« 和風出汁カレー 「手打 うどん・そば処 大吉」 | トップページ | 富山向けとんこつラーメン 「本格とんこつラーメン 万福亭」 »

上品とワイルドの二律背反チョコレート 「Patisserie La Girafe」

今日の富山県は先月の8日以来の晴天で、久しぶりに太陽の光の差す心休まる日になりました。ただ、放射冷却現象が起こり、富山市上市町で-12.7度という観測至上最低の気温を記録したほか、高岡市では-5.8度、富山市でも-4.7度を記録したそうです。

一度だけ、岐阜県高山市で-12度を体験しましたが、あまりの寒さに死ぬかと思いました(/□≦、)車のドアが凍り付いて開かない、窓ガラスの氷が解けない、路面のスリップ具合が半端ない、ウォッシャーが出した瞬間に窓ガラスで凍るのは当たり前で、噴射口水分が凍ってツララになる、指先など肌が露出しているところは冷たいではなくて痛いなど、二度と体験したくない気温でしたcoldsweats01。あの土地で初めて配管や雨どいに電熱ヒーターが巻かれているのを見ましたが、あの気温ではそれくらいないとあっというまにすべてが凍り付いてしまい、破裂するのだとか…

石川産まれの富山育ち、完全に北陸育ちで冬は寒いと思っておりましたが、北陸の冬は実は暖かいということを、あの時身をもって学びましたcoldsweats01

さて、今回は富山市黒瀬北町に店舗を構える「Patisserie La Girafe(パティスリー ジラフ)」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H230202_000

検索用ワード チョコレート フランス菓子

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

Gurume

写真は「ジラフ」さんの店内の写真です。

H230202_004

入り口の扉を開け、ショーケース左手のこちらの通路を抜けたところに、イートインスペースがあります。全体的にアンティークなつくりですが、ところどころモダンな雰囲気も醸し出しておりました。イートインスペースではランチタイムにランチも提供されているそうです。

H230202_001_2

イートインの方法は、まずこちらのショーケースからケーキを選んでから、店員さんに告げて席に着きます。

H230202_002

席についてからこちらのメニューからドリンクを選びます。

H230202_003

紅茶のメニュー。「ジラフ」さんでは紅茶はすべてフランス・パリのものとなっているようでした。

H230202_005

メニューに純粋なコーヒーはありませんでした。スタンダードがエスプレッソなのが南欧風という感じがしますね。

H230202_006

冷たいドリンクのメニュー、こちらにもアイスコーヒーはありませんね。

H230202_011

訪れた日はもちろん寒かったのですが、「ジラフ」さんに訪れる前に立ち寄ったお店の空調がとても暖かかったため、嫁も自分もアイスカフェオレ(ケーキとセットで600円)を迷わず選びました。

H230202_012

ケーキを名前をiPhoneでメモを取ってきたのですが、そのメモごと消去してしまうという大失態coldsweats01とりあえずメモを取らないと覚えきれないフランス語っぽい名前のケーキでした(;´д`)トホホ…

H230202_013

外側のいがいがっぽいのもチョコレートです。エアインチョコのようなふんわりとしたさくりとした食感で、口の中でじんわり解けていって、濃厚なチョコレートの風味を残していってくれますね。

H230202_014

中のムース、スポンジもチョコレート、外のふんわりチョコ、中のねっとりとしたチョコレート、チョコだらけですが、見事に違う味、食感のチョコレートが絡み合って美味しいチョコレートケーキになっています。

H230202_007

これまた、名前を覚えられなかったフランス語っぽいタルトcoldsweats01

H230202_008

タルトの淵からこぼれんばかりの液体状のチョコレート、見事な表面張力でこぼれずに収まっていますよ。

H230202_009

タルトの中も見事なチョコレート。

H230202_010

液状のチョコレートの濃厚な味わい、これぞチョコレートという強烈な味わいに、中のチョコケーキも十分チョコレートなのですが、優しげに感じます。チョコレート尽くしのタルトですが、上品でありながらこれでもかっといわんばかりのチョコレートのワイルドさもあり、二つ同時に存在することが難しい味わいが同時に存在するこちらのケーキは男性でも女性でも美味しく頂けます。

お店情報

Patisserie La Girafe

HP http://www.patisserie-la-girafe.com/

H230202_015

住所 富山市黒瀬北町1-8-7


より大きな地図で Patisserie La Girafe を表示

TEL (076)491-7050

定休日 月曜日・第一日曜日

営業時間 AM11:00~PM20:00

駐車場はお店の前にあります。

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

Kome

ご迷惑をおかけしております。ご協力お願いいたします。

|

« 和風出汁カレー 「手打 うどん・そば処 大吉」 | トップページ | 富山向けとんこつラーメン 「本格とんこつラーメン 万福亭」 »

コメント

隣のお店でそばがきを食べて、ジラフで、食後デザート、という感じで行ってきました。

確かに難しい覚えにくい名前のケーキが多かったです。
本当にきれいな高級感のあるケーキや洋菓子が並んでいて、宝石のショーケースみたいなイメージですよね。

投稿: ゆか | 2011年2月 2日 (水) 23時19分

>ゆか さん

自分たちもお隣の達磨さんを初めて訪れたときに
こちらに気づいて寄ってきた記憶が有ります

ショーケースが宝石箱のようで
本当に高級感あふれるケーキが多いですよね
あれを全部食べられたらどんなに幸せであることかcatface

投稿: zen_aiba | 2011年2月 3日 (木) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/38713155

この記事へのトラックバック一覧です: 上品とワイルドの二律背反チョコレート 「Patisserie La Girafe」:

« 和風出汁カレー 「手打 うどん・そば処 大吉」 | トップページ | 富山向けとんこつラーメン 「本格とんこつラーメン 万福亭」 »