« 定食パラダイス 「はなのれん」 | トップページ | バターたっぷりトーストでモーニング 「喫茶 しろがね珈琲店」 »

戦う男達の中華 「八珍楼」

毎日、24時間花粉と格闘中(≧ヘ≦)めんたまを取り出せて洗えたらどれほど楽かと真剣に思う今日この頃です。仕事帰りには目は真っ赤に充血し、まぶたはただれ、涙はとまらないという悲惨な状態になっていますよヾ(;□;)э

今年は久しぶりに酷いことになっています、ここ数年、きっちり対策もして去年はほとんど被害がなかったせいでこの酷さを忘れていましたねcoldsweats01年頭の今年の花粉飛散量は例年の何倍ってニュースを真面目に読んで、しっかり対策しておけばよかったdown

さて、今回は富山市長附に店舗を構える「八珍楼」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H230330_000

検索用ワード 具の多い飯物 ニンニクの辛さ

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

Gurume

写真は「八珍楼」さんの店内の写真です。カウンター席の他は小上がりの座席がありますが、細長いL字のお店になっており、全体としてこじんまりとした感じの店内です。「八珍楼」さんは国道41号線にて高山へ向かう際に目にするお店で、いつかは行こうと思っていたお店でした。

H230330_001

メニュー。中華屋さんというよりは中華もあるラーメン屋さんといったメニュー構成。今風のラーメン屋さんよりはわりかしお得な感じがする値段です。

H230330_002

チャーシューメン(600円)

H230330_003

他のお客さんを見ていてもレンゲというものがどうやらつかないお店。スープはドンブリから直接飲めという男らしいお店、まぁ、そういうお店、自分は嫌いではありません。濃い目の鶏がら醤油スープは塩分補給にもってこいの味、富山ブラックほどではなくてちょうど良い濃さでの美味しいです。麺はまさに昔ながらの中華ソバなところもいいですね。

H230330_004

すごい豪快なチャーシュー、端っこの部分だとは思いますが、角煮か?といわんばかりの豪快さ、素晴らしいですね!

H230330_005

揚 焼そば(700円)

H230330_006

もやしたっぷりの塩味の効いた中華餡、いい塩梅で塩の風味が身体の隅々まで伝わっていきそうです。仕事で疲れた身体にいい感じで染み渡りますなぁ、身体が欲する美味しさですね。

H230330_007

めっさ具が多いΣ( ̄ロ ̄lll)麺より具の方が遙かに多いです。ここまで豪快な盛り付けは久しく見ていませんでしたね。男盛りって感じですね。

H230330_008

中華餡のついでに麺を食べているという感覚に陥るほどの餡の量、ばりばりの麺も餡の多さにすぐにしなしなになって行きます。これはこれで美味しいですね。

H230330_009

鳥のから揚げ(750円)

H230330_010

骨付きタイプのジューシーでスパイシーな鳥からは、仕事帰りにビールと一緒に摘むと最高の味だと思います、自分は飲めませんがcoldsweats01それでもそうしたらもっと美味しいであろうと思う鳥の唐揚げでした。

H230330_011

天津飯(600円)

H230330_012

ここまで卵の厚い天津飯は見たことがないですよ。卵の厚さがご飯より多いのはどれだけ卵を使えば可能なのでしょうかcoldsweats01

H230330_013

甘酢餡の見事な天津飯、飯というより天津withご飯という感覚ですね。卵の存在感が半端ないです、でもこの甘酢餡のこってりさと卵のボリュームは癖になりますね。

H230330_014

焼ギョウザ(350円)

H230330_018

舌の先がびりっと来るくらいニンニクの効いたギョウザでした。ニンニクで辛いと思うほどですが、その辛さがいいですね。これから人にあう人にはお勧めできないギョウザですが、ニンニクが好きな人ならたまらないギョウザですよ。

H230330_016

マーボ飯(600円)

H230330_017

マーボ70%ご飯30%ぐらいです(^-^; 「八珍楼」さんが具の盛り方が半端ないですね、ご飯はおまけみたいなこの盛り方、自分は好きですhappy02

H230330_019

びりりとくるこの辛さ、まさにビールのお供のような味付け、飲めないけれど美味しいです。「八珍楼」さんは夫婦、家族でくるよりも、仕事帰りに同僚達とビールを片手に味わうという感じのお店、いうなれば戦う男達の中華屋さんと言った感じの味と雰囲気のお店でした。この雰囲気が好きな方ならはまること間違いなしです。

お店情報

八珍楼

H230330_020

住所 富山市長附261-2

大きな地図で見る

TEL (076)468-1560

定休日 火曜日

営業時間 AM10:00~PM23:00

駐車場はお店の前に数台分あります。交通量の多い国道に面しているので車の出入りには十分気をつけてください。

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

|

« 定食パラダイス 「はなのれん」 | トップページ | バターたっぷりトーストでモーニング 「喫茶 しろがね珈琲店」 »

コメント

懐かしいなぁ~独身時代のデートコースだったのは
 ここだけの秘密(^。^)気取らないところが好きです。
久々に行ってみようかな・・・。

投稿: ケロ美 | 2011年3月30日 (水) 20時27分

>ケロ美 さん

こちらのお店でデート
よほど親密なお相手だったのですね~
青春の思い出の場所ですね
自分もたまに思い出のお店に
足を運んで懐かしんでいますよ

投稿: zen_aiba | 2011年3月30日 (水) 22時07分

ここ最近のaiba家は中華率高くないですか?

めんたま取り出してころころ洗いたい気持ちよくわかります。
ここ何年かはそこまでひどくならずに、なぜかかゆくなるときも
片方ずつなんですよね~(´-д-`)
でも今日は結構飛んでません?

投稿: himachan | 2011年3月31日 (木) 11時35分

>himachan さん

aiba家はただいま絶賛中華屋めぐり中ですhappy02
まぁ、熱しやすく冷めやすいので
8番ロードのように途中で飽きてしまうのですがcoldsweats01

本当にここ数年の中で一番酷いですね
もう先週からめっさ飛びまくりのような気がします(/□≦、)

投稿: zen_aiba | 2011年3月31日 (木) 17時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/39419790

この記事へのトラックバック一覧です: 戦う男達の中華 「八珍楼」:

« 定食パラダイス 「はなのれん」 | トップページ | バターたっぷりトーストでモーニング 「喫茶 しろがね珈琲店」 »