« 子供の頃の夢の味 「大場養蜂園 カフェ38」 | トップページ | お昼の主役はデザート 「プティレギューム」 »

直球勝負のお店 「インド料理ファミリーレストラン DIL」

ニュースで氷見の特産でカレー、氷見産のイカのすみを使ったブラックカレーを開発したとの、記事を読みました。氷見産のイカのイカすみをブランデーで臭みを消し、すり下ろした「氷見りんご」、カレー粉、氷見産の煮干しのだし汁などと一緒に煮込んで作ったカレーで、「氷見ブラックカレー」と名付けられたそうです。めっさ美味しそうなのですが…

「ブラックカレー」と聞くと「包丁人味平」の「カレー将軍」の「ブラックカレー」をすぐ連想してしまって、「俺は神様よ、そうカレーの神様さ、クアーッカッカッカカカ」と叫びたくなる謎のaibaさんなのでしたcoldsweats01

さて、今回は射水市作道に店舗を構える「インド料理ファミリーレストラン DIL」さんにお邪魔させていただいた時の記事になります。

H221207_000

検索用ワード 富山でインドカリー ナン食べ放題

詳しくは続きをどうぞ お店の住所、定休日等の情報も続きにあります

Gurume_2

写真は「インド料理ファミリーレストラン DIL」さんの店内です。コメントをいただいている「やみちゃん」さんのブログ「☆やみちゃんの富山食べ歩き☆」にて紹介されていた射水カレー四天王の一角のお店です。本当は四天王の「ラジャレストラン」に行ったのですが、営業しているはずの日に電気すらついていなかったため、「インド料理ファミリーレストラン DIL」さんにお邪魔してきました。

広い店内に広々とした間隔をとってテーブル席が置いてありました。カウンターには外国人のお客さん達、店員さん達も外国人、日本人のお客は嫁と自分のみ、聞こえてくるのは意味もわからない外国語だけという、まさにカレーアウェイ状態coldsweats01昔の「カシミール」さんがこの状態でしたが、今では日本人のお客が増え、カレーアウェイ感が薄れてきたとのことなので、このアウェイ感がなんとなく嬉しいですね。

H221207_002

メニューブック。

H221207_003_2

現在、「インド料理ファミリーレストラン DIL」さんでは、ディナータイムは「ディナー」「スペシャルディナー」「DIL スペシャルディナー」の三コースのみの提供になります。コースごとの違いは「ディナー」はバーベキューという一品がつかない、「DIL スペシャルディナー」は選べるカレーのグレードが高い、という感じでしょうか?しかし、単品メニューはまったく無し、思い切った直球勝負のお店ですね。

H221207_004

スペシャルディナー(1499円)を野菜カレーとマトンカレーで注文しました。すると、最初に運ばれてきたのがスープでした。スープの文字はメニューのどこにもないのですがcoldsweats01……これがバーベキューに該当するのでしょうか?

H221207_005

しかし、このスープが美味しいです。ほんのり香辛料をきかせて、野菜を煮込んだ感じのとろみと風味、とっても飲みやすいスープでした。

H221207_006

続いてチキンティッカが運ばれてきました。どう見てもこれがメニューのサラダとバーベキューに相当すると思いますね。スープは?スープはどこから出てきたのcoldsweats01


H221207_007

スープはメニュー的にサラダなのか、とも思いましたが、チキンティッカに添えてある野菜がサラダですよね~。この辺を気軽に尋ねられないのがカレーアウェイw

H221207_008

じっくり焼き揚げて香ばしい香りにつつまれたチキンティッカ。口の中に広がるぴりっとする香辛料の味と、柔らかい鶏肉の旨味がたまりませんね。ちょっと焦げているところもまたいい感じです。

H221207_011

ナン。メニューの書き方ですとナンorライス(ナン食べ放題)と記載されており、ナンは食べ放題ですが、ライスは食べ放題ではないみたいですね、しつこいようですが、この辺を気軽に聞けないのがカレーアウェイcoldsweats01

H221207_016

表面はぱりっとしていますが、中はトーストのような食感、もっちりではないですが、さくさくと食べやすい感じでした。

H221207_009_2

野菜カレー。

H221207_012

にくじゃがです、ええ、これはにくじゃがですともcoldsweats01嫁も「にくじゃが」と味を表現したように、カレーというよりインド風にくじゃがと言ってもらえれば納得する味でした。

H221207_013

ナンに乗っけて食べるよりもご飯と一緒におかずとして食べたいカレー?というのも珍しいですcoldsweats01これはにくじゃが、まさにおかずですよ、美味しいのですが、カレー?と首を傾げたくなるカレーでした。

H221207_010_2

マトンカレー。

H221207_014

中にはマトン、マトンの煮込み具合がよかったです。硬すぎずさりとて柔らかすぎず、マトンという肉の特製を十分にいかされた完璧な仕上がり具合でした。美味しいです、ですが。これでほうれん草とマトンのカレーがあれば最高でしたが…

H221207_015

辛さを普通で頼みましたが、適度な辛さのある見事なカレー。ぴりっとくる辛さと後から来る旨味、清々しい香辛料の風味、これはナンで食べたくなる美味しいカレーでした。

H221207_017

せっかくのナン食べ放題ですが、追加で一枚頼みました。ナンは注文してから2分ほどで提供されてきました。ディナーコースは量が十分にあり、2枚は食べられないかなと、ナンを一枚追加したのですが、大き目のナンを半分に切って持ってきてくれました。


H221207_018

ラッシー。インド系やパキスタン系の外国人のカレー屋さんでは、お店によってサービスででたりでなかったりするので、メニューにちゃんと書かれているのは結構嬉しかったりします。

 

こちらの日本語が通じているのか通じていないのか、若干わかりにくいのですが、お店の方は対応も丁寧で、片言の日本語で説明してくれます、これぞカレーアウェイ、アウェイなのになぜか親しみやすい、とても素晴らしいお店でした。

お店情報

インド料理ファミリーレストラン DIL

H221207_019

住所 射水市作道545

大きな地図で見る

TEL (0766)83-0875

定休日 無休

営業時間 AM11:00~PM15:00
       PM17:00~PM23:00(平日)
       AM11:00~PM23:00(土日)

駐車場はお店の周りにあります。さらに近くには道の駅新湊の大駐車場がありますので、駐車場に困ることはないと思います。

皆さんの応援が自分の元気の源です。下は元気のボタンです。押していただけますと元気が貯まります。このボタンも元気が貯まると綺麗になっていきます(;´▽`A``

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ

こちらをクリックされますとブログ村富山情報部門のHPにジャンプいたします。お帰りの際にでも押していただければ幸いです。

Kome

ご迷惑をおかけしております。ご協力お願いいたします。

|

« 子供の頃の夢の味 「大場養蜂園 カフェ38」 | トップページ | お昼の主役はデザート 「プティレギューム」 »

コメント

カレー食べたばかりだけどまた食べたくなりました。
ラジャレストランは中々開いてないようで
難易度は高そうですねヾ(;´Д`A
薄めのサクサクとしたナンがおいしそうです。
野菜カレーはどうみても煮崩れた二日目の肉じゃがのようですねヽ(´▽`)/
これはこれでアリでした?

投稿: himachan | 2010年12月 7日 (火) 22時31分

このような有名かつ人気のあるブログ上でご紹介下さってありがとうございます!
超・大感激です。o(*^▽^*)o

射水カレー四天王を大プッシュしている身としては、一人でも多くのお客さんに訪問してもらいたいですね。(お店が無くなったら一番困るのはカレーのプロたちです(^-^;)

DILはメニュー選択の余地が無いに等しいのが残念ですが、なんというか大らかな気持ちで異国情緒とおいしいカレーを味わえる良い店です。

ここのカレーを食べながら、人々はきっと自分自身のそれまでの人生と対峙することになるでしょう。

孤独とは何なのか、そして愛とは?
その秘密が、ちょっとだけ分かるかもしれません。

投稿: やみちゃん | 2010年12月 8日 (水) 10時40分

先日(さきおとつい)富山のお邪魔したとき この店のまえを通りました
一瞬「入ろうかな」という思いも過ぎりましたが
「アウェイでカレーもな…」
と滋賀県民は 魚を食べましたw
しかし 考えたら 富山のインド料理店の多さは群を抜いていますね…新たな富山の郷土料理といってもいいくらい…?

ロシア人も多いのに ロシア料理の店は あまり記憶にありません…なぜでしょうか…?

投稿: dendoroubik | 2010年12月 8日 (水) 21時05分

>himachan さん

ラジャレストラン、本当に開いてないですねcoldsweats01
これで三度目の訪問ですが、いずれも空振りでしたw

煮崩れしたにくじゃが!
まさにそれですよ、その味です。
ご飯にお味噌汁、鯖の塩焼きなんかと
一緒に食べれば最高の味です
という謎のカレーでしたcoldsweats01

投稿: zen_aiba | 2010年12月 8日 (水) 21時55分

>やみちゃん さん

自分のブログが人気かどうかは置いておきましてcoldsweats01
お勧めしていただいた射水四天王には
是非とも足を運びたかったところです
そして、教えていただいたとおり
まさにアウェイ状態、最高でしたw

カレーを食べることで孤独と愛でございますか…
まだまだカレーのプロの境地には
遠く及ばぬようですcoldsweats01

これからも精進いたします

投稿: zen_aiba | 2010年12月 8日 (水) 21時59分

>dendoroubik さん

確かに富山のインド料理店の多さは特筆物かもしれません
射水市は中古車の輸入の関係で
外国人が多く、その外国人向けに
外国人がカレーのお店を開いたとか聞きますが
真相はどうなんでしょうね?

ロシア料理はあることはありますが
表にはなかなか出てきませんね
昔、一人3万取られたロシア料理のお店が
ありましたがいまはもうないようですし

自分が知っているロシア人がやっている
ロシア料理のお店は2軒しかないです

投稿: zen_aiba | 2010年12月 8日 (水) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056410/37992185

この記事へのトラックバック一覧です: 直球勝負のお店 「インド料理ファミリーレストラン DIL」:

« 子供の頃の夢の味 「大場養蜂園 カフェ38」 | トップページ | お昼の主役はデザート 「プティレギューム」 »