« 富山向けアレンジ 「てっぱん?」 | トップページ | なし畑のグリーンカレー 「たけ花」 »

憬れの昭和カレー 「お食事処 庵」

今週末からの3連休は1日お休みをもらって、実家に帰って車検にいきます。父親が車検工場もある企業に勤めているのでなかば強制です。普通、従業員割引的なものを期待するのですが…父親は会社>息子で、売り上げのためにばっちり正規料金を請求して来ますcoldsweats01

お父さん、あなたはサラリーマンの鏡です

4回目の車検なので、そろそろいろんなものを取り替えるころかとは思うのですが…とりあえず20用意したのでこれでおつり来ますよねcoldsweats01

さて、今回は高岡市丸の内に店舗を構える「お食事処 庵」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H230916_000

検索用ワード つけ麺 鍋 ユトリロカレー

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

Gurume

写真は「庵」さんの店内の写真です。ちょっと格式のある居酒屋と言った趣で、カウンター席がメインで、個別のテーブル席はなく、ロングテーブルで何組かで共有して座るといったテーブル席がありました。奥には小上がりの座敷席があるようでした。

富山県の昔ながらの洋食を検索していたところ、こちらのお店には高岡市で昭和40年代に、当時高岡市民の憧れだったカレーの名店、ユトリロのカレーがあるとの情報を発見して、今回、お邪魔させていただきました。

「ユトリロ」さんのお店自体は自分が富山に来る随分昔に無くなっているようでしたので、全く知らなかったのですが、昭和の名店のカレーということで自分の中で期待大ですね。

H230916_002

メニュー。居酒屋のようですが、周りに居られるお客さんは多くは麺類を注文されておられるようでした。

H230916_003

居酒屋メニュー。カウンターの上にはおばんざいもあり、いい感じの割烹居酒屋さんでした。

H230916_004

この他にも季節のメニューは壁に張り出して有りました。

H230916_006

ちょっと肌寒くなったら鍋もいいですね。

H230916_005

このつけ麺がバリエーション豊かで美味しそうでした。

H230916_001

ありました、ユトリロカレー。なんでもユトリロのオーナーさんのお孫さんがこちらの女将さんで、失われたユトリロのカレーを復活させたとのこと。

H230916_007

つけ麺(1000円) 出汁は鶏で麺は中華麺をチョイス。

H230916_008

この鶏肉のはいった出汁がめっさ美味しそうです。

H230916_009

出汁が鶏なら中華麺でしょう。鴨南蛮とかもあったのですが、そちらなら蕎麦でいきたいですね。その日の気分で組み合わせを選べるのはいいですね。

H230916_010

鶏肉も出汁もめっさ美味しい!これは美味しいつけ麺ですね。出汁が簡易コンロで温められ続けているので、温かいまま食べられるのもいいですね。この純粋なカツオと醤油のちょっとだけ濃い目の味付けがいいですね、出汁の味は石川県出身の自分は、富山風より高岡風のほうが好きですね。

H230916_011

出汁の旨味と鶏の脂が本当にうまく麺に絡んで、本気で美味しいつけ麺でした。これは他の種類も食べてみたいですね。

H230916_012

ユトリロ 和風カツカレー(1500円)

H230916_013

いやぁ~見た目から昭和の日本のカレーって感じがしますo(*^▽^*)o昭和に憬れる自分にとってこれは宝物と言っていいほどのカレーですよ。

H230916_014

コクがめっさある、野菜が原型を留めてないくらい煮込まれていて、口に入れると色んな味が広がりますね。なんとも懐かしいカレーの味ですね、子供頃デパートやレストランで食べたカレーはこんな感じでした。懐かしさも美味しさの一つですよね。うーん、見事なまでに昭和テイスト、素晴らしい。

H230916_015

カツカレーって書いてあるのに、カレーとカツは別皿で出てきましたね。昔はこのような感じがカツカレーだったのでしょうかね?

H230916_016

さくりと揚がったカツはとても美味しいです。しかし、ご飯の器の大きさ的にカツを入れにくいのですよ、これはもしかして、ソースの変わりにカレーをかけて食べるのが正しいのでしょうか?

H230916_017

秋刀魚塩焼き(500円)

H230916_018

壁に秋刀魚有りますって紙が貼ってあって、思わず「秋刀魚あるんだ」っていったところ、「焼きましょうか?」と言われたので焼いてもらったのですが…カレーチェーン店とかに秋刀魚カレーがない理由がよくわかりましたcoldsweats01秋刀魚とカレーはあいませんね(;´▽`A``

どちらも単品だとめっさ美味しいのですが、どちらかの味を残したままもう一方を口にすると、ああっ( ̄◆ ̄;)って感じなります。秋刀魚とカレーは合わない、勉強になりました。

H230916_019

つけ麺には卵とご飯が付いてきました。…ということは最後は雑炊にして食べるってことですよね。

H230916_020

ユトリロのカレー、昭和を思い出してめっさ美味しかったのですが、この日の主役はつけ麺でした。最後の雑炊もめっさ美味しかった。これはまた食べに行きたいつけ麺でした。

お店情報

お食事処 庵

H230916_021

住所 高岡市丸の内1-20


大きな地図で見る

TEL (0766)21-4433

定休日 日曜日

営業時間 AM11:30~PM14:30
       PM17:00~AM0:30(祝日はPM21:30)

駐車場はお店の前と横(写真右側)にあります。

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

|

« 富山向けアレンジ 「てっぱん?」 | トップページ | なし畑のグリーンカレー 「たけ花」 »

コメント

おはようございます。
これは良いところを紹介してもらいました。近々出かけてみようっと(^_-)ありがとう! いろんな単品もあるのでしたら2歳児を連れて行っても大丈夫そうですね。

投稿: むつみ | 2011年9月16日 (金) 10時02分

>むつみ さん

居酒屋メニューは夜だけかも
しれませんので注意してくださいね
むつみさんのお役に立てたら幸いです

投稿: zen_aiba | 2011年9月16日 (金) 23時44分

「庵」は昔いちどだけ入ったことがあるのですが、”総合系”そば屋の印象でした。

高岡市昭和町の「ユトリロ」、あの辺の住民と話しているとけっこう話題に上るんですが、付近住民で知らない人はいないという名物店だったようです。(いろんな意味で)
おそらく昭和町で閉店してから20年近くが経過していると思われますが、まさかこんなところにひっそりと伝承されていたとは知りませんでした。

ところで「ユトリロ」っていう名前の喫茶店が富山市奥田(駅の裏側、パン屋ボブの近く)にありませんでした?そっちの方が印象が強かったりします。

投稿: やみちゃん | 2011年9月18日 (日) 09時29分

>やみちゃん さん

たしかに夜もお蕎麦屋の色濃い居酒屋でした
お昼は完全にお蕎麦屋さんなんでしょうね

昭和の高岡の洋食の名店(これまたいろんな意味で)

とネットにもいろいろ載っていましたので
かなりのお店だったのでしょうね
富山市の「ユトリロ」はしらないですね…
その場所だと喫茶「サーロイン」しか
自分は心当たりがありません
自分が「ユトリロ」と聞いて思い出すのは
確かフランスの画家に
そのような名前の画家がいたような…
ぐらいですかねcoldsweats01

投稿: zen_aiba | 2011年9月18日 (日) 22時48分

もう一度気になって調べ直してみたところ、昭和町の「ユトリロ」は昭和43年に閉店していたようです。20年どころか、40年以上昔の話だったんですね(汗)
「庵」は、その店の孫娘がやっているようです。

富山市奥田にあった喫茶店は、今はもうないのかも知れません。いろいろな絵画が飾ってあった古い店なのですが。(失礼しました。スルーしてください笑)

投稿: やみちゃん | 2011年9月19日 (月) 10時22分

>やみちゃん さん

そんなに昔に…自分も産まれていない年に
閉店されていたのですね
それでもなお語り継がれるお店と言うのは
凄いお店だったのでしょうね

奥田の喫茶店はすいません
記憶の中にもネットで検索しても
自分には見つけられませんでした

投稿: zen_aiba | 2011年9月19日 (月) 23時26分

美幸町で15年位前までやってましたよ。でも庵の味はユトリロに遠く及ばない(>_<)カツ丼も美味しくって有名でしたね。未だにユトリロのカツ丼を越えるカツ丼に出会えない(TT)

投稿: | 2011年9月20日 (火) 00時19分

コメントありがとうございます
お名前が有りませんのでこの始まりで申し訳ないです。

ユトリロさん、自分が富山に来たときには
まだ営業なされていてたのですね
行っておきたかったですね
庵のカレーは遠く及ばない!
なんと、あれのさらに上にカレーだったのですか
そして、カツ丼も美味しいですと!!
美味しいカツ丼を捜し求める自分にとって
行っておきたいお店でした…
ああ、時をさかのぼりたいですね

投稿: zen_aiba | 2011年9月21日 (水) 03時58分

「ゆとりろ」さんの話題につられて初コメです。こんにちは。中学生時代の通学路に美幸町のお店がありました。懐かしいですね〜。そのカレーを「庵」さんで食べられるなんてΣ( ̄ロ ̄lll)
「庵」さんのお蕎麦が美味しかったので、次からカレーとお蕎麦で迷ってしまいそうです(^q^)

投稿: ちぽぽ | 2011年9月26日 (月) 10時55分

>ちぽぽ さん

初めまして、zen_aibaです
「ゆとりろ」のカレーは高岡に住む方にとって
ノスタルジーを伴う思い出のカレーなんですね
「庵」さんはお蕎麦が美味しそうでした
自分は次は素直に鴨南蛮そばを食べておきたいですね
蕎麦とカレー相性がよければ同時もありですがcoldsweats01
コメントありがとうございました

投稿: zen_aiba | 2011年9月27日 (火) 01時21分

富山市奥田の軽食喫茶店の店名は(あとりえ)です。

投稿: 9ちゃん。 | 2011年10月 2日 (日) 16時35分

>9ちゃん。 さん

初めまして、zen_aibaです
情報ありがとうございます
あとりえさんですか、ゆとりろさんとは
2字違いですね
なんだか少し似ている感じもしますね
今度、調べてみますね
コメント、ありがとうございました

投稿: zen_aiba | 2011年10月 3日 (月) 01時27分

ユトリロ 高岡 カツ丼 で検索してここへきました。
約20年前に食べたあの味が、忘れられず。。。

レシピが分かれば自作してでも食べたいです。

投稿: beejoeone | 2012年6月 1日 (金) 23時02分

>beejoeone さん

初めまして、zen_aibaです
ユトリロさんのカツ丼
他の方もコメントされているように
記憶に残る絶品だったようですね

自分はそのユトリロさんのカツ丼を
食べに過去に戻りたいですね

投稿: zen_aiba | 2012年6月 2日 (土) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/41726985

この記事へのトラックバック一覧です: 憬れの昭和カレー 「お食事処 庵」:

« 富山向けアレンジ 「てっぱん?」 | トップページ | なし畑のグリーンカレー 「たけ花」 »