« 路地裏のお店でセレブ気分 「TUTTI FRUTTI」 | トップページ | 甘くて美味しいニンニク 「中華料理 八仙」 »

一足お先に苺パフェ 「ココナッツアイランド」

毎日 毎日 ぼくは家前の
雪を どかして
嫌になっちゃうよ~♪

あるあさ ぼくは ゆきのおおさに
どかすのが いやで にげだしたのさ~♪

帰って気づいた 雪の量
とっても 多くて いやなもんだ

踏まれて 固まり 重いだけ
雪は 多いぜ 心が だるい

愛する嫁が 手を振って
僕の除雪を 眺めていたよ~crying

およげたいやきくんの替え歌で今日の自分の心境を歌ってみました。除雪はこまめにやらないと大変なことになりますね(ノ_≦。)

さて、今回は富山市婦中町笹倉に店舗を構える「ココナッツアイランド」さんにお邪魔させていただきました時の記事になります

H230127_000

検索用ワード 季節限定メニュー 苺パフェ

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

Gurume

写真は「ココナッツアイランド」さんの店内の写真です。雪が降り積もる厳寒の冬でも、「ココナッツアイランド」さんは南国仕様です。

H230127_002

「ココナッツアイランド」さんのデザートメニュー、目移りするくらいメニューがありますが

H230127_001

冬の「ココナッツアイランド」さんといえばこちら!苺パフェです!本シーズンは2月から始まりますので、1月のプレシーズン中は数量限定です。

H230127_003

もちろん嫁も自分も苺パフェ(880円)を注文しました。2月の本シーズンが始まりますと「ココナッツアイランド」さんは大変混み合いますので、プレシーズン中に一足お先にいただきに来るのが、aiba家の定番になっています。

H230127_004

見事な苺パフェ、25年目も変わらぬ「ココナッツアイランド」さんの季節限定の看板メニューだそうです。

H230127_005

やはり苺がたくさん入っているからこその苺パフェ。「ココナッツアイランド」さんの苺パフェは分量的に苺のウェートが高い、まさに苺パフェの王道のような苺パフェですよね。

H230127_006

苺の甘い匂いが鼻をくすぐりいい感じですcatface

H230127_007

生クリーム、苺ジャム、アイスクリーム、そして苺、めっさシンプルな構成なのですが、それが苺の美味しさを最大限に引き出して、ほっぺが落ちそうなくらい美味しいです。

H230127_008

幸せの苺タワーです。aiba家では「ココナッツアイランド」さんの苺パフェを食べないと、苺のシーズンが始まりませんねcoldsweats01

お店情報

ココナッツアイランド

H230127_009


住所      富山市婦中町笹倉87-1


大きな地図で見る

TEL      (076)466-2232

定休日    水曜(祝日の場合営業)

営業時間  AM10:00~PM22:30(LO22:00)平日

        AM10:00~PM21:30(LO21:00)日曜・祝日

駐車場はお店の隣に十分なスペースがあり、隣の家の前の白線部分もココナツアイランドさんの駐車場になっています。苺シーズン中は待ちも覚悟していかないとありつけないと思いますが、それだけの価値はあると思いますので、ぜひ。

|

« 路地裏のお店でセレブ気分 「TUTTI FRUTTI」 | トップページ | 甘くて美味しいニンニク 「中華料理 八仙」 »

コメント

おおお~ 苺だらけ~happy02
しかも、苺パフェ2個注文!!
さすが、aiba家ですね。

私はココナッツアイランドというと、
どうしても、ひとりの女性を思い出します。
苺パフェの季節だったと思うのですが、
私のとなりの席にいた、
カップルで来ていたその女性。
パフェを2個注文していたのですが、
パフェが席に届いても、一向に食べる様子はなし。
んん?? お腹の調子でも悪いのかな?
と、思いながら何度かチラ見の私。
その間、機関銃のように話続ける女性。
うーん。 お腹の調子わるそうでもないしなぁ。
相手の男性のパフェが食べ終わっても、
一向に、手を付けず、マシンガントークsweat02
結局、女性はパフェにほとんど口をつけることなく、
男性が仕方なく食べることに。。。
吐きそうになりながら、2個目のパフェを完食していた男性が、かわいそうでした。
あの女性、なんでココナッツアイランドにきたのだ??
と、いまだに夫と話のネタに上がりますcoldsweats01

投稿: ちま子 | 2011年1月28日 (金) 01時20分

>ちま子 さん

謎の女性ですね
彼氏が誘ってきたのでしょうか?
それにしたって普通は食べると思うのですが
一体彼女になにがあったのか
大変気になりますね

自分達も別のお店ですが
泣きながら天津飯を頬張る女性と
漫画を読みながらガン無視して飯を食べる男性
のカップルを見たことがありまして
いまだに話のタネにあがりますcoldsweats01

投稿: zen_aiba | 2011年1月28日 (金) 23時28分

それこそ25年以上も前にココナッツアイランドへ
彼女に誘われて、デートで行ったことがありまするが、
こないな苺パフェがあるとは!!

ちま子殿のお話はおもしろいであります。
あ、でも、それはわすではありませぬ、
苺パフェがまだ無い時代でありますゆえ。
以学館殿でもなさそうにありまするなあ。
あの御仁ならば、平気で3つは食しそうでありまするゆえ。

投稿: 呉羽文庫 | 2011年2月 1日 (火) 12時08分

>呉羽文庫 さん

今も昔も富山のデートスポットなのですな
女子が喜びそうなメニューが一杯ですからね
今では苺パフェの聖地として有名なお店で
自分も富山で苺パフェの美味しいお店として
学生時代紹介してもらいました

以学館殿なら3つはいけそうですねw
自分も2つはいけそうです

投稿: zen_aiba | 2011年2月 1日 (火) 21時06分

ココの苺パフェ見るからに美味しそうですよね(^○^)

苺のシーズンになったら訪問しようと思いつつ、慣れない雪で車を出すのが嫌になり・・・・そろそろ雪も解けそうなので、訪問してみます!!
絶品パフェ楽しみです(^.^)

投稿: ごり | 2011年2月 2日 (水) 08時57分

>ごり さん

ココナッツアイランドさんの苺パフェは
五月末まで提供されているそうですから
雪が解けてからいかれても大丈夫
といいたいところですが
雪が解けるとみなさん殺到されますから
雪が多い今の季節が狙い目かもしれません

投稿: zen_aiba | 2011年2月 2日 (水) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/38631652

この記事へのトラックバック一覧です: 一足お先に苺パフェ 「ココナッツアイランド」:

« 路地裏のお店でセレブ気分 「TUTTI FRUTTI」 | トップページ | 甘くて美味しいニンニク 「中華料理 八仙」 »