« フレンチトースト界の異端児 「kaféo (カフェオ)」 | トップページ | 富山から日帰りで行こう ~石川県に行こう 秋のバラとうさぎに癒される旅~ »

老舗の焼き鳥屋さんは昭和の雰囲気 「焼鳥居酒屋ひびきやキッチン2・3」

もう1日寝ると久しぶりの休日。さぁ~てどこに遊びに行って美味しいものを食べようかなと思っていたのですが…天気予報はどの地方も雨の予報( ´;ω;`)ブワッ しかも結構やばい予報が飛び交っていたりしますね。これではアウトドア系のお出かけは厳しいですね。

しかし、10月はなんといいますか無駄に天気がよかった気がするのですが、何も自分の休みにピンポイントで降らなくても(つд⊂)エーン

さて、今回は富山市中央通りに店舗を構える「焼鳥居酒屋ひびきやキッチン2・3」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H231014_000

検索用ワード 焼鳥 揚げ物 とり鍋

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

Gurume

写真は「焼鳥居酒屋ひびきやキッチン2・3」さんの店内の写真です。変な構図なのはお店自体が狭いことと、訪れたこの日がテーブル席2席を除いて満席だったことに起因します。

H231014_001

テーブル4人テーブルが2つ、小上がりに4人座席テーブルが2つ、あと、このような無理やり作った席で2~3人座れるようになっています。店内の昭和の小物がごちゃっとした感じといい、狭いつくりといい開放感とはまったく無縁の店内ですが、焼鳥屋さんはこのような感じがまたよく似合い、逆に落ち着いて食事できますよね。

H231014_002

メニュー。串焼きは3本での値段です。

H231014_003

一品料理のメニュー。もともとお肉屋さんが始められた焼鳥屋さんで、メニューにはお肉屋さんのデリカ系のメニューが多数有ります。

H231014_005

ご飯もの

H231014_004_2

とり鍋のメニュー。

H231014_006_2

とり鍋と言えば、「焼鳥居酒屋ひびきやキッチン2・3」さんの店頭には飛び出し坊やならぬとり鍋坊やがあります。飛び出し坊やの本場滋賀県でもお目にかかれないようなオマージュ作品ですね。

H231014_007

ランチタイムにはとりラーメンやとりカレーといったオリジナルメニューが頂けます。

H231014_008

ちょっと飲んでしまいましたが、烏龍茶(200円)と生ビール(400円)、生ビール400円は生ビールがすすむ焼鳥屋さんでは嬉しい価格ですね。

H231014_009

とりあえず、一杯coldsweats01aiba家は焼鳥屋では考えるのが面倒になるので、とりあえず、メニューのここからここまで焼いて持ってきて、と注文しますcoldsweats012人での来店でしたので、お店の方から2本1組で10種類の焼き鳥セットもありますよ、とお勧めされましたが、aiba流の注文方法で頼みました。

H231014_010

お皿にからしでデコレート、なかなかユニークですね。

H231014_011

こりこりのすなぎも、若干の渋みがまた美味しい。

H231014_012

やはり焼鳥の王道はネギマでしょうか?

H231014_015

いやいや若鶏も捨てがたい

H231014_013_2

皮は外せない一品ですね。とろっとした脂っぽい食感が絶品ですよ。

H231014_014

なんこつも美味しい。「焼鳥居酒屋ひびきやキッチン2・3」さんのなんこつは驚くほど柔らかいので食べやすく美味しかったです。

H231014_016

ハツもぷりぷりしていて美味しいですね。

H231014_017

焼きレバーのぼそぼそする感じもまたいい。いやーどれもこれも「焼鳥居酒屋ひびきやキッチン2・3」さんの串焼きは美味しいですね。狭い店内がお客で一杯になってわいわいがやがやする中で食べる焼鳥ほど美味しく感じるものはないですね。まさに昭和の雰囲気、70年の歴史を持つ老舗は違いますね。

H231014_018

キャベツ(200円)を頼んだらめっさ量がありました。

H231014_019

甘い胡麻風味のドレッシングが美味しいです。焼き鳥屋さんで千切りキャベツとは珍しいですね。

H231014_020

追加でシロ(豚)、もっちりした肉厚のシロは噛み応えがあって最高ですね。

H231014_021

フライ盛り(850円)凄い量が出てきましたΣ(・ω・ノ)ノ!

H231014_022

フライの下にはケッチャプベースのトマトソースがたっぷりと。

H231014_023

クリームコロッケがからりと揚がっていて、中はとろとろで美味しかったですね。さすがは70年の歴史を持つお肉屋さんのクリームコロッケ、昭和の味がしますよ。

この日はこのフライ盛りでお腹が一杯になってしまいました。フライ盛りはもっと大人数で頼むべきですねcoldsweats01「焼鳥居酒屋ひびきやキッチン2・3」さんには夜七時からチキンラーメンが頼めるのですが、おそらくあの日清のあれだと思われるので、是非、食べてみたかったのですが、フライ盛りの前に轟沈してしまいました、無念(;´д`)トホホ…

お店情報

焼鳥居酒屋ひびきやキッチン2・3

HP http://www.hibikiya.jp/index.html

H231014_006_3

住所 富山市中央通り2丁目3-18

大きな地図で見る

TEL (076)421-4423

定休日 水曜日

営業時間 AM11:30~PM23:00(LoPM22:30) 平日
       AM11:30~PM21:00(LoPM20:30) 日曜
       AM10:00~PM20:00 店頭販売(LoPM19:30)

串焼き・揚げ物テイクアウト販売有ります。駐車場は下の地図を参照してください。地図に合わせてクリックすると拡大図がでます。

H231014_025

 


   

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

|

« フレンチトースト界の異端児 「kaféo (カフェオ)」 | トップページ | 富山から日帰りで行こう ~石川県に行こう 秋のバラとうさぎに癒される旅~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/42500814

この記事へのトラックバック一覧です: 老舗の焼き鳥屋さんは昭和の雰囲気 「焼鳥居酒屋ひびきやキッチン2・3」:

« フレンチトースト界の異端児 「kaféo (カフェオ)」 | トップページ | 富山から日帰りで行こう ~石川県に行こう 秋のバラとうさぎに癒される旅~ »