« まとめて幸せ 「めん吉 小太郎」 | トップページ | 真っ赤にも~えた 麻婆だから 「中国四川料理アクセス」 »

時には優雅なひとときを 「珈琲倶楽部 あすか」

とうりゃんせ とうりゃんせ ここはどこの 細道じゃ…

この童謡を聴くと今でもぞくっと背筋が寒くなります。子供の頃見た「この子の七つのお祝いに」という映画がトラウマになるくらい怖かったせいですcoldsweats01この映画のせいで子供の頃は岸田今日子さんが怖くてたまらなかった記憶があります。

何故突然、こんな話をし始めたかと言うと、「この子の七つのお祝いに」がDVD化されるというニュースを見てしまったからです。あの映画がDVD化…岸田今日子さんが怖かったという記憶しかないのですが…そして何故かネットで予約をぽちっと押してしまった自分がいますcoldsweats01本当に吸い込まれるように指が勝手に動いてしまいました………恐るべし、岸田今日子さんヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

さて、今回は富山市若竹町に店舗を構える「珈琲倶楽部 あすか」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H231006_000


検索用ワード ウインナー珈琲 落ち着くひと時

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

Gurume

写真は「珈琲倶楽部 あすか」さんの店内の写真です。「珈琲倶楽部 あすか」さんはカウンター席と4人テーブル席と2人テーブル席が一組ずつというシンプルなお店。時には沈黙、時には常連さんたちとママさんの談笑が聞こえる今時の喫茶店ではない昔ながらの喫茶店の雰囲気をもつお店です。

H231006_001

メニューブック。

H231006_002

メニューはシンプルそのもの。珈琲は今時の珈琲喫茶のように豆を選んだりはできません、ブレンドかアメリカン、まさにシンプルなチョイスのみ。

H231006_003

どこまでもシンプルなメニュー。

H231006_004

食べ物は軽食のトーストとピザオンリー、しかし、トーストがあるのが喫茶店らしくて最高ですね。

H231006_005

抹茶パフェ(580円)

H231006_006

アイスクリームにフルーツにホイップクリームと言うシンプルな構造。でも、いいじゃないですか、このシンプルなパフェ。これはこれで昔ながらの喫茶店のパフェと言う感じがしてノスタルジーを覚えますよ。

H231006_007

この辺が抹茶パフェの抹茶の部分。抹茶アイスです。本格的なパフェには程遠いですが、「あすか」さんでこれが出てくるとほっとする、逆に本格的なパフェが出てきたら驚いてしまいますねcoldsweats01

H231006_008

ウインナーコーヒー(430円)

H231006_009

見事なホイップクリームの螺旋。ウインナーコーヒーはこうでないといけませんよね。自分が学生時代、祖父に連れていってもらった喫茶店でもこのようなウインナーコーヒーが出ていた記憶が有ります。「あすか」さんのウインナーコーヒーを見るたびに祖父との思い出が蘇ってきてセンチな気分にひたりますね。

H231006_010

ゆっくりとした雰囲気の中で昔ながらのウインナーコーヒーを、祖父との思い出を思い出してすする…自分にとって最高の贅沢な時間を過ごしている気がします。時には優雅なひとときを過ごすのもいいものですね。美味しさは味だけではなく他のいろいろなものからも感じられる…そのことを「あすか」さんは自分に教えてくれている…そう思いますね。

お店情報

珈琲倶楽部 あすか

H231006_011


住所 富山市若竹町2丁目126



大きな地図で見る

TEL (076)429-8557

定休日 不定休

営業時間 AM9:00~PM18:00

駐車場はお店の前の区画が、このあたり一帯の共有駐車場になっているようです。若竹町商店街の奥まったところにありちょっと見つけるのが難しいかもしれません。薬局の隣にあります。あと、扉はスライド式です、押してもひいても開きません、ご注意ください。

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

|

« まとめて幸せ 「めん吉 小太郎」 | トップページ | 真っ赤にも~えた 麻婆だから 「中国四川料理アクセス」 »

コメント

喫茶店のトーストって、香りといい食感といい、なんであんなに美味しく焼けるんでしょうねー
自宅で焼いてもなかなかあの美味しさは出せません。。。


投稿: ゆか | 2011年10月 6日 (木) 10時20分

はじめまして!
いつも楽しく読ませて貰ってます。

あの映画ご存知でしたか!! 酷いトラウマ残りますよねぇ…
しかもDVD化!?
驚愕の情報ありがとうございますm(__)m

ギョッとする話題の後のウインナーコーヒー、癒やされました(笑)

投稿: グロウルママ | 2011年10月 6日 (木) 18時52分

>ゆか さん

そうなんですよね、喫茶店のトーストって
めっさ美味しいんですよね
喫茶店で売っている同じパンを買ってきて
家で焼いてもあの味と焼き加減は
絶対再現できないですよね
どうやって焼いているのか、本当に気になります

投稿: zen_aiba | 2011年10月 7日 (金) 06時45分

>グロウルママ さん

初めまして、zen_aibaです。
いつもご愛読していただき
誠にありがとうございますm(_ _)m
あの映画はトラウマになりますよね
時に子供の頃に見てしまったら
もう確実にトラウマですよ…
DVDもレンタルはあるみたいですが
販売は今回初ということで楽しみにしています
こちらこそコメントありがとうございました
今後ともよろしくお願いいたします

p.s. URLからですと
amebaモバイルを携帯で始めようという
ページに飛ぶのですが
これで合っているのでしょうか?

投稿: zen_aiba | 2011年10月 7日 (金) 06時50分

すみません変なページに飛ぶんですね泣。
アメーバの方で私も『女子お一人様ご来店でぇす』という簡単なブログを綴ってますので、お暇でしたらご来店下さい(^^;

ではaibaさんの楽しいブログ楽しみにしてまーす!

投稿: グロウルママ | 2011年10月 7日 (金) 18時19分

>グロウルママ さん

アメーバブログ確認させていただきました
美味しい情報が一杯で
自分の知らないお店が
たくさんあって参考になりました
また、市場亭さんなど自分の
知っているお店もあって
おっ!っと思ったりもしました
女性ならではの視点が
素敵なブログでまたちょくちょく
拝見させていただきますね
こちらこそこれからもよろしくお願いいたします

投稿: zen_aiba | 2011年10月 7日 (金) 21時16分

岸田今日子さんも怖いのですが
子供の頃 『怪奇大作戦』という円谷ドラマに出ていた 弟の岸田森さんも怖かったです(>_<)
あの姉弟は なにを考えてるのかわからない…どこか遠い世界からやってきはったような不思議な雰囲気を漂わせてはりますね〜

投稿: dendoroubik | 2011年10月 7日 (金) 22時44分

>dendoroubik さん

「怪奇大作戦」は名前だけ聞いたことがありますが
多分、見ていないのでその時の
岸田森さんの怪演は存じてないのですが
「太陽戦隊サンバルカン」の嵐山長官の
際立った演技を覚えております
子供の頃は本気で岸田今日子さんが怖かったです
あの声を聞くだけでぞっとしたものですcoldsweats01

投稿: zen_aiba | 2011年10月 8日 (土) 19時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/42308446

この記事へのトラックバック一覧です: 時には優雅なひとときを 「珈琲倶楽部 あすか」:

« まとめて幸せ 「めん吉 小太郎」 | トップページ | 真っ赤にも~えた 麻婆だから 「中国四川料理アクセス」 »