« 富山向けとんこつラーメン 「本格とんこつラーメン 万福亭」 | トップページ | ファンキーな親父殿のあったかちゃんぽん 「本格長崎ちゃんぽん ばってん」 »

富山から日帰りで行こう ~滋賀県に行こう ご当地グルメを駆け抜ける~

2月5日は滋賀県へ行ってきました。当初はいちご狩りをして三井アウトレット滋賀竜王に寄って来る程度の計画でしたが、せっかくだからとご当地グルメを調べて食べようと思ったのがいけなかったのか、車で駆け抜ける旅になっていましたcoldsweats01

AM6:45
富山

↓ 

富山IC 北陸自動車道経由名神高速道路 八日市IC 263.2km

↓ 6km rvcar

AM10:00
滋賀県東近江市青野町 「小杉豊農園」
滋賀のいちご農園で今年初のいちご狩り
AM10:40

↓ 11km rvcar

AM11:00
滋賀県蒲生郡日野町 「冨士屋製パン所」
日野菜のサラダパンを求めて
AM11:10

↓ 23km rvcar

PM12:00
滋賀県近江八幡市小幡町 「近江佃煮庵 遠久邑(おくむら)」
琵琶湖産手長えびのから揚げを求めて
PM12:15

↓ 300m shoe

PM12:20
滋賀県近江八幡市玉木町 「和た与」
近江八幡銘菓丁稚羊かんを求めて
PM12:25

↓ 100m shoe

PM12:30
滋賀県近江八幡市新町 「麩の吉井」
近江八幡特産丁字麩を求めて
PM12:35

↓ 300m shoe

PM12:40
滋賀県近江八幡宮内町 「クラブハリエ日牟禮館」
滋賀のバームクーヘンの名店でバームクーヘン
PM12:50

↓ 500m shoe 30km rvcar

PM14:15
滋賀県大津市石山寺 「志じみ茶屋 湖舟」
滋賀の特産瀬田しじみの名店へ
PM15:00

↓ 1km rvcar

瀬田東IC 名神高速道路 竜王IC 21.1km

↓ 1km rvcar

PM15:30
滋賀県蒲生郡竜王町 「三井アウトレットパーク 滋賀竜王」
去年オープンした164のテナントが集う大型アウトレットへ
PM18:30

↓ 1km rvcar

竜王IC 名神高速道路経由北陸自動車道 富山IC 275.9km

PM22:00

帰りさすがに疲れて一回仮眠をしてから帰ってきました…昔はこの程度大丈夫だったのですが、はぁ…もう年ですかねshock

続きには各ポイントの写真や店舗情報があります。写真が多いので重いです。 

Higaeri

高速で滋賀県へ向かったのですが、米原を越えた辺りから高速道路に除雪した雪も残っていない状態で、「今年は大雪だったね」と嫁と道路脇に高く積まれた雪を見ながら、北陸を抜けてきたのが嘘のようでした。

H230207_000

「小杉豊農園」さんに到着。小杉豊さんが営む農園なので「小杉豊農園」さんだそうです。いちご狩りは予約が必要で、予約をした状態でまずは道路に面した直売所にて受付を済ませてからイチゴハウスへ向かいます。

H230207_001

手作り感のあふれるイチゴハウスでした。

H230207_002

イチゴ狩りは2月は大人1700円、小学生1500円、幼児(3歳以上)1300円で30分食べ放題で、練乳はハウス入り口の農園の方に貰う形になりますが使い放題です。

H230207_003

「小杉豊農園」さんのいちご狩りのいちごの種類は章姫一種類ですが、2月のこの時期でもたわわに実って、ほのかないちごの香りもうっとりするような見事なイチゴでした。

H230207_004

中には5cm以上あるでっかいイチゴも有り、今年初のいちご狩りを楽しみました。嫁は「60個は食べたhappy02」と食べ終えたへたを数えて喜んでいました。時間はきっちりタイマーで測られましたが、農園の方々も丁寧で心地良くいちご狩りを楽しめる素晴らしい農園でした。

お店情報

小杉豊農園

HP http://www.eonet.ne.jp/~yt-kosugi/ 

住所 滋賀県東近江青野町4894

大きな地図で見る

TEL (0748)27-0661

定休日 いちご狩りのシーズンは無休

営業時間 AM9:00~PM16:00

駐車場は直売所、農園ともにあります。イチゴ狩りの料金、日程についてはHPをご覧下さい。

H230207_005

車で蒲生郡日野町に移動しました。しかし、東近江市からこちらまでの道中、道路のいたるところにやたら「飛び出し坊や」が、それもいろんなバリエーションがあって、なんといいますか、そこから誰が飛び出してくるの?という場所(ガードレールの向うは川、その川沿いのガードレールにまたがるよう)に飛び出し坊やが設置されていました。自分のブログにコメントを寄せてくださる滋賀在住のdendoroubikさんのブログにて「飛び出し坊や」は滋賀発祥かもと書かれていたのも納得する多さでした。

さて、そんな多すぎて逆に危険に感じる「飛び出し坊や」道を走ってやってきたのはこちらのお店。一見、ただの古民家にしか見えませんが

H230207_007

扉にはこのような張り紙があります。

H230207_006

玄関の扉をくぐると中はこのような感じ。こちらは「冨士屋製パン所」さんです。「冨士屋製パン所」さんは50年以上続いてこられたパン屋さんです、この写真の奥にはそのままパン工房があり、昔ながらの製法でいまもパンを焼いておられます。こちらの「冨士屋製パン所」さんには日野町の特産品、日野菜を使ったサラダパンが売っていると聞き、滋賀には木之本の「つるや」さん以外にもご当地サラダパンがあるのか!と足を運んでみたのですが…

H230207_039

ひのなサラダサンドとひのなチーズパンは現在予約販売制だそうで…むなしく空の棚を眺めることにcrying

H230207_008

ですが、お邪魔した時間が11時と食パンの焼きあがる時間だったので、その場で焼きあがったばかりの食パンを購入することに

H230207_009

スライスした耳の部分をサービスでいただきました。焼きあがったばかりでほんのりどころか結構暖かいです。そして、耳だというのにめっさ柔らかいです、これが耳!?と驚いてしまいますね、そして、味はもうめっさ食パン、懐かしさ込み上げてくる食パンです、この食パンは魂を揺さぶる味でございました。

H230207_010

パンも好みの枚数にその場でスライスしてくれます。5枚切りでお願いしたこちらの食パン、なんと200円でした。

H230207_011

2袋買いましたので1袋はその場で暖かいうちにがぶりといきました。なんとも柔らかい、そしてもっちりとした食パンでした。うわぁ~この食パン、美味しいですわ、何もつけずにパンの味だけでぺろりと食べれてしまいますよ、次の日の朝にも食べたのですが、柔らかさが持続していてトースターで焼かずに、そのままで食べても美味しかったです。

お店情報

冨士屋製パン所

住所 滋賀県蒲生郡日野町大字大窪736


大きな地図で見る

TEL (0748)52-0448

定休日 日曜日

営業時間 AM8:00~PM17:00

駐車場はありません。お店の前に他の車の邪魔にならないよう寄せて停めて下さい。日野菜パンは予約してください、とのことでした。


H230207_012

再び蒲生郡から東近江市を抜けて近江八幡市へ。しかし、行きとは違う道で東近江市を抜けてきたのですが…相変わらずの「飛び出し坊や」の多い道でした。「飛び出し坊や」に見送られやってきましたのは「近江佃煮庵 遠久邑(おくむら)」さんです。

佃煮庵とあるように琵琶湖産の湖魚の佃煮がメインのお店ですが、自分が「遠久邑」さんに足を運んだ理由は

H230207_013

こちらで販売されている琵琶湖産の手長えびのからあげを求めてです。あゆ、わかさぎ、もろこも食べたことはあるのですが、手長えびはいまだ食したことがないので、お邪魔してみました。「遠久邑」さんでは注文を受けてから天ぷらもからあげも揚げてくれました。写真に写っているのは自分達の前のお客さんの注文分でした。

H230207_014

せっかくなので鮎の天ぷらもいただきました。これで300円です、安い!!そして、揚げたてさくさくの鮎の天ぷらは鮎の苦味も効いていてめっさ美味しかったです。本当にさくさくっと軽めのスナックでも食べているかのように食べられました。この鮎の天ぷらも本当美味しかったです、今、写真で見たせいでもう一回食べたいくらい美味しかったです。

H230207_015

こちらが手長えびのからあげです。これで200円、安いですね。しかし、手長えびですが、伊勢海老くらいの大きさを水族館で見ていたので、もっと大きいものを想像しておりましたが、甘エビのように小さい海老でした。

H230207_016

でもちゃんと手長になっていました。こちらも揚げたてはサクサクで海老の香ばしさがめっさ美味しいから揚げでした。やめられないとまらない、かっ○えびせんよりもとまらない美味しいからあげでした。ばりばり食べられますよ、ばりばり。

H230207_017

まだ、食べてはいませんが、氷魚の佃煮も買ってきました、氷魚とは、体長2~3センチのアユの稚魚を指し、体が氷のように透き通っていることからこの名前が付いたそうです。2月だけ漁が行われ、冬の季語になるほど琵琶湖の冬を代表する魚だそうです。「遠久邑」さんでは販売しているすべての佃煮の試食ができました。その中で一番美味しいと思ったこちらを購入してきました。

お店情報

近江佃煮庵 遠久邑

HP http://homepage2.nifty.com/oumi8/okumura.htm

住所 滋賀県近江八幡市小幡町中14番地

大きな地図で見る

TEL (0748)33-1184

定休日 月曜日(祝日は営業)

営業時間 AM10:00~PM18:00

駐車場はありませんでした。自分達は目の前にある観光駐車場(1日500円)に停めて、近江八幡市のお店を歩いて廻りました。

H230207_018

近江八幡市には近江商人(近江で商いを行う商人ではなく、近江を本宅・本店とし、他国へ行商した商人の総称)の本宅・本店の昔ながらの町並みなどがあるのですが、そういう観光名所の風情はdendoroubikさんにお任せしましてcoldsweats01自分はご当地グルメの紹介を

こちらの「和た与」さんは創業文久3(1863)年の老舗で、近江八幡名物丁稚羊羹のお店です。

「丁稚羊羹」、この名前の由来は、近江商人発祥の地「近江八幡」から全国へ丁稚奉公に出た子供たちが藪入りで帰郷した折りに奉公先 への主人へお土産として持ち帰ったことから言われています。竹皮に包まれたこの素朴なお菓子は、かの有名な民俗学者「柳田国男」からも「これぞ近江の味」 と絶賛されました。

H230207_019

竹皮に包まれたでっ羊かんももちろん購入したのですが

H230207_020

ういろ餅なるものが販売されていたので、ういろ好きな自分はこちらも購入してみました。

H230207_021

名古屋のういろとはまた別の感じで、すごい餅感、つるんとかそういう表現ではなくて「もちもち」という表現が見事にあう「ういろ餅」です。そして、これが美味しい、嫁も自分も名古屋のういろより好きかもと思いました。一番左の黒糖ういろ餅の甘い餅っぷりが最高でした。

お店情報

でっち羊羹・ういろ餅 元祖 和た与

HP http://www.watayo.com/

住所 滋賀県近江八幡市玉木町2-3


大きな地図で見る

TEL (0748)32-2610

定休日 火曜日 

営業時間 AM8:30~PM18:30

駐車場はお店の隣と少し離れたところに一台分第二駐車場がありました。


H230207_027

「和た与」さんから歩いてすぐ、こちらも近江八幡名物「丁字麩」のお店「麩の吉井」さんです。

丁字麩は近江八幡開町の祖「豊臣秀次」(豊臣秀吉の甥)が形の丸い麩は持ち運びに不便なため、町並みのような角形にしたと言われ、麩の表裏には城下の民を忘れぬために小径を表す印として線が入っています。そして、いつしかこの条里制の~~丁、~~字、を表す丁字麩(ちょうじふ)と呼ばれるようになりました。

H230207_028

まだ食べておりませんが、「ちょうじ麩のからしあえ」をお土産として購入してきました。

H230207_022

八幡堀を眺めながら歩いて「クラブハリエ日牟禮館」さんへ。八幡堀の風情についてはdendoroubikさんに以下略coldsweats01するとしまして、滋賀県に行きましたらよらずには居られない「たねや」さんの経営するバームクーヘンのお店「クラブハリエ日牟禮館」さんへ。いうてもお土産はたくさん買いましたし、この後のことも考えお腹も休ませたいので、珍しく買わずに帰ろうかなと思っていたのですが…

H230207_023

「クラブハリエ日牟禮館」さんには「焼きたてバームクーヘン(630円)」なるクラブハリエ歴の長い自分達も知らない商品が!?店内は撮影禁止だったので写真はありませんが、ガラス張りの厨房で、まさにその時、目の前で焼かれたバームクーヘンをその場で箱詰めして販売されておりました。気がついたら二つ「焼きたてバームクーヘン」を手に持った自分がおりましたcoldsweats01

H230207_024

焼きたてゆえに賞味期限は当日のみ、従来販売しているバームクーヘンとは異なる商品でした。帰りの車で食べようか、と嫁と話していたのですが、暖かいうちに一口と食べてしまい、気がつけば1箱あっさり食べ終えている自分たちが居りました。いつものバームクーヘンと違いますね、この暖かいふんわりとしたバームクーヘン、美味しかったです!!

※たねやさんは超有名店なのでお店情報は割愛

H230207_025

車を飛ばして滋賀県大津石山へ、こちらには紫式部ゆかりの花の寺「石山寺」があり、これからの季節は滋賀でも有数の梅の名所として知られております。石山寺の梅についてはdendoroubikさんに以下略しまして、自分の目的は石山寺そのものではなくそのお膝元にある、瀬田しじみで有名な志じみめしのお店「湖舟」さんです。

瀬田しじみは琵琶湖と瀬田川に生息する日本古来のしじみです。もっとも瀬田川の川ざらえや琵琶湖総合開発の影響で、瀬田川や南湖では、ほとんど漁がありません。現在は、琵琶湖大橋以北の北湖での漁獲がほとんどのようです、とのことですが…

H230207_026

メニュー、唐橋と比良が冬季は200円引きで提供とのことでしたので比良を2人前でお願いしました。

H230207_029

比良(1600円)、これにしじみ汁がつきます。自分は胡麻豆腐で

H230207_030

嫁の比良は湯葉のお刺身でお願いしました。どちらも京から御取り寄せされているそうで、上品な味わいでとっても美味でございました。

H230207_031

近江のおばんざい五品、左から里芋と棒だらのコロッケ、しじみの時雨煮、きゅうりと丁字麩の酢みそ和え、川海老の海老豆、近江牛と永源寺赤こんにゃくのしぐれ煮です。それぞれ特徴あるおばんざいで美味しかったです。最初、ニンジンに見えた赤こんにゃくが美味しく、滋賀はなんとご当地グルメの多いことか、と思いました。

H230207_032

志じみめし、もちろん瀬田しじみだそうです。瀬田しじみは少々小ぶりな身が特徴らしいのですが、そういえば北陸ですとしじみはあまりお目にかかりませんので比較対象がないので、しじみって小さいというのはわかりましたが、しじみの中でも小さいとはちょっとわかりかねました。本来、瀬田しじみの旬はもう少し後の4月頃だそうですが、こちらの志じみめしから感じるしじみの味も小粒ながら弾力が有り、しっかりとした味を感じさせる美味しいしじみでした。

H230207_033

赤だしのしじみ汁もまた美味し、です。小さいのでこの御碗に15個くらいしじみが入っていました。

H230207_034

「湖舟」さんの志じみめしは注文を受けてから釜で炊き上げて提供されます、「湖舟」さんこだわりの釜で炊き上げられた志じみめしには見事なおこげが、これがしじみの旨味とあいまってめっさ美味しいです。

お店情報

志じみ茶屋 湖舟

HP http://www.e510.jp/koshu/

住所 滋賀県大津市石山寺3-2-37


大きな地図で見る

TEL (077)537ー0127

定休日 金曜日

営業時間 AM10:30~PM16:30

駐車場はありません。石山寺駐車場(1日600円)をご利用ください。石山寺の周りにはしじみを提供するお店が多く有り、その中には無料専用駐車場をもつお店もあります。

H230207_035

そして、三井アウトレット滋賀竜王に行ってきました。時間帯がよかったのか、P5のお店のすぐ側の駐車場に案内してもらいました。感想としましてはお店の数は多いのですが、ごちゃごちゃしている感じで、広々としている軽井沢プリンスショッピングプラザのほうがいいかな、というのが素直なところです。

H230207_036

嫁は冬物をセールで購入できてホクホクのようでしたが、自分はこちらの関西限定のカップヌードルごはんがアウトレット内のコンビニで購入できましたので満足でしたcoldsweats01

H230207_037

帰りにはもちろん、賤ヶ岳下りSAに寄り

 

H230207_038

滋賀木之本名物、つるやパンのサラダパンを購入して帰ってきました。賤ヶ岳SAでは彦根名物「ちゃんぽん亭 総本家」さんのちゃんぽ麺が販売されておりましたが、さすがにこれ以上は食べられない状態でしたので、今回は見送らせてもらいました。

改めて書き起こしてみると、食べたなぁ、駆け抜けてきたなぁ、と思いますねcoldsweats01

|

« 富山向けとんこつラーメン 「本格とんこつラーメン 万福亭」 | トップページ | ファンキーな親父殿のあったかちゃんぽん 「本格長崎ちゃんぽん ばってん」 »

コメント

今回も、もりだくさんですね~

クラブハリエの焼きたてバームクーヘン、美味しいですよね!
名古屋のタカシマヤで購入した時、まだ温かったのを覚えています。

最近、香林坊大和でユーハイムの切り立てバームクーヘンを食べましたが、密閉された包装の物とはことなり、柔らかさがありました。
これまで、ノーマークだったユーハイムですが、また食べたいと思いました。

「ちゃんぽん亭 総本家」さん、初めて聞きました。
彦根はいろんな名物があっていいですね。
機会があれば、探してみたいと思います。


投稿: タン | 2011年2月 7日 (月) 11時54分

本文中 たびたびいじっていただきまして ありがとうございます^^

富山から滋賀までの距離もたいがいですが 滋賀県内の走行距離がスゴイ!
県民でも 1日でこれだけご当地グルメを駆け抜ける人はいないですよ(…というか 食べられない^^;)
実は 道路沿いの「いちご狩り」ののぼりを見るたびに
「まさか ここまでzenさんが来ることはないか…」なんて思ってたんですが…来られてたんですね
おそるべしaibaご一家!
日野や近江八幡へ行きながら ひな人形を見るでもなく 浅井三姉妹博へ寄るでもなく ひたすら食べ続ける姿…ただただ感服です
(アウトレットでカップヌードルごはん…笑…あれって 関西限定だったんですね)

ひのなのパンは 自分が代わりにリベンジしてきます!凸

投稿: dendoroubik | 2011年2月 7日 (月) 15時57分

読んでるだけでお腹いっぱいな気分になりましたが
食べたいもの多すぎです。
手長えびのから揚げでビールは飲みたいし
サラダパンもカップヌードルご飯もまだ未食(u_u。)
クラブハリエの焼きたてバームクーヘンだけは
日本橋三越店で買ったことありますよ~。
とはいえ食べたのはすっかり冷めた後ですが(゚ー゚;
年に負けず、これからもどんどん日帰りで行っちゃってください( ̄▽ ̄)
楽しみにしてまーす。

投稿: himachan | 2011年2月 7日 (月) 18時51分

ぅぅうう~ん…お腹いっぱいおっぱいですcoldsweats01

師匠のグルメロードを(PC画面)見るだけで
満腹感が…恐るべしaiba家!!!笑。

から揚げとか大好きなんですけどね…
これだけの量を食べるとお腹が大変なこと請け合いw

取り合えず自分の分まで(?)師匠には頑張ってもらいたいです^^
さ、次はドコの苺狩りかな??笑。

投稿: ラヴゥ | 2011年2月 7日 (月) 21時26分

おお!つるや以外のサラダパンがあるなんて知りませんでした!
つるやのは、「これでサラダを名乗るなんて…sweat02」と違う意味で感動さえ覚えましたが…。

クラブハリエのバームクーヘン、私も買いました!おいしいですよね。

投稿: ゆか | 2011年2月 7日 (月) 22時44分

>タン さん

いちご狩りとアウトレットだけの予定だったのですが
気がつけば盛りだくさんになっておりました(;;;´Д`)ゝ

焼きたてバームクーヘン
いつものお持ち帰り用と違って
味は薄めでしたが柔らかさのある
美味しいバームクーヘンでした
これは癖になりますね

ユーハイムの、しかも
焼きたてバームクーヘン
そちらも美味しそうですね
自分もチェックを入れてみます

彦根には本当に名産、特産が多いです
ゆるきゃらだけの街だと思っていましたが
なかなか侮れないところでした

投稿: zen_aiba | 2011年2月 7日 (月) 22時50分

観ているだけで観光とお腹も一杯になるような感じです♪
フットワークが軽いのとお腹の許容量も大きいのが羨ましいですね(*^^)v
美味しい物がますます食べたくなり さらに追及したくなりました♥

投稿: みぽりん | 2011年2月 7日 (月) 22時51分

>dendoroubik さん

すいません、滋賀と言えばdendoroubikさんということで

何しろ一枚たりとも風景の写真を
撮ってこなかったものですからcoldsweats01
風景はお力をお借りしたいと思いまして
お名前を使わせていただきました
本当にただただ食べ続けていましたねcoldsweats01

ひな祭りは興味があったのですが
開催が6日からという非情な告知が
張り出されていたものでして…

浅井三姉妹博はいま聞きましたcoldsweats01
グルメでしか検索してないものですから

竜王から近くて前日に予約が可能な
イチゴ狩り農園を探していましたら
そちらにたどり着きましたw

ニュースで存在は知っていたのすが
北陸では販売されていなかったので
見たときに喜んで買ってしまいました
カップヌードルごはん

ひのなのパン、是非、お願いいたします
これを食べ損なったのが心残りでした

投稿: zen_aiba | 2011年2月 7日 (月) 23時05分

>himachan さん

自分も道中もそうでしたが
帰って写真を見ていると
またお腹が一杯になってきました(;;;´Д`)

嫁はあつあつのからあげで
ビールをかっくらっておりました
最高だそうですhappy02
焼きたてバームクーヘンは
お腹一杯でしたのに
まさに別腹が発動して食べてしまうほど
めっさ美味しかったですよ

自分も年に負けずがんがん行きたいのですが
ときおり直面する現実に
心がおれそうになりますweep

投稿: zen_aiba | 2011年2月 7日 (月) 23時09分

>ラヴゥ さん

日曜日は夜まで何も食べなくてもお腹一杯でしたcoldsweats01

今回は自分でも満腹グルメロードだったと
実感するほどのお腹の満たされっぷりでした

からあげと天ぷら
きっと残しちゃうよね、と思っていたのですが
あまりの美味しさにぺろりといってしまいましたよ
揚げたては罪でございますね( ̄◆ ̄;)

次のいちご狩りはおそらく長野方面へ
ラヴゥさんの分まで食べてまいりますよ

投稿: zen_aiba | 2011年2月 7日 (月) 23時15分

>ゆか さん

自分もつるやさん以外のサラダパンと聞いて
それは、と思って行ってみたのですが
まさかの空振りでしたweep

クラブハリエのバームクーヘンは
オンラインの会員になるほどのファンです
本当に美味しいですよね

投稿: zen_aiba | 2011年2月 7日 (月) 23時17分

>みぽりん さん

お腹一杯には自信がありますが
観光にはまったく自信がありませんcoldsweats01
食い意地だけで行動しているため
美味しいものがあるとどこまでも遠くに行ってしまいます
自分ももっともっと美味しいものを追求する
旅に今年もでかけようと思っております

投稿: zen_aiba | 2011年2月 7日 (月) 23時18分

香林坊大和のユーハイムは、「焼きたて」ではありませんが「切りたて」なのです。
大きなバームクーヘンから、店員さんがざっくりと削ぎ切りしてくれます。この年輪が、また食欲をそそります。
温かくはありませんが、通常包装の圧縮されたような食感がないように感じました。

aibaさんにフェルヴェールさんのバームクーヘンを教えてもらってから、ドイツの伝統的な製法で作られたバームクーヘンにはまりました。
ここ一年くらい、バームクーヘンのロードです(笑)
焼いて美味しいバームクーヘンにも出会えました。
これからも、いろんなバームクーヘンを食べてみたいですo(*^▽^*)o

投稿: タン | 2011年2月 8日 (火) 15時19分

>タン さん

ユーハイムの切り立てバームクーヘン
金沢香林坊は今週末行く予定ですので
寄ってこようと思っています

バームクーヘンロード!
いいですね、自分も富山のバームクーヘンを
食べ歩く旅を始めてみたくなりました
まずはフェルヴェールさんのバームクーヘンを
食べるところから始めましょうかね( ̄▽ ̄)

投稿: zen_aiba | 2011年2月 8日 (火) 23時05分

日野菜パン 食べました(^O^)/
おやじさんにzenさんのことを振ると ご夫婦で富山から来られたこと 滋賀のグルメロードを駆け抜けている途中で これから瀬田しじみを食べに行くこと…なんか おぼえておられ
よろしく とのことでしたm(__)m

日野菜サンドは サラダパンよりおいしく 滋賀でメジャーな食べものになってほしいものです^-^

投稿: dendoroubik | 2011年2月12日 (土) 06時56分

>dendoroubik さん

おやじさんが自分達のことを
覚えてくださっているとは感謝感激ですね

滋賀ロードの唯一の心残り
日野菜サンド
美味しそうな感じがしていました
そして、あの食パンの美味しさから
絶対美味しいだろうと確信しております

やっぱり美味しかったですか
あー自分達も食べたかったですよcrying

おやじさんにもまたお話を聞きたいですし
滋賀にまた足を運ばないといけないですね

投稿: zen_aiba | 2011年2月13日 (日) 16時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/38770902

この記事へのトラックバック一覧です: 富山から日帰りで行こう ~滋賀県に行こう ご当地グルメを駆け抜ける~:

« 富山向けとんこつラーメン 「本格とんこつラーメン 万福亭」 | トップページ | ファンキーな親父殿のあったかちゃんぽん 「本格長崎ちゃんぽん ばってん」 »