« 田園の隠れ家のとっておきシフォン 「手作りケーキとコーヒーのお店 シフォン」 | トップページ | 極太麵の極上つけ麵 「麵家 一鶴」 »

富山から日帰りで行こう ~石川県に行こう かほく市と羽咋市で食べ歩きツアー~

5月7日は石川県に行ってきました。ラヴゥさんのブログのコメント欄にてコメントを残してきたのですが、自分は「混んでるのが嫌」「人ごみが嫌い」「渋滞以ての外」です。GWに観光地に出かけるなんてまっぴらごめんですcoldsweats01まぁ、仕事があるから出かけることもないのですがね(つд⊂)エーン

そんな自分なので5月7日は近場であまり混んでなさそうなところを選んで出かけてきました。

AM8:30
富山

富山IC 北陸自動車道経由 小矢部IC 36.3km

↓ rvcar 13km 

AM9:30
石川県河北郡津幡町 道の駅 倶利伽羅源平の郷
峠のお寿し 甚平 さんへ
AM9:35

↓ rvcar 10km

AM9:50
石川県かほく市湖北 「モアイ農園」
aiba家定番いちご狩り
AM10:35

↓ rvcar 2km

AM10:50
石川県かほく市 「イオンかほくショッピングセンター」
北陸最大級のイオンショッピングセンターで買い物
PM12:30

↓ rvcar 5km

PM12:40
石川県かほく市木津八 「レストランまつや」
とり野菜みそで有名なまつやさんでお昼ごはん
PM13:30

↓ rvcar 6km

PM13:40
石川県かほく市狩鹿野 「もみの木カフェ」
ワッフルで有名な「もみの木カフェ」でワッフル購入
PM13:45

↓ rvcar 12km

PM14:00
石川県羽咋市千里浜町 「千里浜なぎさドライブウェイ」
波打ち際の海岸でちょっぴりフローネ気分
PM15:00

↓ rvcar 1km

PM15:05
石川県羽咋郡宝達志水町 「ハートフル千里浜」
温泉施設でさっぱり
PM15:45

↓ rvcar 14km

PM16:20
石川県羽咋市菅池町 「神音カフェ」
山奥の秘境のカフェでのんびりくつろぐ
PM17:30

↓ rvcar 50km

PM19:00
富山

Higaeri

最初に立ち寄ったのは「道の駅 倶利伽羅源平の郷」、こちらの駐車場には「峠のお寿し 甚平」さんがあります。こちらの鯖寿司は絶品で県外からも大勢の方が買いにこられるほどのお店です。AM9:30からPM15:00まで営業されておりますが大概午前中で売り切れるので開店と同時にやってきました。

5月6日から9日まで閉店します

無情の閉店のお知らせがお店の前に貼り出してありました……そういえば以前にも倶利伽羅県定公園の八重桜を、GW後半に見に行った帰りに寄ったときも同じような張り紙があった記憶が……GW後半はおやすみなのですかねweepあまりのショックに写真を撮る事すら忘れてしまいましたcoldsweats01

H230509_000

気を取り直して「モアイ農園」さんにやってきました。

H230509_001

モアイ農園さんは石川県で数少ないいちご狩りが行える農園です。いちご狩りの時期は4月下旬から5月下旬の一ヶ月間だけになっています。時間もAM9:00~PM12:00の午前中のみ、予約は必要ありませんが、予定数に達したらそこで終了になります。大人1000円、小学生800円、幼児600円で30分の食べ放題です。ビニールハウスの前の係員にお金を直接払って入園になります。練乳は無しで持ち込みも禁止のようでした。

H230509_003_2

いちごは露地栽培の品種は宝交早生。ビニールハウスは2つあって、どちらのハウスにも自由に行き来可能でした。

H230509_004

露地栽培方式なのでいちご狩りというよりいちご探しになるのですが、多くのいちごが実っており、甘みがとても強くて練乳無しでも十分食べられました。時間は30分といわれましたが、ビニールハウスの中には時計はなく、自己申告制のようでした。

H230509_005

ビニールハウスの中の気温は38℃wobbly上着を車の中で置いて半袖で行ったのですが暑かったですねcoldsweats01

H230509_006

ビニール袋の中にへたを捨てて食べ歩きます。嫁と二人で夢中で探して食べました。美味しかったぁ~しかし、暑かったですcoldsweats01

モアイぶどう園

HP http://www6.nsk.ne.jp/moai/index.htm

住所 石川県かほく市湖北286


大きな地図で見る

TEL (076)283-5524

営業時間 AM9:00~PM12:00(いちご狩り)

定休日 シーズン中は無休 シーズンについてはHP参照してください

イオンかほくショッピングセンターから車で5分もかからない距離にあります。

H230509_007

いちごを堪能したあとは「イオンかほくショッピングセンター」で腹ごなしをかねて広い店内を楽しくショッピングしてまわってきました。その後、小腹をすかせてやってきましたのは「レストラン まつや」さんです。

H230509_008

あのとり野菜みそで有名な「まつや」さんです。この前、やみちゃんさんのブログで富山でとり野菜みそ鍋が食べられる「千寿」さんのお話をしたので、とてもとり野菜みそ鍋が食べたくなりましたので足を運んできました。メニューにはなんとも気になるとり野菜みそ鍋が。

H230509_009

とり皮酢の物、とり皮煮物、漬物盛り合わせを頼んで鍋が煮えるまでの時間をつなぎます。とり皮の焼き物があったのはとり白菜で有名な羽咋市の名店「さぶろべい」さんのほうでしたかね?

H230509_010

とり野菜ミルクバターみそ味(680円)の二人前

H230509_0114

煮えてきました。バターとミルクの芳醇な香りがたまらんですね。

H230509_012

スープはクリームシチューのような濃厚な味、でも「まつや」さんの味噌の味もしっかり感じられます。クリーミーな風味でこれは美味しいですね。

H230509_013

とり野菜、大ぶりな鳥と白菜のコラボが素晴らしい。洋風のシチューを食べているような感じで、これならお子様も大喜びなのではないのでしょうか?

H230509_014

しめはご飯とチーズのリゾット風で

H230509_015

どろりとした濃厚なバターとミルクの味に、味噌のあっさりとした香りが最高ですね。この濃厚な雑炊がめっさ美味しいです。

H230509_016

完食です。嫁と最後の一粒、一汁まで味わいました。美味しかったです。しかし、鍋の真ん中が凹んでいるのは何故でしょうかね?

お店情報

レストラン まつや

住所 石川県かほく市木津ハ14-2

大きな地図で見る

TEL (076)285-2222

定休日 月曜日

営業時間 AM11:00~21:00

駐車場はお店の周りにあります。

H230509_017

まつやさんでとり野菜みそを堪能した後はちょっと戻って「もみの木カフェ」さんへ。ワッフルで有名なこちらのお店のワッフルを食べてみたいと寄ってみたのですが、土曜日と祝日は喫茶部分は閉店されており、お持ち帰りのみの営業になっておりました。

H230509_018

4個購入して2個は移動中にいただきました。

H230509_029

残りは帰ってからいただきました。驚くほどもっちりとしたワッフルで美味しかったです。写真はシナモンワッフル(300円)と抹茶ワッフル(300円)です。

お店情報

もみの木カフェ

住所 石川県かほく市狩鹿野ハ16-2

大きな地図で見る


TEL (076)283-3401

定休日 日曜日

営業時間 AM10:00~PM18:30(17:00以降は売り切れ閉店)

駐車場はお店の前と横に駐車スペースが設けて有りました。土曜と祝日はお持ち帰りのみの営業となるようです

H230509_019

絶品ワッフルを食べながらやってきたのは「千里浜なぎさドライブウェイ」です。こちらは海岸沿いを普通の車で走ることが出来るドライブコースです。

H230509_011_2

ついこの前、ちま子さんのブログにて「ふしぎな島のフローネ」の話題になったので、潮風を頬に受け、はだしでかけてゆきたい気分になっていたのでやってきました。しかし、先ほどまで快晴だったのですが、千里浜についたとたんどんよりした空に…ちょっと裸足でかけてゆくには気分がいまいちのらなかったですねcoldsweats01しかし、空いてるなぎさハイウェイを車で心置きなく走れたのは爽快でした。

H230509_021

このようなどんよりした天気でも海の家は営業中です。なんと11月末まで嵐の日以外は営業しているそうです。

H230509_022

「海の家といったらビールよねhappy02」速攻で一本あけて嫁はご満悦状態でした。

H230509_023

千里浜名物白貝とはまぐり、それと採れたて地物のアサリの浜焼きです。

H230509_024

ちょーうめぇー!!!ほっぺが落ちるくらい美味かったです。嫁はビールで、自分は貝の浜焼きで、海を満喫してきましたcoldsweats01しかし、ここまでがらがらな千里浜を見たのは初めてでしたね、まだ春ですからね、と思っておりましたが、海の家の人の話によるとGWの5日までは混雑していたそうですが、6日7日は暇でしたね、とのことでした。今年は一般の方は5日でGWは終了で7日はもしかしたら全国どこでも暇していたかもしれませんね。

H230509_025

海を満喫した後は近くの温泉施設「ハートフル千里浜」で塩味のする温泉を満喫してきました。小さいですが天然温泉に一人400円で入浴できるのでお得です。

H230509_026

風呂上りのソフトクリームと

H230509_027

クリームソーダーは最高ですね。

こちらのハートフル千里浜さんにものぼりがあったのですが、宝達志水町では「オムライスの郷」というのぼりをあちこちでみました。うどん屋さんでオムうどんののぼりを見たときはそこまでオムライスにこだわらないでも、と思ったりしました。しかし、オムライスの郷って宝達志水町は養鶏が町のメインの産業なのかと、後で調べたところ、オムライスを日本で初めて作った方が宝達志水町出身の方なのだそうで、2010年より宝達志水町はオムライスで街おこしをされているそうです。

さて、温泉を満喫したところで、富山に帰ろうとすると、我が家のナビ様が山越えのルートで帰りなさいと表示されましたので、そういえば、能登に牡蠣を食べた帰りに寄ろうとしたカフェがこのルートにあったなぁということで

H230509_028

石川県羽咋市菅池町にある「神音(かのん)カフェ」さんにお邪魔してきました。山の中のこんな細道の先にあるのってくらいの道の先にありました。看板がなかったらあの道は通らないだろうなぁっていうくらいの細い道でしたね。民家を改装?おそらくそのまま利用した感じで見た目は完全に旧家で

H230509_030

この看板がなかったら喫茶店ということもわからない、そんな外観でした。

H230509_031

中は山の旧家をそのまま利用した作り、テーブル席が2つ、囲炉裏の席、ソファー席があるようで、自分達が訪れた時はかろうじてテーブル席が一つ空いていましたのですんなり座ることが出来ました。山育ちの嫁も行っていたのですが「とにかく落ち着く」んです、凄い落ち着く雰囲気で自分の家より「あぁ動きたくない」って気持ちさせてくれる雰囲気でした。

H230509_032

メニュー。ネットの情報では予約しないと限定20食のカレーにはありつけないとの聞いていたのですが、駄目もとでありますか?と確認したところ「今日はお昼にご予約のお客様が多くて20食では足りないと思いたくさん準備させていただきましたので、ご提供できます」とのマスターのお言葉。

このマスターの接客が素晴らしかったです。丁寧で親しみやすくて、カレーも丁寧に一つ一つ説明してくれて、なんといいますか凄かったです。

H230509_033

豆と挽肉のカレーのBセット ケーキと自家焙煎コーヒー付き(1500円)

H230509_034

嫁はバタートマトチキンカレーのBセット(1500円)

H230509_035

黒胡椒が効いていてぴりっと辛いカレー、ごろりとした豆がたくさんはいっているのですが、ふにゃとするまで調理され、口に含んだだけで味が伝わるまで調理された豆は最高に美味しいです。

H230509_036

バタートマトチキンカレー、三つある中で一番辛いカレーですと説明されたカレーは確かに辛い。ばーんと辛さが一気にやってきて、その後にトマトの酸味と旨味が辛さを調和していく感じ、最初、イメージ的に欧風のカレーかと思いましたが、インド的なスパイスの効いた美味しいカレーでした。辛いけれど美味しいです。

H230509_037

はとむぎのシフォンケーキと自家焙煎コーヒー。

H230509_038

嫁はリンゴのタルトと自家焙煎コーヒー。

H230509_039

はとむぎって氷見が有名だよね、と思ったのですが、ここから氷見まで10km程度、はとむぎがここで使用されていてもなんら不思議では有りませんねcoldsweats01はとむぎの香ばしい香りに素朴なふんわりシフォンケーキ、きっと味だけなら「神音カフェ」さんより美味しいお店を知っているはずですが、こちらの雰囲気、マスターの接客、すべてを総合すると、最高のシフォンケーキでした。

H230509_040

リンゴのタルトケーキも甘すぎずしっとりした蜜漬けのリンゴが口の中で花ひらくような感じで美味しいタルトケーキです。「神音カフェ」さんで食べることによって、このリンゴのタルトケーキもこの世に一つしかない絶品のタルトケーキに感じられる美味しさでした。

はぁ~とため息がでるようないい雰囲気のお店でした。テーブルでコーヒーの香りをかぎながら頬杖ついていつまでもまどろんでいたい…マスターと他愛もない談笑を続けていたい…ときおり香ってくるカレーの香りになごまされたい…

嫁と自分の中でも最高級にランクインする素晴らしい喫茶店でした。絶対無理だと思いますが他のお客さんがいないときに訪れてのんびりしてみたいです。

朝から、行ったお店が休みだったり、喫茶部門が土曜日はやっていなかったり、海に行ったら天気が悪かったりとあまりいいことのなかった日ですが、最後にこちらのお店に出会えたことで最高の一日になりました。それだけ素晴らしいカフェでした。

お店情報

神音カフェ

住所 石川県羽咋市菅池町カ54

大きな地図で見る

TEL (0767)26-1128

定休日 火曜日・日曜日

営業時間 AM11:30~PM17:30 

駐車場はお店の前のスペースをご利用ください。国道415号線から県道305号線に入り、180度ターンするようなコーナーに差し掛かりましたら、看板があるわき道へはいってください。そのあとは看板にしたがって進めば到着しますが、細い道ですので運転は安全運転でお願いいたします。カレーとパンは予約したほうが無難です。

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

|

« 田園の隠れ家のとっておきシフォン 「手作りケーキとコーヒーのお店 シフォン」 | トップページ | 極太麵の極上つけ麵 「麵家 一鶴」 »

コメント

まずは、短い時間の中で実に効率よく巡回されていますね。
いつもその計画性の高さに感動しています。
私など、いつも現地で定休日に気づいたりとか(^-^;

イチゴはハウス内だと結実していますね、おいしそうです。
我が家では花が咲いたばかりです。

まつやはこちらが本家みたいな感じなのでしょうか?
TVで石川県民の家庭には、”まつやの味噌”が必ず2~3個常備されていると聞き、驚きました。(本当?)

神音さんのカレーも実においしそうです。
いや~、店の数だけカレーの種類もあるものですね。
喫茶店系のカレーはまだまだ未開拓な私。
もっといろんな店を開拓しなくては、という気分になりました。

投稿: やみちゃん | 2011年5月 9日 (月) 07時40分

ウ ソ だ!!!!!笑。

あの三重苦を背負っていて
この遠出は無いと思われww

ハッ?!
…そうだ。
ウチは「出掛けるのが面倒臭い」も入った
四重苦ですた。。。crying

休みだったりしてなかったり。
まるでケロ美とのお出掛けのようですcoldsweats01

最後のカフェ!
素晴らしい感が画面から伝わってきます…!

羽咋市かぁ。。
UFO博物館なら何回か行ったんですが<3回ぐらいw
こんな素敵なカフェがあるんですねぇ~。

石川方面に行く事があったら是非!寄ってみたいです!

あ~美味しそう~lovely

投稿: ラヴゥ | 2011年5月 9日 (月) 08時07分

私も人ごみ、混雑した場所がきらーい。
だからなるべく平日に行動してますよ。
でも、aibaさんが苦手とは思わなかったなー。
こんなに毎週土曜日でかけてるのに( ̄▽ ̄)

とり野菜のミルクバターにめっちゃそそられるんですけど
家でまつやの味噌に牛乳とバター入れたら、その味に近づきますかね?
はまぐりとビールもステキー(* ̄ー ̄*)
そのカフェもすんごい気になります。
どっちのカレーもおいしそうヽ(´▽`)/

投稿: himachan | 2011年5月 9日 (月) 10時23分

はじめまして。
いつも拝見しています。
私は富大出身なので、富山がとても懐かしく、こんなに色んなお店があるんだ~と、感心して読んでいます。
今回は石川を紹介していただきありがとうございました。
私が以前から気になっていたお店がでてて、「あっ、先を越された」と思ってしまいました。
まつやさんに「バター味噌味」があるとは知りませんでした。家でやってみようと思います。
神音カフェ、行こうと思いながら、最近とても混んでるというウワサなので、仕事を休んで平日に行くべきかと悩んでいます。
もみの木さんのワッフルは、おうちでレンジで「チン」して、横にバニラアイスクリームを添えて、さらにホイップを絞るととっても美味しいです。
今度は石川南の方も攻めて下さいね。

投稿: chie | 2011年5月 9日 (月) 13時39分

このコースなかなか魅力的ですね。
かほく市には時々でかけるんでんですけど、行ったことのない場所ばっかりです。モアイのところは通り過ぎるだけだったり、千里浜の温泉も横目でにらみつけて。。。
辛いカレーの場所 行ってみたいけれどすぐにわかりますか?とはいえ、能登入りするときはいつも鹿島から氷見市磯辺の あのクネクネ ジェットコースター並みの山越えが基本なのです。羽咋経由 ちと足を伸ばしてみたくなりました♪

投稿: むつみ | 2011年5月 9日 (月) 14時03分

まつやのとり野菜みそは、我が家の鍋の定番です。
鍋といえば、必ずこれですね~

お店で食べたことはまだ一度もないのですが、一度行ってみようかな・・・

投稿: ゆか | 2011年5月 9日 (月) 16時53分

>やみちゃん さん

前職はプログラマーだったので
フローチャートを作成するのが
仕事みたいなところがありましたcoldsweats01
完全路地栽培のいちごはこれからですよね
きっとおいしいいちごがなるんでしょうね、羨ましい

かほく市のまつやさんはまつやさんの本店です
みそ製造工場も裏手にありますよ
冬の石川県の台所には必ずと言っていいほど常備されているそうですが
自分の実家は味噌鍋をしても日本海味噌でした

神音さんのカレーはとても丁寧な感じで美味しかったです
カレー一つとっても星の数ほど有りますからね
これからもたくさん食べにいきたいですね

投稿: zen_aiba | 2011年5月 9日 (月) 20時37分

>ラヴゥ さん

いや、本当にあの三重苦ですよ
だからディズニーは道中も園内も混んでるので
絶対行きたくないですし
新しく出来たお店も混んでるから行きたくないと思いますcoldsweats01

自分もかなりのケロ美さん体質で
行ってみたらお店が休みだったり無くなっていたりしました
それが嫌で今のように調べてから出かけるようになりまいた
ネット様様ですね

UFO博物館自分も行きました
宇宙の神秘の映写中に爆睡した記憶がcoldsweats01
神音カフェは本当に素晴らしいカフェでした
是非、羽咋市に行かれたときは帰りに寄ってみてくださいね

投稿: zen_aiba | 2011年5月 9日 (月) 20時42分

>himachan さん

本当に混んでる場所に行くのは嫌いです
混んでるとわかっているのに行くのは本気で嫌です(;;;´Д`)ゝ
土曜日もメジャーどころに行くときは
朝一につくように出かけたりしていますよ
ミルクバターはホワイトシチューの素とバターを追加すれば
あの味になるかも、と嫁が申しております
海の家のビールは最高!と3本ほどあけておりました(^-^;

神音カフェは雰囲気最高で
ここ数年のベストに近い喫茶店でしたね

投稿: zen_aiba | 2011年5月 9日 (月) 20時46分

>chie さん

初めまして、zen_aibaです
いつもご愛読ありがとうございます
金沢で富大といいますと金沢駅7時5分発の快速で
富山まで通ったくちでしょうかね
自分は松任駅からでしたので早々にリタイヤして
一人暮らししたくちですが(;´д`)トホホ…

今回は高速が混むと思って石川県に遊びに行きました
自分達もまつやさんにバター味噌味があるとは知らず
見た瞬間にこれしかない、と思ってしまいましたね
まろやかかつ濃厚で美味しかったです
冬に食べられたら最高でしょうね

もみの木さんのワッフル、もっと買ってきて
家でもそのように食べればよかったと後悔しております
ワッフル、本当に美味しかったですね

神音カフェさんは混んでましたね
連休の狭間の土曜日の閉店間近でしたから
たまたま座れた、という感じでしたね
この日のお昼は待ちのお客さんがいて
心苦しかったとマスターもおっしゃっておいででしたから
平日にいけるなら平日に行きたいお店ですね

高速休日割引が近々廃止されるとのことですので
いままでのようにぽんぽん遠出は出来なくなると思います
そのときにはじっくり北陸を廻ってみたいと考えています
石川南は最有力候補ですね

コメントありがとうございました
これからもよろしくお願いいたします

投稿: zen_aiba | 2011年5月 9日 (月) 20時56分

>むつみ さん

モアイはぶどう狩りによく利用していたのですが
いちご狩りもあると知って今年初訪問です
千里浜の温泉も10年以上ぶりかもしれませんcoldsweats01
国道415号から県道305号に入る
まるで工事車両入り口のような分岐点を見逃さなければ
大丈夫かと思います、実際、一度見逃してUターンしてきましたcoldsweats01

その後は180度ターンするところの看板が目印です
実際ナビでは検出されなかったので
自分はiphoneで地図を見ながら
ナビとにらめっこしながらでも
辿りつけたので大丈夫ではないかと思います

あの山道は牡蠣を食べるときに利用します
冬なので厳しいときがあるので
海岸沿いルートに逃げたりしてますが…

凄い素敵なカフェでした
是非、むつみさんに写真で撮っていただきたいです

投稿: zen_aiba | 2011年5月 9日 (月) 21時03分

>ゆか さん

金沢の鍋はとり野菜味噌ですよね
自分の実家は日本海味噌でしたがcoldsweats01
まつやさんを使い出したのは
20代になってからではなかったかと思います

お店で食べるとり野菜味噌も美味しいですよ
まつやさんはひとり分がちょっと少なめなので
お二人なら3人前頼むくらいがちょうどよいかと思います

投稿: zen_aiba | 2011年5月 9日 (月) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/39918302

この記事へのトラックバック一覧です: 富山から日帰りで行こう ~石川県に行こう かほく市と羽咋市で食べ歩きツアー~:

« 田園の隠れ家のとっておきシフォン 「手作りケーキとコーヒーのお店 シフォン」 | トップページ | 極太麵の極上つけ麵 「麵家 一鶴」 »