« 富山から日帰りで行こう ~長野県に行こう 軽井沢&上田市 視覚と味覚満喫ツアー~ | トップページ | ぶっかけそばが美味しいお店 「和み蕎 たつ」 »

自分の一番好きな胡風居 「Art&Cafe 胡風居」

あんとあの「宇宙刑事ギャバン」が30年ぶりに復活するとのニュースを見ました。さすがにギャバンがTVシリーズで復活するのではなく、来年公開の映画「海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン」にて30年ぶりの復活とのことでした。

なんと、当時のギャバンに返信する主人公一条寺烈を演じた大葉健二さん(56)も出演するとか、海賊戦隊ゴーカイジャーは全然わからないのですが、宇宙刑事ギャバンは自分の思い出の特撮物です。

先月上旬に撮影を行った際、大葉さんが「時間の壁をどう乗り越えればいいのかをテーマに演じることに集中した! よろしく勇気!!」との挨拶をしたとか、「よろしく勇気!!」、このフレーズを聞くと、また、ギャバンのOP曲で魂を揺さぶられたくなってしまいますね。

さて、今回は富山市石屋に店舗を構える「Art&Cafe 胡風居」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H231101_000


検索用ワード 落ち着く喫茶店

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

Gurume

写真は「胡風居」さんの店内の写真です。店内には様々な雑貨が販売されており、それを眺めるだけでもちょっとした時間を過ごせるお店になっております。奥のスペースではお店主体ではありますがお客さんが独自に様々なイベントを行ったりして、お客参加型の喫茶店としていろいろな方向性を近年提示しておられるお店でも有ります。

H231101_001

メニューブック。現在のこのメニューブックになるまで、いろんな形のメニューがいれかわり「胡風居」さんのメニューを教えてくれていましたが、このメニューブックが登場してからは結構長い間このメニューブックで固定されている気がしますね。

H231101_004

ドリンクメニュー。このドリンクメニューに落ち着くまでいろいろなメニューがありました。たまには昔のメニューも、最近の復刻ブームに乗っかって復活させてもらえると嬉しいのですがcoldsweats01

H231101_005

自分が初めて胡風居さんを訪れた時は角煮サンドはまだ置いてなかった記憶が有ります。もう随分前のことなので忘れてきていますね、その当時はまだ自分もブログは書いていませんでしたしね。

H231101_003

この辺のメニューもあとから登場した記憶が有ります。

H231101_002_2

このメニューの中で一番の古参はいもくりなんきんパフェ、季節メニューだったものがグランドメニューに昇格した胡風居さんの人気のメニューです。

H231101_006

黒七味ソフト、自分はこの黒七味ソフトが情報誌か何かに掲載されていたのを読んで、胡風居さんに訪れた記憶が有ります。ですから開店当時からお店を知っていたわけではないと思います。開店当時は福冨オーナーのブログに書かれているように、珈琲等のドリンクしかなかったはずですから。

H231101_007

胡風居さんは季節ごとに季節の旬の果物等を使い新商品の甘味を提供してくれるのですが、たまに季節と季節の合間、甘味に適した果物がない時に新商品の提供がない狭間のような時期が存在します。訪れた時期はまさに狭間の時期、新商品がなにもない時でした。

H231101_008

ずんだ白玉(500円)

H231101_009

ずんだ餡の独特の甘みと胡風居さんの濃厚でかつ鮮明な味のソフトに、作りたての白玉のコラボ作品。ずんだ餡の甘さがなんというか自然の甘さで、体に染み入るようで美味しいです。

H231101_010

ピーナツしるこ(700円)

H231101_011

ピーナツのうまみが濃縮されたピーナツしるこ、とろりとしたしるこから舌に伝わる濃厚な旨味がめっさ美味しいです。これをパンか何かに塗って食べたいと真剣に思います。

H231101_012

嫁のずんだ白玉の白玉を貰い、ピーナツしるこに入れてみました。結構美味しいです、しるこですからね、ソフトクリームより普通にお餅をいれて食べたほうが美味しいのでは?などといろいろ勝手にメニューを考えてしまいました。

福冨オーナーとお話をする機会があったのですが、「新しいメニューがなくてすいません」と謝られてしまいましたが、自分はオーナーのブログを見て今は新しいメニューやイベントがない時期だと理解してやってきました、とお答えしました。確かに新しいメニューやイベントが無いのは寂しいのですが、イベントがあるとお客さんが多くて、駐車場に車が停められない、という事態を何度か体験しました。新しいメニューの登場時も同じく店内は賑わっています。

自分の一番好きな「胡風居」さんは静寂な隠れ家的な喫茶店の「胡風居」さんであるため、この時期に好き好んで足を運んでいます。静寂に包まれた店内で食べる「胡風居」さんの甘味は実世界のわずらわしさを忘れさせてくれる甘味なのですから。

お店情報
 
Art&Cafe 胡風居

HP 胡風居 http://kofukyo.com

H230912_013


住所     富山市石屋201

 

大きな地図で見る
TEL    (076)411ー6537
定休日    水曜日 第3木曜日
営業時間   AM11:00~PM19:00
夏は若干変動あり、詳しくはホームページにて
駐車場はお店の前の道の向こう側にあります。数台は停められますが、カラーコーンで駐車禁止にしてあるところもあるのでご注意ください。お店の場所が少しわかりにくいところにあります。ホームページにも書かれていますが、道に迷ったらご連絡ください、とのことです。

メニューにはトーストや角煮サンドもありますが、どちらかといえばパフェ系やデザート系に重きをおいているようなので、食事をメインにはこられないほうが無難かもしれません。
日によっては様々なイベントも開催されておりますので、詳しくはHPにてご確認をお願いいたします。

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

|

« 富山から日帰りで行こう ~長野県に行こう 軽井沢&上田市 視覚と味覚満喫ツアー~ | トップページ | ぶっかけそばが美味しいお店 「和み蕎 たつ」 »

コメント

zen aibaさま。
わたしも低音量のジャズが流れるなか、あの空間で一筆戔を書き綴るのが好きです。
これからもわたしもイベントさせて戴くと思いますが、空間を楽しみに来ていらっしゃるかたの思いを壊さないよう僅かですが配慮していきたいと思います。

ブラウンイース、駐車場に停まっていたら、オーナーにお声かけてくださいませ~。^^

投稿: 銀木犀 | 2011年11月27日 (日) 20時30分

>銀木犀 さん

ひぃ~「さま」はやめてくださいませ
「さま」付けされると勘違いして
調子に乗ってしましますので(;´▽`A``

イベントのあるときとそうでないとき
静と動のオンオフを福冨オーナーが
しっかりと配慮されていますから
銀木犀さんは銀木犀さんのイベントを
楽しみにされてきた方に全力を注いでくださいませ

ああ、ミライースいいですね…
今一番気になる車ですよ
駐車場に停まっていましたら
勝手にじっくり観察するかもしれませんcoldsweats01

投稿: zen_aiba | 2011年11月27日 (日) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/42786501

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の一番好きな胡風居 「Art&Cafe 胡風居」:

« 富山から日帰りで行こう ~長野県に行こう 軽井沢&上田市 視覚と味覚満喫ツアー~ | トップページ | ぶっかけそばが美味しいお店 「和み蕎 たつ」 »