« 信頼のレバ刺し 「焼肉 十八」 | トップページ | 富山から日帰りで行こう ~長野県に行こう 北志賀高原湯めぐりグルメの旅~ »

沈黙の釜めし 「お食事処 尾の上」

昨日の7時ごろに晩御飯を食べに出かけたところ、前が見えないくらいの豪雨にあいました。叩きつけるような雨で車を走らせるのが怖いくらいでしたね。これはどれだけ酷い雨が降るのかと、びくびくしておりましたが、晩御飯を食べて帰る頃にはすっかり雨があがっていてほっとしました。

しかし、スコールのような雨、自分の子供の頃はこのような降り方をする天候をあまり体験しなかった気がします。ここ数十年でいろいろ地球環境が変わってきたのかなと、ときおり真剣に考えることがあります。日本の四季はいつまでも日本の四季のままあって欲しいものです。

さて、今回は高岡市熊野町に店舗を構える「お食事処 尾の上」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H230623_000

検索用ワード 高岡市の五箇山 岩魚が泳ぐお店

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

Gurume

写真は「お食事処 尾の上」さんの店内の写真です。写真では写っておりませんが、入り口のところには水槽があって、その中には岩魚が泳いでおりました。五箇山出身のお上さんが五箇山の味を高岡の方に味わってもらいたいとこのお店を開店させたそうで、岩魚料理や五箇山豆腐、五箇山の地酒「三笑楽」などがメニューにならんでおりました。

カウンターにテーブル、座敷席は2つ有り、ふらりと一人で訪れるも良し、大人数で宴会利用もよし、いろいろなシーンで様々なパターンで楽しめることでできるお店でした。

H230623_001

居酒屋メニューから定食、釜めしなどがメニューにありました。

H230623_002

夜でもお得な定食メニューがありました。

H230623_003

蕎麦メニュー、茶蕎麦以外のメニューでうどんもありました。

H230623_004

鍋、冬に是非食べてみたいメニューがずらりと並んでおりました。

H230623_005

一品料理にはいわな料理の数々が

H230623_006

山かけ鰊そば(900円)

H230623_007

冷たい鰊そばというのも珍しいですね。蕎麦自身はぶっかけタイプで、大ぶりな棒にしんが入っていました。甘めの煮付けの棒にしんはやはり美味しいですね。やまかけともいがいと合いますね。

H230623_008

そばはもっちりとした粘り気のあるタイプのそば。ずっしりとした食べ応えがあり、蕎麦を食べたという実感がお腹の中から伝わってくるようで、これはこれで美味しい蕎麦です。

H230623_009

山菜そば(650円)

H230623_010

なんといいますか、これぞ山菜そば、基本にして王道。山菜そばを想像するとこの味になる、というくらい見事な山菜そば。山菜そば独特の汁のちょっと濃い目の感じがまたたまりませんね、素晴らしい!!

H230623_011

釜めしをそれぞれ頼みました。釜飯は注文を受けてから炊き上げますので20分ほど時間がかかります。他の注文を釜めしと一緒に運びましょうか?とちゃんときめ細かい対応が良い感じでした。店員さんの受け答えもしっかりしていていいお店でした。

H230623_012

山菜釜めし、味噌汁付で頼みましたので800円。蓋を開けた瞬間の山菜と出汁の交じり合ったえもいわれぬ香りがたまらんですね。

H230623_013

地鶏釜めし味噌汁付(850円)やはり鶏にはごぼうですよね、わかってらっしゃる。

H230623_014

山菜と旨味と出汁の奥が深い味付け、ふっくらと炊き上がったご飯、時折感じる揚げの甘みがなんとも美味しい、お茶碗で3杯分ぐらいのりょうがありましたが、無言でもくもくとたべきってしまうくらいのおいしい釜めしでした。美味しいものを食べると人は無言になる、まさにその状態でしたcoldsweats01

H230623_015

鶏もほっこりとしていい感じ、そして写真では撮りそこなったのですが、ごぼうに本当に味が染み込んでいて美味しかったです。どちらの釜めしも本当に美味しかった、これはまた食べたい釜めしでしたね。

お店の雰囲気もいいし、お値段もお得な感じ、味も本格的で美味しい、これはまた行きたいお店ができました。「お食事処 尾の上」、いいお店でした。

お店情報

お食事処 尾の上

H230623_017

住所 高岡市熊野町6-9


大きな地図で見る

TEL (0766)22-3356

定休日 第1・3・5火曜日

営業時間 AM11:30~PM14:00
       PM17:00~PM21:00(Lo20:30)

駐車場はお店の前に3台分と、近くの月極め駐車場に専用スペースがあります。写真を貼っておきますので参考にしてください。

H230623_016

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

|

« 信頼のレバ刺し 「焼肉 十八」 | トップページ | 富山から日帰りで行こう ~長野県に行こう 北志賀高原湯めぐりグルメの旅~ »

コメント

冷たいニシンそば、はじめて見ました。
でも、甘辛いニシンに山芋とろろ…うーん、合いそう。

投稿: ゆか | 2011年6月24日 (金) 23時18分

>ゆか さん

冷たいにしんそばは珍しいと思います
鰊自体もそんなに温かくしていないので
冷たい山芋とろろがめっさ合いましたよ( ̄ー+ ̄)

投稿: zen_aiba | 2011年6月27日 (月) 03時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/40524897

この記事へのトラックバック一覧です: 沈黙の釜めし 「お食事処 尾の上」:

« 信頼のレバ刺し 「焼肉 十八」 | トップページ | 富山から日帰りで行こう ~長野県に行こう 北志賀高原湯めぐりグルメの旅~ »