« 富山から日帰りで行こう ~滋賀県に行こう ご当地グルメを駆け抜ける~ | トップページ | 食べるために焼け 「焼肉 十八」 »

ファンキーな親父殿のあったかちゃんぽん 「本格長崎ちゃんぽん ばってん」

以前に氷見市で小学校にて「氷見の寒ブリ」を調理して食べるという授業があったとニュースで見たのですが、今度は入善町で「深層水あわび」を使ったあわび飯の調理実習が行われたというニュースを見ました。

前にも言いましたが自分の小学生の時代にはそのような取り組みは一切なかったはずですよ。氷見の寒ブリにあわび、新湊ではカニですよ、自分も食べたいです!!

さて、今回は富山市奥田新町ボルファートとやま1Fに店舗を構える「本格長崎ちゃんぽん ばってん」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H230208_000

検索用ワード 富山で長崎ちゃんぽん 長崎皿うどん トルコライス

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

Gurume

写真は「本格長崎ちゃんぽん ばってん」さんの店内の写真です。こちらは小上がり席の写真で、テーブル席とカウンター席もありました。お店に入ってまず目に入ってきましたのは、マスターの親父さんのファンキーな髪型でしたcoldsweats01ちょっとわかる人にしかわかないと思いますが、バーチャファイターのジェフリーのドレッドじゃない髪型という感じ。なんといいますか、思わず目をやってしまうファンキーなヘアースタイルでした。

実はこちらのお店を訪れましたのは、呉羽文庫さんよりボルファートとやまの中になにやら刀削麺のお店ができたとのコメントをいただき、確認すべく足をのばしてみたのですが

H230208_018

このような状態になっておりまして…お隣にある「ばってん」さんに流れ着いた次第であります。でも、長崎チャンポンを提供する「ばってん」さんにも興味がありましたので、これはこれでよしという感じでした。

しかし、この新しいお店ですが、店の名前が「刀削麺」でチェーン店らしく、いたるところに「北陸初進出 刀削麺」と書かれておりましたが…刀削麺というチェーン店は確かにあるのですが、そのHPには富山にお店を出した形跡はなかったですね。そして、ボルファートのテナント一覧の名前を書いたボードに「北陸初進出 刀削麺」と書かれていました。まさかと思いますが「北陸初進出 刀削麺」というお店のなのではないでしょうか?

また、この辺りも調べに行ってみたいと思います。

H230208_001

さて、「ばってん」さんに話を戻しましてメニューです。一押しは長崎ちゃんぽんと長崎皿うどんのようです。

H230208_002

普通の中華屋さんのようなメニューも存在しました。

H230208_003

夜は居酒屋モードにもなるようで

H230208_004

お酒の他にこのような居酒屋メニューがありました。

H230208_005

壁にもメニューがありまして、メニューに載っていないメニューが壁に貼られていたりしますので、見落としたメニューがいくつかありました。

H230208_006

長崎ちゃんぽん(750円)

H230208_007

クリーミーな味わいの中にもしっかりとした旨味と力強い塩味、長崎というより自分の中の九州の味の、野趣あふれるなかにやさしさがあるこんな味、というイメージにぴったりの美味しいスープでした。

H230208_008

たっぷりの具材が嬉しいですね。野菜、貝、海老、肉、練り物…入っていないものはないんじゃないのか?と思いたくなるようないろんな種類の具材。そのいろんな具材から滲み出るそれぞれの旨味が口の中で各自主張して美味しいですね。

H230208_009

本当にたくさんの具材が入っており、麺を探すのが一苦労でしたcoldsweats01苦労して探して出会った麺は食べ応えのある太麺でスープに絡んでめっさ美味しいです。でもとっても優しい味で美味しいですね、ファンキーな親父殿が作るなんとも心暖まるちゃんぽんです。

H230208_010

長崎皿うどん(750円)

H230208_011

餡の下にはぱりぱりの揚げ細麺。この揚げ細麺が長崎皿うどんの特徴らしいですね。

H230208_012

ぱりぱりの細麺に絡みつく、塩風味の餡かけ。ちょっと甘みを感じさせるこの餡がまた美味しいです。どろりとした食感もお腹に優しい感じがしますよ。

H230208_013

徐々に麺に餡が染み込んでいき、麺がふにゃふにゃになっていきます、。ぱりぱりの状態も美味しいですが、こちらの状態もさらに美味しいです。最初と最後の食感は別物と思うほど違います。

H230208_019

長崎風にソースをかけていただいてみました。初体験の味覚に表現ができませんね、この味は、ソースの味がこんなにマイルドになるとは、うーん、面白いですね。

H230208_014

トルコライス(880円)トルコという名前が付いていますが、トルコ料理ではないらしいですcoldsweats01長崎で1950年代に産まれた日本人が考えた洋食で、ピラフ、スパゲティ、デミグラスソースのかかった豚カツの組み合わせが一般的であるとのことです。


H230208_015

カツの上はデミグラスソースではなくカレーでした。見事なカレーっぽいカレー、喫茶店で食べるカレーってこういう味ですよね、という味のカレーでした。ピラフにカレー、そして豚カツにスパゲティ、なんとも豪華な組み合わせですね。

H230208_016

カツも柔らかくて美味しいです。この一皿でいろんな食欲が満たされるゴージャスな一皿でした。トルコライスという名前ですが美味しさは日本人向けの味で、かなりの量がありましたが、食べ切れてしまいました。それぞれ個別でも美味しいですが、組み合わさるとさらに美味しいです。

最後に駐車場の件についてマスターにお伺いをしたところ、ファンキーなヘアースタイルとは裏腹に、丁寧で物腰も柔らかで、なんといいますか人懐っこい満面の笑顔が素晴らしい親父殿でありました。

お店情報

本格長崎ちゃんぽん ばってん

H230208_017

住所 富山市奥田新町8-1 ボルファートとやま1F


大きな地図で見る

TEL (076)431-1113

定休日 不定休

営業時間 AM11:00~PM22:00(LoPM21:30) 平日
       AM11:00~PM15:00 日・祝

駐車場はボルファートとやまのお隣にある北モータープル駐車場の1時間無料券がもらえます。正確には「ばってん」さんでレシートに判子を押してもらい、そのレシートと北モータープルの駐車場券を「ボルファートとやま」さんのフロントに提出すると1時間無料になります。

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

Kome

ご迷惑をおかけしております。ご協力お願いいたします。

|

« 富山から日帰りで行こう ~滋賀県に行こう ご当地グルメを駆け抜ける~ | トップページ | 食べるために焼け 「焼肉 十八」 »

コメント

ここにも、長崎ちゃんぽん・皿うどんが!
是非、主人を連れて行きたいと思います。

「ばってん」・・・主人が電話で熊本の親と話しをしていると、時々出てくる言葉ですね。

遠方に行かずに他県のフードを食べれるのはありがたいのですが、富山のフードは他県に進出しているのでしょうか?
富山ブラック?・・・やはり、がんばれ富山って感じですね(^-^;

投稿: タン | 2011年2月 8日 (火) 14時53分

>タン さん

「ばってん」さんはオープン2周年とのこと
ととん家さんよりも先に富山にオープンされました
麺も長崎から直送されたものを使っておられるとのことですよ

「ばってん」は自分は博多弁というイメージがあるのですが
九州の方がよく使っているというイメージですよね

富山のフードはお店ではないのですが
鰤が富山に出回らないくらい
県外に進出しておりますよ
少しは富山に残して欲しいですcrying

投稿: zen_aiba | 2011年2月 8日 (火) 23時01分

ここのお店気になってました!
また近くに行くことがあれば食べてみたいですshine

投稿: えりこ | 2011年2月 9日 (水) 12時01分

>えりこ さん

自分も気にはなっていたのですが
駐車場がないと思っていたので
今までいけずじまいでした

でも、行ってみると美味しいお店でした
えりこさんも是非足を運んでみてくださいね

投稿: zen_aiba | 2011年2月 9日 (水) 23時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/38785661

この記事へのトラックバック一覧です: ファンキーな親父殿のあったかちゃんぽん 「本格長崎ちゃんぽん ばってん」:

« 富山から日帰りで行こう ~滋賀県に行こう ご当地グルメを駆け抜ける~ | トップページ | 食べるために焼け 「焼肉 十八」 »