« なし畑のグリーンカレー 「たけ花」 | トップページ | 旬は短し 食せよ無花果 「菓子工房グリュッケンベルグ」 »

味噌スープは人生の証 「らーめんの千成」

先日、石川県白山市の実家に行ってきました。実家を離れて20年近く、今では実家に行くで、富山に戻るという感覚になってしまいました。まぁ、それはおいといて、その際に新しくなったJR松任駅前を通ったのですが、昔のいかにも地方の駅という趣は全くなくなって、ちょっと近未来的な建物に変化していました。

しかし、なんといいますかね…松任駅の裏(現在は表?)の道が酷いことに…何故か、いちいち駅のローターリーを通過しないと通り抜けられない道になっていました。計画段階で誰か、この道はおかしいという人はいなかったのでしょうか?駅は新しくなったのに、道は物凄い不便になっていました…何でこうなった?と思わずにいられない不思議な道でした。

さて、今回は富山市上野新町に店舗を構える「らーめんの千成」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H230920_000

検索用ワード ホルモンらーめん リニューアル

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

Gurume

写真は「らーめん千成」さんの店内の写真です。以前、訪れた時は正しい昭和の佇まいを残すラーメン屋さんでしたが、今年リニューアルをなされて昭和の佇まいはなくなっておりました。リンクを貼らせていただいている「ごり」さんのブログにてリニューアル後の店内の様子がわかります。ですが、以前も販売なされていた米菓子とおかきの販売は残っており、「らーめん千成」さんの以前の雰囲気を残したところもありました。

新店舗はカウンターとテーブル、そして写真の小上がりの座敷席があります。

H230920_001

メニュー。なくなったメニューはないように感じますが、以前にはなかったメニューが存在しているような気がしますね。

H230920_002

裏面、構成こそ変わっていますが、メニュー自体はリニューアル前と同じで値段も変わってないですね。

H230920_003

牛すじ味噌込みら~めん(900円)

H230920_004

牛スジ煮込みは味噌スープ限定です。「らーめん千成」さんのご主人は、昔、個人の肉卸業を営んでおられたのですが、時代が大手の肉卸がメインになり、個人経営では太刀打ちできないと、肉卸業を廃業されて、試行錯誤の後ラーメン屋を開店されたそうです。その時、肉卸業の経験をいかして、看板のホルモンラーメンを初めお肉にあう味噌味を開発されたとのことです。肉の味を生かす見事な味噌味のスープ、これはご主人の人生の証でもあるのですね。


H230920_013

牛スジもとろとろになるまで煮込まれていて、めっさ美味しいです。噛み締めるごとに溢れる旨味と味噌味がなんともたまらないですね。

H230920_006

麺は昔ながらの中華麺。基本こそが王道、という感じで「らーめん千成」さんにはこの麺がよくあいますね。

H230920_007

若皮味噌煮込ら~めん(750円)

H230920_008

こちらはリニューアル前にはなかったメニューのような気がします。牛すじ味噌煮込みと同じ味噌スープですが、若鶏の皮が入っている分、鶏の脂が味噌スープに溶け出し、マイルドさの中にもギトギト感があり、ずっしりとお腹にくるスープになっていました。

H230920_009

ぷりぷりの若鶏の皮が美味しい。これだけで十分おかずになりますね。これとご飯があれば逆に何もいらないのでは!?と思うほど、味噌と若鶏の皮の相性がいいですね。贅沢を言わせて貰えば一味を少しふって食べたいところ。

H230920_010

麺にも脂が絡み、ずっしりお腹にきます。お腹が減ったときにがっつり食べたいときに最高のラーメンですね、これは。

H230920_011

中華丼(650円)

H230920_012

凄いとろみのある中華餡。とろりというよりどろりという舌触り。

H230920_014

物凄い濃縮された白湯スープの塩味、どろりとした食感、濃厚な味付け中華風白湯シチューと言った感じの中華餡。ですが、濃厚なシチューを食べているようでこれはおいしいですね。この中華飯はいいですね。

お店情報

らーめんの千成

H230920_015


住所 富山市上野新町6-3


大きな地図で見る

TEL (076)437-8955

定休日 火曜日の昼の部

営業時間 AM11:00~PM14:30
       PM17:00~PM24:00

駐車場はお店の前にあります。

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

|

« なし畑のグリーンカレー 「たけ花」 | トップページ | 旬は短し 食せよ無花果 「菓子工房グリュッケンベルグ」 »

コメント

ここは 友達の家から近いのもあって
リニューアルしてから フラッと行って
きました。遅くまでやってる近所のラーメン屋
さんで 店主が優しいし味も優しかったのが
印象的です(*´∀`*)

投稿: ケロ美 | 2011年9月20日 (火) 09時01分

JR松任駅前、たしかに見た目はすっきりきれいに垢抜けましたが、裏あたりの道がカーブだらけで、北安田方面も立体交差だらけで、どこをどういったらいいのか、わかりづらいですね。

投稿: ゆか | 2011年9月20日 (火) 09時31分

>ケロ美 さん

遅くまでやっているのが嬉しいですよね
富山では少ないですからね、遅くまでやっていて
ふらりと入れるお店は
夜遅くに食べても胃に優しい味ですよね
店主殿もほがらかでいいですよね

投稿: zen_aiba | 2011年9月21日 (水) 04時00分

>ゆか さん

本当にわかりにくい道になっておりました
父も母も、これはどうなの?って首をかしげておりました
新幹線のために上を通したり
下を通したりといろいろしたせいで
本当に変な交差点が多くて困りますよね、あれは…

投稿: zen_aiba | 2011年9月21日 (水) 04時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/41841401

この記事へのトラックバック一覧です: 味噌スープは人生の証 「らーめんの千成」:

« なし畑のグリーンカレー 「たけ花」 | トップページ | 旬は短し 食せよ無花果 「菓子工房グリュッケンベルグ」 »