« 富山の中のジャマイカ 「CAFE +DINER Jelly’s」 | トップページ | 目が覚めるほどブルーベリー 「CAFE 風楽里」 »

富山から日帰りで行こう ~七尾湾能登牡蠣祭りに行こう 2011~

1月22日は石川県七尾市中島町、能登中島駅前で開催された「第5回七尾湾能登牡蠣祭り」に行ってきました。

AM7:45 富山出発

↓ rvcar 89km

ルートは海岸線160号線ルート(図面の出発点は適当)で向かいました。
山越えルートはもしものことを考えて回避しました。


大きな地図で見る

AM10:00
石川県七尾市中島町 「能登中島駅」
七尾湾能登牡蠣祭り
七輪で焼く牡蠣を堪能
PM11:15

↓ rvcar 4km

PM11:20
石川県七尾市田鶴浜町 「みそまんじゅう本舗・竹内」
みそまんじゅうで有名な竹内さんの本店でみそまんじゅう購入
PM11:25

↓ rvcar 13km

PM11:45
石川県七尾市万行町 「有限会社 山崎製麺」
1日90分しか営業していない製麺所のうどん屋さんで釜玉うどん
PM12:15

↓ rvcar 45km

PM13:35
富山県氷見市触坂「cafe 風楽里」
ともきちさんのブログで拝見した氷見のカフェ「風楽里」さんでブルーベリー茶
PM14:15

↓ rvcar 25km

PM15:00
富山県高岡市江尻 「陽だまりの湯」
冷え切った身体をスーパー銭湯にて温める
PM16:00

↓ rvcar 23km

PM16:40
富山

詳しくは続きをどうぞ 写真が多いので重いかもしれません

Higaeri


H230123_000

22日は心配された天気もかろうじて持ちこたえ、寒さもいままでよりは若干和らいだ状態の日でしたので、石川県七尾市中島町能登中島駅前の特設会場にて行われた「第五回七尾湾能登牡蠣祭り」へ牡蠣をいただきに足を運んでました。

H230123_002

第五回ということで知名度も上がったのか、開会の10時には会場入りしたのですが、特設の炭焼きコーナーはすでに人が大勢スタンバイされておられて、第一会場には座れず、第二会場に何とか席を取れた状態でした。もう少し遅ければ座れなかったと思いますので、間一髪といった感じで嫁と自分もほっといたしました。

H230123_001_2

嫁に場所をキープしてもらっている間に、会場周りにある販売所でお目当ての牡蠣を買います。12ヶ入りで1000円、軍手、紙皿、割り箸は無料でしたが、牡蠣をむくナイフだけは100円で販売されておりました。このナイフ、去年は無料で貸し出しておられましたが、今年は販売という形になっていました。

H230123_003

牡蠣を購入してきましたら後は網の上で焼くだけです。炭の状態は実行委員の方々が常にチェックされており、随時炭を追加していただけました。

H230123_004_2


2000円分、24個の牡蠣をあとは豪快に焼きます。

H230123_005

800円で別売りされていました海鮮セットも購入。今年もはちめみりんのお店が有りませんでした。あれは本気で美味しいので是非販売してもらいたいのですがね…

H230123_006

外は寒いのですが、炭焼きコーナーは人の熱気と炭の熱気でほどよい暖かさでしたので、嫁は生ビール、自分は冷たい冷たいお茶で乾杯しました。

H230123_007

海老も焼いていきます。

H230123_008

調味料は今年は海鮮セットに醤油が付いてきましたが、牡蠣には何も付属していないので、aiba家はマイレモンとマイポン酢を持ち込んでおります。

H230123_009

焼けてきますと殻が開きますので、ナイフで殻の上をとって、またしばらく焼きます。

H230123_010

そして熱々の牡蠣の上にポン酢をたらしていただきます。めっさ美味い!!外で豪快に炭火でわいわいやりながら焼いて食べる牡蠣は最高に美味しいですね。これだからかき祭りはやめられません!!

H230123_030

能登中島の牡蠣祭りと来週の穴水ジャンボ牡蠣祭りで一年分の牡蠣を食べる、という嫁。追加でもう12ヶ買って来たのですが、すごい勢いで嫁の胃袋に消えていきますcoldsweats01

H230123_031

でも、その勢いもわかるほど能登中島牡蠣祭りの牡蠣は美味しかったです。

H230123_012

海鮮セットの海老、ホタテも美味しいですね。こういう場所で食べる炭火海鮮は楽しさもプラスされて普段よりはるかに美味しく感じてしまいますね。

H230123_011

その他にもaiba家はこちらを焼いておきました。

H230123_013

茸のバターホイル蒸し、たまらんかったです。しかし、周りでは焼きおにぎり、牛串焼き、販売されていないような魚の姿焼きなど、いろんなものが焼かれて、胃袋に消えていっておりました。

H230123_023

超満員の炭焼きコーナー。皆さん、楽しそうに牡蠣を堪能されておりました。もちろんaiba家もめっさ楽しく堪能させていただきました。

H230123_014

11時頃の会場です。大変多くのお客さんで賑わっており、場所待ちの人も多くおられました。牡蠣祭りには早めに行くか、いっそ遅めに行くかしたほうが、待たないでいいのでよいかと思います。会場には一応仮説トイレがありますが、数も少なく狭いので注意が必要です。また、能登中島牡蠣祭りでは全売店で使える100円の金券11枚つづりが前売り券として販売されていた模様です。この金券制度、高岡鍋まつりも導入していただけると嬉しいのですが…

H230123_015

牡蠣を堪能した後には去年からお約束になった。七尾のみそまんじゅうの名店「竹内」さんにてみそまんじゅうと洋菓子ふっくらを購入するべく立ち寄りました。

H230123_016

去年までなかったふっくらのあずき味

H230123_017

1日限定75個のクレープが新たに販売されていましたので、購入して帰ってきました。

H230123_018

看板商品のみそまんじゅう、洋菓子ふっくらも美味しかったのですが、こちらのクレープがなかにカステラとたっぷりカスタードクリームが詰まってめっさ美味しかったです。お試しに2個買っただけでしたが、来週はこちらを全力で購入してこようと嫁と話すほど、美味しかったです。

お店情報

みそまんじゅう本舗・竹内(本店)

HP http://www.misoman.com/

住所 石川県七尾市田鶴浜町を部14番地

TEL (0767)68-2053

定休日 木曜日

営業時間 AM8:00~PM18:00

駐車場は店舗前にあり、外に綺麗なトイレがあるのも、コンビニの少ないこの地方では大変ありがたいです。

H230123_019

牡蠣を堪能したといっても、aiba家の胃袋はその程度ではちょっと小腹がすいていましたので、「有限会社山崎製麺」さんへ。牡蠣祭りの帰りに寄るお店は、ケロ美さんのブログで紹介されていた「はた坊」さん、ちま子さんのブログで紹介されていた「はいだるい」さん、それとこちらの「山崎製麺」さんどれにしようかと迷いましたが、AM11:30~PM13:00までの90分しか営業していないという、製麺所さんが経営されるこちらのうどんを是非食べてみたいと思い、最終的にこちらに足を運びました。

H230123_020

表通りから少し入った路地のところにあり、看板らしきものはプレハブ小屋に釜揚げ中の文字だけ、知らないと絶対こちらのお店にはたどり着けないなぁこれは、と思いました。

H230123_021

しかし、中は大勢のお客さんで賑わっておられました。

H230123_022

メニューはこちらのうどんとそばのみ。券売機で購入してセルフでいただく形式のお店でした。券売機のには釜玉うどんの大盛り(330円)とおにぎり(170円)がありました。

H230123_024

釜玉うどん大盛り(330円)と釜玉うどん(280円)とおにぎり二個(170円)、値段が値段でしたのでたいして量がないかと思いましたが、しっかりした量がありました。

H230123_025

釜玉うどん、うどんの下に生卵と生醤油のシンプルなうどんです。

H230123_027

 

これをかき混ぜていただきます。美味しい!!!このおそらくいしると思われる魚油、そして生卵が絡まったうどんがめっさ美味しい!もちもちしていてそれでいてつるつるでするると喉の奥に流れるように入っていきますよ。うどんで暖められた醤油の匂いが最高にいいですね。このうどんは美味しいです。

お店情報

有限会社山崎製麺

住所 石川県七尾市万行町3-104

大きな地図で見る

TEL (0767)53-0760

定休日 水曜日、日曜日

営業時間 AM11:30~PM13:00

駐車場はプレハブ周りのスペースをご利用ください。

H230123_029

七尾からの帰りに氷見の触坂にある「CAFE 風楽里」さんに足を運んできました。ブルーベリーで有名なお店で何度か耳にしていたお店でしたが、当ブログにコメントを寄せていただいるともきちさんのブログにて紹介をされておりましたので、牡蠣祭りの帰りに必ず寄ろうと決めておりました。「風楽里」さんの記事は後日、別記事にて。

最後に高岡市のスーパー銭湯「陽だまりの湯」にて身体を温めて帰りました。牡蠣とうどんとみそまんじゅう、そして、ブルーベリーとこの日も美味しいものを食べられまして満足な一日でした。

|

« 富山の中のジャマイカ 「CAFE +DINER Jelly’s」 | トップページ | 目が覚めるほどブルーベリー 「CAFE 風楽里」 »

コメント

はじめまして
牡蠣祭で近くの席に居りましたw
牡蠣美味しかったですね

投稿: よっちゃん | 2011年1月24日 (月) 10時24分

ぁ~美味しそう~!
絶対、師匠は行くと思っておりました!

根性無しの私には(笑)ちょっと行きづらいですが
寒風の中でも食べる価値有りですね^^

して・・・うどん!!!
おおお美味しそうだ!

ケロ美と七尾の友達とで去年、牡蠣のコースをお店に食べに行ったので
今年も行く予感はしてるんですが、
果たしてうどんは胃袋に収まるかどうかcoldsweats01

味噌饅頭とクレープはお土産に必須だと心のメモ帳に書いておきますねhappy02

投稿: ラヴゥ | 2011年1月24日 (月) 11時01分

>よっちゃん さん

初めまして、zen_aibaです。
お近くに居られたとはこれも何かの縁でしょうか
牡蠣おいしかったですよね~

投稿: zen_aiba | 2011年1月24日 (月) 22時40分

>ラヴゥ さん

道が通れる間は行こうと決めておりました( ̄▽ ̄)

炭焼きコーナーは思いのほか暖かいです
あれだけの炭が一斉に焚かれていますから
当然と言えば当然なのですが…

うどんは美味しかったです

美味しいので楽勝で収まると思います
自分と嫁は待ちのお客さんが居られなければ
もう一杯いただきたかったところですw

味噌饅頭とクレープ
是非、堪能してくださいませ

投稿: zen_aiba | 2011年1月24日 (月) 22時43分

初めまして。
去年の zen_aiba殿のブログを見て、
わすも牡蠣祭り、行ってきますた。

到着したのは、11時半とかなりゆったりでしたが、
結構、食べ終わって帰る人も多く、並ばずに座れますた。
帰りは、氷見の温泉、鮨を楽しみ、
お土産には、牡蠣祭り売店の糠漬け天然寒ブリ、
氷見柿太水産殿の無添加干物、
氷見和菓子さかじり殿のつばき餅、
そしてみそまんぢゅうを買ったであります。

お陰様で、連れ共々楽しい時を過ごせたであります。
ありがとうござりました。

投稿: 呉羽文庫 | 2011年1月25日 (火) 13時39分

>呉羽文庫 さん

初めまして、zen_aibaです。
呉羽文庫さんのお名前は
以学館殿のブログにて拝見いたしております
昭和の名店の数々、興味津々で読ませていただいております
別の方でしたら大変申し訳ありません

11時半にはあの満席状態が解除されるのですね
それは良い情報を聞きました
来年はその時間帯を狙ってみるのもいいですね

氷見の温泉、鮨、糠漬け天然寒ブリ
氷見柿太水産殿の無添加干物
そして、さかじりの献上銘菓つばき餅
さらに竹内の味噌饅頭…

素晴らしい、見事なフルコースでございますね
久しぶりにつばき餅が食べたくなってまいりました

自分のブログが呉羽文庫さんのお役に立ったならば
自分としても嬉しい限りです
こちらこそコメントありがとうございました

投稿: zen_aiba | 2011年1月25日 (火) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/38584847

この記事へのトラックバック一覧です: 富山から日帰りで行こう ~七尾湾能登牡蠣祭りに行こう 2011~:

» ケノーベルからリンクのご案内(2011/01/24 09:34) [ケノーベル エージェント]
高岡市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2011年1月24日 (月) 09時34分

» ケノーベルからリンクのご案内(2011/01/24 09:37) [ケノーベル エージェント]
七尾市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2011年1月24日 (月) 09時37分

« 富山の中のジャマイカ 「CAFE +DINER Jelly’s」 | トップページ | 目が覚めるほどブルーベリー 「CAFE 風楽里」 »