« 鴨汁そばで新そばを 「そば処 大庵」 | トップページ | ビストロの枠を超えた本格派 「ビストロ レザン」 »

もう幾つ寝るとクリスマス 「菓子工房グリュッケンベルグ」

昨夜というか昨日の夕方、富山市は強い風が吹いておりましたね。帰宅途中、看板やゴミ箱の類が風に飛ばされているのを何箇所か見ました。そして、家の近くで車のホイールカバーが風に乗って凄い勢いで転がって行くのをみました。風に上手く乗って絶妙なバランスで倒れずに転がって行って凄いなぁ、あっという間に遠くに運ばれていったよ…自然の力って凄いな、と感心していたのですが、車を降りて前輪を確認したところ右前輪のホイールカバーが無くなっておりましたΣ( ̄ロ ̄lll)

じゃ、あの凄い勢いで転がっていったのは( ´;ω;`)ブワッ

慌てて追っかけていく愉快なaibaさん。先日のタイヤ交換時のはめ方が甘かったみたいですね。事故にならなくてほっとしました。しかし、見事な走行でした、あんなに見事に転がっていくものなんですね(;;;´Д`)ゝ

さて、今回は富山市下大久保に店舗を構える「菓子工房グリュッケンベルグ」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H231124_000


検索用ワード ラ・フランスのショートケーキ 新しょうがのチョコレート

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

Gurume_2

写真は「菓子工房グリュッケンベルグ」の店内の写真です。イートインの時は、イートインの旨をお店の方に伝え、こちらのショーケースから食べたい商品とドリンクメニューを選んで伝えると、後は席に座っているとお店の方が運んできてくれます。お代は最後にレジにて清算します。

H231124_001

「菓子工房グリュッケンベルグ」さんでは、すでにクリスマスケーキの予約が始まっておりました。もう幾つ寝るとクリスマス…そんな時期なんですね。

H231124_002

レジのところにはクリスマスケーキの見本写真が、aiba家の今年のクリスマスケーキ、この中のどれにしましょうかね?

H231124_003

「タン」さんから「ラ・フランスではない洋ナシ」のケーキがあるとコメントをいただいたのですが、嫁と自分が訪れたときには「ラ・フランスではない洋ナシ」は山形産「ラ・フランス」になっておりました。昨年、感動したほど美味しい「ラ・フランスのケーキ」がまた食べられるのは嬉しいのですが、「ラ・フランスではない洋ナシ」のケーキも食べてみたかったですね。

H231124_004

ラ・フランスのタルトも登場しておりました。

H231124_005

杏のタルト、11月初旬にはおいてなかった新しい秋のスイーツが姿を現しておりました。

H231124_006

今回は杏のタルト(380円)

H231124_007

ラ・フランスのケーキ(380円)を注文しました。

H231124_008

杏のコンポートに上にふわふわの生クリーム、そして中には滑らかなカスタードクリーム、相変わらず「菓子工房グリュッケンベルグ」さんは果物の美味しさを最大限にいかす見事なケーキです。杏の甘酸っぱさがカスタードでより一層美味しく感じられる美味しいけーきでした。

H231124_009

ラ・フランス、正直、去年、「菓子工房グリュッケンベルグ」さんでこのケーキをいただくまでは、そんなに美味しいものだとは認識しておりませんでした。ですが、今では秋になるとラ・フランスを食べたくて待ち遠しくなるほど、ラ・フランスが大好きになりました。

H231124_012

スポンジケーキの間にもラ・フランス。ラ・フランスのとろけるような果肉の美味しさはaiba家を虜にしてしまうほどの美味しさですよ。スポンジもしっとりしていながらふわっと仕上がっていて美味しいです。タルト系やチョコレートムース系のケーキが目だってしまう同店ですが、洋菓子の基本となるスポンジケーキもめっさ美味しいです。

H231124_010

紅茶はポットに入ってでてきて(400円)

H231124_011

ホットコーヒー(380円)を飲みながら今年のクリスマスケーキについてどれにしようか、と悩んだ楽しいひと時を過ごせました。

H231124_013

新しょうがのチョコレートを発見。ケーキではなくシロップ付けした新しょうがをオーブンで乾燥させてチョコレートをかけたチョコ菓子でした。

H231124_014

チョコの甘さの中からシロップの甘みが一瞬で広がったかと思うと、しょうがのぴりっとした辛味が襲ってきます。はぁーっと息を吐きたくなるような辛さを、またシロップとチョコが緩和してくれます…これは生姜好きの自分にはたまらないチョコ菓子ですね。気がつけばあっという間に無くなってしまっていたほど、美味しいチョコ菓子でした。

お店情報

菓子工房グリュッケンベルグ

H231124_015

住所 富山市下大久保3176-1




大きな地図で見る

TEL (076)468-4622

定休日 火曜日

営業時間 AM10:00~PM18:30

駐車場はお店の前に舗装された専用のスペースがあります。

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

|

« 鴨汁そばで新そばを 「そば処 大庵」 | トップページ | ビストロの枠を超えた本格派 「ビストロ レザン」 »

コメント

洋ナシのショートケーキ、販売期間は短かかったのでしょうか?
あの味を忘れないうちに、今度こそラ・フランスのショートケーキを食べたいです!


新しょうがのチョコ、私も食べましたヽ(´▽`)/
初めての味ですが、シロップ漬けしょうがとチョコってあいますね~
単に甘いだけだはなく、しょうがの味が生きていますよね!
どこの国のチョコ菓子なんでしょうか?
これを考えた人はすごい!

毎朝食べていて無くなってしまったので、また買いにいくつもりです。


うちも今年のクリスマスは、グリュッケンベルグさんのベアケーキです。
ホント、今から楽しみです(*≧m≦*)


投稿: タン | 2011年11月24日 (木) 16時24分

グリュッケンベルグさん、お気に入りですねー。
私も一度行って以来、本当にファンです。
aibaさんの仰る通り、果物の美味しさを最大限に生かしたケーキですよね。
久々にまた行きたくなってきましたー。
新しょうがのチョコレート、ぜひ食べてみたいです。
クリスマスケーキ、気になります…!
私は一応作る予定なのですが、お店に行ったら注文してしまうかもしれません。

投稿: ひまーり | 2011年11月24日 (木) 18時03分

あああ!なんて素晴らしいー!
ケーキ屋さんのショーウィンドーって、まるで宝石箱ですよね。
クリスマスケーキの頃には、どんな季節のケーキが並ぶのか楽しみですね。
生姜チョコ、私も食べたい…

投稿: ゆか | 2011年11月24日 (木) 18時11分

バースデーケーキでグリュッケンベルグさんの頂きましたよぉ~(>_<)クリスマスケーキをとも思いましたが、ファミリーは僕を残して早々に九州帰省・・・一人で、こちらの小さなケーキを買いに行く予定です(^o^)丿

ホント美味しいですよね(^○^)

投稿: ごり | 2011年11月24日 (木) 18時11分

>タン さん

すでに店内はラ・フランスモードになっておりました
ラ・フランス以外の洋ナシも
食べてみたかったのですが
来年の楽しみにしますね

新しょうがのチョコレート
あの絶妙なバランス、いいですよね
しょうがとチョコレート
この組み合わせがこれほど美味しいとはビックリでした

やはりベアーに目が行きますよね
aiba家の第一候補もベアーケーキですhappy02

投稿: zen_aiba | 2011年11月24日 (木) 22時23分

>ひまーり さん

現在、aiba家洋菓子店ランキング1位のお店になっていますね
果物が活かされているケーキが美味しくて
旬の果物が変わるたびに足を運んでしまいますhappy02
新しょうがのチョコレート
これは新しい味ですよ
是非食べてみて欲しい一品です
クリスマスケーキ
ベアーが気になってますが
他のも目移りしそうで困っています
クリスマスケーキを自作
うらやましい、そのケーキは
きっと家族の思い出の味になりますね

投稿: zen_aiba | 2011年11月24日 (木) 22時29分

>ゆか さん

ケーキ屋さんのショーウィンドーは
自分にとって最高の宝石箱です
一日中眺めていてもあきませんよ(◎´∀`)ノ
生姜チョコ、これは仕事の合間に
一枚齧ると疲れも眠気もとれていい感じですよ

投稿: zen_aiba | 2011年11月24日 (木) 22時32分

>ごり さん

自分もバースデーケーキは
こちらにしてみたいですね
クリスマスは小さいケーキも
販売されているそうですが
数量は少ないのでお早めに、と
お店のお知らせにかいてありましたので
気をつけてくださいね

投稿: zen_aiba | 2011年11月24日 (木) 22時35分

ラ・フランスのケーキ食べましたヽ(´▽`)/
やはり、全体的なバランスがとれていて美味しいです。

ラ・フランスと比較すると、その洋なしはシャリシャリした食感があり、甘さもマイルドで新鮮な感じがしました。
呉羽梨の幸水を思い出しだくらいです。

ラ・フランスはちょうど食べごろの時期の感じでしょうか。
う~ん、人に伝わるように的確に表現するのって難しいですね。


どちらもグリュッケンベルグさんの生クリーム・スポンジと合っているので、それぞれ美味しいです。


今週はいよいよクリスマスですね~♪
グリュッケンベルグさんのケーキで楽しく過ごせそうですね(*^ω^*)ノ彡

投稿: タン | 2011年12月19日 (月) 15時27分

>タン さん

そちらの洋ナシのケーキも食べてみたかったですね
やはりこまめに足を運ぶしかないですね
ラ・フランスの食べ頃は
とろみがかかって熟成したころですから
なかなか表現が難しいですよね…
自分も上手く表現できないでいますよ

今週はクリスマス
ケーキも予約しましたし
我が家も準備万端で迎えたいです

投稿: zen_aiba | 2011年12月19日 (月) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/43122120

この記事へのトラックバック一覧です: もう幾つ寝るとクリスマス 「菓子工房グリュッケンベルグ」:

« 鴨汁そばで新そばを 「そば処 大庵」 | トップページ | ビストロの枠を超えた本格派 「ビストロ レザン」 »