« 天津飯 ニアリーイコール オムライス 「中華料理 三浦や」 | トップページ | チキン和風サンドでコーヒーを 「CAFE & RESTAURANT TAKAMATSU COFFEE」 »

気になるメニューの謎にせまる 「はなのれん」

富山市八尾諏訪町の城ヶ山公園で、黄緑の花を咲かせる珍しい桜、「御衣黄(ぎょいこう)」が花を咲かせて、来園者を楽しませている、とのニュースを読みました。

……あー今年も忘れていました(´・ω・`)ガッカリ・・・毎年、桜の終わる季節に御衣黄のニュースを見て、来年こそは黄緑の御衣黄を見に行こうと思うのですが、一年経つとすっかり忘れてしまいますcoldsweats01

来年こそは、忘れずに御衣黄を見に行くために、いまから携帯のスケジュールに登録しておきます。

さて、今回は富山市堀川町に店舗を構える「はなのれん」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H230428_000

検索用ワード 富山の定食処

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

Gurume_2

写真は「はなのれん」さんの店内の写真です。外観は一昔以上前の喫茶店、店内は昭和のスナックを改装した感じ…aiba家的に最高の雰囲気のお店です。写真奥には座敷席も有り、キャパもそこそこあります。

H230428_001

なんといっても「はなのれん」さんの最高なところは夜でも定食メニューが豊富なところ、居酒屋系一品料理もありますが、やはり定食系メニューに目がいきますね。

H230428_002

にくうどん(550円)

H230428_003

鰹だしと醤油の効いた昔ながらのうどん出汁に太目のうどん、肉にも出汁の味が染みて、昭和の肉うどん、という感じで美味しいうどんでした。

H230428_004

うまい丼(750円)

H230428_005

前回の初訪問の際に気になったメニューのひとつ、うまい丼。そぼろ肉とチンジャオロース的なピーマンと玉葱の細切り炒めと錦糸玉子でチラシ寿司風ですね。

H230428_006

甘辛味のそぼろの味付けと、素朴な錦糸玉子がまっちして抜群の味に、たしかにこれは美味い丼というに相応しいかもしれませんね。あと、写真は撮り忘れましたが、ご飯の中段ぐらいに海苔が一枚挟み込まれていて、途中で味のアクセントになって最後まで美味しくいただけました。

H230428_007

かつ鍋定食(980円)

H230428_008

見事なかつ鍋。

H230428_009

溶き玉子が半熟以下なのですが、近くに手を持っていくだけで熱い鍋の熱でたべているうちに徐々に半熟になっていくのが最高でした。

H230428_010

出汁の味は濃厚な濃い目の味、カツもがっつり出汁に浸かっていて味は単体では濃い目の感じがします。

H230428_011

しかし、この濃い目のかつ鍋を自分でご飯の上にのっけてカツ丼にすれば、最高のカツ丼になります。「はなのれん」さんのかつ鍋カツ丼は、まさに至高のカツ丼、半熟卵と煮込まれた玉葱のくたくた感がたまりません。

H230428_012

「はなのれん」さんといえば、前回驚いたお味噌汁にお蕎麦は、今回もありました。「はなのれん」さんのお味噌汁はどうやらお蕎麦が主たる具のようです。面白い味でこれはこれでありだと思います。

H230428_013

レシェーネライス(780円)

H230428_014

レシェーネライスってなんだろうと前回から気になっていました。でも、今回はかつ鍋を頼んでしまったのでどうしようか、迷ったのですが、かつ鍋定食&レシェーネライスというご飯ご飯な頼み方を敢行coldsweats01レシェーネライスとは熱々のミニフライパンにカレーピラフ、その上にヒレカツとデミグラスソースをかけた「はなのれん」さん、オリジナルライスでした。しかし、なぜこの組み合わせがレシェーネライス?

H230428_015

物凄くドライなカレーピラフ。直接喉にくる辛さが刺激的です。猫舌な自分にはかなり危険な食べ物でしたが、はふはふしながら食べても美味しいカレーピラフでした。

H230428_016

ヒレカツのデミグラスソースが独特の甘さがあってマイルドで美味しいです。このデミグラスをカレーピラフに混ぜて食べるとカレーの刺激的な辛さとデミグラスのマイルドさが見事に絡み合って美味しいです。

ママさんの雰囲気も最高で、どれにしようか迷うくらいメニューがあり、夜の店には珍しい普通の定食も数多くあって、「はなのれん」さん、素晴らしいお店です。

お店情報

はなのれん

H230428_017


住所 富山市堀川町225-3



大きな地図で見る

TEL (076)491-5753

定休日 日曜日

営業時間 AM11:30~PM14:00
       PM18:00~PM22:00

駐車場はお店の前と横に専用の駐車場と書かれた看板がでているスペースがあります。

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

|

« 天津飯 ニアリーイコール オムライス 「中華料理 三浦や」 | トップページ | チキン和風サンドでコーヒーを 「CAFE & RESTAURANT TAKAMATSU COFFEE」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/39780921

この記事へのトラックバック一覧です: 気になるメニューの謎にせまる 「はなのれん」:

« 天津飯 ニアリーイコール オムライス 「中華料理 三浦や」 | トップページ | チキン和風サンドでコーヒーを 「CAFE & RESTAURANT TAKAMATSU COFFEE」 »