくて
ディナータイムにもだしていただけないでしょうかね

投稿: zen_aiba | 2011年12月14日 (水) 21時52分

>タン さん

小さいと焼きが逆に難しいのでしょうかね?
嫁はランチタイムに行っても単品でしか
食べていないとのことでしたので
食べ比べていないのなんともいえないのですが

投稿: zen_aiba | 2011年12月14日 (水) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/43369565

この記事へのトラックバック一覧です: カレー屋には らら 緑がゆれる~ 「Bist&Negi(ビスト&ネギ) Indian Restaurant」:

« つゆだくステーキ丼 「ステーキ&ワイン ステーキバー・マサ」 | トップページ | 仰天劇的チェンジ 「つけめん えびすこ」 »