« 時には優雅なひとときを 「珈琲倶楽部 あすか」 | トップページ | 麺もいいけどカレーもね! 「ラーメン 四つ星」 »

真っ赤にも~えた 麻婆だから 「中国四川料理アクセス」

auからiPhone4Sの料金プランが発表され、データー通信料が4980円、これはソフトバンクの4410円より高い値段設定でした。あとはソフトバンクのホワイトプランに相当するプランなどがありまして、大体トータルしていくと似たり寄ったりの値段設定になるのでしょうか?

で、ナンバーポータビリティによるiPhone4Sを購入すると1万円のキャッシュバックがあるとのこと、当然ソフトバンクからのユーザーをターゲットにしたと思われますね。auはこれ機に新規ユーザー獲得に攻勢にでたいでしょうね。

自分は現在、ソフトバンクでiPhone4を使用していますが、デジタルツーカー時代からJ-PHONE、VODAFONEを経て、ソフトバンクになったのですが、なんといいますかね、ソフトバンクは既存ユーザーに厳しいのですよね。どこの会社もそうだと思うですが、新規やMNPのユーザーには特典が多数用意されているのに、同社内で機種変更をしてもまったく得しなくなりましたね。J-PHONE時代は契約年数によって基本料や通話料が割引されて、デジタルツーカー時代から使っていた自分はかなりお得な設定になっていたのですが…
いまはその面影もありませんね…新しいユーザーも大切でしょうが、既存ユーザーにも優しくして欲しいものですね。

さて、今回は富山市掛尾に店舗を構える「中国四川料理アクセス」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H231007_000


検索用ワード 杏仁豆腐 秋の定番素材も中華で

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

Gurume

写真は「アクセス」さんの店内の写真です。テーブル席と小上がりの座敷、個室のテーブル席があり、2階では宴会が行えるスペースもあります。

H231007_001

この秋のメニュー。秋の食材を使用した中華料理がずらりと並んでいます。

H231007_002

点心とデザートメニュー。杏仁豆腐はaiba家のお気に入りです。

H231007_003

麺類。「アクセス」さんはラーメンも美味しいです。

H231007_004

飯料理メニュー。

H231007_005

定番メニュー①

H231007_006

定番メニュー②

H231007_007

定番メニュー③

H231007_008

定番メニュー④、アクセスさんにはかれこれ10年近く通っていますので、途中で一度メニューをリニューアルされましたが、昔からあるメニューはコンプリートしたので、最近は季節メニューから何品か頼むことが多いですね。

H231007_009

生ビール(580円)お通しにはかならずナッツがでます。

H231007_010

エビ水餃子(500円)

H231007_011

自分の中の水餃子はこのようにスープに入った状態ででてくるイメージです。以前、「美味飯店」さんで水餃子を食べた際のイメージが違ったのがきっかけで、現在、中華屋さんにいくとかなりの高確率で水餃子を頼んでしまいます。

H231007_012

「アクセス」さんの水餃子は専用のタレがつきます。水餃子を醤油と酢とラー油で食べるのはなにか違う気がしていますので、専用のタレが出てくるとおっ水餃子!という勝手な思い込みがありますねcoldsweats01

H231007_013

ちょっと甘辛のとろみのあるタレにつけていただくエビ水餃子は、皮がちゅるんとしていて、中のエビがいい感じに煮えていて、とても美味しい水餃子でした。「アクセス」さんはaiba家の口にフィットしますね。

H231007_014

芝エビと生銀杏の淡白炒め(1380円)

H231007_015

ぷりぷりの芝エビに塩味のとろみのある中華餡、それに秋の食材の銀杏を組み合わせた一品。「アクセス」さんの淡白炒めのほどよい塩加減が優しい感じで美味しいのです。

H231007_016

銀杏も臭みがなく、独特の歯ごたえと香りがめっさ美味しいです。この銀杏でしたら何個でもいただけますよ。

H231007_017

夏の激辛麻婆豆腐(980円)

H231007_018

訪れたのは9月下旬でしたが、そのときにはまだ注文可能でした。

H231007_019

真っ赤にも~えた マーボーだから
豆腐の海は 味の奇跡なの
と、美○ひばりさんの真っ赤な太陽の替え歌を歌いたくなるような見事に真っ赤な麻婆豆腐。見ているだけで辛いだろうな、と簡単に想像ができます。

H231007_020

はふはふ、いいながらいただきます。ずきゅーんと辛さが口の中を一気に駆け抜けた後に山椒の焦げた風味と肉味噌の旨味がやってきます。そして、豆腐の淡い味が口の中を調和してくれて美味しさをめっさ感じることができます。

H231007_021

松茸チャーハン(1000円)

H231007_022

この辺が松茸な部分coldsweats01薄味に仕上げたチャーハンに松茸の風味がじんわりとしみこむ様に広がっていて、噛めば噛むほど松茸の味が口の中に広がっていきます。松茸を感じる美味しい秋のチャーハンでした。

H231007_023

海の幸入りやきそば(980円)

H231007_024

エビ、イカ、ホタテ、エビにいたっては2種類使われていてふんだんにシーフードが使用されている塩味の中華餡やきそば。淡白炒めより濃い目の塩味が野菜やシーフードによくあいますね。

H231007_025

麺も太めの「アクセス」さんのオリジナルの麺でこの麺がまた美味しい。塩味が香ばしくてしゃくしゃくの野菜がとても美味しく頂けます。イカも本当に柔らかい、中華のイカってどうしてこんなに柔らかいのでしょうかね?

H231007_026

杏仁豆腐(450円)の二人前

H231007_027

「アクセス」さんにお邪魔したらこれで〆るのがaiba家のお約束。aiba家の杏仁豆腐ランキング一位をキープし続ける杏仁豆腐、やはり美味しいです。

H231007_028

さつまいものあめだき(600円)、どうしても味わってみたかったのでテイクアウトでお願いしました。日本の大学芋とは異なる胡麻風味の効いた中華餡がとても美味しく、あっさりと全部食べてしまえる美味しいさつまいもでした。

お店情報


中国四川料理 アクセス
 

H231007_029

住所    富山市掛尾町230-3 



大きな地図で見る


TEL    (076)493-1818
定休日   木曜日
営業時間  AM11:30~PM14:30(オーダーストップ)
        PM17:00~PM21:00(LoPM20:30)
 

駐車スペースはお店の前にあります。少し離れたところにも第二駐車場があります。少し一台一台の駐車ス ペースが狭い気もしますのでバックでの駐車を心がけたほうが出るときに楽です。お二階にはお座敷もあって団体での利用も可能のようです。なんといっても杏仁豆腐です、ぜひご賞味あれ。ラストオーダーの時間が早まりました。営業時間にご注意をお願いいたします。

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

|

« 時には優雅なひとときを 「珈琲倶楽部 あすか」 | トップページ | 麺もいいけどカレーもね! 「ラーメン 四つ星」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/42339709

この記事へのトラックバック一覧です: 真っ赤にも~えた 麻婆だから 「中国四川料理アクセス」:

« 時には優雅なひとときを 「珈琲倶楽部 あすか」 | トップページ | 麺もいいけどカレーもね! 「ラーメン 四つ星」 »