« 食べれば食べるほど美味しい鍋 「市場亭」 | トップページ | 真心は世界共通 「アラジン3」 »

大人びた和の空間で珈琲 「ことの葉」

ちょっと前になりますが、石川県白山市の実家に帰った時にあんころで有名な「圓八」さんの本店に寄ってきました。実家から車で3分以内のところにあったのに、実は行くのは初めてでした。子供の頃は松任駅で、最近は徳光SAで買っちゃいますからね。

H230111_100

「圓八」さんの本店ではどら焼きも販売しておりました。生地がふわふわのケーキのようで、いままで食べたどら焼きとは違うめっさ美味しいどら焼きでした。

H230111_101


そして、箱入りのあんころ。「圓八」さんのあんころといえば、竹の皮でつつまれたあれしか知らなかったのですが、本店ではこのように箱入りや重箱入りといった商品もありました。いままで竹の皮で包まれた一枚のあんころだと思っていたものは、こちらの小さなあんころが9個連なってできたもの、と知ったときはカルチャーショックを受けてしまいましたcoldsweats01

H230111_102


圓八」さん本店では工場の出来立てを箱に詰めて販売してくださったので、めっさあんこが蕩けるぐらい柔らかいです。子供の頃から食べてきたどのあんころよりも美味い!なんてこったい今までのあんころも美味しいと思っていましたが、本店のあんころ、さらに美味しい!!これは実家に帰るたびに買ってしまう美味しさですよ。実家が松任にあって本当によかった。

さて、今回は富山市布瀬町に店舗を構える「ことの葉」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H220111_000


検索用ワード 珈琲 ぜんざい

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

Gurume

写真は「ことの葉」さんの店内の写真です。珈琲の「大和屋」さんが珈琲をじっくり味わっていただきたいと始められたカフェです。「大和屋」さんとは別店舗になっています。シックな木彫のカウンターに巨大な生け花が特徴的です。訪れたのがお正月最初の週でしたので、生け花は当然のように門松仕様でした。

H220111_001

「ことの葉」さんのメニュー。

H220111_016

「ことの葉」さんは基本的に飲物とその日のデザート3種から1種を選んでセットにしたものしかありません、デザートが単品で頼めないところに珈琲屋さんのプライドのようなものを感じるのは自分だけでしょうか?

H220111_002

とはいっても「ことの葉」さん自身もこの季節のいちおしはこちらのぜんざい。aiba家も「ことの葉」さんのぜんざいが大好きです。この日は嫁はれんこんもちのセット(1000円)、自分がぜんざいのセット(1000円)をオーダーしました。

H220111_003

おしぼりが器に入って出てきます。静かな空間に洒落た器、ゆっくりと心を落ち着けたいときに「ことの葉」さんのこの大人びた和の空間は最高ですね。

H220111_009

お正月ということで、紅白の干支のうさぎの和菓子をいただきました。中にはゆず餡がはいいており、そのゆず餡がとても美味しくてもう1個食べたいな、と思ったナイスな和菓子でした。

H220111_004

珈琲はその日のお勧めの豆一種だけが置かれています。この日は「ぶらじるとるまりん」でした。

H220111_005

個々人にあわせて店主のお姉さんが器を選んで珈琲を煎れてくれます。左が嫁、右が自分も器でした。

H220111_006

見た目よりはるかに軽くて持ち易い器が嫁の器でした。重いのかとしっかりもった嫁が拍子抜けするぐらいに軽い驚きの器でした。

H220111_007

淡い酸味が薄口でもしっかり伝わってくる見事な珈琲でした。豆の美味しさもあるのでしょうけれど。「ことの葉」さんの店主さんが心をこめて入れてくれた、その心が伝わってくるのが美味しいと思う一番の要因ではないかと思います。

H220111_008

れんこんもち。

H220111_010

かりっとしたレンコンと柔らかいもちの相反する歯ごたえが絶妙なれんこんもち。焦げた醤油と胡麻の味付けも美味しい味です。

H220111_011

ぜんざい。

H220111_012

焼いたお餅と小豆のコンスラストが見事なぜんざいです。

H220111_013

「ことの葉」さんのぜんざいはなんといっても小豆が美味い。餡のようななめらかさを持っていますが、十分汁気もあり、ほっこり煮揚がった小豆が口の中ですり潰れていくときの甘みと旨味がたまらないです。このぜんざいは美味しいです。aiba家のお気に入りのぜんざいです。

珈琲を飲んで、美味しいぜんざいでゆっくりとしたひと時、贅沢な時間の使い方ができるお店ですね、「ことの葉」さんは。


お店情報

ことの葉

H220111_015


住所     富山市布瀬町南2-1-2


大きな地図で見る

TEL     (076)491-0515

定休日    木曜

営業時間   AM10:00~PM19:00(LOPM18:00)

駐車場は隣接する大和屋さんと共有で40台近い台数が停められるそうです。あなたの好きな味の珈琲に出会えたら、お隣の大和屋さんで豆で購入するこ とができます。

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

Kome

ご迷惑をおかけしております。ご協力お願いいたします。

|

« 食べれば食べるほど美味しい鍋 「市場亭」 | トップページ | 真心は世界共通 「アラジン3」 »

コメント

竹の皮でつぶれる前の丸いままのあんころが買えるのは、この本店と、8号線沿いにある直営店だけのようですね。
結構おいしいでしょ?
私も初めて見た時、感動しました。

投稿: ゆか | 2011年1月12日 (水) 08時49分

初詣は白山比咩神社に行ったのに・・・寄ればよかったヾ(;□;)э
年中無休だとは・・・
いろんな和菓子もあるのですね。


次回の連休には行きたいな~
本店って本社のことですよね?

投稿: タン | 2011年1月12日 (水) 12時33分

ご実家は松任でしたか。
私もその近辺に住んでましたよ(*^-^)

生どら、以前頂きましたがチーズの塩気とあんこが
マッチして
おいしかった~。

こしあんが苦手なので、あんころは得意じゃないけど
ぜんざいはとってもおいしそうで食べたいな~。

投稿: himachan | 2011年1月12日 (水) 18時53分

>ゆか さん

めっさ美味しかったです
目から鱗でした
これを買うために実家に帰っても良いと
本気で思ったくらいでしたcoldsweats01

投稿: zen_aiba | 2011年1月12日 (水) 22時15分

>タン さん


本店は本社ですね。白山市成町の方ですね
こちらには箱入りあんころ、どら焼き以外にも
いろいろな和菓子が置いて有りました

8号沿いの本店直営店さんは
箱入りのあんころが販売されているようです

また、白山市に行かれる機会がありましたら
是非お試しください
どら焼きは賞味期間が1週間と長いのでお土産むきでした
あんころは当日と完全自分用でしたがcoldsweats01

投稿: zen_aiba | 2011年1月12日 (水) 22時20分

>himachan さん

松任育ちの松任市民でした。
去年、ついに松任市民で過ごした年より
富山市民の方である方が長くなってしまいましたが

心はいつまでもあんころとキッチンユキを
こよなく愛する松任市民です(;´▽`A``

生どら、なかなか評判がよくて
また買ってこようと思っています

ことの葉さんのぜんざいは
こしあんが苦手な方にも食べられる
粒餡ライクなぜんざいでした
是非、温かい珈琲とともにお試しくださいませ

投稿: zen_aiba | 2011年1月12日 (水) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/38431185

この記事へのトラックバック一覧です: 大人びた和の空間で珈琲 「ことの葉」:

» ケノーベルからリンクのご案内(2011/01/12 09:29) [ケノーベル エージェント]
富山市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2011年1月12日 (水) 09時29分

» ケノーベルからリンクのご案内(2011/01/12 09:34) [ケノーベル エージェント]
白山市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2011年1月12日 (水) 09時34分

« 食べれば食べるほど美味しい鍋 「市場亭」 | トップページ | 真心は世界共通 「アラジン3」 »