« カレーうどんから天ぷらへ 「特製天ぷら定食 七福」 | トップページ | このお店では野菜サラダが主役 「Jun Blend Kitchen(ジュン ブレンド キッチン)」 »

富山から日帰りで行こう ~石川県に行こう ひまわり村と野菜と果物~

8月6日は石川県かほく市に足を伸ばしてきました。いやぁ~暑い暑い日でしたcoldsweats01

AM8:30

富山県高岡市西藤平蔵 「Jun Blend Kitchen(ジュン ブレンド キッチン)」
高岡市農業センター アグリピア高岡内にある野菜メインのカフェで朝ごはん

↓ rvcar 31km

AM10:00
石川県かほく市湖北 「モアイ農園」
モアイ農園にて今年初のぶどう狩り
AM10:45

↓ rvcar 2km

AM10:55
石川県津幡町湖東 「河北潟干拓地ひまわり村」
35万本と言うひまわり畑のひまわり迷路で迷うcoldsweats01
AM11:25

↓ shoe 20m

AM11:25
石川県津幡町湖東 「ブラウンスイス ネーブル店」
日本にあるのに何故かネーブル店でブラウンスイス牛のソフトクリーム
AM11:35

↓ rvcar 1.5km

AM11:40
石川県河北郡内灘町 「夢ミルク館」
ホリ牧場直営のアイスクリーム屋でまたしても牛乳ソフト
AM11:50

↓ rvcar 3.6km

AM12:05
石川県河北郡内灘町 「ほのぼの湯」
内灘町の福祉センターにある天然温泉「ほのぼの湯」にて汗を流す
PM13:05

↓ rvcar 0.6km

PM13:10
石川県河北郡内灘町 「道の駅 内灘サンセットパーク」
サンセットブリッジと海を眺めながら今度は牛乳
PM13:40

↓ rvcar 3.1km

PM13:50
石川県河北郡内灘町 「はづ貴」
民家を改装された料理店で夏野菜のカレー
PM14:50

↓ rvcar 7km

金沢東IC 北陸自動車道経由 富山IC 53.9km
ETC休日特別割引 800円

PM15:50
富山

暑くて体力を奪われたのと、食べ過ぎて予定を廻りきれなくて早めに帰宅してますcoldsweats01続きには各地の感想と写真があります。相変わらず写真が多目です。

Higaeri_2


H230809_000

朝ごはんに立ち寄ったのは、富山県高岡市西藤平蔵にある高岡市農業センターアグリピア高岡内にある「ジュンブレンドキッチン」さん。

H230809_001

今年の7月に野菜生産者が開いたばかりのカフェで、野菜メインの食事を提供してくださるお店のようです。

H230809_002

冷汁も美味しいですし

H230809_003

何と言っても旬の野菜がたっぷりのサラダが最高でした。

H230809_040

トマトやナスのかき氷など気になるメニューも満載です。富山県内のお店なので、詳しくは別記事で。

お店情報

Jun Blend Kitchen(ジュン ブレンド キッチン)

HP http://junblend.blog117.fc2.com/

H230809_041

住所 高岡市西藤平蔵234 アグリピア高岡内

TEL (0766)63-1422

定休日 月曜日

営業時間 AM8:30~PM16:30(平日)
       AM8:30~PM19:30(金土日 祝日の月) 夏の間

駐車場はアグリピア高岡さんの駐車場が使用できます。営業時間は変動する可能性があるので、お店のブログにて確認をお願いいたします。

H230809_004

野菜での朝ごはんを堪能した後は、aiba家にしては珍しく下道で石川県かほく市まで。定番とかしつつある「モアイ農園」さんへ、嫁と「結構お邪魔しているよね」と話していたところ、農園の方から「以前にもお越しいただきましたよね?」とついに顔を覚えていただきましたhappy02


H230809_007


モアイ農園さんのぶどう狩りはおとな1000円、小学生800円、幼児600円、時間制限は今年から1時間だそうです。しかし、時間を計っているような感じもなかったので、そこは自己申告で。雨天の場合はハウス栽培のぶどう棚もあるそうです。

ぶどう棚の下で日陰にはなっていますが、この時期の屋外は暑いです。自分たちは首に保冷剤を巻いて暑さ対策をしていきました。また、虫にさされる可能性も有りますので、虫除けスプレー等の用意もあったほうが便利です。

H230809_006

現在、「モアイ農園」さんでは四種類の葡萄が食べ放題可能でした。写真は、農園の方一押し、今がまさに旬の「バッファロー」、小粒でしたがめっさ甘くて、しかも種無しでしたのでとても食べやすい葡萄でした。

H230809_008

藤稔(ふじみのり)


H230809_009

ピオーネに巨峰、見た目はどれがどれだかわかりませんが、場所には看板、袋には目印がついており、どれがどの葡萄か一目瞭然でしたので、迷うことはありませんでした。

H230809_010_2

この日はなんといっても農園の方一押しの「バッファロー」、この品種がめっさ美味しくて、嫁と二人、こちらばかりいただいておりました。「モアイ農園」さんは月が変われば葡萄の品種も変わりますので、何度も楽しめるぶどう園になっています。

モアイ農園

HP http://www6.nsk.ne.jp/moai/

住所 石川県かほく市湖北286



大きな地図で見る

TEL (076)283-5524

定休日 葡萄の季節は無休

営業時間 AM8:00~PM17:00

駐車場は農園入り口付近のスペースをご利用ください。葡萄の直売も行っております。


H230809_011

葡萄をお腹一杯堪能したあとは、その先の「河北潟干拓地ひまわり村」へ

H230809_012

「河北潟干拓地ひまわり村」さんは2万3000平方mの敷地に35万本のひまわりを植えてある広大なひまわり畑です。一面ひまわりだらけです。

H230809_013

ひまわり迷路と言うものがありまして、迷路の先には展望台があるとのことでしたので、さんさんと照らす太陽の下、ひまわり迷路に突入をしてみました。

H230809_014

展望台といっても工事用の足場を組んだだけのものでしたが、広大なひまわり畑を一望できました。ただ、ひまわり畑が広大すぎますな、これはcoldsweats01

H230809_018

今年のひまわりは発育が良すぎて、2mくらいの高さまで成長してしまって、茎が花の重さに耐え切れず、太陽を見ずに下を向いてるひまわりが多く有りました。……しかし、このひまわりの迷路、結構長いです。迷路と言っても2択の通路で一方は行き止まり、といった迷路なのですが、灼熱の太陽のもと、はずれの道をひいた時のがっかり感ははんぱないものでしたcoldsweats01本気ではやく脱出したいと願って、軽い気持ちで入ったことを後悔してしまいましたよ(。>0<。)

いやぁ~暑い、とても暑い!ひまわり迷路は周りがひまわりに囲まれているため、風が通らないので本気で暑いです。挑戦するときは熱中症対策をしっかりしてから行った方がよいと思います。

H230809_016

この灼熱地獄とも思える暑さの中、すくすくと育つひまわり…ああ、自分もひまわりのように暑さに強くなりたいものですcoldsweats01

「河北潟干拓地ひまわり村」さんは「モアイ農園」から程なく行った場所にあります。詳しくは下記のHPにてご確認ください。

HP http://www.k-kantaku.com/

駐車場は60台分の無料駐車場があります。

H230809_019

汗だくになって迷路を抜けてきた嫁と自分は、「河北潟干拓地ひまわり村」さんのすぐ隣にある「ブラウンスイス ネーブル店」さんへ。河北にあるのに何故、ネーブル店なのか、そんな疑問もプラン計画中には頭をよぎっていたのですが、この時はただただ、冷たいものが欲しかったですcoldsweats01

H230809_021

ブラウンスイス牛からとれたミルクで作られた牛乳ソフト(300円)


H230809_020_2

冷たさはここでは正義でしたcoldsweats01

H230809_022

河北郡のこのあたりでは牧場がたくさん有り、その中の一つホリ牧場が経営する「夢ミルク館」にもお邪魔してきました。

H230809_023

こちらでは、お店の裏手にポニーがいたりして動物にも触れ合えますよ。

H230809_024

夢ミルク館牛乳ソフト(320円)ブラウンスイスの牛乳ソフトが滑らかな感じの割りに濃厚な味なのとは対照的に、ねっとりした舌触りとは裏腹に、クリアな感じの牛乳ソフト、同じ河北潟の牧場産のソフトクリームでも全然違うものでした。どちらもこの暑い夏に食べるには最高のソフトクリームでした。

夢ミルク館

HP http://yumemilkkan.com/index.html

住所 石川県河北郡内灘町字湖西243


大きな地図で見る

TEL (076)255-1369

定休日 夏期(5月から9月)無休

営業時間 時期によって細かく設定されています
       詳しくはHPを参照してください

駐車場はお店の横に広大な駐車場があります

H230809_025

ソフトクリームを2種類食べ比べた後は、内灘町福祉センターにある「ほのぼの湯」へ。400円で入れて、サンセットブリッジを眺めながら入れる展望温泉で、露天はありませんが良いお湯でした。

H230809_026

汗を流して着替えを済ました後は「道の駅 内灘サンセットパーク」へ。

H230809_027

内灘サンセットブリッジの全貌を眺められる最高のロケーションにある道の駅です。ちなみに「ほのぼの湯」は橋をはさんでちょうど反対側にあり、いましがた車で橋を渡ってこちらにやってきました。

H230809_028

「道の駅 内灘サンセットパーク」には先ほどの「ブラウンスイス」さんの本店があります。

H230809_029

日陰のあるベンチで海を眺めながら

H230809_030

「ブラウンスイス」さんの冷たい牛乳(200円)で、湯上りの身体を冷まします。浜から来る風がとても心地良いです。海とサンセットブリッジを眺めながら、この心地良い風にしばらくの間、身を委ねていました。

ブラウンスイス本店

HP http://usp-plan.com/brown-swiss/index.htm

住所 石川県河北郡内灘町大学1-4-1


大きな地図で見る

TEL (076)286-6262

定休日 冬季を除き年中無休

営業時間 AM10:00~PM19:00 (通常時)
       AM10:00~PM20:00 (夏場シーズン)

駐車場は「道の駅 内灘サンセットパーク」と共有。

H230809_031

素敵な景色と心地良い浜風と詰めたい牛乳で、湯上りの身体を冷ましたあとに、内灘町にある「はづ貴」さんにお邪魔させていただきました。住宅街の中にある、民家を改装されて和食とカレーのお店として営業されているお店です。昼時をはずした14時と言う時間帯でも、駐車場には多くの車が停まっておられました。

H230809_032

民家の中の個室をうまく利用して、食事が出来るスペースとして利用されていました。

H230809_033

季節の野菜カレーのドリンクとデザートセット(1350円)

H230809_034

嫁も同じものをオーダー。ただし、お値段変わらずで大盛りに出来ましたので、最初の自分の分は大盛り。そして、白米と玄米のチョイスができましたので、嫁は白米、自分は玄米でオーダーしております。

九谷の器に盛られてくるのがなんとも金沢らしいですね。「はづ貴」さんには本格的な和食膳もメニューにありましたが、この時間帯ではすでに売り切れでした。まぁ、この季節の野菜カレーを目的に着ましたので、あまり問題はなかったのですがcoldsweats01

H230809_035

一面の夏野菜と大盛りの玄米、aiba家にしては珍しくヘルシー思考coldsweats01

H230809_036

ほんとに数え切れないくらいの種類の野菜がふんだんに入っていて、カレー自体は金沢らしくコクのあるカレーでしたが、野菜がうまくブレンドされていて、口当たりの優しいとても美味しいカレーになっていました。このカレーは美味しいですね、お母さんのカレーってこんな味ですよね。近くにあったら絶対通うのですがねぇ…

H230809_037

いつもの勢いでつい「セット」でと注文してしまい、さすがに冷たいものがそろそろお腹にこたえてきました(;;;´Д`)

H230809_038

器が凄くいい感じ、こういう器が家に1個あるとお洒落に感じますよね。

H230809_039

器も目で見て楽しめ、もちろん味も抜群の「はづ貴」さん。是非ともまた訪れてみたいですね。

はづ貴

住所 石川県河北郡内灘町鶴ヶ丘4-1-159

大きな地図で見る

TEL (076)286-1810

定休日 日曜・月曜

営業時間 AM11:00~PM17:00

駐車場はお店の前に7台分あります。お店は住宅街の中にあり見つけにくいですが、近くの電柱には道しるべを書いた黄色い看板がありますので、それをたどっていけばお店に着くと思います。実際、自分もそうやってたどり着きました。

本当はこのあと、リンクを貼らせていただいている「ゆか」さんのブログにて紹介されていた老舗酒造「福光屋」さんにてかき氷食べる予定でしたが、嫁も自分ももう冷たいものは…ということで断念。そして、35℃という電光表示板の気温を見て、もう帰ろうという気持ちになったので、この日はそうそうに撤退しました。

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

|

« カレーうどんから天ぷらへ 「特製天ぷら定食 七福」 | トップページ | このお店では野菜サラダが主役 「Jun Blend Kitchen(ジュン ブレンド キッチン)」 »

コメント

季節の夏野菜カレー、ヘルシーで夏の午後にぴったりですね~。
私の場合、その辺に行ったらどうしても近くの
"るびーなばいざべい"に行ってしまいそうです(^_^;)

投稿: やみちゃん | 2011年8月 8日 (月) 08時01分

青い空に一輪の黄色のひまわりが映えて、とてもきれいですね!
すごくいい写真 o(*^▽^*)o

暑いので近くでぶらぶらしていましたが、私も遠くに出かけたくなりました。


投稿: タン | 2011年8月 8日 (月) 18時49分

 来月、私の知り合いが地元かほく市で一週間くらい写真展するんで一人フラッと行ってきます。
 石川県は思い出の場所がいっぱい!でも、かほく市は初めて。冒険大好き出会い大好きケロなんでブログを参考に一人でいろいろ探検してきます(^^♪

投稿: ケロ美 | 2011年8月 8日 (月) 22時38分

ケロ美さんの知り合いで
marupapaと申します(^<^)
いつも楽しくグルメリポート読ませていただいてます★
かほく市のご紹介なんかもしていただきまして
ありがとさんさん(^0_0^)
こちらも「マタンサ日記」なるblogをUPしてますので
お時間ございましたら
覗いてやっておくんなさいませ♪

投稿: marupapa | 2011年8月 9日 (火) 01時19分

>やみちゃん さん

車で移動すれば「るびーなばいざべい」さんは
目と鼻の先ですからね
実際、どちらにしようかとプランの段階では迷いました
朝ごはんの場所で野菜で攻めてみようと思ったので
今回は「はづ貴」さんになりましたcoldsweats01
野菜カレーはやはり夏の午後にはいいですよね

投稿: zen_aiba | 2011年8月 9日 (火) 07時24分

>タン さん

この写真は自分でもよく撮れたと思った一枚でしたhappy02
気に入っていただけて自分も嬉しいです
自分たちは逆に夏に出歩くのはやめようと思ってしまった
夏のおでかけでしたcoldsweats01

投稿: zen_aiba | 2011年8月 9日 (火) 07時26分

>ケロ美 さん

写真展?素晴らしいお友達ですね
是非、その写真展のレポをお聞かせくださいね
石川県は自分も思いでいっぱい!
まぁ、生まれ故郷なので当たり前ですがcoldsweats01
今回の記事がケロ美さんのかほくの旅の
何かのお役に立てればよいのですが

投稿: zen_aiba | 2011年8月 9日 (火) 07時29分

>marupapa さん

初めまして zen_aibaですm(_ _)m
お名前はケロ美さんのブログにて拝見したことがあります
いつもご愛読くださり本当にありがとうございます
かほく市はいいですよね
果樹園と牧場
そして、まつやのとり野菜みそ
その他にも美味しいグルメが一杯ですよね

シャイで内気なもので
しばらくは覗くだけでコメントも
のこせないかもしれませんが
よろしくお願いいたしますm(_ _)m

投稿: zen_aiba | 2011年8月 9日 (火) 07時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/41125772

この記事へのトラックバック一覧です: 富山から日帰りで行こう ~石川県に行こう ひまわり村と野菜と果物~:

« カレーうどんから天ぷらへ 「特製天ぷら定食 七福」 | トップページ | このお店では野菜サラダが主役 「Jun Blend Kitchen(ジュン ブレンド キッチン)」 »