« お昼だけ営業のラーメン屋さん 「蔵王桃花」 | トップページ | 子供の頃の夢の味 「大場養蜂園 カフェ38」 »

小料理屋のカウンターにてお昼ごはん 「季節料理 すづな」

H221205_102

夢の国へ旅立った嫁から送られてくる画像たち。夢の国は富山と違って快晴だったようで、豪雨や暴風だったらどうしようと思っていたので安心しました。

嫁のいない週末のaibaさんの食生活はというと、朝食、無し→昼飯、コンビニおにぎり→夕飯、家でレトルトのカレー(ボンカレー)という正しい独り身の中年おやじの食生活を満喫しておりました( ´;ω;`)ブワッ

…なんだろう、正しいスタイルなのにこの虚しさは(´・ω・`)ショボーン

さて、今回は富山市稲荷元町に店舗を構える「季節料理 すづな」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H221205_000

検索用ワード ランチもやっている小料理屋 カウンターでランチ

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

Gurume_2

写真は「季節料理 すづな」さんの店内の写真です。カウンター席と小さな小上がりだけのこじんまりしたお店ですが、それがまたいい雰囲気で小料理屋さんといった趣でした。

実は、リンクを貼らせていただいている「ラヴゥ」さんからのロングパスを受けて、リニューアルしたアピアの中の海鮮丼屋さんに向かったのですが、昼時のお店の入り口には長蛇の列…それを見た瞬間に回れ右をしていましたcoldsweats01そして、アピア側にある「すづな」さんへ移動しました。ロングパスは受け取りましたが、オフサイドだったということでお許しください、ラヴゥさんm(_ _)m

H221205_001

お昼はこちらの日替わり定食だけの提供とのこと、お好みわっぱ飯が、山菜、茸、鮭、鮭いくら、カニの中から選択できて、鮭いくらとカニわっぱは100円増しになるそうです。

H221205_003_2


嫁は茸わっぱで自分は鮭いくらわっぱで日替わりを注文しました。小料理屋の趣のある店内のカウンター席に座ってランチ、よいですね~happy02

H221205_004

ほどなくしてお造りと小鉢が厨房の大将から提供されました。この提供のされかたも自分の中にある小料理屋っぽいイメージで、なんだか嬉しくなりますね。

H221205_006

小鉢はエノキと大根、ニンジンなどの辛し和え。大根のしゃきとした食感とエノキのこりこりとした食感が口の中で同時に味わえて美味しい小鉢でした。辛子の風味もまたほどよい感じで年季の入った職人の業を感じさせてくれました。

H221205_008

お造りはふくらぎの刺身。脂のめっさのったふくらぎの刺身は、口の中でまとわりつくかのように濃厚で、じんわりアイスのように溶けていく、鮮度抜群の上物のお造りでした。

H221205_009

玉子巻きのトマト風味。

H221205_010

中にごぼうの入った玉子巻き、味付けは玉子の風味が強く感じる、出汁巻きではなく玉子巻きでした。

H221205_011

甘い玉子巻きですが、このトマトソースと絡まると、トマトの酸味が玉子の甘みをより鮮明にしてくれて、より美味しく頂けました。玉子巻きにちょっとした手を加えて見事な一品料理にする、「すづな」さんの大将の経験といいますか、センスが感じられる料理でした。

H221205_012

鶏肉水炊きポン酢がけ

H221205_013

煮しめのようで煮しめでない、単純な水炊きのようで単純ではない、鶏肉とポン酢の相性のよさは自分でもよくわかっていたつもりですが、それにプラスアルファされて、より美味しく鶏肉とポン酢をいただけます。ポン酢の風味がなんとも食欲をそそる一品でございました。

H221205_018

あさりとかいわれのお味噌汁。これも実にしっかり味付けされていて美味しいです。

H221205_016

わっぱめし・茸

H221205_017

出汁で味付けられた茸のわっぱめし、熱々でしたが出汁の風味と甘みが染み込んだ茸の旨味が美味しいわっぱめしになっていました。「すづな」さんでは日替わりはわっぱめしの時が多いそうです。わっぱめしはお代わりはできませんが、足りない方は言ってくだされば白いご飯をおだしします、と説明を受けました。

H221205_014

わっぱめし・鮭いくら

H221205_015

嫁が「こっちのほうがいいhappy02」と奪っていくほどの美味しさ、鮭の塩っけとわっぱめしとの相性が抜群、この鮭いくらのわっぱめしは最高でした。このわっぱめしはまた食べたいですね~。

H221205_019

食後にコーヒーがでます。

ちょっと寡黙な板前の大将と愛想の良い女将さんのかもし出す雰囲気がとても素晴らしく、嫁も自分もまたお邪魔したいと、素直に思いました。この日のお客さんは常連さんが多いようでしたのも、凄い納得できるお店でした。

お店情報

季節料理 すづな

H221205_020

富山市稲荷元町2-7-10 サンシャイン88 1F

大きな地図で見る

TEL (076)441-2272

定休日 日曜日

喫煙について 灰皿はなかったものの喫煙可能とのこと

営業時間 AM11:30~PM14:00
       PM17:00~PM23:00

駐車場はお店の前にサンシャイン88の共有駐車場があります。

H221205_021

駐車場はこんな感じです。なるべく「すづな」さんの前に停めて下さい。

 

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

Kome

ご迷惑をおかけしております。ご協力お願いいたします。

|

« お昼だけ営業のラーメン屋さん 「蔵王桃花」 | トップページ | 子供の頃の夢の味 「大場養蜂園 カフェ38」 »

コメント

鮭いくらご飯!よくある鮭フレークかと思ったら、本当の鮭ではないですか!
嬉しいですね~、こういう丁寧に作ってもらってある定食っていいですね。

ひとりのおうちご飯、寂しいですね。
最近は、びっくりするようなリッチなレトルトカレーもあるようですが、やはり、ふたりで食べる方が、おいしさがだんぜん違いますよね。

投稿: ゆか | 2010年12月 6日 (月) 08時44分

なっ何ですと?!Σ( ̄ロ ̄lll)

行列に負けてはねずみランドに行けませんよww


しかし「すづな」さん、美味しそうですねぇ~v
鮭イクラわっぱ飯、大好きです!

実は高校生の頃、母が「ごんべい舎」に勤めておりまして(笑)
土曜日の昼は良く行ってましたw
(怪しいシネマ街近くの)

なじみの板前さんがイクラを大盛りにしてくれたっけ…w

わぁ~食べたくなった~coldsweats01

あ、淋しい男の食事がツライなら、いつでもお面持参で駆けつけますよ!!!笑。

投稿: ラヴゥ | 2010年12月 6日 (月) 13時03分

>ゆか さん

ほっかほっか鮭の身とその塩かげんが最高のわっぱめし
丁寧に一品一品造られた定食は素晴らしいの一言でした

一人のおうちご飯はたまにあるのですが
嫁にふられた後ですと寂しさ倍増
いつもは美味しいレトルトも
しょっぱく感じてしまいました(ρ_;)

投稿: zen_aiba | 2010年12月 6日 (月) 23時04分

>ラヴゥ さん

だからねずみランドにいかんのですw
行列を見るだけでもうお腹一杯coldsweats01

「すづな」さんは丁寧な造りがよかったです
やはりわっぱめしは鮭いくらが好きですね

ごんべい舎!
ぼてやん前の五万石グループのお店ですね

淋しい男のお食事はもう起きないよう
自分も努力しますです(;´д`)トホホ…

投稿: zen_aiba | 2010年12月 6日 (月) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/37966484

この記事へのトラックバック一覧です: 小料理屋のカウンターにてお昼ごはん 「季節料理 すづな」:

« お昼だけ営業のラーメン屋さん 「蔵王桃花」 | トップページ | 子供の頃の夢の味 「大場養蜂園 カフェ38」 »