« 山羊ミルクの絶品焼きプリン 「Cafe Goat's blessing(山羊さんの恵み)」 | トップページ | 時はめぐり また夏が来て 「台湾料理 旺勝」 »

流しそうめんは夏の風物詩 「早瀬亭」

先週の土曜日は午前中、所用で嫁と二人、ちょっと軽作業したあと、軽くドライブに行く予定でした。作業は予定通り順調に時間通り終わったのですが、早朝から30℃越えの猛暑日の中、外で作業をしていたので、嫁も自分ももう動く気力もなく、予定を取りやめて富山市内でお昼ご飯とデザートだけ食べて、クーラーの効いた室内で二人してダウンしておりましたcoldsweats01

まぁ、途中で天候が荒れてきたのもちょっとは原因ですが(;;;´Д`)ゝ主な原因は暑さにやられたことによるやる気の減退です(^-^;

暑さって人のやる気を根こそぎ持って行きますね…

さて、今回は富山市猪谷に店舗を構える?「早瀬亭」さんにお邪魔させていただきました時の記事になります。

H230711_000

検索用ワード 富山 流しそうめん 41号沿い 夏の風物詩

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります。

Gurume

写真は「早瀬亭」さんの外観の写真です。「早瀬亭」さんは富山から41号線を高山・名古屋方面へ進み、細入の道の駅 を越えたあたりの橋の手前にある「流しそうめん」の看板のあのお店です。あの場所に「本日終了」の看板があるのをご覧になった方も多いのではないでしょう か?あのわき道を登っていた所にある流しそうめん屋さんです。

土曜日の正午ちょっと前にお邪魔したところ、当たり前のように満員でした。この後さらに多くのお客さんが訪れていましたので、この時期の土日は早めの時間に訪れたほうが良いと思います。

H230711_009


わき道を登ってくると右手に駐車場が、さらに進むと左手に駐車場があります。この二つの駐車場をこえると舗装された駐車場は有りません。未舗装のある程度のスペースがあるので自分は運がいいと思う方はそこが空いているか運試しをしても良いと思いますが、なるべく下の駐車場に停めて歩いてきたほうが無難です。駐車場から坂を上ってくるとこちらにつきますので、この階段を下りていきますと、トップの写真の「早瀬亭」さんに着きます。

あと、「早瀬亭」さんにはトイレがありません。駐車場からここに来るまでにあった仮設のトイレも撤去されて、一番近くのトイレは細入りの道の駅のところになりますので、注意が必要です。

H230711_001


待ち時間は滝でも見て癒されるしかないですね。以前まで降りられていた滝への山道は増水のため立ち入り禁止になっていました。

H230711_002


「早瀬亭」さんのメニューはこれ一本。大人も子供の500円でそうめん食べ放題です。料金は完全先払い制で、料金を払って順番が来るのを待つスタイルです。

H230711_003


5分ぐらい待って案内されたのは、流しそうめん水路の先頭、自分が最上級者席と呼ぶところでした。

H230711_004


長いレーンを途中で180度ターンして、最後までそうめんを運ばないといけないので、最初の水流は結構なものです。しかも、ステンレスの筒の中をそうめんが通って出てくるため、まったく予測できませんcoldsweats01筒から出てきてから反応してそうめんを取るためには、結構慣れが必要です。

H230711_005

そうめん食べ放題(500円)で汁一杯です。この汁一杯でそうめんを好きなだけ食べることができます。持ち込みは当然禁止です。

H230711_006

流れてきたそうめんをうまくキャッチしましたら、しばらくこのように持ち上げて水を切ります。水を切らずにつゆに入れてしまいますと速攻でつゆが薄まりますので、水はちゃんときりましょう。流しそうめんはすごい勢いでどんどん流れていきますので、最下流に座っても食べ損なうということはないと思います。

H230711_007

いろいろ書いてしまいましたが、各人のお好みで自由に楽しむのが一番だと思います。夏の思い出に、流しそうめんはなかなかいいものだと思います。

H230711_008

この日はきゅうりがもらえました。先に貰ってそうめんと一緒に食べられる方もおりましたし、aiba家は帰りにもらって、滝の水で洗い、駐車場への道すがら齧りながら帰りました。

お店情報

常虹の滝 早瀬亭

H230711_009_2


住所 富山市猪谷1071-1(猪谷駅前の店舗の住所です、滝横の店舗ではありません)地図はだいたいの位置です。


より大きな地図で 早瀬亭 (流しそうめん) を表示
TEL 090-3295-8818
営業期間 6月から8月末
定休日 6月は土日のみ営業、7、8月は無休(悪天候時は閉店)   
営業時間 AM10:00~PM14:00頃
 
上っていくとまず右手に駐車場、さらに少し上って左手に駐車場があります。こちらに駐車したほうが無難で しょう。この先は決まった駐車場というものはありません。先にお客さんがいると駐車場に戻るのが一苦労です、坂を歩くことになりますがたいした距離ではあ りません。席は10席ほどしかありませんので、夏休みシーズンは待つ覚悟で行きましょう。トイレはありません。

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

|

« 山羊ミルクの絶品焼きプリン 「Cafe Goat's blessing(山羊さんの恵み)」 | トップページ | 時はめぐり また夏が来て 「台湾料理 旺勝」 »

コメント

涼感たっぷりですね~ 私も流し素麺食べたくなりました!

投稿: むつみ | 2011年7月11日 (月) 11時30分

>むつみ さん

流しそうめんは夏になると無性にたべたくなりますよね
透き通った冷たい水に流れる素麺
涼感という言葉がこれほど似合う場面もないですよね

投稿: zen_aiba | 2011年7月12日 (火) 01時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/40756531

この記事へのトラックバック一覧です: 流しそうめんは夏の風物詩 「早瀬亭」:

« 山羊ミルクの絶品焼きプリン 「Cafe Goat's blessing(山羊さんの恵み)」 | トップページ | 時はめぐり また夏が来て 「台湾料理 旺勝」 »