« 美味さの黒酢と驚きのえび天 「中国料理 ばんらい亭」  | トップページ | ナンバーワン! 焼き立てアップルパイ 「Cafe ichimaru」  »

富山から日帰りで行こう ~たまには県内でお花見に行こう 理想と現実編~

4月16日(土)は桜を見に行こうと計画を立てていたのですが、午前中は雨と風が強くてお花見は無理かと思っておりました。午前11時ぐらいから風も収まり、雨も小降りになり、午後からは曇りという天気予報を信じて車に乗ってでかけてきました。

まず、こちらが当初予定していた計画(理想)

AM9:00
富山県小矢部市 村の駅 「きたかんだの郷」
竹田菓子舗さんの五色生菓子を買ってお花見団子

AM10:00
富山県南砺市 桜ヶ池クアガーデン
朝6:00からやっている温泉で目覚めの一風呂

AM11:00
富山県南砺市 「カフェ いちまる」
城端麦酒さんが経営するカフェでスイーツ

PM12:30
富山県南砺市城端 「かねしま」
富山の鰻の美味しいお店でひつまぶし

PM13:30
富山県南砺市城端 「井波屋」
城端で有名な絹ソフトを

PM14:30
富山県南砺市 「小矢部川の千本桜」
小矢部川沿いでゆったりお花見

PM16:30
富山県南砺市 「ぬくもりの郷」
32畳の大露天風呂でゆったりお風呂

と、まぁこのような計画でいたのですが…現実は

PM11:10
富山

↓ rvcar

富山IC 北陸、東海北陸自動車道経由 福光IC 41.9km

↓ rvcar 4.5km

PM12:00
富山県南砺市立野ヶ原東 「カフェ いちまる」
城端麦酒さんが経営するカフェでビールとランチとスイーツと
PM13:00

↓ rvcar 100m

PM13:00
富山県南砺市立野ヶ原東 「ヨッテカーレ城端」
ヨッテカーレ城端でこだわりのおにぎり
PM13:10

↓ rvcar 4.8km

PM13:25
富山県南砺市福光 「春乃色食堂」
昭和の趣を残す名店で中華ソバとおでん
PM14:05

↓ rvcar 500m

PM14:10
富山県南砺市 「小矢部川の千本桜」
小矢部川沿いで冬のような寒さの中、お花見
PM15:00

↓ rvcar 4km

PM15:10
富山県南砺市小又 「ぬくもりの郷」
32畳の大露天風呂でゆったりお風呂
PM16:10

↓ rvcar 3km

PM16:20
富山県南砺市坂本 「手作りケーキとコーヒーのお店 シフォン
福光の隠れ家的喫茶店でシフォンケーキを味わう
PM17:00

↓ 38km rvcar

PM18:15 富山

理想も現実も駆け足で食べぬけてくるいつものおでかけですが、現実はより密度の濃い駆け抜け食べぬけのおでかけになりましたcoldsweats01

Higaeri_2

H230418_000_2

「カフェ いちまる」さんです。こちらは一昔前、青いビール「グランブルー」を発売し、現在も富山のTVではよくお見かけする「城端麦酒(じょうはなビール)」さんが経営するカフェです。

H230418_001

冬季は長期休業するこちらのカフェの今年度の営業が4月16日からで、当初は開店時間に合わせて今期一番乗りを目指したのですが、残念ながら開店と同時に一番乗りは逃してしまいました。

H230418_002

この日のメニュー。どれも美味しそうです。

H230418_003

城端ビール(500円)、この日はスタンダートな麦屋エールとこちらのくろまいから作ったビールが選択可能でしたので、嫁はくろまいのビールを選択。くろまいってお米ですよね?お米からビール?それって日本酒じゃないのっと思っていたのですが、嫁はお酒のようだけどビールの味のする飲みやすいお酒、と評価。結局どっちなんでしょうねcoldsweats01

H230418_020

この日のランチからクリーミーチキンカレーのドリンクセット(800円+200円)、ドリンクセットでは残念ながら城端ビールは頼めないようでした。感想から述べると、「カフェ いちまる」さん、最高のカフェでした。カレーもナポリタンもケーキもすべて美味しかったです。雰囲気も最高でした!ですが、詳しくは後日の記事にて掲載いたしますので、それまでお待ちくださいcoldsweats01

H230418_004

「カフェ いちまる」さんをあとにした嫁と自分は、目の前にある「ヨッテカーレ城端」さんへ。こちらの「ヨッテカーレ 城端」さんは東海北陸自動車道城端ハイウェイオアシスという位置付けになるのですが、高速からだけではなく下道からでも利用が可能です。逆を言えば城端SAに車を停めて「カフェ いちまる」さんに歩いていくことも十分可能です。ちなみに桜ヶ池クアガーデンの温泉施設もSAに車を停めて歩いていくこともできます。

H230418_005

「ヨッテカーレ城端」さんといえばおにぎり、残念ながら店内は撮影禁止でしたので、店外のメニューと

H230418_006

 

お持ち帰りで買って外で食べましたおにぎり。「ヨッテカーレ城端」さんでは券売機でチケットを購入すると、自動的に注文が厨房に入り、注文を受けてからおにぎりを握ってくれるので、温かいおにぎりを食べることができます。この日、買ったうめ、ふきみそ、とろろのおにぎりもとっても美味しかったです。

お店情報

ヨッテカーレ城端

HP http://www.yottekare-johana.com/

住所 富山県南砺市立野ヶ原東1508 桜ヶ池クアガーデン前

TEL (0763)62-8888

定休日 不定休(積雪やメンテのため休みのことがあります)

営業時間 AM10:00~PM18:00(12月~3月)
       AM8:00~pm19:00(4月~11月)

駐車場はお店の前にあります。下道から利用すると、「ヨッテカーレ城端」さんの前の駐車場が一番近いです。

H230418_007

福光まで車で移動して、「春乃色食堂」さんにお邪魔させていただきました。古くささ……いや、昭和を感じさせる建物に驚かされますが、立派な食堂で現在も営業されております。

H230418_008

中も昭和レトロ感満載の素晴らしい佇まい。とても平成の時代にあるお店とは思えない雰囲気に、昭和にタイムスリップしたかのような感覚を覚えてしまいますねcoldsweats01

H230418_009

正しきメニュー。昭和の食堂という感じの王道メニューですよ!

H230418_010

おでんもあります。かしわうどんと中華そばをいただきましたが、ノスタルジー押し寄せる絶品でございました。しかし、「春乃色食堂」さんもまたの機会に別の記事にて詳しく報告させていただきます。

H230418_011

小矢部川の河川敷にて桜を鑑賞してきました。車は小矢部川の河川敷に何箇所か無料の駐車ポイントがありますので、そちらに停めてあります。矢部川河川敷近くの温度計では8℃という冬並みの気温、前日の金曜日には富山は25℃あったはずですが…この気温差はどうなっているのでしょうねcoldsweats01

H230418_012

それでも前日までの気温にて、桜はまさに満開の状態。

H230418_013

あでやかなピンクの桜は見事の一言でした。

H230418_014

寒いのと小矢部川が午前中の雨で増水して危険な状況だったので、お花見はさっさと切り上げて「ぬくもりの郷」さんへお風呂にいきました。

H230418_015

お風呂上りに「手作りケーキとコーヒーのお店 シフォン」さんへ

H230418_016

「シフォン」さんは落ち着いた雰囲気がたまらない喫茶店です。

H230418_018

お店の名前である「シフォンケーキ」がうりです。ケーキは日替わりで味が変わります。この日はチョコナッツと桜。

H230418_019

ふわふわのシフォンケーキは絶品というほかないですね。そして、三度目ですがcoldsweats01「シフォン」さんの詳しい内容も後日別記事にてご紹介させていただきます。

この日、お邪魔させていただいたお店はすべて最高のお店でした。富山にもまだまだたくさん素晴らしいお店があるんだという確認ができて、非常に有意義な時間をすごせました。桜は天候が残念でしたが(;;;´Д`)ゝ

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

|

« 美味さの黒酢と驚きのえび天 「中国料理 ばんらい亭」  | トップページ | ナンバーワン! 焼き立てアップルパイ 「Cafe ichimaru」  »

コメント

あう!!
続きはウェブで♪みたいな(笑。

ぃや~…花冷えな気候ですよねぇ。。

ちょうど16日は学習参観で学校へ出掛けていましたが、
春物で素敵なママンw
を目指したつもりが寒くて顔色の悪いオカン(悪寒)に
なってしまいますたよ…crying

後日、それぞれのお店のレポ、楽しみにしてますね^^

投稿: ラヴゥ | 2011年4月18日 (月) 19時34分

>ラヴゥ さん

この日お邪魔させていただいたお店はどれも素晴らしく
一回ではとても紹介しきれないので
全部続きにしちゃいましたcoldsweats01

16日は前日の陽気に比べて大変寒かったですね
この日はまた冬用の上着を羽織って出かけましたよ
春用では確かにオカンになりますな(゚m゚*)

投稿: zen_aiba | 2011年4月19日 (火) 00時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/39645605

この記事へのトラックバック一覧です: 富山から日帰りで行こう ~たまには県内でお花見に行こう 理想と現実編~:

« 美味さの黒酢と驚きのえび天 「中国料理 ばんらい亭」  | トップページ | ナンバーワン! 焼き立てアップルパイ 「Cafe ichimaru」  »