« 美味しさのいろんな形 「珈琲倶楽部 あすか」 | トップページ | 中国三大珍味の二つをクリスマスイブに 「中国四川料理 アクセス」 »

世界三大珍味の二つをクリスマスイブイブに 「欧風家庭料理 ダンデリオン」

12月24日のクリスマスイブ、富山ではお昼頃から雪が降り、夕方には見事なホワイトクリスマスになりました。まぁ、その後も雪は降り続け、ロマンチックな気分なんて一気に吹き飛ぶような積雪の量でしたがcoldsweats01

冬に備えて買っておいた除雪用ママさんダンプが早くも大活躍。いや、スコップでするより楽ですね~、もっと早くから買っておけばよかったです。

さて、今回は12月23日クリスマスイブイブの夜、富山市綾田町に店舗を構える「欧風家庭料理 ダンデリオン」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H221226_000

検索用ワード 欧風家庭料理

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

Gurume

写真は「ダンデリオン」さんで当日していただいたキャンドルサービスの写真です。12月23日~25日の間、「ダンデリオン」さんでは予約限定のクリスマスディナーコースが登場し、クリスマスディナーのお客さんのテーブルにはキャンドルが置かれておりました。

H221226_001

クリスマスディナーはHPで紹介されていたのですが、現在はそのお知らせが消えていますね。クリスマスディナーコースはお一人4000円の期間限定、予約のみのコースだったと記憶しています。

H221226_0001

コースの最初にシャンパン、ノンアルコールシャンメリーをいただきました。

H221226_002

前菜。

H221226_003

キッシュ、ローストビーフ、チキンの南蛮揚げでした。

H221226_005

ローストビーフは、ケーキやチキン以上にクリスマスにしか食べることがないですねcoldsweats013つ折りになっておりましたので、結構大きなローストビーフで、上の酸味あるソースと焦がし風味のビーフがマッチして美味しかったですね。

H221226_007

前菜が終わったときくらいにパンがでてきました。パンはお代わり自由とのことで、このパンが耳がサクサクで中はふんわりで美味しかった、あまりの美味しさに最終的に5皿分のパンをお代わりしてしまいましたcoldsweats01

H221226_004_2

カップグラタン。

H221226_006

バジルとチーズの香りの中に、磯の香りが混ざって鼻まで届きました。魚介のグラタンなのだとこの段階でわかります。

H221226_008


磯の香りの正体はカキでした。ホワイトクリームに染み渡る磯の塩の味がワイルドな感じすらするのですが、とてもグラタンのホワイトソースとマッチしており、見事なクリーミーさを演出しておりました。この磯の感じがする塩味、美味しいですね。

H221226_009

いろんなところでパンが大活躍coldsweats01グラタンをつけて食べても美味しかったです。

H221226_010

スープ。

H221226_011

「ダンデリオン」さんのスープと言えばこのミネストローネですね。酸味が効いていているのですが、口の中で溶けていく玉葱からでる甘みがその酸味を見事に消して、旨味だけを口の中に残してくれます。原形がわからなくなるほど煮込まれた野菜のとろりとした食感もまたいいですね。

H221226_012

舌平目のムニエル。

H221226_013

自家製のタルタルソースと高級食材舌平目のムニエル、皮のパリパリ感の見た目が綺麗で素晴らしいですね。

H221226_015

皮のパリパリと白身の驚くほどの柔らかさ、そして、なんともいえない見事な味わいのタルタルソース、これは美味しい組み合わせでした。食べきるのがもったいないほど美味しいムニエルでした。

H221226_014_2

嫁から言われて気づいたのですが、ムニエルの上にはキャビアが乗っておりました。プチプチの粒々感と口の中で広がる強烈ですが上品な塩味、これはもしかして、凄いいいキャビアなのではcoldsweats01

H221226_017

タルタルソースがめっさ美味いです。残すのがもったいなくてパンですくって食べきりました。このパンも美味しくていろんなところで大活躍ですよcoldsweats01

H221226_016

魚料理の後にサラダがでました。パンはお代わりしています。

H221226_018

メインの肉料理、牛ヒレ肉のステーキです。

H221226_021

今度は言われなくても気づきました。牛ヒレ肉の上にはフォアグラが鎮座されておりました。キャビアとフォアグラ、この日だけで世界三大珍味のうち二つをいただくとこになりました。あとはトリュフですが、なかなか富山ではお目にかかりませんね。

H221226_022

圧巻の牛ヒレ肉、めっさ柔らかいです。

H221226_020

牛ヒレと一緒にフォアグラもいただきます。こいつを形容する言葉も見つからないくらい美味しいです。噛まなくても溶けていきそうな牛ヒレと、こちらもしっとりと口の中で消えていくフォアグラ、この二つを赤ワインのソースが見事にまとめて、美味しいという言葉しか言わせてもらえませんねcoldsweats01

H221226_023

クリスマスデザート、メリークリスマスでしたよ。

H221226_024

最後はコーヒーを飲んでまったりしてきました。コースは「ダンデリオン」の奥様が食事の進行スピードをチェックされて、滞ることなく最後までいただくことが出来ました。この辺のサービスを満席のお店の中で出来るのは、めっさ凄いことだと思いますよ。

予約したのは一週間前ぐらいと結構ぎりぎりでしたが、aiba家が普段座っている席を予約席にしていただき、「ダンデリオン」さんありがとうございました。今年もお世話になりました、また、来年もよろしくお願いいたします。

お店情報

欧風家庭料理 ダンデリオン

ホームページ

http://www.dentdelion.jp/index.html

 

H221117_020


住所      富山市綾田町1-30-28


大きな地図で見る

TEL      (076)407-5755

定休日     火曜、月曜の夜の部

営業時間    AM11:30~PM14:00
          PM17:00~21:00

表通りから少し入ったところにお店がありますので見落としてしまいそうですが、クスリのアオキさんの駐車場横あたりにあります。駐車場はお店の正面 に7台分のスペースがあります。お店の横の駐車場は月極めの駐車場なので駐車しないようお願いいたします、とのこと。シェフのお任せコースは3500円~で前日までに予約が必要です。

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

Kome

ご迷惑をおかけしております。ご協力お願いいたします。

|

« 美味しさのいろんな形 「珈琲倶楽部 あすか」 | トップページ | 中国三大珍味の二つをクリスマスイブに 「中国四川料理 アクセス」 »

コメント

クリスマスのフルコース、素敵な時間を過ごされたんですねheart01
牛ヒレステーキにフォアグラのコクが加わると、もう、めちゃめちゃ美味しいですよね。

うちは、今年は「おうちクリスマス」でした。

投稿: ゆか | 2010年12月27日 (月) 00時23分

>ゆか さん

今年のクリスマスは洋、中、2本立てで
素敵な時間を過ごしてきました

牛ヒレとフォアグラ
単品でももちろん美味しいですが
この二つが合わさることによって
より美味しくなりますよね~

おうちクリスマスも好きです
ブログを書く前はもっぱらおうちクリスマスでした
来年はおうちクリスマスにしようと思いますよ

投稿: zen_aiba | 2010年12月27日 (月) 22時03分

ついにダンデリオンさんに行きましたよ~

臨時休業のトラウマを払拭するには、予約しかないと思い、電話しましたが24・25日はもう予約いっぱい(。>0<。)
とのことでしたが、ご好意でafterクリスマスディナーとなりました。

店内に入ると、写真で見るより広く感じました。
主人は「ガレットを食べた店を思いだす」と言っていました。(メルシー食堂さんのことです)
(南)仏のイメージなんでしょうか?

ほんと、どの料理も美味しいですね!

印象的だったのは、前菜のローストビーフのソース、ステーキのソースの美味しさ!
甘いような、酸っぱいような・・・
(ひょうたんさんのステーキのソースも美味しかったな・・・)
主人も私も大満足です。

ステーキに添えられている、(お菓子の)ガレットのように焼かれたポテト、甘いにんじん・・・美味しい!!!
ポテトは塩・こしょうの味がしっかりして好みです。
細部まで完璧!

aibaさんのような表現力がないのが残念です。
美味しいとしか書けません。

スープはクラムチャウダーで、もちろん「つけパン」しました。

フォアグラもこのくらいの厚さが、ちょうどいいですね。ぶ厚いのを食べたことがありますが、濃厚で胃にきました・・・

aibaさんのおかげで、リピできるお店と出会えて感謝・感謝です(o^-^o)

ダンデリオンさん、また伺います!

アクセスさんの記事も読みました。
クリスマスに中華のコースもいいですね~

投稿: タン | 2010年12月28日 (火) 12時49分

>タン さん

自分も1週間前に電話したときは
23日しか空いてない状況でした

afterクリスマスにして頂けたのですね
ダンデリオンさんのサービスのいいところですよね

確かにメルシー食堂に似ているかも知れませんね
どちらも欧風、特に南仏をイメージしていますよね

ソースが美味しいんですよね
ローストビーフのソースは特に酸味が効いていて美味しかったですね

自分ははしょってしまいましたが
付け合せの野菜も丁寧に作りこんでおられ
平田シェフの技術とそして真心の感じる一品でしたよね

自分も美味しいをまわりくどく書いているだけでcoldsweats02
表現力とはまた違うような気がしていますよcoldsweats01

クラムチャウダーもいいですね
そして、もちろんつけパン、最高ですねhappy02

フォアグラもいい量でしたね
バランスも考えられていますよね

タンさんの外食生活に参考になったようで自分も嬉しく思います

投稿: zen_aiba | 2010年12月28日 (火) 21時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/38224021

この記事へのトラックバック一覧です: 世界三大珍味の二つをクリスマスイブイブに 「欧風家庭料理 ダンデリオン」:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/12/27 09:20) [ケノーベル エージェント]
富山市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010年12月27日 (月) 09時20分

« 美味しさのいろんな形 「珈琲倶楽部 あすか」 | トップページ | 中国三大珍味の二つをクリスマスイブに 「中国四川料理 アクセス」 »