« 味噌スープは人生の証 「らーめんの千成」 | トップページ | 熟練の業が光る洋食屋さん 「キッチン・ハル」 »

旬は短し 食せよ無花果 「菓子工房グリュッケンベルグ」

先週まで富山は日本で一番暑い(35.7℃)場所としてニュースに出るくらい暑かったのですが、今週になって一転、20℃を切るような肌寒い日が続いております。しかも、台風の影響で雨がしとしと降り続き、かなり寒さを感じるようになってきました。

……この気温の変化に身体がついてこれないみたいで、昨日から喉の調子がおかしいと思っていたのですが、夜仕事を終えた頃から完全に熱っぽいですねcrying見事に風邪をひいたみたいですdownなんでしょうね、最近、本気で気温の変化に体調がついてこれない気がしています…これが歳をとるってことですかね…

さて、今回は富山市下大久保に店舗を構える「菓子工房グリュッケンベルグ」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H230921_000


検索用ワード 秋はいちじく モンブラン 葡萄のケーキ

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

Gurume

写真は「菓子工房グリュッケンベルグ」さんのショーケースの写真です。前回お邪魔したのは夏も盛りの頃で夏らしいメニューが一杯でしたが、現在は富山大沢野産のいちじく、熊本の和栗を使用したモンブラン、山梨のぶどうを使用したショートケーキなど、秋の素材を活かしたケーキが満載でした。

H230921_001

「菓子工房グリュッケンベルグ」さんのイートインスペース。2人用テーブルが3つありますので、最大6人まで収容可能です。

H230921_002

ドリンクメニュー。「菓子工房グリュッケンベルグ」さんのイートイン方法は、ショーケースにてケーキとドリンクメニューをオーダーするとテーブルに運んでもらえます。お代はレジにて後払い制です。

「菓子工房グリュッケンベルグ」さんの自家製ジンジャーエールがaiba家のお気に入り。

H230921_003

ドリンクは自家製ジンジャーエール(500円)を2つ

H230921_004

この喉越しに感じる炭酸のシュワシュワ感に混じっているしょうがの香りと風味がたまらない一杯。いろんなところでジンジャーエールを飲んできましたが、「菓子工房グリュッケンベルグ」さんのジンジャーエールは嫁も自分も大のお気に入りになっています。新生姜が入荷できる間は提供できるということでしたので、今しばらくは店頭にて注文可能かと思います。

H230921_005

ティラミスショコラ(420円)

H230921_006

コーヒー入りチョコレートの下生地のタルトにホワイトチョコレートムース、滑らかなムースがほどよく甘くて、何と言っても食感が面白いです。ぷるぷるしているムースですが、舌の上でとけていくようで何とも表現しがたい、でも、このムースが美味しいです。

H230921_007

下のコーヒー入りチョコも、コーヒーがビターな感じを提供しつつ、チョコレートが甘さをほどよくブレンドしていて美味しいです。上のホワイトムースと一緒に食べるとさらに甘くて風味が感じられる絶品の味わいになりますね。底のタルトのザクっとした固めの歯ごたえもいい感じです。

H230921_008

いちじくのタルト(380円)

H230921_009

アーモンド風味のタルト生地で富山大沢野産イチジクを包み、そのいちじくの中にたっぷりのカスタードクリームをいれた「菓子工房グリュッケンベルグ」さんの秋の一押しケーキ。大沢野産のいちじくが旬のわずかな間しか販売されていないので、この時期を逃すと来年まで食べられません。いつもコメントを寄せていただいている「タン」さんから、「菓子工房グリュッケンベルグ」さんにいちじくタルトがありますよ、とのコメントをいただき、旬は短し 食せよ無花果!とばかりにあわてて食べに行きましたcoldsweats01おかげ様で無事に食べることが出来ました、「タン」さんありがとうございました。

H230921_010

いちじくとカスタードクリームの組み合わせが反則的なほど美味しいです。いちじくのとろりとした果肉とやや酸味のある果汁をやさしく包み込む「菓子工房グリュッケンベルグ」さんのカスタードクリーム、このケーキはこの時期には一度は食べておきたい一品です。

H230921_011

この他にも美味しそうなチョコレートのロールケーキがあったので

H230921_012

aiba家がゲット。家でいただいたのですが、これまた絶品のロールケーキでした。

H230921_013

そして、新しょうがのシロップも

H230921_014

ゲット。前回も購入して家でジンジャーエールを何度か作成したのですが、「菓子工房グリュッケンベルグ」さんでいただくそれには遠く及ばなかったので、今回は作り方のコツをお店の方に聞いてきました。おかげで現在、なかなか良いジンジャーエールが作れて満足してます。

この先も、山形の林檎を使ったアップルパイ、北海道のかぼちゃのなめらかプリン、五郎島金時いものスイートポテト、新しょうがのチョコレートが始まる予定とのこと、この秋、「菓子工房グリュッケンベルグ」さんから目が離せませんね!

お店情報

菓子工房グリュッケンベルグ

H230921_015


住所 富山市下大久保3176-1


より大きな地図で 菓子工房グリュッケンベルグ を表示

TEL (076)468-4622

定休日 火曜日
月に一回、月曜日もお休みになります
9月は26日、10月は17日の予定との事でした。

営業時間 AM10:00~PM18:30

駐車場はお店の前に舗装された専用のスペースがあります。

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

|

« 味噌スープは人生の証 「らーめんの千成」 | トップページ | 熟練の業が光る洋食屋さん 「キッチン・ハル」 »

コメント

こんにちは。
すっかり秋らしくなりましたね。

実は、19日にワケあってお忍びで行ってきました!
いちじくのタルトとハート型のケーキ食べましたhappy01
いちじく美味しかったデス。
JAのいちじくソフトも密かに好きです。
しっかし、やっぱ大沢野は遠いです。

投稿: chie | 2011年9月21日 (水) 10時26分

いちじくのタルト、美味しいですよね!
シュークリーム同様、カスタードクリームがいい感じです。


私も連休中けっこう買いましたよ(*^-^)
かぼちゃのプリン、モンブラン、マローニトルテ、森のくまさん、どれも美味しくいただきました。
特にモンブラン、マローニトルテはまた食べたいですし、1ホールで食べてみたいですね(≧∇≦)

チョコのロールケーキはカットで食べましたが、1本購入して厚く切って食べるのがいいですよね。

次回はティラミスショコラをgetしたいで
す!!!


それと、新しょうがのチョコが気になりますが・・・味が想像できません。
ミントのような感じなのでしょうか???

投稿: タン | 2011年9月21日 (水) 16時05分

>chie さん

こんばんわ。
本当にすっかり秋めいてきましたね

おお、日付的にニアミスしてますね
いちじくタルトはいちじくの
美味しさが際立ちますよね
JAのいちじくソフトも美味しいですよね
夕方までやっていないので
なかなか購入できないのが残念ですが

石川から富山
この前、白山市に行ってきましたが
行きはわけがあって下道でした
下道だとさすがに遠く感じますね
高速はCDが一周する前に
到達するくらい楽なのですが

投稿: zen_aiba | 2011年9月22日 (木) 00時36分

>タン さん

いちじくタルトは秋に一度は
食べておきたいケーキの一つですね
あやうく食べ損なうところでしたよ
情報ありがとうございました

連休中と言うことは
タンさんともニヤミスしているかもですね
自分達は次回はモンブランを攻めたいですね
チョコのロールケーキを
分厚く切って食べる贅沢…幸せでしたhappy02

新しょうがのチョコは自分も未体験です
味が気になって気になって
食べれるまで何度も足を運んでしまいそうですcoldsweats01

投稿: zen_aiba | 2011年9月22日 (木) 00時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/41872186

この記事へのトラックバック一覧です: 旬は短し 食せよ無花果 「菓子工房グリュッケンベルグ」:

« 味噌スープは人生の証 「らーめんの千成」 | トップページ | 熟練の業が光る洋食屋さん 「キッチン・ハル」 »