« アルコールランプに照らされて 「レストラン&コーヒー TIFFANY 磯部店」 | トップページ | イタリアンゆうたらトマトですちゃ 「TRATTORIA Giustino」 »

不思議な茶そばと見事なカツ丼 「食事処 蒼」

またしても、ディアゴスティーニさんが新刊を発表していました。その名も「週刊 戦国甲冑(かっちゅう)をつくる」です。

中身はパーツ付き「本格甲冑模型」クラフトマガジン。毎号付属のパーツを組み立てることで、伊達政宗公所用の甲冑「黒漆五枚胴具足」を2分の1スケールで再現できる。完成品の大きさは高さ約80センチ・幅約38センチ。パーツ素材には、金属・皮革・麻布・正絹・組みひも・馬毛など、当時の素材に近いものを使用。組み立て方も本物の甲冑の工法を元にした。「詳細な調査と研究を重ね、全国でも数名しかいない甲冑師の協力を得て完全再現した」とのこと。

A4変形判13ページ。価格は、創刊号=790円、2号以降=1,990円。全55号。

ざっと計算したところ、約11万円ですね…2分の1というのが微妙ですね、ここまで来たら1分の1スケールで販売すればいいのに、と思ってしまいましたcoldsweats01

まぁなんですね、そんな鎧のレプリカを出すくらいでしたら、「週刊 あなたの知らない世界」と「週刊 大江戸捜査網」を早急にお願いいたします、ディアゴスティーニ様m(_ _)m

さて、今回は富山市上飯野新町に店舗を構える「食事処 蒼(そう)」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H221213_000

検索用ワード カツ丼 不思議なざる茶そば

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

Gurume

写真は「食事処 蒼」さんの店内の写真です。この他に囲炉裏のテーブルや畳の座敷席があって、見事なまでの昭和の定食屋テイストをかもし出しているお店でした。

自分がこちらのお店を知ったのは11月に発売された富山グルメガイト「街食本2011」に掲載されているのを読んだからです。場所が場所でしたので、今まで知らずにいました。「蒼」さんの手前にある「ぼてやん上飯野店」さんには来た事があったのですが、もう一歩先を調べることを怠っておりましたねcoldsweats01


H221213_001

メニュー。昼も夜も同じメニューですが、平日のランチタイム(PM13:30まで)は日替わり定食が、ディナータイムには、カウンター上のボードに単品のお勧めメニューが登場するそうです。

H221213_002

ぶた角煮定食(900円)

H221213_003

この辺の付けあわせがなんとも昭和テイスト( ・∀・)イイ!

H221213_005

手作りだったりして美味しかったりします。こういう定食屋さん少なくなりましたよね。

H221213_004

ぶたの角煮に和からしの組み合わせ、王道ですね。醤油とみりんのなんとも日本式の角煮が最高ではないですか。

H221213_006

噛み締めるごとに広がる豚肉の旨味と甘い出汁の味、口の中でほどけていくかのような食感がとても食べやすく、美味しい角煮でした。ご飯に乗っけていただくと美味さ倍増ですね(≧m≦)

H221213_008

ざる茶そば(550円)

H221213_009

写真で見ると普通のお蕎麦ですが、もっと緑がかった不思議な色をしたお蕎麦でした。さらに不思議なこととして、何十枚写真を撮りましたが、その色をどうしても写真に捉えることが出来ませんでした…なんでしょう、この不思議なお蕎麦は…

H221213_010

そして、めっさ喉越しが滑らか、つるんとしたすべすべのお蕎麦です。香りも緑茶のような感じの香りがして、蕎麦という感じがしません。いろいろ不思議なお蕎麦でしたが、美味しく最後までいただけました。しかし、何故、色が写真では緑にならないのでしょうね?もっと本当に緑色していたのですが…是非、このお蕎麦の色を見てもらいたいですcoldsweats01

H221213_007

かつ丼定食(800円)

H221213_011

かつ丼定食とメニューに書いてあったので、てっきりカツ丼に小鉢とお味噌汁がつく程度を想像しておりましたが…最初、カツ丼にご飯が付いて来た?なんて斬新な定食と思ったのですが、カツ鍋でした、しかし、これではカツ鍋定食ではないでしょうかcoldsweats01

H221213_012_2

見た目からして濃い目の出汁、しかし、見事なカツ丼のカツの部分?ですね、カツ丼の卵とじの部分といえばいいのでしょうか?


H221213_013

熱々のカツ鍋からカツを取り出してご飯に移設しました。自分でカツ丼にしていただきますcoldsweats01

H221213_014

カツにも卵にも濃厚な出汁が染みていて、卵とじから滴る出汁だけでもご飯が美味しく頂けます。カツ鍋ですが、これは美味しいカツ丼です。卵の感じも玉葱の煮られ具合も、カツの衣に染みた出汁、肉の感じも美味しい!カツ鍋から直接食べると味が濃いかな?と思うのですが、ご飯の上に乗っけていただくと、絶妙の味加減!これは見事なカツ丼ですよ!

H221213_015

あまりの美味しさに速攻完食しました。美味しかったです、「蒼」さんのカツ丼はカツ鍋定食かもしれませんが、自分の中では上位に入るカツ丼でした。美味しかった、また、食べたくなるカツ丼でした。

お店情報

食事処 蒼

H221213_016

住所 富山上飯野新町3-4


大きな地図で見る

TEL (076)452-0111

定休日 不定休

営業時間 AM11:00~PM20:30(ランチタイムはPM13:30まで)

終日喫煙可能

駐車場はお店の前に4、5台停められるスペースがあります。

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

Kome

ご迷惑をおかけしております。ご協力お願いいたします。

|

« アルコールランプに照らされて 「レストラン&コーヒー TIFFANY 磯部店」 | トップページ | イタリアンゆうたらトマトですちゃ 「TRATTORIA Giustino」 »

コメント

お~~~~~~
このカツ丼、もとい、かつ鍋無茶苦茶旨そうであります!!
速攻突撃ーーー!

投稿: 以学館 | 2010年12月13日 (月) 22時55分

>以学館 殿

めっさおいしゅうございました
是非突撃さいてみてくだされ~
返信が遅れましたので
以学館殿ならもうすでに
足を運んでおられることでしょうか?

投稿: zen_aiba | 2010年12月15日 (水) 16時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/38055317

この記事へのトラックバック一覧です: 不思議な茶そばと見事なカツ丼 「食事処 蒼」:

« アルコールランプに照らされて 「レストラン&コーヒー TIFFANY 磯部店」 | トップページ | イタリアンゆうたらトマトですちゃ 「TRATTORIA Giustino」 »