« 富山から日帰りで行こう ~長野県に行こう 長野新B級グルメを味わおう~ | トップページ | いちごの花咲く喫茶店 「Art&Cafe 胡風居」 »

キレのあるお蕎麦にコクのある出汁 「そば・酒処 一風」

今年の花粉は酷いですね。毎朝、車のガラスが黄色い膜が出来るほど汚れていますよ。車体も花粉でざらざらしてます。洗車しても洗車しても、毎日汚れてくるので、もう洗車をすることをあきらめましたcoldsweats01

ここ数年、花粉の量がたいしたことがなく、花粉症の症状もそれほどでなかったために慢心していた部分があって、今年は花粉症対策の事前準備を思いっきり手を抜いていました…今はそれをただただ後悔するばかりです( ´;ω;`)ブワッ

目の周りの肌がかさかさになって色がどす黒くなってきました…誰が見ても酷いとわかる状態になってきています。本当に、今年は酷いです……

さて、今回は富山市新桜町に店舗を構える「そば・酒処 一風」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H230404_000

検索用ワード 八尾産そば粉100%

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

Gurume

写真は「一風」さんの店内の写真です。以前は喫茶店だったという店舗を改装されて使われているとのこと、お蕎麦屋さんにしてはハイカラな現代風の趣でした。「一風」さんは自分のブログにコメントを寄せていただいた「ミカエル」さんのブログにて紹介されていた時からお邪魔してみたいと思っておりましたお店、念願かなってようやくお邪魔することができました。

H230404_001

お品書き、そばのお店ですがうどんもあります。ですが、頼んでいるお客さんはどなたも居られませんでした。

H230404_002

夜は居酒屋としても営業されており、これは夜の串揚げのメニューです。

H230404_003

天ざる(950円)

H230404_004

野菜中心の天盛り。

H230404_005

上質な油でからりと揚げて有り、サクサクの衣がともて香ばしくて、中のカボチャもとっても甘くて美味しい天ぷらでした。

H230404_006

たぬきせいろ大盛り(850円+250円)とおにぎり(200円)

H230404_007

ネギとうずら卵が落とされたほんのり温かい出汁と

H230404_017

たっぷりの天かす。北陸では揚げ玉を乗せたものが「たぬきそば」なのですが、自分のなかで「たぬきそば」は刻んだ油揚げと餡かけそばです。幼少の頃、両親につれていってもらっていた馴染みのお蕎麦屋さんがそのスタイルだったせいですね。

H230404_011

おにぎりは小さな俵型おにぎりが2個でてきます。

H230404_008

大盛りにすると結構な量のお蕎麦です。色の薄い細い噛み切れるタイプのお蕎麦でした。蕎麦の香りがほのかにしてよい感じですね。

H230404_009

一切の化学調味料を使用していないという出汁は、卵が入っているせいもありますが、甘みの感じる濃い目のコクのある出汁でした。この甘みのある出汁が、八尾産100%の蕎麦粉でうった蕎麦との愛称が抜群で、また、蕎麦の喉越しもよく、づるづると一気に美味しくいただけます。

H230404_010

ざるそばの冷たい出汁もやはり濃い目の甘みの強い出汁でした。冷たい出汁でさらにしめられたお蕎麦はコシがあって大変美味しく食べられました。

H230404_012

後半は天かすを大量に投入して

H230404_013

いただくお蕎麦も天かすの香ばしさと風味が加わってさらに美味しさアップでした。

H230404_014

そば湯は小さなヤカンでもらえました。

H230404_015

とろみの少ない舌触りはお湯に近いそば湯、ですが蕎麦の旨味が感じられて、これに出汁をちょいと足して飲むとたまらなく美味しかったです。

お店情報

そば・酒処 一風

H230404_016

住所 富山市新桜町5-14 新桜町ビル1F


大きな地図で見る

TEL (080)6350-1351

定休日 土曜昼の部 日曜日

営業時間 AM11:30~PM14:30
       PM17:30~PM21:00(金曜・土曜日は延長有り)

駐車場はありません。近くのコインパーキング等を利用してください

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

|

« 富山から日帰りで行こう ~長野県に行こう 長野新B級グルメを味わおう~ | トップページ | いちごの花咲く喫茶店 「Art&Cafe 胡風居」 »

コメント

昼はお蕎麦屋さん、夜は居酒屋・・・この形態最近見かけるようになりましたね。

荒町の風庵さんもそうらしいですし、越中舞華とかがある(新桜町?)交差点にも1軒ありますよね。後者はたぶんKNBのラブぽけで紹介されたお店だと思っています。

行きたいのですが、お蕎麦はどーも日曜のお昼に食べたくなります。
ところが、お蕎麦屋さんはたいてい日曜が定休日
(。>0<。)

やはり、平日の夜ですかね・・・

投稿: タン | 2011年4月 5日 (火) 16時01分

お蕎麦屋さんの楽しみは、そば湯で、まったり食後のひとときを過ごす時間ですねーーー。
コーヒーよりも、だんぜんそば湯!
これが楽しみで、そば湯投入用のそばつゆを、いつも計算してしっかり残しています。

投稿: ゆか | 2011年4月 5日 (火) 17時08分

>タン さん

お昼は蕎麦、夜は居酒屋、確かにこの形態のお店はよく見るようになりましたね

「風庵」さんとあとはおそらく「集」さんですね
KNBのホームページで確認いたしました

日曜のお昼にお蕎麦!羨ましいですcoldsweats01
aiba家は日曜は互いに仕事なので行けないので
魚津に日曜の昼だけしか営業していないお店があって
是非行ってみたいのですがね…

投稿: zen_aiba | 2011年4月 6日 (水) 04時56分

>ゆか さん

わかります
最後にそば湯で待ったりしている時間は最高ですね

自分もようやくそば湯を味わうために
そばつゆを計算して飲んだりするようになりました
つゆの入れ具合で味ががらりと変わりますよね
そば湯は奥が深いですね

投稿: zen_aiba | 2011年4月 6日 (水) 04時58分

ご紹介いただいてありがとうございます!

お昼は蕎麦、夜は飲み処というお店で、
私が次に狙っているのは「更科」さんです。

あっ、ワニを抱っこした場所はですね、
オーストラリアのグレートバリアリーフに浮かぶグリーン島です。
しかも8年前の話ですので、現在も可能かどうかはわかりません(;;;´Д`)

投稿: ミカエル | 2011年4月 6日 (水) 22時06分

>ミカエル さん

更科ダイニングさんですね
昼は完全なうどん・蕎麦屋さんで
夜は居酒屋ダイニングになるというこのお店
自分も市電通りを通るたびに気になっておりますが
駐車場が目に付かないので躊躇しております

海外ですか∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
羨ましい、嫁を海外に連れて行ってやりたいと
思っているのですがなかなか実現できません
そうですかオーストラリアでは鰐が触れるのですね…いいですね

投稿: zen_aiba | 2011年4月 7日 (木) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/39493302

この記事へのトラックバック一覧です: キレのあるお蕎麦にコクのある出汁 「そば・酒処 一風」:

« 富山から日帰りで行こう ~長野県に行こう 長野新B級グルメを味わおう~ | トップページ | いちごの花咲く喫茶店 「Art&Cafe 胡風居」 »