« 新メニューはお母さんの味 「峠の茶屋 Anno」 | トップページ | aiba家が高山に行く理由をなくさせたお店! 「てっぱん?」 »

富山から日帰りで行こう ~石川県に行こう 能登ドライブ食べ歩きツアー~

7月23日は石川県七尾市能登島「能登島水族館」に行ってきました。ブログの記事のために立ち寄った場所を書き起こしてみると、食べ歩きの途中で「能登島水族館」に寄った、そんな感じがしてくるような一日でしたcoldsweats01

AM7:15
富山

↓ rvcar 35km

AM8:30
富山県氷見市中央町「氷見フィッシャーマンズワープ 海鮮館」
旬の岩がきで朝食
AM8:45

↓ rvcar 54km

AM10:30
石川県七尾市能登島「のとじま水族館」
ジンベイザメの巨大水槽を初観覧
PM13:20

↓ rvcar 3km

PM13:30
石川県七尾市能登島「はいから食堂」
自家製野菜たっぷりのピザとハンバーグの美味しいお店で昼食
PM14:15

↓ rvcar 44km

PM15:25
石川県鳳珠郡能登町 「マルガージェラート 能登本店」
能登で有名なアイスクリームを求めて
PM15:40

↓ rvcar 10km

PM16:00
石川県鳳珠郡能登町 「FLATT’S BAKERY&CAFE」
能登の民宿が営むベーカリーカフェでパンとドリンク
PM16:30

↓ rvcar 4km

PM16:40
石川県鳳珠郡能登町 「能登菓子工房 ピースオブケーキ」
能登の食材を使った優しい焼き菓子を求めて
PM16:50

↓ 128km

PM19:45
富山

詳しくは続きをどうぞ 各お店の情報も続きにあります。写真が多いため重いかもしれません。

Higaeri


H230725_000

朝のうちに「氷見フィッシャーマンズワープ海鮮館」に到着。7月から8月にかけて氷見、能登では天然の岩がきの旬の季節。最初、能登で岩がきが食べられるレストランに行こうかとも思ったのですが、前回の福井に行ったときの教訓から、レストランとかで食べるより、海鮮館みたいなところで食べようと思い、やってきました。

H230725_001

海鮮館の中にはその場で岩がきを食べられるように販売してるお店がいくつかあります。

H230725_002

氷見3天然岩がき(800円)、朝飯がわりに豪快に一人一個ずついただきました。ぷりっぷりの食感、レモンの酸味と岩がきの旨味ってなんでこんなにあうのか、と思わせる絶品の海の物、一口では食べられない大きな岩がきを嫁も自分もむさぼるようにいただきました。

H230725_003

岩がきだけでは足りなかったので、キスと鱒の寿し(600円)や

H230725_004

氷見牛コロッケ(100円)

H230725_005

白エビのかきあげが入っている白エビクレープ(400円)も朝食としていただきました。どれも美味しかったのですが、やはり天然岩がきが一番美味しかったですね。

H230725_006

朝ごはんをいただいた後に向かったのは「のとじま水族館」

H230725_007

「のとじま水族館」さんのイルカショーはバンドウイルカ1匹、カマイルカ5匹の躍動感溢れるダイナミックなショーでした。やはりジャンプが多いイルカショーは映えますね。

H230725_008

「のとじま水族館」さんといえば海の回廊。

H230725_009

屋外プールの中にアクリルのトンネルがあり、その中から魚を見ることが出来ます。真上には空があり、水の上を魚が飛んでいるように見えたりして楽しいトンネルです。

H230725_010

プールの中にはカマイルカ達も泳いでいます。下から見るイルカ達は、普段見ているイルカ達とはちょっと違う感じに見えてくるから不思議ですね。

H230725_011

しかし、今回、「のとじま水族館」さんを訪れた最大の目的はこちら、2010年8月にオープンした「ジンベイザメと青の世界」を見てみたかったからです。

H230725_012

水量1600トンの超巨大な水槽の中を悠然と泳ぐジンベイザメ、あまりに大きすぎてなかなかフレームに収まりきらないですcoldsweats01

H230725_013

こちらの水槽は周りがスロープになっており、いろんな角度、高さから水槽を見ることが出来て、様々なジンベイザメの姿を捉えることが出来て面白かったです。また、青く照らされた水槽の水が幻想的で一日中、こちらの水槽を眺めていてもいいと思えるくらい、神秘的な雰囲気でした。

H230725_014

プールの一番天辺から眺めるとこんな感じです。でかいですね、ジンベイザメ。

のとじま水族館

HP http://www.notoaqua.jp/

住所 石川県七尾市能登島曲町15部40


大きな地図で見る

TEL (0767)84-1271

定休日 12月29日30日31日

営業時間 季節によって変更(詳しくはHPにて)

駐車場は周りに無料駐車場があります。誘導員の誘導に従って駐車場に向かってください。HPでは割引券のダウンロードができます、200円引きの優待券になるのですが、プリンターを持っていない方は、能登島にあるコンビニや観光案内所で前売り券を購入すれば同じ金額になります。

H230725_015

ジンベイザメの雄大さに感動した後は、能登島ガラス美術館近くの「はいから食堂」さんに移動。

H230725_016

目の前には海、店内のどの席からも窓から海が望めるオーシャンビューなお店。運がよければ野生のイルカを見ることが出来るそうです。この日、見ることが出来たらサマージャンボかって帰るよ、と思ったくらい運がよくないと逢えないと思いますが…

H230725_017

「はいから食堂」さんはAM11:00からPM15:00まではランチタイム。土日でもお得な日替わりランチ以外のランチコースは頼めます。写真はランチセットについてきたランチサラダ、「はいから食堂」さんは自家菜園で採れた野菜を使用しているため、野菜の味がめっさクリアで濃厚な感じで美味しかったです。

H230725_018

庭園ピザのランチセット(1350円)、ランチサラダとこちらのピザ、そしてドリンク付です。

H230725_019

いろんな旬の野菜が散りばめられたピザです。庭園ピザと言う名前の通り、「はいから食堂」さんで収穫された野菜を使用している、「はいから食堂」さんの代表的なメニューのひっつです。

H230725_020

薄生地のピザでちょっとぱりっと固めの生地、しかし、生地よりも上に乗っている野菜の味がいいです。野菜の甘み、苦味、渋み等々が濃縮されて大変美味しい野菜ピザになっています。野菜とチーズの組み合わせもまた最高でした。ピザはお持ち帰りもできます、だだし箱代100円が追加になります。

H230725_021

シーフードパスタのランチセット(1700円)、パスタ、自家製パン、ランチサラダ、ドリンク付のセットでした。

H230725_022

これぞ、洋食パスタと言う味のトマトベースが見事なパスタでした。イカやえび、あさりにホタテと言ったシーフードを強引にトマトでまとめた豪腕な感じのパスタでしたが、その豪腕な感じがまた美味しかったです。

H230725_023

自家製パン、ふっくらしていてこちらも美味しいパンでした。パンはお持ち帰りもできます。

H230725_024

「はいから食堂」さんで一番美味しいと思ったのはこちら。予定ではこれから40キロオーバーのドライブになるため、テイクアウトではいからバーガーポテト付(800円)を購入して、移動中の車で食べたのですが、まず、このフライドポテトがめっさふっくらしていて美味しかった。そして、バーガーのハンバーグ、表面がかりっと焼きあがっていて香ばしくで、とってもジューシュー、このバーガーとポテトは本気で美味しかったです。

はいから食堂

HP http://haikara-syokudo.jp/index.html

住所 石川県七尾市能登島向田町128-81-1


大きな地図で見る

TEL (0767)84-1090

定休日 火曜日

営業時間 AM9:00~PM18:00(18:00以降は要予約)

駐車場はお店の横に専用駐車場と書かれた看板が立っているスペースがあり、そこにロープでラインが引かれていますのでそちらに駐車してください。AM9:00~AM11:00はモーニングタイムでパンとモーニングセットの提供タイムです。ピザ、ハンバーグ等のお食事はAM11:00よりの提供になります。

H230725_025

はいからバーガーに感動しながらやってきましたのは、温鳳珠郡能登町の「マルガージェラート 能登本店」さん。この日は25度とこの夏にしては涼しい日だったのですが、こちらの「マルガージェラート」さんには次から次へとお客さんが訪れておりました。

H230725_026

この日のメニュー。……なにやらアイスにしては妙なものがありますね。

H230725_027

枝豆のジェラートとビールのシャーベットのダブルコーン(420円)、枝豆とビールと言うなんとも大人な組み合わせ、そして、ビールにはアルコールが入っているので、車の運転する方には販売できませんとお店の方から説明がありました。ドライバーかつアルコールがまったく駄目な自分は食べることもできず、以下、嫁の感想。「喉越しは完全ビール!でも、シャーベットで冷たくて美味しい、枝豆との組み合わせは反則happy02」と、めっさ気に入っておりました。

H230725_028

天然塩とフレッシュミルクの組み合わせ、ダブルコーンには一口おまけがつくので、おまけはあずきでいただきました。塩のジェラートが身体に染み入るようで美味しいです、また、フレッシュミルクもふんわりした感じでとても美味しいですね。「マルガージェラート」さんのアイスはここまで足を運んでも食べる価値のある素晴らしいアイスです。

お店情報

マルガージェラート 能登本店

HP http://malgagelato.petit.cc/

住所 石川県鳳珠郡能登町字瑞穂163-1



大きな地図で見る

TEL (0768)67-1003

定休日 3月から10月 無休
     11月から2月 木曜日

営業時間 AM10:00~PM18:00

駐車場はお店の前にあります。屋外ですが座席もあります。

H230725_029

アイスを美味しくいただいた後は、能登の「民宿ふらっん」さんが経営する「FLATT’S BAKERY&CAFE」さんにお邪魔しました。「民宿ふらっと」さんはご主人がオーストラリア人で本格イタリアンを提供されるお宿として紹介されているお宿です。

H230725_030

中では数多くのパンが販売されておりました。

H230725_031

ベーカリーを販売しているお隣はカフェになっており、ランチタイム(AM11:00~PM15:00)まではピザやカレーと言ったお食事も提供されているようです。PM15:00からは喫茶タイムで、パンとドリンクが楽しめます。写真は「ゆずとチョコのぐるぐるパン(180円)」

H230725_032

タイカレーパン(190円)、イタリアンなのに何故タイカレー?

H230725_033

自家製ジンジャーエール(520円)と自家製梅スカッシュ(520円)

H230725_034_2


さわやかなジンジャーエール。一口にジンジャーエールと言ってもいろいろな味があるものですね。こちらのジンジャーエールは甘めながら爽やかな味で飲みやすく美味しいジンジャーエールでした。

H230725_035_2

自家製梅スカッシュは、グラスの底にクラッシュした梅の果肉が入っており、思い出すだけでよだれが出そうな梅の味が、強烈な梅スカッシュでした。でも、梅好きの自分と嫁は、この梅スカッシュは凄いお気に入りになりました。

H230725_036

むちゃくちゃスパイシーなタイカレーにふんわりとしたもちもちのパン。カレーのスパイシーさをパンの持つ甘みが中和してくれて、とても食べやすく美味しいカレーパンでした。

H230725_037

ゆずとチョコってこんなに合うんだと思わせてくれたパン。ゆずのほろ苦さが混じった甘みとチョコのビターな甘みがいい感じでとても美味しいパンでした。

FLATT’S BAKERY&CAFE

HP http://www.flatts.jp/japan.html

住所 石川県鳳珠郡能登町字波並20-95-2


大きな地図で見る

TEL (0768)62-1550

定休日 水曜日

営業時間 AM9:00~PM18:30

駐車場はお店の前にある民宿ふらっとさんの駐車場を利用。ランチタイムAM11:00~PM15:00の間はお食事もできます。ドイツ系ハードパン、食パンは人気のため、予約をしないと購入するのは難しいと思われます。


H230725_038

最後に立ち寄ったのはこちらの「能登菓子工房ピースオブケーキ」さん。テイクアウト専門の洋菓子店さんです。「民宿ふらっと」の奥様の妹さんが経営されているそうです。

H230725_039

店内には能登の食材を使った洋菓子が

H230725_040

結構な数おかれていました。能登の食材を使って一つ一つ手作りで作っておられる洋菓子店さんで、予約をすればバースデーケーキなどの大型ケーキもOKのようでした。

H230725_041

いろいろ買って来たのですが、そのなかでも一番のお気に入りは「いしりとチーズと能登の塩」、こちらを使ったクッキーです。なんといいますか、クッキーと言うよりはおつまみです。完全に大人向けな味でしたが、それがまた面白くていいですね。

能登菓子工房 ピースオブケーキ

HP http://notosweets.com/

住所 石川県鳳珠郡能登町字矢並27-26-5


大きな地図で見る

TEL (0768)67-1850

定休日 月・火・水曜日

営業時間 AM9:00~PM18:00

駐車場はお店の周りのスペースに停められます。場所は少しわかりにくいです、2011年3月に閉店された「民宿さんなみ」さんの敷地内にありますので、「さんなみ」さんをナビ目標にしていかれると到着できるかと思います。もしくは浜崎養鶏場さんの手前ですので、そちらでも大丈夫かと思います。

さて、ここまでご覧になって。あれ?この日はaiba家にしてはまわっているお店が少なくない?と思った貴方、正解ですcoldsweats01この他に2軒、実はまわっています。まず、8時に富山県高岡市伏木の「ところてんの奥」さんに寄ったのですが、テレビとか雑誌では8時から営業と書かれていたのですが、この日は準備中のまま、電話をかけて通じなかったので氷見へ移動しました。次は10時に七尾市の「チェルキオ」さんにアイスを食べに足を運んだのですが、こちらも紹介されていた営業時間と違ったらしく、お店が閉まっていました。どうも近くの場所に行くときは、準備が手抜きになる傾向があってこのようなことが多いですね。もうちょっとしっかり調べてからいかねばいけませんねcoldsweats01

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

|

« 新メニューはお母さんの味 「峠の茶屋 Anno」 | トップページ | aiba家が高山に行く理由をなくさせたお店! 「てっぱん?」 »

コメント

マルガ―ジェラート、おいしいですよね~
能登へ行くと、コンビニにも置いてあったりします。

牡蠣の写真もめっちゃ美味しそう!
素朴でシンプルだけど、ご馳走ですね。

投稿: ゆか | 2011年7月26日 (火) 00時07分

>ゆか さん

マルガージェラート
能登ではコンビニにもあるのですか
それは知らなかったです
この時期の天然岩がきは
素朴ですが、それゆえに素材の美味しさが
ダイレクトに伝わってくる最高のご馳走でした

投稿: zen_aiba | 2011年7月26日 (火) 04時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/40946570

この記事へのトラックバック一覧です: 富山から日帰りで行こう ~石川県に行こう 能登ドライブ食べ歩きツアー~:

« 新メニューはお母さんの味 「峠の茶屋 Anno」 | トップページ | aiba家が高山に行く理由をなくさせたお店! 「てっぱん?」 »