« 長崎を飛び越え香港へ 「香港 吟次郎」 | トップページ | 富山から日帰りで行こう ~石川県に行こう 能登中島牡蠣の旅~ »

すんごい定食メニュー 「東華園」

ヤン坊 マー坊 天気予報

ぼくの名前はヤン坊
ぼくの名前はマー坊
2人合わせて ヤンマーだ
君と僕とでヤンマーだ~♪ (以下略)

この歌でお馴染みのヤンマーさんが、同社のイメージキャラクター「ヤン坊マー坊」をモチーフにしたアパレルブランド「Y&M」の展開を開始すると発表しました。中学生から20歳代前半の若者へのキャラクター認知を拡大し、ヤン坊マー坊を中心とする企業ブランド価値を向上させる狙い、とのニュースを読みました。

http://sankei.jp.msn.com/images/news/110216/biz11021619040023-p2.jpg

(上の画像が新デザイン)こ、これは…ヤン坊マー坊ではないようなΣ( ̄ロ ̄lll)

ニュースを詳しく読むと、アパレルブランドとしての新キャラクターとして使用するとのことで、従来のヤン坊マー坊は今までどおりヤンマーのイメージキャラクターとして使用すると書いてあり、一安心です(* ̄ー ̄*)

しかし、このニュースを見てヤンマーのHPにて、初代ヤン坊マー坊を見ましたが、初代は足が長かったのですね~、初めて知りました。

さて、今回は富山市清水町にある「東華園」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H230218_000


検索用ワード 富山の名店 昭和の味 ふるみしゅらん

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

Gurume

写真は「東華園」さんの店内の写真です。相変わらずの見事なまでの昭和の佇まい、心の底から和みますね。お昼は相席が当たり前の「東華園」さんですが、夜の営業は比較的すいており、ゆっくりと食事をすることができます。

H230218_001

これぞ、日本の中華料理店という内容のメニュー。

H230218_002

麺類、ご飯ものも豊富です。

H230218_003

しかし、「東華園」さんといえば、やはりこちらの定食メニュー、夜でも1000円以内でおなか一杯食べられるすんごい定食メニューです。どれぐらい凄いかといいますと

H230218_004

天津丼定食B(950円)、ラーメン、天津丼、麻婆豆腐がセットで950円ですよ。

H230218_005

嫁の頼んだラーメン定食B(850円)ラーメン、野菜炒め、ご飯で850円、この値段設定はいつもながら驚きの値段ですね。

H230218_006

ラーメン定食と他の定食についてくるラーメンでは、若干器大きさが違いました。ラーメン定食はさすがにラーメンが多いようです。

H230218_007

ああ、これぞ昭和のラーメンスープ。鶏がらの優しい味が体全体に広がっていくような、そんな気にさえさせてくれるスープです。

H230218_008

麺も昔ながらの中華麺、色んなところで色んなラーメンを食べてきましたけれど、「東華園」さんのラーメンが一番食べていてほっとしますね。食べている間だけ昔にタイムスリップしたかのような懐かしい味がたまらないです。

H230218_009

天津丼つまり天津飯、やはり天津飯にはグリーンピースが乗っていないとhappy01この黄色と赤味のかかった中華餡の上に彩としてのグリーンピース、これはやはり必要なものですよね。

H230218_010

中華餡の絶妙な甘さ、卵の見事なふんわり感、何げない一品にも「東華園」さんの腕と歴史の長さを感じますね。スプーンがとまらなくなるほど美味しい天津飯でした。

H230218_011

野菜一杯、野菜炒め。

H230218_012

単純な料理だと思うのですよ、でも、この味は家では絶対出せませんね。そして、この絶妙の歯ごたえも残せませんよ、まさに名人芸の野菜炒めですね。

H230218_013

麻婆豆腐。

H230218_014

他の中華屋さんで食べるそれとはなにか味わいが違う、日本の辛しのような味がします、でも、それが美味しい。これまた日本の中華屋さんの麻婆豆腐ですね。

H230218_015

ご飯にのっけてもめっさ美味しいです。

「東華園」さんは、昔ながらの味を忠実に守っておられる名店、こういう名店で食べられるって幸せですよね。

お店情報

東華園

H230218_016

住所 富山市清水町3-6-14


大きな地図で見る

TEL (076)422-4534

定休日 月曜日・第二火曜日

営業時間 AM11:00~PM14:30
       PM17:00~PM20:00

駐車場は遠いです。駐車場(下の写真)には目印のラーメンののぼりが立っています。お店の写真の右側に道なりに進んで、交差点を2つばかり越えないとなかった はずです。

H220713_020

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

Kome

ご迷惑をおかけしております。ご協力お願いいたします。

|

« 長崎を飛び越え香港へ 「香港 吟次郎」 | トップページ | 富山から日帰りで行こう ~石川県に行こう 能登中島牡蠣の旅~ »

コメント

東華園大好きです!!
お店の古さがたまりませんね~( ^ω^)
いつも、壁の定食メニューをみて、
謎の価格設定に、頭を悩ませます。
どれも捨てがたい!!
麺・ご飯・一品で1,000円以下なんて、スゴイねgood

投稿: ちま子 | 2011年2月18日 (金) 08時09分

デザインは可愛いけど、確かにヤン坊マー坊とはちょっと違うような感じですねcoldsweats01

東華園さん、値段のわりにボリューム満点ですねshine

投稿: えりこ | 2011年2月18日 (金) 11時25分

>ちま子 さん

昭和を息吹を感じる懐かしい店内ですよね
壁のメニューの内容と
単品メニューを単品の値段を見るたびに
どういう計算なんだろうと思いますcoldsweats01
1000円の価値を考えさせられるお店ですよね

投稿: zen_aiba | 2011年2月18日 (金) 21時51分

>えりこ さん

あれはちょっと違う感じですよね
ヤン君とマー君という感じ?ですかね

東華園さんは恐ろしいボリュームのお店です
へたにセットに追加など頼もうものなら
大変なことになりますよ

投稿: zen_aiba | 2011年2月18日 (金) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/38903290

この記事へのトラックバック一覧です: すんごい定食メニュー 「東華園」:

« 長崎を飛び越え香港へ 「香港 吟次郎」 | トップページ | 富山から日帰りで行こう ~石川県に行こう 能登中島牡蠣の旅~ »