« 食べるために焼け 「焼肉 十八」 | トップページ | 富山スタイル?海苔卵とじwithとんかつ 「新とんかつ 太郎丸店」 »

焼きちゃんぽんもうまかばい!! 「本格長崎ちゃんぽん ばってん」

先週、呉羽文庫さんから情報をお寄せいただきました「北陸初進出 刀削麺」さんに足を運んだところ


H230208_018

この状態でしたので、満を持して今週リベンジしに足を運んでまいりました。

H230210_018

こちらがボルファート1Fにある「刀削麺」さんです。小さくてわからないと思いますが、看板や案内ボードには北陸初進出の文字が記載されていて、この「刀削麺」さんが「北陸初進出 刀削麺」さんという名前のお店ではないかと、自分は思ってしまいましたので、その疑問を解消するべくやってきたのですが…

H230210_000

………

H230210_001

なんでしょうね、「刀削麺」さんとは縁がないような気がしますcoldsweats01

というわけで今回は、お隣にある「本格長崎ちゃんぽん ばってん」さんにまたまたお邪魔したときの記事になります。

H230210_002

検索用ワード 富山で長崎ちゃんぽん 長崎皿うどん トルコライス

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

 

Gurume

写真は「本格長崎ちゃんぽん ばってん」さんの店内の写真です。こちらは小上がり席の写真で、テーブル席とカウンター席もあります。前回の訪問から一週間も経っていませんので親父殿のファンキーな髪型は相変わらずでしたcoldsweats01

H230210_003

基本的なメニューは前回の記事にて挙げていますので、今回は壁貼りのメニューの写真です。

H230210_004

こちらは外にあったメニュー。外の掲示板には「以学館」さんのブログの記事がプリントアウトされて張り出されておりました。

H230210_005

レバニラ炒め(500円)

H230210_006

自分はレバニラ炒め、といいますかレバーが好きなもので、いろんなお店でレバニラ炒めを頼んでまいりましたが、「ばってん」さんのレバニラ炒めのレバーはでかいですね。ごつっとしあ塊のようなレバーでした。

H230210_007

ですが、この塊レバーが美味しいです。レバーって柔らかいですが、ぼぞぼぞしている所もあるってお肉ですが、こちらのレバーはめっさ弾力がある代わりにとってもジューシーで張りのあるレバーで、大変美味しいレバーです。しかし、いつも思うのですが、レバニラ炒めにはどのお店も必ずと言っていいほどもやしが大量投入されています、レバニラもやし炒めと名前を変えたほうがいいのではないでしょうかcoldsweats01

H230210_009

この醤油と酢のうまみが絡み合った黒いタレが甘みがあってめっさ美味しいです。白いご飯も頼めばよかった、と食べてから後悔してしまいました。

H230210_008

特製の手作り餃子(260円)

H230210_010

もちもちの皮に包まれた大ぶりの餃子、豪快な餃子餡とちょっと酸っぱめのタレがよく合います。この餃子がこのお値段でいただけるなら、文句なしの美味しい餃子ですよ。

H230210_011

トルコライス(780円)前回880円と記載してしまいましたが、現在「ばってん」さんは2周年記念でトルコライスを780円で提供されております。間違った値段の記載大変もうしわけありありませんでした。

H230210_012

ピラフの上に豚カツとカレー、このボリュームたっぷりの組み合わせが、何故か食べると懐かしい感じがするほっとする味付けなのです。昔から食べていたわけではないのですが、何故か懐かしい味がしてしまいますね~。

H230210_014

焼きちゃんぽん(800円)

H230210_015

前回、看板メニューともいえる「長崎ちゃんぽん」と「長崎皿うどん」を頼みましたので、何か違うメニューを頼もうと思ってメニューを探していたところ、壁にメニューに「焼きちゃんぽん」の文字があったので頼んでみました。

ぱっと見、色の薄い焼きぞばに見えますね。

H230210_016

ちゃんぽん、ちゃんぽんの味がします。ソースといいますか、味付けはまごうことなきちゃんぽんのそれ、これは汁のないちゃんぽんです。餡かけの皿うどんとはまた違ったアプローチの仕方ですね。これは猫舌で汁物が苦手な自分にとって食べやすい一品でした。そして、この焼きちゃんぽんもうまかぁ~!

H230210_017

たっぷり入っている具材もちゃんぽんの味付けで香ばしくて美味しいです。焼きちゃんぽんいいですね。「刀削麺」とは縁がなかったですが、「長崎ちゃんぽん」とは縁を作りたいと思った美味しい出会いでした。

お店情報

本格長崎ちゃんぽん ばってん

H230208_017

住所 富山市奥田新町8-1 ボルファートとやま1F



大きな地図で見る

TEL (076)431-1113

定休日 不定休

営業時間 AM11:00~PM22:00(LoPM21:30) 平日
       AM11:00~PM15:00 日・祝

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

Kome

ご迷惑をおかけしております。ご協力お願いいたします。

|

« 食べるために焼け 「焼肉 十八」 | トップページ | 富山スタイル?海苔卵とじwithとんかつ 「新とんかつ 太郎丸店」 »

コメント

残念でしたね~

「商売する気があるのかっッッ」と激しくつっこみたくなっちゃいますね。

早く刀削麺に逢えますように…

投稿: ゆか | 2011年2月10日 (木) 16時04分

気のどくなあ。2へんも行ってもろて。
それにしても、zen_aiba殿も以学館殿に負けずの大食いですなあ。
以学館殿は、一つの品の量がハンパじゃないがですけど、
zen_aiba殿は、品数が多い!!
おかげで気になってた他の品も見れて、うれしいであります。
ばってん殿のおやぢ殿は愉快な方でありますよね。
しかも、料理がうまいです。
今度は、焼きちゃんぽん食べてみたいであります。
その前に「刀削麺」殿をチェックでありましたね。

投稿: 呉羽文庫 | 2011年2月11日 (金) 02時35分

>ゆか さん

まさに商売する気があるのかって状態でした
この時期に長期のお休みをするのは
店主がチャイニーズの方ではないかと思っているのですが
その辺の疑問を解消したいと
またチャレンジをしてこうようと思っています

投稿: zen_aiba | 2011年2月12日 (土) 00時08分

>呉羽文庫 さん

気になったのなら何度でも足を運びます性格なのと
この状況はブログのネタ的においしい状況でしたので
お気になさらないでくださいませ

自分たちは2人で食べてますからね
一人では以学館殿のようには食べれませんです
あの胃袋は見習いたいでありまするね

品数は気になったら頼まずには居られない性分ですので
どうしても多くなってしまいますね…
頼みすぎだと嫁にもよくしかられますですcoldsweats01

ばってんの親父殿の陽気さと豪快さ
そして料理の腕は最高で有ります
刀削麺さんに訪れても
足がばってん殿に勝手向かうかもしれませんね

投稿: zen_aiba | 2011年2月12日 (土) 00時13分

なるほど、奥方とお2人で食されておられるのですね、納得。

刀削麺殿は確かにチャイニーズの方かもしれませんね。
春節とか。
それに臨時休業のお知らせ文をもう一度読むと、
丁寧だけど、日本語の使い方が変ですよね。

しかし、これが実は日本人だったとしたら、笑えますよね。
いやあ、ますます楽しみになってきたであります(笑)

投稿: 呉羽文庫 | 2011年2月12日 (土) 01時46分

>呉羽文庫 さん

この時期の長期休養は春節のためと
考えると納得がいきますし
自分も営業時間の張り紙の20:00分から
そこはかとない違和感を感じました
早く確認しにお邪魔したいと考えております


投稿: zen_aiba | 2011年2月13日 (日) 16時39分

結局、以学館殿が前線突破でありまする〜

投稿: 呉羽文庫 | 2011年2月17日 (木) 01時07分

>呉羽文庫 さん

拙者は二度あることは三度あるでございましたcrying

投稿: zen_aiba | 2011年2月17日 (木) 02時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/38809950

この記事へのトラックバック一覧です: 焼きちゃんぽんもうまかばい!! 「本格長崎ちゃんぽん ばってん」:

« 食べるために焼け 「焼肉 十八」 | トップページ | 富山スタイル?海苔卵とじwithとんかつ 「新とんかつ 太郎丸店」 »