« ああバター醤油の虜になりそう 「手造り料理 ひょうたん」 | トップページ | 富山から日帰りで行こう ~長野県に行こう 軽井沢&上田市 視覚と味覚満喫ツアー~ »

口にまとわりつくような醤油とんこつ 「さくら亭」

朝晩がめっきり寒くなってきましたね。aiba家ではメタルヒーターを押入れから引っ張り出してきて稼動させたり、家具調コタツをコタツモードにチェンジしました。もう少ししたら石油ファンヒーターも用意しないと駄目ですね…

それとタイヤを冬用に替えとかないと…高山から夜中に帰宅する途中の電光掲示板はすでにマイナスになっておりましたよ。

気がつけばもう11月、服もコートやダウンジャケットをクリーニングに出して用意しておかないと…冬が一気にやってきそうです。

さて、今回は富山市水橋に店舗を構える「さくら亭」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H231028_000

検索用ワード みそ味野菜もつラーメン 親父達の憩いの場

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

Gurume

写真は「さくら亭」さんの店内の写真です。「さくら亭」さんは8号線を富山から滑川へ向かう途中にある店舗で、このお店を境にしばらく8号線沿いが寂しくなるイメージが自分にはあります。昔から気になっていたのですが、なかなか縁がなかったお店でした。

店内はカウンターと小上がりの座敷席で、8号線を通過時に見ていたお店のイメージよりも広く、中は失礼にも意外と新しい綺麗な造りになっておりました。訪れたのは午後7時前ぐらいでしたが、カウンターには常連さんと思わしきお客さんたちがすでに出来上がった状態でビールを飲んでおられましたcoldsweats01

H231028_001

メニュー。ラーメン類には夜でもライスが無料でついてくるようです。

H231028_002

定食とどんぶり物のご飯は大盛りが無料で選択できました。

H231028_003

おつまみ、夜は居酒屋としての営業がメインでしょうか?カウンターの常連さんと思わしき親父達は、みな、刺身を摘んでおられました。

H231028_004

予約すればお造りもでるそうです。

H231028_005

カツ丼(650円)

H231028_006

見た目がやたら明るいカツ丼でした。

H231028_007

カツは後のせでしょうか?あまり煮込まれていない感じのサクサクとした衣のカツでした。

H231028_008

出汁も薄味で、全体的に薄味でまとめられているカツ丼でした。海苔の香ばしさと出汁の薄味がライトな感じで食べやすいカツ丼で美味しかったです。

H231028_021

ラーメンAセット(850円)、ラーメンにライス、香の物

H231028_018

肉餃子が3個に

H231028_011

野菜餃子が2個ついてきました。セットの餃子の味が違う種類がついてくるのは珍しいですね。また皮がパリッとしていてものの見事に日本の焼き餃子という感じで、中の餡もしゃりしゃりしてめっさ美味しいです。野菜と肉、それぞれの餃子の対比もいい感じでした。

H231028_012

セットのラーメンは醤油。

H231028_014

口に入れた瞬間、とんこつのぎとっとした舌触りが広がるほどのとんこつ感。濃い目のとんこつに醤油のコクと香り、これは酒を飲んだ後に〆でいただくとたまらない味付けなんでしょうね。カウンターの親父さんたちも最後にこれを食べて帰るんだろうな、と判るとんこつ醤油のスープでした。でも、この濃さが美味しいですね。

H231028_013_2

いたってノーマルな中華麺がまたこのスープにあいますね。昔ながらの中華そばとはちょっと違った今風の醤油とんこつに近い味、でも、これは親父達をひきつける味がします。なにやら癖になる美味しい醤油ラーメンでした。

H231028_015

みそ味野菜もつラーメン(800円)、本来850円でしたが、カツ丼を頼んでラーメンについているサービスのライスはいりませんと言ったところ、50円に引きにしていただきました。

H231028_016

これまた口にまとわりつくような強烈なとんこつの脂にくるまれた、とろとろに煮込まれたモツ。ほんのり香る味噌の風味に味付けされたモツは癖になるような美味しさでした。

H231028_019

みそ味と書かれていますがベースは醤油ラーメンと同じように感じました。そこに味噌を加えて調整した感じの味噌スープ。強烈なとんこつの脂の感じが濃厚で癖になりそうな味です、これは酒を飲んだ後や塩分を欲しているときに飲んだら最高の味ではないでしょうか?

H231028_017

ずずぅ~と豪快にすするのをお勧めしたくなるラーメン。薬味のネギの風味がまたとんこつにあいますね。とろとrに煮込まれた玉葱、キャベツがまたいい舌触りで美味しい。寒い夜に屋台でこのラーメンを食べたらたまらないでしょうね。

食べた後も口にとんこつを感じるとてつもない濃厚な味のラーメンでしたが、ふと思い出すとまた食べたくなる、そんな癖になる味のラーメンでした。

お店情報

さくら亭

H231028_020

住所 富山市水橋小路503


大きな地図で見る

TEL (076)478-1814

定休日 日曜日

営業時間 AM11:00~PM14:00
       PM17:00~PM21:00

駐車場はお店の周りにあります。8号線に中央分離帯があるため富山から滑川方向のからしかお店に入れません。また、富山方面にも直接戻ることが出来ませんので、入るには注意が必要です。

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

|

« ああバター醤油の虜になりそう 「手造り料理 ひょうたん」 | トップページ | 富山から日帰りで行こう ~長野県に行こう 軽井沢&上田市 視覚と味覚満喫ツアー~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/42716379

この記事へのトラックバック一覧です: 口にまとわりつくような醤油とんこつ 「さくら亭」:

« ああバター醤油の虜になりそう 「手造り料理 ひょうたん」 | トップページ | 富山から日帰りで行こう ~長野県に行こう 軽井沢&上田市 視覚と味覚満喫ツアー~ »