« つぶあんたいやきとこしあん団子 「甘味処 わかば」 | トップページ | 花粉症対策をハーブの達人に聞いてみた 「カフェ&雑貨 meso」 »

皿からこぼれそうな揚げやきそば 「広東料理 喜鵲楼」

「63万テラ」という値をニュースで見ました。

テラという単位は、近年、PCのハードディスクの容量の単位としてよく目にする単位になりつつあったのですが…

万テラというのはなんといいますか、もともと「テラ」は日本語で「兆」、すなわち63万テラは「63京(けい)」63のあとに0が16個並ぶ天文学的な値です。まさか生きている間に京という単位を実際に目にすることがあるなんて…それも「63万テラベクレル」、「ベクレル」という放射性物質が放射線を出す能力を表す単位の前についてくる最悪な形で(ρ_;)

さて、今回は富山市新根塚町に店舗を構える「広東料理 喜鵲楼(きじゃくろう)」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H230414_000

検索用ワード 広東料理 中華ランチ

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

Gurume

写真は「喜鵲楼」さんの店内の写真です。赤のカーペットが高級そうな雰囲気を醸し出しており、お客さんの層も自分より年上の方々が多いように感じられました。この日は会社の新人さんの女の子に中華ロードに付き合ってもらい、「喜鵲楼」さんに足を運びました。

H230414_001

ランチメニュー。

H230414_002

こちらまでが基本的なランチメニューです。

H230414_003

ちょっとお高いお昼のランチコースもあるようです。

H230414_004

夜のメニューは数え切れないほどある様子でした。

H230414_005

海鮮焼きそばセット(1000円)

H230414_006

海老とイカのいかにも中華の海鮮といった具の焼きそばですね。

H230414_008

薄い醤油味に塩ダレ風味の味付け、ちょっぴり刺激的な塩ダレの味は癖になりそうな感じで美味しいですね。海老はぷりぷりでいかは驚くほど柔らかいです、この二つに塩醤油の味付けがこれまた合いますね。

H230414_009

五目揚げそばあんかけセット(850円)

H230414_010

どちらのセットにも付いて来たこの日の一品料理は、ほうれん草の炒め物とちくわのカレーマヨネーズ和えでした。カレーマヨネーズがほんのりとしたカレーの風味で美味しかったですね。

H230414_011

皿からこぼれそうな五目揚げそばあんかけ。「喜鵲楼」さんは提供時間がかかる感じがしました。お店の入りは半分ほどで、自分達の注文したときにはあらかた注文が出ている感じでしたのに、若干待たされたという気がしました。

H230414_012

ばりばりの揚げそばに塩味ベースのとろみあんかけ。豪快な野菜の切り方と盛り方がなんとも印象的でした。

H230414_013

餡が徐々に染み込んで柔らかくなっていく揚げそば、この状態が美味しいですね。ばりばりからもさもさへ変化していく途中の揚げそばがいいですね。しかし、豪快な野菜もいい感じの炒め具合で歯ごたえを残しつつしんなりしていて美味しいです。

H230414_014

杏仁豆腐はつるんとした食感ながら完全な寒天状でない本格的な杏仁豆腐でした。もうちょっと舌触りが柔らかいほうが好みですが、十分美味しい杏仁豆腐でした。

ランチにしては待たされる感がありましたが、高級感溢れる店内と雰囲気、上品な味付けながらも豪快な盛り付けで美味しい中華屋さんでした。夜メニューも味わってみたいものです。

お店情報

広東料理 喜鵲楼

H230414_015

住所 富山市新根塚町1-1-62

大きな地図で見る

TEL (076)493-8428

定休日 月曜日

営業時間 AM11:30~PM14:30
       PM17:30~PM22:00

お店の周りにある駐車場はこのあたり一帯のお店の共有駐車場になっており、広大なスペースがあります。

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

|

« つぶあんたいやきとこしあん団子 「甘味処 わかば」 | トップページ | 花粉症対策をハーブの達人に聞いてみた 「カフェ&雑貨 meso」 »

コメント

美味しそうですね。行けそうでいけてないお店だなぁ。
高級な中華ここ最近食べてない((+_+))
お昼と言えば~ψ(`∇´)ψ
よし、ジータにおねだりしようっと(^。^)

投稿: ケロ美 | 2011年4月13日 (水) 19時23分

以前から読んでいる者です。 前々より気になることがあるので投稿します。 よく、“新人の女の子” ってのが出てきますが、 新人もおかしいですが、 社会に出て働いている女性に、 “女の子”は失礼です。すごく違和感を感じます。 女性をバカにした表現に聞こえます。 はっきり言って気持ち悪いです。 個人のブログなので、どのような表現をしようと自由ですが、 少なくとも、見ている人が不快に感じない表現をしたほうがいいと思います。 同僚の女性や、女子社員などでいいのでは? めっさ も、富山県民が聞くと、すごく違和感を感じます。めっさ なんて、使っている人に会ったことがありません。 そんな人がいたら、多分引きます。 みんな言わないだけで、そう思っています。


投稿: Y | 2011年4月13日 (水) 21時35分

テラというと「地球(テラ)へ」しか
思い浮かばない程度の知識の私なので0が何個ついてるのか
数えられませんcoldsweats01
入り口もお高そうな雰囲気の中華屋さんだけど
お値段はリーズナブルですね。
中華ロードというよりあんかけロードですな~catface

投稿: himachan | 2011年4月13日 (水) 22時31分

ランチがあると聞いたことはありましたが、
結構メニューがあるのですね。
これはぜひ行ってみたいです。
(平日のみ)と書いてないのは、
土日も食べられるってことかな。

投稿: ミカエル | 2011年4月13日 (水) 23時39分

>ケロ美 さん

漢の中の漢、ジータ殿
ジータ殿のようになりたいので
是非、ジータ殿を誘って
その様子をブログにて教えてくださいm(_ _)m

投稿: zen_aiba | 2011年4月14日 (木) 00時40分

>Y さん

初めまして、zen_aibaです
貴重なご意見ありがとうござました
Yさんのご意見の中にもありますように
私個人のブログなので、いまの文章の表現スタイルが楽なので
いつもあまり気にせず自由に書かせてもらっています
そのため、この表現のスタイルを変更するつもりはありません
また、Yさんがそのように思われることも
個人の自由ですので当然そのような意見もあってしかるべきだと思います
判っておりますが変更するつもりはありません

この話題はおそらくこのまま平行線をたどると思います
今後この件に関しますコメントは私個人の自由なブログゆえ
どのような意見も表示いたしませんので
Yさんも他の皆様もご理解いただきますようお願い申し上げます。

投稿: zen_aiba | 2011年4月14日 (木) 00時53分

>himachan さん

テラと言えば確かに地球(テラ)ですね
自分も数えようとは思わないくらいゼロが多い単位ですね(^-^;

雰囲気的には高そうなお店ですが
ランチはほどほどでいい感じでした
中華 is 餡かけ
というaiba家の謎の定義ですcoldsweats01

投稿: zen_aiba | 2011年4月14日 (木) 00時55分

>ミカエル さん

本日のランチ(メニュー一番上)のみが
平日のみと記載されておりました
ほかは大丈夫そうな気がするのですが
リサーチ不足で申し訳ないですcoldsweats01

投稿: zen_aiba | 2011年4月14日 (木) 00時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/39591217

この記事へのトラックバック一覧です: 皿からこぼれそうな揚げやきそば 「広東料理 喜鵲楼」:

« つぶあんたいやきとこしあん団子 「甘味処 わかば」 | トップページ | 花粉症対策をハーブの達人に聞いてみた 「カフェ&雑貨 meso」 »