« 旬は短し 食せよ無花果 「菓子工房グリュッケンベルグ」 | トップページ | 秋の秋刀魚尽くし 「市場亭」 »

熟練の業が光る洋食屋さん 「キッチン・ハル」

夜勤明けで体調が悪くて寝ている間に台風は去っていました…嫁がいうには夕方、風と雨が酷かったようですが、あとはいつものように立山ブロックのおかげか、たいしたことはなかった、とのこと。富山は本当に台風とは無縁ですね。

霊峰立山に感謝。

さて、今回は高岡市江尻に店舗を構える「キッチン・ハル」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H230923_000

検索用ワード 昔ながらの洋食 チキン 豚しょうが焼き

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

Gurume

写真は「キッチン・ハル」さんの店内の写真です。奥の小上がりの座敷席からの風景で、入り口側にはカウンター席とテーブル席がありました。ちょっと寂れた感じが昔ながらの昭和の洋食屋さんといった感じですが、自分はこの雰囲気が大好きなのでまったく問題ありませんです。

H230923_001

メニュー。パスタではなくスパゲティである点やヤキメシがメニューにあるところなんて、まさに昭和の洋食屋さんっぽくて最高ですね。

H230923_002

単品メニュー。さりげなく鉄板焼きステーキ(3000円)、牛ロース・ステーキ(2700円)がメニューに書いてあるのが素敵です。高いけれどいつかこれを食べよう、なんて思うメニューが昔がらの洋食屋さんには必ずあった気がします。

H230923_003

定食メニュー。単品メニューに+300円することで、定食にすることも可能だそうです。

H230923_004

若鶏バター焼き(1050円)+定食セット(300円)

H230923_007

定食セットにはご飯、お味噌汁、香の物、その他にぶっかけの冷やし蕎麦がついてきました。蕎麦の部分は日替わりで変わったりするのでしょうか?それとも「キッチン・ハル」さんでは定食に蕎麦がデフォルトなのでしょうか?

H230923_008

洋食屋さんでお蕎麦と言うのも不思議といいますか、なんとも表現の出来ない感じでしたが、普通に出汁とか蕎麦が美味しかったので、さらに表現に困ってしまいますねcoldsweats01

H230923_006

若鶏バター焼き、かなりの量がでてきました。

H230923_009

表面のカリッとした焼き具合、ぎらぎらのバターの感じ、これはめっさ美味しそうです。

H230923_010

皮の部分がパリパリなのに、中はほぐれるぐらい柔らかな鶏肉、バターと胡椒で焦がした鳥皮の香ばしさが食欲をいやがおうにもそそります。口に頬張れば若鶏の脂にバターが絡み、胡椒のスパイシーさがあいまってなんとも最高のバランス。中の淡白な鶏肉もこの香ばしい皮と一緒に味わうことによって、鶏の美味しさを最大限に感じられる、まさに絶品ともいえる若鶏のバター焼きですよ。これは美味しいですね。

H230923_011

若鶏のバター焼きの下には洋食屋さんではかかせない、スパゲティの添え物。このケチャップで味付けられたスパゲティが美味しいんですよね。

H230923_005

豚しょうが焼定食(1000円)

H230923_012

豚しょうが焼、自分のイメージする豚しょうが焼きはもっとばら肉的なものを炒めた感じなのですが、お店で食べる豚しょうが焼はポークステーキの生姜ソースかけ、という感じが多いですね。

H230923_013

肉の表面に時折入ったこげ、てらてらと輝く肉汁と生姜ソース、鼻をくすぐるよい香りがたまらないですね。

H230923_014

弾力のある豚肉に生姜が効いたタレが見事にマッチしていて、これは美味しい豚しょうが焼きでした。なんといっても焼き加減が固すぎず、柔らかすぎず、熟練のシェフの業を感じさせる見事な焼き加減でした。洋食屋さんでいただく豚しょうが焼も美味しいものですね。

何気ない一品にも熟練の業を感じる見事な洋食屋さんでした。次回は、オムライスとか洋食屋さんっぽいものを是非食べてみたいですね。

お店情報

キッチン・ハル

H230923_015

住所 高岡市江尻581

大きな地図で見る

TEL (0766)24-1079

定休日 水曜日

営業時間 AM11:30~PM14:30(LoPM14:00)
       PM17:30~PM21:00(LoPM20:30)

駐車場はお店の前に3台分あります。国道8号線の立体交差点の角地にあり、交通量が多いので、なるべく車は切り返しをしてバックでの駐車を心がけた方が帰りが安全だと思います。

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

 

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

|

« 旬は短し 食せよ無花果 「菓子工房グリュッケンベルグ」 | トップページ | 秋の秋刀魚尽くし 「市場亭」 »

コメント

へ~
かようなお店があるのでありますか。

旨そう!
突撃~~~~~

投稿: 以学館 | 2011年9月22日 (木) 20時21分

はじめまして。いつも(勝手に)拝見して
おいしい情報を頂いています。ありがとう
ございます。

キッチン・ハルとみてつい書き込んで
しまいました。クリームコロッケも
大変おいしいので(お持ち帰りもできた
・・・・はず)是非食べてみてください。
ハンバーグには目玉焼きがついてます
(王道)。

投稿: ふらふら | 2011年9月22日 (木) 22時13分

私も豚しょうが焼きは、ひらひらのお肉のイメージがありましたが、こういうしっかりした厚みのあるのもいいですね。
お肉が厚いと、濃いめの味付けでもいけますからそのお店ならではの味をじゅうぶんに堪能できそうですね。

ぬおー、おいしそうー

投稿: ゆか | 2011年9月23日 (金) 00時48分

昭和チックな洋食屋さん、いいですねぇ。
バター焼きに添えてあるキャベツの千切りやスパゲティがまたいい感じnotes

なかなか高岡でご飯を食べる機会がないのですが、
覚えておきたいお店です。

投稿: ミカエル | 2011年9月23日 (金) 01時44分

>以学館 殿

駐車場は狭いのでお気をつけ下され
あと、分煙でしたので
タバコが吸う人がいないことを祈ります

投稿: zen_aiba | 2011年9月23日 (金) 20時26分

>ふらふら さん

初めまして、zen_aibaです。
読んでいただけるだけでも感謝でございます
本当にありがとうございます
洋食屋さんのクリームコロッケ
それだけでも美味しそうですのに
この「キッチン・ハル」さんのクリームコロッケ…
想像するだけでも涎がでそうですね
次回は絶対、クリームコロッケにします
美味しい情報ありがとうございました

投稿: zen_aiba | 2011年9月23日 (金) 20時30分

>ゆか さん

豚しょうがといえばバラ肉のイメージですよね
ですがお店の豚しょうがは豚ステーキ・生姜ソース
という感じが多い気がしますよね
でも、とても美味しい豚しょうがでしたよ

投稿: zen_aiba | 2011年9月23日 (金) 20時33分

>ミカエル さん

自分は今時のお洒落な洋食屋さんより
昭和の趣を残す洋食屋さんが大好きです
添え物はキャベツの千切りとスパゲティ
まさに昭和ですよね~
8号線沿いでしたので
富山駅から20分といったところでした

投稿: zen_aiba | 2011年9月23日 (金) 20時35分

キッチン・ハルは子供が生まれるまで頻繁にいってました。
ランチも良いですが、定食関係も充実しかも安くて美味しい。
久々にお店の名前見て懐かしいです(^^)

投稿: とし | 2011年9月25日 (日) 17時52分

>とし さん

初めまして、zen_aibaです
昔から高岡の方々に親しまれてきた名店なのですね
定食の充実っぷりは目を見張るものがありました
全種類を制覇してみたいものですね
コメント、ありがとうございました

投稿: zen_aiba | 2011年9月25日 (日) 20時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/41901528

この記事へのトラックバック一覧です: 熟練の業が光る洋食屋さん 「キッチン・ハル」:

« 旬は短し 食せよ無花果 「菓子工房グリュッケンベルグ」 | トップページ | 秋の秋刀魚尽くし 「市場亭」 »