« ばっちゃんのカツ丼 「お食事処 百帆」 | トップページ | 檜の匂い香る美味しい洋食屋さん 「シフクのkitchen 梟(ふくろう)」 »

富山から日帰りで行こう ~福井県に行こう ソースカツ丼とおろしそばを食べない福井ツアー~

14日は福井県に行ってきました。福井県のグルメと言えばソースカツ丼とおろしそば。この二つを食べずに福井の隠れたグルメを食べようといろいろ調べて、福井県に足を伸ばしてみました。

AM8:00
富山

富山IC 北陸自動車道経由 鯖江IC 148.1km

↓ rvcar 4km

AM9:45
福井県鯖江市小黒町 「グリーンパーラー ベルベール」
鯖江の名物喫茶店で遅めのモーニング
AM10:15

↓ rvcar 1km

AM10:20
福井県鯖江市桜町 「西山公園&西山動物園」
日本海側随一のつつじの名所とレッサーパンダ
PM13:00

↓ rvcar 0.7km

PM13:05
福井県鯖江市旭町 「K.K.ヨーロッパン・キムラヤ」
キムラヤの大福パンと軍隊堅パン購入
PM13:15

↓ rvcar 6.2km

PM13:30
福井県越前市京町 「ヨコガワ分店」
武生B級グルメボルガライスをいただく
PM14:10

↓ rvcar 2.4km

PM14:15
福井市越前市東千福町 「紫式部公園」
紫式部公園で平安ロマンrvcar
PM14:55

↓ rvcar 34km

PM15:35
福井県福井市大丹生町 「MARE(マーレ)」
海を眺める絶景のカフェ
PM16:10

↓ rvcar 21km

PM16:45
福井県坂井市三国町 「三国湊座」
ご当地バーガー 三國バーガーをテイクアウト
PM16:55

↓ rvcar 18km

金津IC 北陸自動車道経由 富山IC113.2km


PM18:45 
富山

各地の感想は続きにあります。写真多目です。

Higaeri

H230516_000

最初に到着したのは1980年にオープンした鯖江市の名物パーラー「ベルベール」さん。こちらのお店、何が名物かといいますと…

H230516_001

中にジャングルがあるところです(゚▽゚*)

H230516_002

温室の一角にテーブルがあります。緑が近い…というか近すぎcoldsweats01

H230516_003

嫁はトーストモーニング(520円税別)分厚いトーストが喫茶店のモーニングですね、しかし、「ベルベール」さんの4枚切りより厚いトーストを見たときは「分厚い」と声をそろえて言ってしまったものですcoldsweats01

H230516_004

おむずびモーニング(580円税別)

H230516_005

本当に温室の中にある緑に囲まれたスペースで、ジャングルといった感じの中で食べるモーニングは格別の味がしました。

お店情報

グリーンパーラー ベルベール

HP http://www.bellver.jp/index.html

住所 福井県鯖江市小黒町1-6-3


大きな地図で見る

TEL (0778)52-3888

定休日 火曜日

営業時間 AM9:30~PM23:00(LoPM22:30)

駐車場はお店の周りにあります。

H230516_006

ジャングルの中での朝ごはんを堪能した後は西山公園に移動。

H230516_007


西山公園は日本海側随一のつつじの名所、4万7千株のつつじが斜面に咲き乱れるさまは圧巻としかいいようがないですね。

H230516_008

つつじ、つつじ、見渡す限りのつつじですよ。

H230516_009

とにかく凄いつつじの量です。

H230516_010

当然、これだけの名所ですから人の数も凄いのですが、こちらの西山公園は広さがあり、大量のつつじが咲き乱れていますから、人がつつじに埋もれてしまい、あまり人の多さが気になりませんでした。

H230516_011_2

あたり一面見渡す限りのつつじでした。素晴らしい、ただその一言につきますね。

H230516_012

西山公園には無料の西山動物園が併設されており

H230516_013

中国から親善の証として送られたレッサーパンダ達を間近で見ることができます。圧巻のつつじあり、無料の動物園あり、園内には出店ものきを並べておりますので、ご家族で楽しまれている方がたいへん多かったです。

西山公園&西山動物園

住所 福井県鯖江市桜町3-8-9

大きな地図で見る

TEL (0778)52-2737

駐車場は2時間無料の駐車場が併設されておりますが、この時期は満車であることが多く、付近に臨時駐車場がありますので、案内にしたがって向かってください。

H230516_014

H230516_015

2010年の「さばえB級グルメグランプリ決定戦」にてグランプリに決定した「さばえ焼きイナリ」を求めて2軒ほど提供店として紹介されていたお店を廻ったのですが…現在「さばえ焼きイナリ」は販売してないとのこと…んーなんといいますか、新しいB級グルメが生まれては定着しないで消えていく、そのようなB級グルメのブームの裏側を垣間見たかのような気がしました。それにしても一年持たないなんて想像していませんでしたcoldsweats01

H230516_016

気を取り直して、次に向かったのは1927年創業の歴史のある「K.K.ヨーロッパン キムラヤ」さんです。福井県ってソースカツ丼で有名な「ヨーロッパ軒」もそうですが、昔のヨーロッパ風の建物がたくさんあるような気がするのは自分達だけでしょうかね?

H230516_017

中にはたくさんのパンが

H230516_018

その中でも有名な大福あんぱんと揚げカレーパン

H230516_019

軍隊堅パン(315円)を購入してきました。大福あんぱんもとっても美味しかったのですが、やはり注目はこちらの軍隊堅パン。元陸軍歩兵、鯖江第三十六連帯御用達という代物であまりの堅さにかなづちで割って、噛まずにほおばりながら従事をしのんで味わってみてください、との注意書きが添えられていました。どれだけ堅いのかまだ食べていないのですが、賞味期限は1年、おそるべし保存食です。

お店情報

K.K.ヨーロッパン キムラヤ

HP http://e-kimuraya.com/index.html

住所 福井県鯖江市旭町2-3-20


大きな地図で見る

TEL (0778)51-0502

定休日 日曜日・祝日

営業時間 AM9:00~PM18:30

駐車場はお店の隣にありました。

H230516_020

鯖江市を後にして、越前市(旧武生市)に店舗を構える「ヨコガワ分店」さんにやってきました。分店となっているのですが、いくら調べても本店の情報がなかったのはどういうことでしょうかね?

H230516_021

「ヨコガワ分店」さんにやってきた理由は、武生B級グルメ「ボルガライス」をいただくためです。「ボルガライス」は越前市で密かにブームになっているB級グルメで、現在越前市にて10店ほどのお店が「ボルガライス」を提供されているそうですが、名前の由来や発祥のお店が謎、「武生にきたらボルガライス」を合言葉にボルガライスの布教を進めている団体、「日本ボルガラー協会」の支部が富山県高岡市にあったりと大変謎ですcoldsweats01本部は越前ですが、支部は横浜と高岡にしかなかったりします(^-^;

H230516_022

ボルガライス(900円)

H230516_024

デミグラスベースのチキンライスのオムライス上にとんかつ、しかもヨーロッパ軒ような薄めのとんかつがのっており、そのとんかつに甘めのデミグラスソースがかけられていました。石川県金沢市のハントンライスに近い感じですかね。

H230516_023

一つ一つのパーツが美味しい、あわせて食べるとさらに美味しいですね。「ヨコガワ分店」さんのマスターの熟練の技が光る一品でした。これは大変美味しいのですが、何故、ボルガライスという名前なのか、大変気になりました。

お店情報

ヨコガワ分店

住所 福井県越前市京町1-4-35

大きな地図で見る

TEL (0778)22-7172

定休日 火曜日

営業時間 AM11:30~PM23:00

駐車場はお店の前の砂利の所に停めてくださいとのことでした。道路から「ヨコガワ分店」さんが見つけにくいところに有ります。あめや古美術商さん横の細道を入り神社側に廻ってからでないと見つけられないかもしれません。

H230516_025_2

越前市東千福町にある「紫式部公園」に移動。この地で一年余りをすごした紫式部を偲んで造られたこの公園は、全国でも珍しい寝殿造り。漆塗りの橋、釣殿などの庭園が再現された公園になっています。

H230516_026_3

なんて素敵なジャパネスク。

H230516_027

平安ロマンが感じられますね。

H230516_029

牛車でも出てきそうな雰囲気ですよ。いいですね、思わず、「いとあわれ」など古典の口調で喋りたくなってしまいますよcoldsweats01

H230516_030

紫式部公園に隣接する無料休憩所「藤波亭」さんでは越前和紙で作られた十二単の展示もなされております。そして、料金はかかりますが「藤波亭」さんに事前に申し込めば本物の十二単を着て、紫式部公園を散策することも可能です。

H230516_031

せっかく福井に来たのだから、とリンクを貼らせていただいている「ゆか」さんのブログにて紹介されていた「MARE(マーレ)」さんに足を伸ばしてみました。

H230516_032

日本海を一望できる絶景のカフェ。

H230516_033

目の前が海という絶景のロケーション。いやーこの絶景、かわりませんね。何年振りでしょうか、随分久しぶりにお邪魔させていただきました。

H230516_034

絶景を眺めながらパフェなどを堪能…そして、思い出したことが、このお店、これからの季節にくるときは時間を考えないといけないってことを。この季節のこの時間帯は正面からまぶしい太陽がガンガン照らし続けてくれますcoldsweats01太陽が夕日に変わった時間は最高の絶景ですが、この時間は吸血鬼なら一発で溶けてしまうような強烈な太陽光が降り注ぎますよ。あと、土日はめっさ混んでます、出来れば平日に訪れるとさらに良い雰囲気を味わえますよ。

お店情報

MARE

住所 福井県福井市大丹生町70-3


大きな地図で見る

TEL (0776)88-2323

定休日 無休

営業時間 AM10:00~日没まで

駐車場はお店の前にあります。

 

H230516_035

そしてさらにもう一品。リンクを貼らせていただいている「ブログde付録」さんから以前コメントで教えていただきました三國のご当地バーガー「三国バーガー」を求めて、福井県坂井市の「三國湊座」さんまで足を伸ばしてみました。

H230516_036

閉店時間間際でしたが、テイクアウトは可能ということで、三國バーガー(550円)を無事二つゲットしました。

H230516_038

帰りの車の中でいただいたのですが、写真では肉が見えてないのですが、肉がとにかく甘くそして美味しいです。らっきょうが入っており、このらっきょうがいい隠し味になっていましたね。甘く上品な味付けの肉はとにかく美味しい、このバーガー、近くに売っていたら毎日食べてもいいかもしれない、と思いましたね。

正直、ソースカツ丼とおろしそば、冬の味覚のカニとふぐ、それに鯖を外した福井県に何が残るのか、と思っておりましたが、美味しいものって本当にまだまだたくさんあるのですね。この日も美味しい福井の食に出会えて楽しい一日でした。

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

|

« ばっちゃんのカツ丼 「お食事処 百帆」 | トップページ | 檜の匂い香る美味しい洋食屋さん 「シフクのkitchen 梟(ふくろう)」 »

コメント

奇遇ですね~、私も14日は鯖江にいましたよ(*^m^)
とはいえ、何の観光もしておりませんが。
私も福井はソースカツ丼とおろしそばとカニのみだと
思ってましたけど、探せば色々あるんですね~。
ボルガライスの由来がとっても気になります( ̄▽ ̄)

投稿: himachan | 2011年5月16日 (月) 07時56分

おお~このお店!私もるるぶに載っているのを見て、ここでボルガライスを食べました!
ものすごくせまいお店なんですが、それだけに、お料理が出来上がっていくいい匂いがお店いっぱいに広がって、これがまたいいんですよね~。
意外な組み合わせの妙、といった感じのメニューですよね。

マーレ、夏の昼間は、半端ない紫外線を浴びると思います。
やはり夕方がいいですね。
(日没が閉店時間なので、時間に合わせて行くのが結構難しいのですが…)

投稿: ゆか | 2011年5月16日 (月) 08時47分

どうも!武生までボルガライスを食べに来ていただいてありがとうございます!

福井満喫の完璧なコースですねぇ~!!すばらしい!

越前市のボルガライスは、15店舗で提供しており、どこも味も量も違います!

また、越前市に来られた際にはボルガライスをぜひ食べて、名前の謎も解明してください!

やっぱり武生に来たらボルガライスです!

投稿: ボルガチョフ | 2011年5月16日 (月) 11時23分

福井市内に友達が居るんですけど こういうとこ知ってるかな?いや~つづじが綺麗ですね!!癒されるだろうな(*^_^*)福井また行きたくなってきました(^O^)/

投稿: ケロ美 | 2011年5月16日 (月) 22時58分

>himachan さん

おおそれは奇遇ですね
どこかですれ違っていたかもしれませんね
福井と言えばソースカツ丼とおろしそばは
やはり外せないと思いますよcoldsweats01
最初は
福井県
ソースカツ丼
おろしそば
外してみたけど
さうざうしなう
的な和歌を紫式部公園でいれる旅に
なるかと思っていたのですが
なかなかどうして
福井にもまだまだ美味しいものがありましたよhappy02

投稿: zen_aiba | 2011年5月16日 (月) 23時21分

>ゆか さん

おそらくそのるるぶを持った観光客と思われる方が
自分たちと入れ替わりに入ってきましたよ
目の前で調理される様を見て
その手際が良いと期待値が跳ね上がりますよね~
この組み合わせで他のお店では
まったく味が違ったりもするそうですから
他のお店も廻ってみたいですね
夏のマーレは夕方ですよね~
せっかくの海もまぶしくて楽しめませんでしたcoldsweats01

投稿: zen_aiba | 2011年5月16日 (月) 23時24分

>ボルガチョフ さん

初めまして、zen_aibaです
コメントありがとうございます
なんと15軒ものお店がボルガライスを提供されているのですか!
これは是非とも他のお店もお邪魔してみたいですね
次は菊人形の季節にでもお邪魔してみたいですね

やっぱり武生に行ったらボルガライスですよね!

コメントありがとうございました

投稿: zen_aiba | 2011年5月16日 (月) 23時29分

>ケロ美 さん

つつじは圧巻でしたよ(◎´∀`)ノ
嫁もつつじの間での写真撮影に余念がないようでした
目の前に広がるつつじ広がるパノラマは最高でした
めっさ癒されましたよ(。・w・。 )

投稿: zen_aiba | 2011年5月16日 (月) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/40004905

この記事へのトラックバック一覧です: 富山から日帰りで行こう ~福井県に行こう ソースカツ丼とおろしそばを食べない福井ツアー~:

« ばっちゃんのカツ丼 「お食事処 百帆」 | トップページ | 檜の匂い香る美味しい洋食屋さん 「シフクのkitchen 梟(ふくろう)」 »