« 美味しいのはオムライスだけではありません 「カフェレストラン ルリエ」 | トップページ | 食べれば食べるほど美味しい鍋 「市場亭」 »

可愛い名前とは裏腹に 「ちゃるめらぐっぴー」

世間では頼んだ御節の中身がすかすかだったり、元旦どころか三が日にも配送が間に合わなかったり、とお正月も終わった後も御節がいろいろ話題になっておりますね。

自分も今年は御節にありつけなかったですcrying年末年始は単身で富山の職場と石川の実家を往復する毎日でした。そんなaibaさんの年末年始の食事ですが、大晦日31日は実家ですき焼き、大晦日は年越し蕎麦でしょうが、と親に抗議するも、自分が帰ってきたときしか鍋物をしないので、文句があるなら30日から帰ってこい、と言われてしまいました。

元旦、現在、実家では両親とも働いており、中でも母親は仕事にボランティアとフル活動しており忙しいらしく、そして2日に親族が集まる席があるので御節はそこで食べるということで、何も準備していなくて、なんと、元旦の夜に家族で外食、しかも、8番らーめんという37年生きてきて初めての体験をしてしまいました。

2日の夜、その席の料理を作ってきてくれた叔母さんの車から料理を運んでいる際、両手で30人分の数の子の入ったケースを持って凍った路面で転倒…数の子を守るためにケツで受身、痛みで食事を食べるような気分にもなれずじまい……

今年は御節に縁のないお正月でございました。こんなところだけ流行に乗らなくても…と真剣に思いますね。

さて、今回は富山市上飯野に去年12月にオープンしました「ちゃるめらぐっぴー」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H220107_000

検索用ワード お洒落なラーメン屋さん 魚介系とんこつしょうゆ

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

Gurume

写真は「ちゃるめらぐっぴー」さんの店内の写真です。こちらはもと「せんりゅう」さんというラーメン屋さんの跡地でオープンされたお店ですが、「せんりゅう」さんはラーメン屋らしい建物でしたが、「ちゃるめらぐっぴー」さんは外観もシックなブラックな木目色で、内装も木目を強調した造りで、今風のお洒落な感じがしました。そして「ちゃるめらぐっぴー」というお茶目な名前、勝手にクリーミーな白いとんこつラーメンが出てきそうなイメージを抱いていました。

カウンター6席、3人掛け、4人掛けテーブルが一つずつとこじんまりとした店内です。

H220107_001

メニューはこちらのボードに書かれたものだけ、味付けは一種しかないとのこと。

H220107_002

ライスはなぜか別のボードに。メニューにはありませんが麺大盛りはあるようでした。自分達の後から来たお客さんが頼んでおられておりました。

H220107_003

そのライス(120円)

H220107_004

もっちりとしたお米が美味しくて、ラーメンが来る前に食べ終えてしまいそうになるほど美味しいライスでした。

H220107_005

ラーメン(680円 奥)とねぎちゃーしゅー 味玉のせ(1030円)

H220107_006

ラーメン、チャーシューともやし、薬味ネギ、ときおり見える黒いつぶつぶは焦がしネギのようでした。

H220107_007

ねぎちゃーしゅー 味玉のせ、ねぎは香味をかけた刻み白髪ネギ。

H220107_008

背脂の入った醤油味のスープ、「ちゃるめらぐっぴー」という可愛らしい名前からイメージしていたものとはまったく違う色でびっくりしました。味は見た目ほど濃くはなく澄んだ醤油ととんこつの感じ、魚介系ととんこつ系が混ざった煎るのでしょうか?癖があるようで癖がない、すすっと喉に入っていく飲みやすいスープで、焦がしネギから滲み出る味がいいアクセントで美味しいですね。

H220107_009

ちょっと香油がかかった刻みネギ。ネギ好きの自分にはこのネギは美味いです。

H220107_010

チャーシューは昔ながらのしっかりチャーシューでした。しっかりした歯ごたえで肉の煮汁が口の中に広がります。しかし、ところどころとろとろになっていて、美味しいチャーシューでした。

H220107_011

麺、中太の平麺でした。喉越しがうどんのような不思議な麺、これは面白い麺ですね。つるんといくらでも入っていく驚きの麺でした。堅さもほどよくこれは美味しい麺です。

H220107_012

味玉もほどよい甘さととろけ具合でいいですね。

H220107_013

しかし、なんといってもこのスープ、飲んでいくうちに病みつきになっていくような味、自分でもわからないうちに飲み続けていました。味が濃いわけでも薄いわけでも、特徴のある味でもないような気がするのですが、レンゲがとまりません。

H220107_014

気がつけば綺麗に飲み干していました。美味しかった、食べ終えてから心底そう思う美味しいラーメンでした。これはまた食べに行きたいお店です。

お店情報

ちゃるめらぐっぴー

H220107_015

住所 富山市上飯野14-5


大きな地図で見る

定休日 現在、不定休だそうです。

営業時間 AM11:30~PM15:00
       PM18:00~PM21:00

12月にオープンしたばかりで定休日と営業時間は暫定的なもので、今後変更の予定だそうです。駐車場はお店の前にあります。

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

Kome

ご迷惑をおかけしております。ご協力お願いいたします。

|

« 美味しいのはオムライスだけではありません 「カフェレストラン ルリエ」 | トップページ | 食べれば食べるほど美味しい鍋 「市場亭」 »

コメント

ちゃるめらぐっぴー???
初耳です。
昨年12月オープンとは、つい最近なんですね♪
とても気になります。
中太麺が好きなので、今度、行ってみます。

ところで、ぐっぴー って何でしょうかねsmile

投稿: ちま子 | 2011年1月 7日 (金) 23時38分

ラーメン屋さんて、○○亭とか、○○軒とか、○○屋、という名前というイメージがありましたが、
ぐっぴー…というのは聞いたことがないですね。
斬新です。俄然、興味がわきました。
いつか行ってみたいです。noodle

投稿: ゆか | 2011年1月 8日 (土) 10時31分

初めまして いつもおいしく拝見してます せんりゅうは1度行ったきりでしたが 新店がオープンしてるとは知りませんでした 会社の近くなのでねぎちゃーしゅうをぜひ食してみたいです

投稿: としぼう | 2011年1月 8日 (土) 13時29分

>ちま子 さん

めっさ最近オープンでお店のマスターも
営業形態を決めかねておられる様子でした
ですが、すでに常連さんがついている雰囲気でありました
中太麺の平麺、不思議な食感でございましたので
是非、お試しください

ぐっぴーは普通に考えれば熱帯魚だと思うのですが
ラーメン屋さんとはあまり関係のない名前ですよね

投稿: zen_aiba | 2011年1月 8日 (土) 19時59分

>ゆか さん

そうなんですよね
ちゃるめらからはラーメンを連想するのですが
ぐっぴーからはいまひとつラーメンは連想されてきませんよね

名前のイメージとは違う麺でしたが
美味しさは本物でした
是非、お試しくださいませ

投稿: zen_aiba | 2011年1月 8日 (土) 20時04分

>としぼう さん

初めまして、zen_aibaです
いつもご愛読ありがとうございます

ちゃるめらぐっぴーさんは先月にオープンしたてばかりの
ほやほやの新店らしいですから
自分も教えていただくまで存じませんでした

まだ営業形態が定まっていないとのことですので
来店には注意してくださいませ

投稿: zen_aiba | 2011年1月 8日 (土) 22時17分

ここは家から近いので気にはなっとったんですが…
いつもあまり車がとまってないから、どんなんかな~と思っとって。
オサレな店は子連れにはハードル高いけど、すいてそうな時に行ってみる!

投稿: ねみちん | 2011年1月10日 (月) 06時28分

このお店、すごくひっそりオープンしたから、知ってる方少ないと思う(^o^;私は、毎日通る道だから気になってたんです。値段もラーメン久々に食べたいし友達誘って行ってみます(*^_^*)

投稿: ケロ美 | 2011年1月10日 (月) 07時09分

>ねみちん さん

自分達が行った時も自分達だけで
大丈夫かな、と思ったものでしたが
あとから2組入ってこられて
1組はリピーターの方のようで
これから人気がでそうな予感がしました

自分にとっては敷居が高いと
勝手に思っているだけなのでcoldsweats01
ねみちんさん、是非、行ってみてください

投稿: zen_aiba | 2011年1月10日 (月) 23時09分

>ケロ美 さん

12月20日にオープンしたばかりだとのこと
店内にはオープン祝いの花飾りなどがありましたが
外の方にはもうなにも置いていませんでしたね

店主さんもまだ営業形態を決めかねているようで
まさにひっそりという言葉が似合いますね

是非是非、行ってみてくださいませ

投稿: zen_aiba | 2011年1月10日 (月) 23時11分

行ってきました、ちゃるめらぐっぴー。
このラーメン。ボクが探し求めている「懐かしい支那そば」ではありませんが、上品でとっても美味しいラーメンでした。
嬉しくなってブログに書きましたが、コチラでも評価が良かったようでトラバしちゃいました。
頑張って欲しいお店ですね!!
ではでは・・・

投稿: 風來坊主 | 2011年2月17日 (木) 21時33分

>風來坊主 さん

初めまして、zen_aibaです。
実は麺屋徘徊の記事は何度も読ませていただいておりますcoldsweats01

ちゃるめらグッピーさん
不思議な味をもつ上品なラーメンですよね
でも、いまだに営業形態が見えてこないお店ではあります
頑張ってもらいたいお店ですよね、本当に

トラックバックありがとうございますm(_ _)m

投稿: zen_aiba | 2011年2月17日 (木) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/38381262

この記事へのトラックバック一覧です: 可愛い名前とは裏腹に 「ちゃるめらぐっぴー」:

» ちゃるめら ぐっぴー [富山発 ラーメン そば 麺屋徘徊]
[画像] 通勤で毎日通ってる草島線の上飯野辺りで見かけるこの看板。  「いったい何屋さんだろう?」と気になっていた。  元々「せんりゅう」ってラーメン屋さんだった場所のはず。 [画像] 店構えを見ても、何処にも何にもラーメンっぽい表示は見当たらない。  となると尚更気になるこのお店。  休日に、わざわざ確認のため出動してきました。 [画像] チャルメラってやっぱりラーメンですよね!!  イタリアンでもやっていそうな、なんかとてもオシャレな感じラーメン屋さんです。    注文したのはラーメン680円... [続きを読む]

受信: 2011年2月19日 (土) 22時56分

« 美味しいのはオムライスだけではありません 「カフェレストラン ルリエ」 | トップページ | 食べれば食べるほど美味しい鍋 「市場亭」 »