« 七五三もグリュッケンベルグ 「菓子工房グリュッケンベルグ」 | トップページ | 天ぷら食べるなら大人数がいい? 「特製天ぷら定食 七福」 »

人生に大切な言葉の頭文字 「キッチンかきくけこ」

東京ラーメンショー2011で麺屋いろはV3というニュースを見ました。11月6日までの5日間、東京で開かれた「東京ラーメンショー」にて富山県射水市に本社のある「麺屋いろは」さんが3年連続売り上げ一位を達成したそうです。

「麺屋いろは」さんが富山ブラックであるないという意見で言えば、自分は富山ブラックではないと思っています。富山ブラックといえば「大喜」さんを筆頭とする黒くてしょっぱいラーメンだと思っております。ですが「麺屋いろは」さんにしろ、「大喜」さんにしろ、石川出身の自分は体調がよくないと富山ブラックと名のつくラーメンは食べきれないし、普段は進んで食べたいとも思わない部類のものなんですがcoldsweats01

今回、「東京ラーメンショー」とはどのような企画なのだろう、と検索して公式HPを覗いてみたのですが…いやぁ、何と言いますか、これは「麺屋いろは」さんが優勝するだろうって思ってしまいました。「麺屋いろは」さん以外はほとんどが混成チーム、有名店のコラボなり同じ地域の研究会だったりするのですが、そのほとんどが2011年東京ラーメンショーバージョンの新作ラーメンを提供しているようなんですね。

正直、お忙しい有名店のオーナー達が、この日のために一年間何度も集まったり研究を重ねて腰をすえて作りこめるわけもないだろうと思います。しかも、お店の名前やご当地ラーメンを推してるラーメンも少ないみたいで…そりゃ、富山ブラックを擁する単独店舗である「いろは」さんが有利なんじゃないかなって思うのですが…

あと、食べ物の企画では、普段食べられない地域のものを食べる人が多いと思うのです。東京って地方の有名ブランドは多数入ってくるし、いろんな都市からの人があつまっているわけで…富山が一番、東京から縁がないため、食べてみようと思う人の数も多かったのではないかと思ってしまいましたcoldsweats01勝敗を決める方法が食べた人の投票ではなく、純粋な販売数なので、販売数が多くて優勝した理由ってこの辺りにもあるんじゃないのかなぁなんて思って見たり…まぁ、あくまで私の勝手な個人の感想なので、気に障りましたら申し訳有りませんですm(_ _)m

さて、今回は高岡市井口本江に2011年8月にオープンしました「キッチンかきくけこ」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H231108_000

検索用ワード 食事の出来る惣菜屋 野菜中心の洋食 体に健康 

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

Gurume

写真は「キッチンかきくけこ」さんの店内の写真です。お店のHPに寄りますと「食事も出来て お酒も飲める 総菜屋」さんなんだそうです。カウンターが5席、2人テーブルが10席くらいおいてありました。店内の見た目からは総菜屋さんというイメージはまったく受けず、今風のカフェスタイルのお店という印象を受けました。

「キッチンかきくけこ」という変わった名前には、かぞく、きずな、くいしんぼう、けんこう、こどもというどれも人生に欠かせない大切なことばの頭文字を繋げた意味もあるそうです。

H231108_001

H231108_002

メニュー。こちらは夜の定食、お昼のランチは少しお値段がお得のようです。リンクを貼らせていただいている「グロウルママ」さんのブログにランチにいかれた記事がありました。

メニューに書かれているデリ小鉢とは

H231108_005

カウンターのボードにメニューが書かれていて

H231108_006

入り口にあるショーケースの中に陳列されています。定食を頼むと、小鉢が2品ついてくるシステムのようです。ショーケースを見てお好きなデリ小鉢を選ぶのが楽しいです、ただ、いろいろ有りすぎて目移りしてしまうのがやっかいですがcoldsweats01

H231108_003

単品メニュー。

H231108_004

デリ小鉢は和食系のメニューも多いですが、メニューには洋食のメニューが多いような気がしました。

H231108_007

鶏のから揚げ定食(1180円)自家製のラー油付きです。

H231108_008

奥がツナと水菜のマカロニサラダ、手前がサバのさっぱりマリネ。ちょっとデリ小鉢は本当に小鉢と言う感じで、2皿有りますが1皿の量が少なくて味をじっくり感じる前に終わってしまいます。同じものを2皿頼むという選択肢もありかもしれませんね。

H231108_009

鶏のからあげ。メインにも野菜サラダがついてきます。デリ小鉢にサラダ系を頼むのはもったいない気もしますね。

H231108_010

定食のご飯は黒米でした。普通盛りのわりにしっかり量が入っていて、ずっしりお腹にたまります。また、噛み締めるごとに甘みが増すような感じで美味しいご飯でした。

H231108_011

鶏のから揚げもしっかりと揚がっていてサクッと言う衣のいい食感と中の鶏肉のジューシーさがたまらなく美味しいですね。自家製ラー油もほんのりとした辛味と香ばしさがいい刺激になって食欲をアップさせてくれます。

H231108_012

タンドリーチキン定食(1180円)

H231108_013

デリ小鉢に秋のハニーマスタード

H231108_014

昔ながらのポテトサラダをチョイスです。どちらも美味しいと思うのですが、やはりもうちょっと食べたいと思う量です…Σ( ゜Д゜)ハッ!この物足りなさは帰りにお土産で買っていこうと思わせるために計算しつくされた量なのではcoldsweats01

H231108_015

タンドリーチキン。「キッチンかきくけこ」さんにタンドールがあるようには見えませんでしたし、フライパンで調理されているような音も聞こえてきましたので、日本式のタンドリーチキンだと思います。

H231108_016

日本式のタンドリーチキンもジューシーで自分は好きです。表面のパリッ、肉のジューシーさはインド式とはまた違った美味しさです。これはしかし、ご飯に合うタンドリーチキンでした、表面の香ばしさと鶏肉の肉汁のうまみがたまらなく美味しかったです。

H231108_017

昔ながらのナポリタン(780円)

H231108_018

昔ながらというナポリタンを出すお店は幾つも食べ歩いたのですが、逆に昔ながらという名前がついているナポリタンは平成式のトマトソース系の味付けが多い感じがします。「キッチンかきくけこ」さんでもその味付けでした。自分の中ではこの味付けは平成式で自分が思っている昭和のナポリタンではないですね。ですが、普通に美味しいナポリタンでした。

お店の雰囲気から女性向けのお店で量が定食の量も少ないかと思って追加で頼んだのですが、定食の量はご飯とメインのおかずの腹持ちが凄くて、男の自分でもおおむね満足するだけの量がありました。

「キッチンかきくけこ」さんはご夫婦で経営されているようで、ご亭主が接客、奥様が料理を担当されているようで、ご亭主殿の物腰柔らかなでにこやかな笑顔が素敵な接客が素晴らしく、奥様の料理も丁寧に心をこめて作られているさまが伝わってきて、心がほっこりするお店でした。

お店情報

キッチンかきくけこ

HP http://kitchenkakikukeko.web.fc2.com/index.html

H231108_019

住所 高岡市井口本江100 本江プラザ1F


大きな地図で見る

TEL (0766)50-9567

定休日 火曜日

営業時間 AM11:00~PM23:00(LoPM22:00)
       お弁当の販売はAM10:00~

駐車場は本江プラザ共有駐車場をお使いください。だた、各テナント前は指定駐車場になっている場所もありますので、別のお店の前に停める場合は気をつけてください。

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

|

« 七五三もグリュッケンベルグ 「菓子工房グリュッケンベルグ」 | トップページ | 天ぷら食べるなら大人数がいい? 「特製天ぷら定食 七福」 »

コメント

いろはでしか黒いらーめんを食べたことがないので、純粋富山ブラック、いつかチャレンジしてみたいと思っています。

私としては、やはり、ソウル的ならーめんは、いつも忘れた頃にふと食べたくなるハチバンらーめんですね…。
しかも、子供のころから変わらず、ワンパターンで「味噌バター」。。。。noodle

投稿: ゆか | 2011年11月 8日 (火) 09時20分

なるほど、あの選べるデリは帰りのお土産の購買意欲を煽る計算(笑)!
アハハ、確かに「もうちょっと買ってみようかな…」と思いましたよ。

定食類はサイドのサラダがなかなかしっかりしてるんですね。
唐揚げもタンドリーチキンも気になってたので参考になりました!

うちは地理的に近いので、夕ご飯のあと1品に困った時に助かりそうです。
閉店が遅いのもお惣菜屋さんとしてはポイント高し!

投稿: グロウルママ | 2011年11月 8日 (火) 18時26分

よっ!この正直者(#^.^#)でも、なぜ石川県の方はブラックが苦手なのか?やはり8番ラーメンみたいなのが良いの?私の周りの石川県の方も同じ事言ってるのよ。黒いだけでしょっぱくなくても嫌なのかな?
 キッチンかきくけこさん昔ながらのナポリタンが気になる(^^♪今度、戸出行くから寄ろうかな。

投稿: ケロ美 | 2011年11月 8日 (火) 21時35分

 富山ブラックは好き嫌いはっきりしますよね。私はNGですけどね。都会では珍しいかもしれませんね富山って。aibaさんのおっしゃるとおりで好奇心?でのポイントもあるのかもしれませんよね。
 高岡にこんなお店ができたのですね。妻と一緒に食べてみたいと思います。洋食屋高岡少ないですからね。

投稿: ブログde付録 | 2011年11月 8日 (火) 21時48分

>ゆか さんへ

純粋富山ブラックに挑戦する際は
本気で体調のよいときにしてくださいね
胃がびっくりして大変なあいますよcoldsweats01
当然、自分もソウルフードはハチバンの野菜味噌らーめん
そして松任市出身なのでキッチン・ユキのカレーですヽ(´▽`)/

投稿: zen_aiba | 2011年11月 8日 (火) 23時49分

>グロウルママ さん

あの量は絶対狙ってますって
もうちょっと食べたいって本気で思いましたからねcoldsweats01
定食は写真は忘れましたが
スープもしっかりした量があって
味の構成がしっかり考えられている感じでした
このお店が近くにあって
美味しい手作りお惣菜が
夜遅くまで購入できるのは羨ましいですね
デリも季節ごとに変わりそうですから
ちょくちょく足を運んでみたくなるお店ですよね

投稿: zen_aiba | 2011年11月 8日 (火) 23時53分

>ケロ美 さん

石川県民だけでなく他県のかたも同じ反応をすると思いますよcoldsweats01
あのブラックは子供の頃から富山の味に
慣れ親しんでないとまず無理かと思います
で、大体、富山に来た他県民はまず
本家のブラックに挑戦して
体が拒絶反応を起こすと思うので
他の富山流の黒いラーメンを見ると
寒気がするんだと思いますよcoldsweats01
昔ながらは昭和の味ではなく
平成元年的な味付けですが
トマト好きならお勧めのスパゲティですよ

投稿: zen_aiba | 2011年11月 8日 (火) 23時57分

>ブログde付録 さん

極端な味ですからね
万民受けは絶対しない味ですよね
富山は東京の方が
好き好んでくる場所ではないと思うので
行かないところのラーメンを
食べてみるかなって人が
結構いると思うのですよね…
高岡というより富山県には
洋食屋さんというカテゴリーが
少ないんじゃないかなって思う時が有りますね
なんとか情報を見つけて
いろんな洋食屋さんに自分も
嫁と出かけて行きたいものです

投稿: zen_aiba | 2011年11月 9日 (水) 00時03分

私も麺家いろはさんの優勝には疑問をもってました。売り上げより、食べたあとの投票が大事ですよね。
前年度優勝で食べてみたい心理が続いてるのだと思います。
個人的には、いろはさんの「白エビらーめん」のほうが、まだ万人ウケすると思います~

投稿: ウッキ | 2011年11月 9日 (水) 08時24分

こんにちは。
私が名古屋でゲンナリしてる間に、たくさん記事がUPされてて。浦島太郎的な気分です。

私は25年前初めて「大喜」で黒いラーメンを食べてから、あれが富山ブラックだと未だに信じています。
何年かに一度無性に食べたくなります。
でも、もちろん8番ラーメンも好きです。
学生の頃に、呉羽山の辺りに屋台のラーメン屋さんがいたのですが、aibaさんは私より随分若いので、その頃はもう無かったのかなぁ?

画像のナポリタン、すっごく美味しそうです。
高岡も未知のエリアなんですよ~。
今度、車をエコカー「ミライース」に替えるので、富山高岡探検をしてみましょうか・・・。

投稿: chie | 2011年11月 9日 (水) 10時15分

>ウッキ さん

販売数より投票にして欲しいですよね
心理要素もそうですが
単独店舗ゆえの回転のよさとかも
お客をひきつけた理由かもしれないと考えています
「白エビらーめん」
こちらのほうが富山らしいですよね

投稿: zen_aiba | 2011年11月 9日 (水) 22時14分

>chie さん

おかえりなさいませです
自分が始めて「大喜」さんを食べたのは20年前ですね
それ以来、苦手意識をずっと持っていますcoldsweats01
何年に一回かは食べてみようかと思っては
やっぱりやめようと葛藤する年月を過ごしています(^-^;
自分が学生の頃にはまだ呉羽山には屋台がありました
いまでも一台の屋台ラーメンがいるようです

「ダイモツ ミラウース!」
あのブルースのCMを見て心惹かれた車です
いいなぁ、あのCMが車検の前に流れていたら
自分もダイハツへ行っていたかもしれませんcoldsweats01
是非、ミライースで富山高岡においでくださいませ

投稿: zen_aiba | 2011年11月 9日 (水) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/42919442

この記事へのトラックバック一覧です: 人生に大切な言葉の頭文字 「キッチンかきくけこ」:

« 七五三もグリュッケンベルグ 「菓子工房グリュッケンベルグ」 | トップページ | 天ぷら食べるなら大人数がいい? 「特製天ぷら定食 七福」 »