« 器からあふれそうな白子の荒波 「市場亭」 | トップページ | 長崎を飛び越え香港へ 「香港 吟次郎」 »

メニューに載っていないお勧めの品 「珈琲倶楽部 あすか」

この前、録画で撮り貯めていた「外○官 黒○康作」を2話から先週放送分まで一気に見ました。一話目のスペシャルを見た後、なかなか見る機会がなくて困っていたのですが、ようやく見ることができました。

嫁も自分も織○裕二さんの大ファンなので、このドラマは○田さん見たさに見ていますhappy02(ところどころ伏字なのは大したことも書いてないので、検索に引っかからないようにするためです。)

しかし、何話か連続で見た後の感想は、毎週木曜日の午後10時から午後11時の間に必ず地震が起こっているのか?ということでしたcoldsweats01毎回、テロップで地震情報が入っているんですよね。で、嫁と自分の今週の「外○官 黒○康作」の楽しみは、今回も地震が起こるのかな?というドラマとは別のところにありますcoldsweats01

さて、今回は富山市若竹町に店舗を構える「珈琲倶楽部あすか」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H230216_000

検索用ワード 家庭的喫茶店 昔ながらの喫茶店

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

Gurume

写真は「珈琲倶楽部あすか」さんの店内の写真です。店内にはカウンター席とこちらのテーブル席があります。テーブル席のソファーがゆったりしていてとても座り心地がよく、つい長居をしてしまいますね。「珈琲倶楽部あすか」さんは昔ながらの喫茶店を今に残したいとの思いから、女店主さんがオープンさせたお店で、自分の中ではまさに昔ながらの喫茶店として、大のお気に入りになっております。

H230216_007

メニュー。昔ながらの喫茶店メニュー。カフェラテやエスプレッソといった今時当たり前のメニューすらありません。

H230216_008

時代の流れに逆行するかのようなシンプルなメニューです。

H230216_002

ウインナーコーヒー(430円)嫁も自分も「あすか」さんの昔ながらのウインナーコーヒーがとても大好きです。

H230216_005

昭和の時代にタイムスリップしたかのようなウインナーコーヒー、今時、このタイプのウインナーコーヒーを置いてあるお店を探そうとすると結構大変だと思います。

H230216_003

見事なホイップクリームの螺旋。

H230216_004

少しずつ少しずつ崩して味わうと同じコーヒーから様々な味の顔が見られてとても楽しいです。このウインナーコーヒーの楽しさが自分は好きですね。

ウインナーコーヒーも美味しいのですが、「あすか」さんにはメニューに載っていないお勧めの品があります。それは女店主「まゆみ」さんとの会話です。「まゆみ」さんとの会話が本当に楽しいですし、また「まゆみ」さんの会話の緩急が素晴らしい。是非、「あすか」さんに行かれましたら「まゆみ」さんとの会話を楽しんでみてください、心地良い会話に思わず長居してしまいますよ。

お店情報

珈琲倶楽部 あすか

H220921_009

住所 富山市若竹町2丁目126




大きな地図で見る

TEL (076)429-8557

定休日 不定休

営業時間 AM9:00~PM18:00

駐車場はお店の前の区画が、このあたり一帯の共有駐車場になっているようです。若竹町商店街の奥まったところにありちょっと見つけるのが難しいかもしれません。薬局の隣にあります。あと、扉はスライド式です、押してもひいても開きません、ご注意ください。

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

Kome

ご迷惑をおかけしております。ご協力お願いいたします。

|

« 器からあふれそうな白子の荒波 「市場亭」 | トップページ | 長崎を飛び越え香港へ 「香港 吟次郎」 »

コメント

昔ながらの喫茶店、少なくなりましたね~
高岡市の、マンボー後ろにある「豆の木」が、私の好きな『昔ながらの喫茶店』。ついつい読書タイムしちゃいます。最近は、のんびり出来なくて寂しいです(>。<)

投稿: むつみ | 2011年2月16日 (水) 13時52分

>むつみ さん

最近はコーヒースタンドの進出で
昔ながらの喫茶店が減ってきましたよね…
コーヒーを飲みながらぼーっとできる
そういう喫茶店、落ち着きますね

豆の木さん、初耳です
むつみさんの「昔ながらの喫茶店」
興味が湧いてきましたhappy01

投稿: zen_aiba | 2011年2月17日 (木) 00時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/38890863

この記事へのトラックバック一覧です: メニューに載っていないお勧めの品 「珈琲倶楽部 あすか」:

« 器からあふれそうな白子の荒波 「市場亭」 | トップページ | 長崎を飛び越え香港へ 「香港 吟次郎」 »