« ステーキ用部位でハンバーグ 「洋食 だんらんや」 | トップページ | 夜でも手打ち蕎麦 「生粋手打蕎麦 市川」 »

有名ホテルの中華をお気軽に 「中国料理 茂住」

富山県氷見漁港で寒ブリが500本以上水揚げされたとのニュースを見ました。今シーズン初めての100本越えの水揚げだとか、師走に入り、いよいよ本格的な寒ブリのシーズンが到来ですね。aiba家もさっそく食べに行きたいと思っているのですが…

今週末は嫁が夢の国に旅立ちます、その準備で嫁は嬉しそうです。ええ、それはそれはもう嬉しそうに…一人、現世(富山)に取り残された自分は、仕方ないので仕事をします(´・ω・`)ショボーン

さて、今回は富山市山室に店舗を構える「中国料理 茂住」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H221201_000

検索用ワード 中国料理 元ホテルのシェフが作られる中国料理

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

Gurume

写真は「中国料理 茂住」さんの店内の写真です。今年の7月にオープンしたばかりのお店は、清潔感溢れとても落ち着く店内になっております。「中国料理 茂住」さんのシェフは、第一ホテルの白楽天でシェフをされておられた方です。

H221201_001

ランチタイムメニュー。

H221201_002

平日のお勧めセット。

H221201_003

もちろん、ランチタイムも通常メニューからもオーダーすることが出来ます。

H221201_004

ピータン(600円)

H221201_005

「中国料理 茂住」さんのピータンの表記は「皮蛋」ではなく、「松花蛋」、まぁ、どちらもピータンなのですが。昼間から「松花蛋」なのは、一緒に食事に行った会社の新人の女の子が食べたことがないというので、どうしても食べてみたいとオーダーしたものです。確かに「松花蛋」は、コース料理の中華でも頼まないと普通なかなか食べませんからね。

しかし、見事な色合いの「松花蛋」ですね。

H221201_006

綺麗な「松花蛋」です。

H221201_007

透き通った白身が素晴らしい。そして、美味しい、「松花蛋」ってもっと独特の臭みがあるものだと思っておりましたが、「茂住」さんの「松花蛋」は臭みどころか、上品な味わいでとってもまろやかな感じでした。中華ダレとネギのコラボもまた美味しい、これは癖になる「松花蛋」ですね。

H221201_009

海鮮チャーハン(950円)

H221201_010

見事なまでにぷりぷりの海老。中華の海老はこうでないといけませんね。噛み締めるた時の反発力が半端ない、弾力あるめっさ美味しい海老でした。

H221201_011

そして、イカ。中華料理の海老は柔らかくて美味しいですね。イカの癖に口の中で溶けていくような感じですよ。チャーハンはふんわりぱらりといった仕上がりのとても上品な味付けで美味しいです。このあたりはさすがはホテルで腕を磨いたシェフの味といった感じで、見事と唸るしかないですね。

H221201_012

五目餡かけ焼きそばセット(1000円)

H221201_013

セットを頼むと、スープにサラダ、ご飯にデザートの杏仁豆腐がついてきます。

H221201_014

これはなんという正調五目餡かけ焼きそばでありましょうか。溢れんばかりの具材とそれに絡まった絶妙な中華餡、いや、五目どころですまない具に目移りしちゃいますね。

H221201_015

ところどころ焦げ目のある細麺、この焦げ目が美味しいのです。この細麺の餡かけ焼きそばはいいですね、ずるずると一気にかき込んで食べてしまいますよ。

H221201_016

餡もお腹に優しい上品な味わい。多彩な具材の炒め方もまた見事、この見事な中華料理がお昼だとお手ごろなお値段でいただけて、これはお得で美味しいですね。

H221201_017

海鮮チャーハンと五目餡かけ焼きそばの餡を組み合わせて、勝手に五目餡かけ海鮮チャーハン。これがまた美味しい組み合わせでした。

H221201_018

デザートは寒天風杏仁豆腐。美味しいのですが、こちらはaiba家No1杏仁豆腐の座を脅かす味ではありませんでした。

しかし、上品な味付けで丁寧な中華料理は見事なシェフの業を感じさせる、どれも美味しい料理ばかりでした。有名ホテルの中華を気軽に味わえる「中国料理 茂住」さんは素晴らしいお店です。

お店情報

中国料理 茂住

H221201_019


住所 富山市山室346-3


より大きな地図で 中国料理 茂住 を表示

TEL (076)420-0141

定休日 水曜日

営業時間 AM11:30~PM14:30
       PM17:30~PM21:30

駐車場はお店の左右にあります。下の写真のような配置でした。

H220825_022

第1駐車場とお店左横の小さな駐車場は車の出し入れが難しいので、広い第2駐車場に停めて歩いて来られたほうが、帰りの車の出し入れが楽だと思います。

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

Kome

ご迷惑をおかけしております。ご協力お願いいたします。

|

« ステーキ用部位でハンバーグ 「洋食 だんらんや」 | トップページ | 夜でも手打ち蕎麦 「生粋手打蕎麦 市川」 »

コメント

正調あんかけ焼きそば…が、いいですね~
おいしそう。
麺の一本一本に、ちょこっと焦げ目があるのがポイントなんですよね~

投稿: ゆか | 2010年12月 2日 (木) 09時03分

ピータンは食わず嫌いなのですが、チャーハンも焼きそばも具がたっぷりでおいしそうですね(・∀・)イイ!

投稿: えりこ | 2010年12月 2日 (木) 11時12分

>ゆか さん

まさしく正調あんかけ焼きそばでした
とろみのある上品な中華餡と
細い麺のところどころの焦げ目が
半端なく美味しかったです

この焦げ目は最高でした

投稿: zen_aiba | 2010年12月 2日 (木) 19時34分

>えりこ さん

茂住さんのピータンは食わず嫌いを治す
と思うほど美味しいと思います

具が多くて、それぞれちゃんと炒めて
味を引き出しているのがまさに中華という
感じで大変おいしかったですよ

投稿: zen_aiba | 2010年12月 2日 (木) 19時36分

主人も私も中華が食べたくなり、こちらのお店に伺いました。

こーゆう白や茶色を基調にした雰囲気、けっこう好きです。
うちも、リビングは白と茶色のインテリアを多くしています。
和庵さんで学びましたが、インテリアや器って料理の引き立て役として大切ですよね~

塩味の五目チャーハン、海老の塩炒めが美味しかったです。
どちらも海老がプリプリ(*≧m≦*)

酢豚はやや甘めでしたが、パイナップルが入ってなかったので主人も食べれました(^-^;

ズワイガニのチリソースは、ほんとピリ辛!
白いご飯にかけたくなりますね。
揚げたえびせん(?)にソースをつけて食べましたが、二人ではけっこうきつかったです。

次回はあんかけ物かな ヽ(´▽`)/

投稿: タン | 2010年12月 4日 (土) 17時01分

>タン さん

そうですね、やはりお店の空間
そして料理を盛り付ける器
どちらも大切な要素ですよね

海老の弾力凄いですよね
口の中で跳ね返ってくるかのような弾力ですよね

酢豚にはパイナップルが入っていないのですか
それは結構朗報かもしれないですね

ズワイガニのチリソース…
想像しただけでも美味しそうです
この前、行ったばかりのお店に
また行きたくなってしまいましたcoldsweats01

投稿: zen_aiba | 2010年12月 5日 (日) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/37919229

この記事へのトラックバック一覧です: 有名ホテルの中華をお気軽に 「中国料理 茂住」:

« ステーキ用部位でハンバーグ 「洋食 だんらんや」 | トップページ | 夜でも手打ち蕎麦 「生粋手打蕎麦 市川」 »