« 「ばりかた」って言ってみたかった 「博多 一風堂 富山店」 | トップページ | 鴨汁そばで新そばを 「そば処 大庵」 »

富山から日帰りで行こう ~新潟県に行こう 「借りぐらしの背脂イタリアン」~

富山から日帰りで行こう 今回はaiba家の秋の定番、新潟県弥彦村に紅葉を見に行ってきました。

AM6:15
富山

富山IC 北陸自動車道 三条燕IC 213.2km
ETC休日特別割引 2450円

↓ rvcar 8km

AM9:15
新潟県弥彦村矢作 「パレドール渡辺」
弥彦村の老舗洋菓子店へ
AM9:20

↓ rvcar 4km

AM9:30
新潟県弥彦村 「弥彦公園」
新潟県の紅葉ポイントを散策
AM11:15

↓ rvcar 8.5km

AM11:30
新潟県燕市西燕 「杭州飯店」
燕市ご当地グルメ 「背脂ラーメン」を堪能
PM12:10

↓ rvcar 4km

PM12:20
新潟県燕市井戸巻 「みかづき イオン県央店」
新潟のB級グルメ みかづきのイタリアン
PM13:35

↓ rvcar 28km

PM14:20
新潟県長岡市千秋 「新潟県立近代美術館」
借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展を鑑賞
PM15:35

↓ rvcar 3.3km

PM15:50
新潟県長岡市喜多町 「フレンド 喜多町店」
新潟B級グルメ フレンドのイタリアン
PM16:15

↓ rvcar 7km

長岡IC 関越、北陸自動車道経由 富山IC 188.8km
ETC休日特別割引 2250円

PM18:45
富山

続きには各所の写真、感想があります。写真が多いので重いです。

Higaeri


H231121_000

まず、最初にお邪魔したのが弥彦村役場近くにある「パレドール渡辺」さん。弥彦の老舗の洋菓子屋さんですが、修行されて帰ってきた2代目が店を継ぐにあたり、現在の場所にお店を移転オープンさせたようです。

H231121_001

広々とした店内にはたくさんの洋菓子が販売されており、イートインスペースも完備されておりました。

H231121_002

「パレドール渡辺」さんの人気のシューロールとおぼろチーズケーキを購入してきました。シューロールは帰りの車の中で食べてしまったので、写真が無いのですが、此方はおぼろチーズケーキ、おぼろ豆腐のように包まれていた、自分でスプーンで掬って食べるチーズケーキでした。とろとろのチーズケーキというのもなかなか斬新で美味しかったです。

お店情報

パレドール渡辺

住所 新潟県西蒲原郡弥彦村大字矢作7374-1

大きな地図で見る

TEL (0256)94-2438

定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)

営業時間 AM8:30~PM20:00
       AM10:00~PM17:00(イートイン)

駐車場はお店の周りにあります。

こちらの弥彦村名代温泉のHPにて詳しい説明がのっております

HP http://www.nadaiya.com/sweets/index.html

H231121_003

弥彦公園。毎年、弥彦競輪場の第五駐車場(無料)に停めて歩いてくるのですが、紅葉シーズンが終わりに近づいているのと、朝から雨の予報で人が少なかったので、弥彦駅の駐車場(有料1日300円)に停めました。いつもの駐車場から此方までは10分ぐらい歩きますので、雨の予報でしたので有料でも近くに停めました。

H231121_004

紅葉シーズンも終わりになってきていましたので、さすがに葉はところどころ散ってしまっていましたが、それでも見ごたえのある紅葉でした。心配された天気もしばらく傘を差さずにまわましたのが、ラッキーでした。

H231121_005

弥彦公園は下からではなく上からも紅葉を楽しめるような造りになっているのがよいですね。

H231121_006

かれこれ6年くらい紅葉の季節に弥彦公園を訪れていますが、今年、弥彦公園に大きな変化がありました。なんと遊歩道が舗装されて足元の不安がなくなって、ベンチやトイレのリニューアルも行われて快適になり、紅葉以外の木も剪定されて大変景観が素晴らしくなっておりました。いや、以前も絶景でしたが、新弥彦公園は大変素晴らしい紅葉スポットになっていますね。

H231121_007

弥彦村の今年の力の入れ具合は少し違っておりました。ボランティアによる観光案内

H231121_008

無料のお茶のサービス、弥彦村の銘菓「玉兎」も試食させてもらえました。観光パンフレットにも力を入れておられたり、弥彦浪漫商品券という弥彦のお店で使えるお得な共通商品券を販売していたりして、観光に力を入れているのがひしひし伝わってきました。

H231121_009_2


一時間ほどすると雨足が強くなってきました。雨の中の紅葉も見事でしたが

H231121_010

弥彦に紅葉を見に行く理由の7割を占める中村屋さんの温泉まんじゅうを購入しにいき

H231121_011

今年も大量ゲット!やはり今年もこちらの温泉饅頭がaiba家のキングオフ温泉饅頭!

元祖 中村屋

住所 新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦957


大きな地図で見る

TEL (0256)94-2422

定休日 不定休

営業時間 AM10:00~PM17:00(イベント期間はAM9:00より)

駐車場はないので、弥彦神社近くの無料駐車場に停めてから散策の途中に買いにこられたほうが無難です。車で購入しに向かうとイベント中は規制に引っかかったり、渋滞に巻き込まれる可能性があります。10個入り700円です。消費期間は3日間程度でネット販売はありません。

H231121_012

弥彦神社前まで車で移動して

H231121_013

弥彦名物のコンニャク、それと紫という独特のお醤油でことこと煮込んだおでん

H231121_014

今年はついにタッパー持参でゲットですよ。晩御飯にいただきました、こんにゃくと昆布、そして色が変わるまで出汁が染み込んだ玉子がめっさ美味しいのです。

H231121_015

弥彦神社で行われている菊祭りは雨が酷くなってきたので今回はパスしました。紅葉とおでん、そして中村屋さんの温泉饅頭を購入しましたので、目的はほぼクリアです。観光地として力を入れている弥彦の新しい姿と村の人の活気を見て、来年の弥彦の紅葉が早くも楽しみになってきました。ただ、一つ残念なのが、ここ数年、大正浪漫溢れるデザインの聞く祭りのポスターが今年は現代風になっていたことです。あのイラストが大好きだっただけにこれは寂しいですね。

H231121_038

ちなみにこれが去年の菊まつりのポスター、絶対こちらのほうが情緒溢れていていいと思うのですが、何故、この路線を変更してしまったのでしょうか…

H231121_016

おでんをタッパーでお持ち帰りしたのは、弥彦公園の後にすかさず、燕市にあるこちらの「杭州飯店」さんで食事を食べるためにお腹を空けておきたかったからです。こちらの「杭州飯店」さんは「むっくみん」さんよりコメントをいただき、三条・燕はカレーラーメンも美味しいですが、背脂ラーメンが美味しいとのコメントをいただき、その中でもこちらの「杭州飯店」さんの背脂ラーメンが美味しいとのことでしたので、今回、「杭州飯店」さんにお邪魔させていただきました。

中は8人用大テーブルが何個か並べられて、小上がり座敷がありましたが、少人数客8人用テーブルにて相席になるように案内されていました。昭和の大衆中華屋さんという独特の店内でaiba家的にいい感じでした。あと、餃子が4個で750円と大変気になるお値段だったのが印象的です。

H231121_017

中華ソバ(750円)を2つ

H231121_018

なんという背脂の量、下のスープは醤油系スープで黒い色なのですが、まったくその黒い色が見えません。燕三条流背脂ラーメンと最近になって名付けられた、この丼から湯気が見えないほどの背脂が特徴のこのラーメン。発祥は「福来亭」さんとのことですが、こちらの「杭州飯店」さんはその「福来亭」さんの兄弟店で、「福来亭」さんの本店が閉店されてしまったので、「杭州飯店」さんが背脂ラーメンの発祥のお店といわれているということになっています。

H231121_019

メンマもじっくり漬けられていて独特の味で美味しいですね。

H231121_020

太いなんてものじゃないですよ、この麺。まるでうどんのような太麺でしたが、ちゃんとコシも有り、中華麺の味です、食感的には刀削麺を長く作りあげたらこのような麺ができました、という感覚に近かったです。ですが、この麺が美味しい、弾力も有りもちもち、これは美味しい麺ですよ。しかし、普通盛りにしたのにめっさ麺の量が多いです。普通のお店の大盛りぐらいは軽く有りますね。隣のお客さんが野菜タンメンを頼んでおられたのですが、丼から山になって溢れている野菜がなんとも凄かったです。

H231121_021

チャーシューも昔ながらのごつごつチャーシュー、しかし、それがこの中華ソバにはぴったりあっていました。チューシューも背脂まみれ、どれだけ背脂をいれてあるのでしょうねcoldsweats01

H231121_022

醤油系のスープに背脂の旨味がたっぷり入って美味しい!たまに口に広がる玉葱の甘みもめっさ美味しいです。これはたまらないですね、美味しいです、醤油出汁、背脂、玉葱、全ての美味しさが一つになってより美味しいスープを作り上げています、これは美味しい!近くにあったら文句なしに通いますよ。しかし、飲んでも飲んでも表面の背脂がなくなることは有りませんでした…何度も言いますが、どれだけ背脂いれたらこうなるのでしょうねcoldsweats01また、飲んでる最中はそうでもなかったのですが、あとあと舌の上がやけどしたような感覚が襲ってきましたので、スープは熱いのでしょうね、でも猫舌の自分でも飲めたのが驚きでした。

麺、スープともに大変おいしゅうございました、「むっくみん」さん、美味しいお店の情報ありがとうございましたm(_ _)m

お店情報

杭州飯店

住所 新潟県燕市西燕49-4

大きな地図で見る

TEL (0256)64ー3770

定休日 月曜日

営業時間 AM11:00~PM20:30

駐車場はお店の2軒となりに共有ですが、大き目の駐車場があります

H231121_023

中華ソバ2つだけなんて、aiba家にしては少なめの食事の量だと思われた方、正解です。弥彦公園でおでんも食べず、杭州飯店で中華ソバ2つだけという量に抑えたのは、すかさず「みかづき イオン県央店」さんへはしごするためでした。

H231121_024

新潟のB級グルメと言えばこちら、その名も「イタリアン」、新潟でイタリアンといえば、尾イタリア料理ではなく、こちらといわれるほど新潟ではメジャーな代物です。そして、「みかづき」さんは、イタリアンの発祥のお店で、新潟市を中心にカフェテリア型のチェーン店として独自店舗をもたずにフードコート内に多くのお店を展開されております、

こちらはイタリアンポテトセット(500円)ノーマルイタリアンにポテトとSサイズのドリンクがついたものです。本来ならイタリアンを各種食べ比べをしてみたかったのですが、量を抑えたはずの「杭州飯店」さんがあまりにも大盛りだったので、さすがに一つにしました。これでも食べる前にイオン内を結構歩いたのですが、無理でしたcoldsweats01「杭州飯店」さん、おそるべしですね。

H231121_025

やきそばの上にトマトソース、これがイタリアンか!と思ってメニューを見ていたのですが、トマトソースの変わりにホワイトソース、麻婆豆腐、カレー、チキントマトシチューなどのソースのものがあり、何を持ってイタリアンと呼ぶのか、謎が広まりました。

H231121_026

フォークで食べるスタイルがイタリアンなのだそうです。トマトソースに自家製の角太麺の焼きそば、ソースとトマトソース、これが意外とあいますね。付け合せの刻み生姜もまたいけてます。焼きそばというより焼きうどんという感じがしたのですが、「杭州飯店」さんといい新潟の人は麺を太くするのが趣味なのでしょうかcoldsweats01

トマトソースの酸味が焼きそばの味とあいまって不思議な味わい、そして独特の角太麺の焼きそばの食感が、富山では味わえない食感で、ただの焼きそばonトマトソースではない味わいですね。これが「イタリアン」なのでしょうか?

H231121_027

新潟B級グルメを堪能した後は国道8号線で長岡市へ移動。新潟県立近代美術館へ足を運びました。

H231121_028

お目当てはこちら「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」を鑑賞するため。当日券は大人1200円、高校生以上は800円、中学生以下は無料です。

H231121_029

当然、館内は写真が禁止で撮影可能な場所は2箇所しかありませんでした。「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」はクエンティン・タランティーノ監督の「キル・ビル vol.1」や三谷幸喜監督の「ザ・マジックアワー」「有頂天ホテル」、現在公開中の映画「ステキな金縛り」を手がけた映画美術監督種田陽平氏が美術館の館内の展示室に「借りぐらしのアリエッティ」の巨大なセットを作り上げたものです。

H231121_030

予定を組んでいた段階では、この展示がどのようなものかピンと来ず、雨が酷いようなら屋内展示のあるこちらで「アリエッティ」の展示でも見ようか、ぐらいのつもりでやってきました。

結論、来てよかった(≧∇≦)「アリエッティの世界」が感じられる素晴らしい展示でした。自分達が「アリエッティ」になったら世界はこう見えるのか…美術館の展示室の中にアリエッティの家が再現され、自分達がアリエッティと同じ大きさになったらという仮定の世界を見事に感じさせてくれました。「借りぐらしのアリエッティ」が好きだった嫁と自分は大歓喜、ちゃんとアリエッティの家が再現されており、待ち針とかおはじき、服のボタンがあのアニメのそのまま表現されていました。角砂糖でけぇ~と謎の感動を味わえる面白い空間でした。「借りぐらしのアリエッティ」を見たことのある方なら絶対楽しめる素晴らしい展示でした。

そして、このほかにも「アリエッティ」の資料や種田氏のいままでかかわってきた映画の資料などが展示されて、興味深い展示になっておりました。「キル・ビル」のあれ全部セットなのか…凄いね、種田氏。

借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展の詳しい情報はこちらから

HP http://www.ntv.co.jp/karigurashi/index.html

来年1月15日まで開催中です

H231121_031

「アリエッティ」の世界を堪能した後は、「フレンド喜多町店」さんに足を運びました。

H231121_032

「フレンド」さんは長岡市を中心として、これまた「イタリアン」を販売されているこちらもカフェテリア型チェーン店。ですが、フレンドさんは「みかづき」さんと違い、単体店舗も経営されております。「みかづき」さんとは親交が有り、発売当時は「みかづき」さんが新潟、「フレンド」さんが長岡と競合の恐れが無かったために、「フレンド」さんもイタリアンを販売するようになったとか。

現在は三条市で五分の距離に互いの店があったりするようですが、互いに競い合い、「イタリアン」の名前を広げていこうと切磋琢磨しておられる関係なのだそうです。

別のお店が同じものを提供している、これは食べ比べてみなくては、と同じ日に束比べるように予定を組んでみました。

H231121_033

こちらが「フレンド」さんのイタリアン。長岡ではフレンドでイタリアンは餃子と一緒に食べるのが常識らしいので、せっかくですので餃子のセットでイタリアンを頼んでみました。

H231121_034

結構でかい餃子が6個ついて、イタリアン大盛りで550円。「みかづき」さんもそうでしたが、イタリアンは3百円台、ソフトクリームは170円(フレンドさんは150円)と、この低価格なところもいいですね。しかも、この餃子、結構美味しいです。その辺りのラーメン屋さんで食べるより、安くて美味しいですよ、これ。

H231121_035

「フレンド」さんのイタリアン、「みかづき」さんがトマトソースであるのに対して、こちらは挽肉入りのミートソース。麺も丸い中太い麺とはっきりした違いが有り、メニューも「みかづき」さんではソースそのものがかわるメニューが多いのに対し、「フレンド」さんはこちらのベースにハンバーグ、チーズなどをトッピングしていくものと、これまたはっきりとした違いが有りました。

H231121_037

こちらは焼きそばを食べていると言う感じがしました。そして、ミートソースが甘さを感じさせ、焼きそばのソースをより際立たせ、ミートソースのとろっとした食感が焼きそばソースと絡んでさらにとろっとして、美味しいですね、これは。

「みかづき」さんのイタリアンとは全く異なった食べ物ですね、「フレンド」さんのイタリアン、ですが、どちらも低価格で親しみやすい味で美味しいと思いました。今度は他のソースで「みかづき」さんのイタリアンを、ハンバーグやチーズをトッピングして「フレンド」さんのイタリアンを食べて見たいと思いました。

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

|

« 「ばりかた」って言ってみたかった 「博多 一風堂 富山店」 | トップページ | 鴨汁そばで新そばを 「そば処 大庵」 »

コメント

ニヤニヤしながら記事を読んでしまいました!
杭州飯店は好き嫌いが別れるので口に合うか心配だったんですけどaibaさんから「美味しい」と感想が聞けて感激です!
燕・三条は煮干しの味とあの背脂が特徴で、くせになる味なんです。今度はぜひ塩味のタンメンを。タンメンにも背脂浮いてます(笑)
イタリアンもフレンドとみかづきの二種類食べるなんてどこまでツウなんですか!他県の人やライブにきた歌手の方々の反応はいまいちなんですけど新潟の人はみんな大好きです。新潟のどこにでもあるので新潟の人はみかづきやフレンドを全国チェーン店だと思っている人多いです(笑)
今回も楽しく読ませてもらいました〜(o^-^o)

投稿: むっくみん | 2011年11月21日 (月) 17時39分

イタリアン(笑)
私は、新潟に行ったときに、
スーパーで『みかづきのイタリアン』の袋を見つけ、
新潟っ子のソウルフード!イタリアンって何~??
と、気になり買ってかえりました。
家に帰って、作ってみました。
私的には、・・・・sweat02な、お味でした。(爆)
お店で食べると、もっとウマイ! のかなnote

投稿: ちま子 | 2011年11月21日 (月) 22時10分

>むっくみん さん

杭州飯店、めっさ美味しかったです
あの背脂と煮干醤油に玉葱のスープ
最高に美味しかったですよ
近くにあったら
メニュー制覇するまで
足しげく通っていますよhappy02

そうなんですよ、隣の人の野菜大盛り
気になって仕方が無かったです
次回は野菜タンメンに挑戦したいです

三条市でイタリアンのお店を検索していたら
みかすきとフレンドの両方の名前が検索されたので
イタリアンはみかづきだけじゃないないの?
と思って検索していくうちに
これはなんとしても二つ食べ比べなければ!
という謎の使命感に燃えておりましたcoldsweats01
こちらの2店舗、完全に別物でしたが
どちらのイタリアンも自分達はおいしいと思いました
また、どちらのお店も
お客さんがたくさんこられて
ああ、新潟で愛されているお店なのだな
という印象を強く受けましたね

むっくみんさん
美味しい情報ありがとうございました
今度は長岡の教えていただいた
お店にいってみたいですね

投稿: zen_aiba | 2011年11月22日 (火) 05時17分

>ちま子 さん

それが新潟県民以外の一般人の
普通の反応ではないでしょうかcoldsweats01
あれは家で食べるものではなく
ショッピングセンター内とかで
わいわい食べてこそ美味しく感じる
屋台フード的なものだと感じましたよ

投稿: zen_aiba | 2011年11月22日 (火) 05時20分

杭州飯店行けなくて、別のお店で背脂のラーメンを食べたのですが、地元独特のラーメンですよね。お腹いっぱいになって睡魔に襲われたことを思い出します。
 イタリアン初めて知りました。新潟にはいろんな麺があっておもしろいですよね。
来年は子供のマラソンの帰りにぜひ食したいと思います。

投稿: ブログde付録 | 2011年11月23日 (水) 17時50分

>ブログde付録 さん

背脂、あんなに癖が有りそうなスープなのに
とてもあっさり飲めて驚きですよね
杭州飯店以外の麺もあの太さなのか凄い気になっています
イタリアン、わいわいと大勢で食べるに
これほど美味しいものもないと思います
是非、新潟へ行った際は
皆さんでたべてみてくださいね

投稿: zen_aiba | 2011年11月24日 (木) 00時45分

こんばんは~ 驚きの「イタリアン」メニューに感動! 紅葉も美しかったですね(^^) メモメモ♪

投稿: むつみ | 2011年11月28日 (月) 03時32分

>むつみ さん

イタリアン、B級グルメでありながら
新潟県民に愛された奥の深いメニューですよ

弥彦の紅葉は今年も良かったです
機会があれば、足を運んで
むつみさんのフレームに収めてもらいたいです

投稿: zen_aiba | 2011年11月28日 (月) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/43086923

この記事へのトラックバック一覧です: 富山から日帰りで行こう ~新潟県に行こう 「借りぐらしの背脂イタリアン」~:

« 「ばりかた」って言ってみたかった 「博多 一風堂 富山店」 | トップページ | 鴨汁そばで新そばを 「そば処 大庵」 »